足裏の三つの角度ー3


「足裏の三つの角度、わかりにくいです。
それぞれ左右差があります。

1,足の開き角度、いわゆる外股・内股の角度です。
2,足裏の踵から指先への角度です。
3,足の内側重心と外側重心がありますがその足裏の角度です。」と書きました。

http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4081.html
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4083.html

丈夫でしっかりしているとわかりにくいのだと思います。
足のアーチがくずれ、痛みもでてくると少しずつわかってくるようです。

浮き指だと後ろ重心になっていきます。
筆者は極端な右前重心でした。

それとバランスを取る必要からか左後重心になったようで、左足指先が浮いてきたと考えました。
立ったとき、右前重心・左後重心のクセがわかります。

歩き方で直そうと試みていますが、クセを直すというのは大変です。
足のグーパーは足の筋肉バランスを整えるすぐれたエクササイズです。

足のグーパーをやり、歩くときは足の指先を意識するよう心がけています。
合わせてお腹の力が抜けると、猫背になりやすく足の筋肉バランスがくずれやすくなるので、お腹も意識するようにします。






  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)