スクワットと呼吸

スクワットは足腰を鍛えるには、いい運動です。

筆者は、時々身体のバランスを整える目的でやっています。

その時、腰を下ろすときは息を吸いながらで戻るときは息を吐きながらになります。

これは筆者が前重心で、前の筋肉つまりは伸筋側を主に使っているからだと考えています。

試みに、かかとに重心があるように意識しながらやると呼吸は逆にした方がバランスが整ってきます。

左足・右足を別々に片足スクワットでやっても呼吸は変わらず、前重心ならば呼気で下ろして吸気でで戻すになりますし、後重心を意識してやれば呼吸は逆になります。

筆者は、足先を前に向けると前重心になりやすく、両足を真横に開いてやるとかかと重心になりやすくなります。

それと、筆者は右足が前重心、左足が後重心のクセがあります。

このクセは修正が難しく、左右差が大きくならないように注意していく必要があるようです。

後重心になると足の指が浮き指になりやすいので要注意です。

それで靴を履いたときは、指先を丸め気味というか軽くグーの状態を意識して歩くよう心がけています。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)