温かみのあることば

先日、蜷川幸雄 告別式で涙の弔辞
音声での弔辞を探していましたら、今日見つかりました。
https://www.youtube.com/watch?v=nwyf1A-TaXQ

平幹二郎さんの弔辞をTVできいたとき、わかりやすくてしかも温かみのある声だと感じました。

彼はセリフに関しては定評のある役者です。

ところがユーチューブの声をパソコンから聞くと、なんか違うのです。

温かみが消えています。

なんでこんなにも違うのだろうかと考えたら、多分それはスピーカのせいらしい。

TVの方はタイムドメインミニ・スピーカを使っています。

「いい音というのは元の音である」というコンセプトて作られているとか。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)