中うつ・小うつを防ぐ

筆者はワケのわかんない不調が続き、それはご先祖様がきているからかもしれないと次第に考えるようになりました。
更に、それはご先祖様つまりはDNAだろうし、深層意識と繋がっていると考え、2年前の12月の始めに書きました。

DNAはご先祖さまー1
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3327.html
DNAはご先祖さまー2
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3328.html

そして最近考えているのは、ご先祖様がDNAならば、いつも一緒つまり自分は先祖様でもありご先祖様は自分の中にいるのではないかということでした。

そして先祖供養なんて軽視というより無視していました。
それが「DNAはご先祖さま」ということばを知って先祖供養を始めました。
自分の家のご先祖さま、母方のご先祖様、その他の諸々の諸霊にお線香を上げ始めから丸2年を経過しました。
そのせいだと思うのですが、大きな落ち込み・重症のうつ状態にはならなくなりました。

もう一つは脱水状況に陥らないために腸内環境の改善に取り組んだこともあります。
セロトニンはその95%が腸でつくられるといいます。
具体的には、麹漬けを毎日摂る・茶麹の服用・果物や生野菜を摂るなど実行しております。

腸内環境は大きく改善されたものの、まだまだ時間は掛かるようです。
若いとき断食をやり宿便取りに一度は成功し快適な日々を体験したことがありました。

重症のうつ状態にはならなくなったものの、軽・中のやつはチョクチョクあります。
これには吹き矢の呼吸法と勧めてきました。

単に吹き矢を飛ばす真似をするだけで十分効果があります。
それを応用しての、語り朗読の稽古を5分とか10分やるのも効果がありました。

筆者の場合は脱水症が出ないようにすることが必要のようです。
これも注意するようになって改善はされてきたものの、軽・小はチョイチョイあります。
筆者は酒量が大きく減りました。2年くらい前と較べると半分以下です。
年のせいか腸内環境改善の臍下は不明。
中うつ・小うつになるというのは酒量がまだ多いのかもしれない。

塩分・水分の摂取が重要です。
減塩合唱が相変わらずですが、うつを防ぐには増塩が必要のようです。
うつになるというのは、塩分不足からの場合が考えられます。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)