足のアーチ再生可能だろうか?

堅牢なるアーチ構造を作り・壊してい
くhttp://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4142.html
堅牢なるアーチ構造を作り・壊していくー2
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4143.html

「足のアーチはヒトが必要に迫られて編み出した偉大なる発明である。
堅牢なアーチ構造を自動的にというか、意識せずしてつくっていく。
だが逆に、重心の片寄ることで、これまた意識せずして壊していく。」と書きました。

壊した足のアーチは、再生可能かどうか?
靭帯は一度伸ばしてしまうと元に戻すのは難しいです。
でも人体は日々変化しつづけているのであるから、可能性はあるかもしれないと考えて、立ち方・歩き方を工夫しております。

極端な右前重心から左かかと重心になり、左足先が浮いてきたようです。
現在では極端な右前重心は調整されてはいます。
右足は外反母趾と内反小趾があります。そして内重心です。

歩くときは、右足は外重心気味にしてかかとを意識して歩くようにしています。
最初のうちははすぐ忘れてしまうのですが、それでも続けるほどに少しはマシになってくるようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)