超簡単、一回3秒腰痛これだけ体操

NHKの腰痛これだけ体操、何度も放映しているらしい。
http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/a02.html

番組では3か月以上長引く腰痛にお悩みのかたのうち、映像をご覧いただく対策でも効果がなかった70人の方に
2週間実施していただいた結果、32人の方に改善効果が見られました由。
絶対安静をいわれて治らず、手術を勧められた方が改善してきたそうです。

やり方は簡単で、両足を肩幅より少し広めに開き、骨盤に両手をあてて骨盤を押し込むようにして腰を3秒間反らすだけです。
横バージョンもありました。
壁に片手で体を支えながら、壁側の横腰を伸ばします。
腰から足にかけてしびれが発生するなどした場合は中止します。

息を吐きながら反らすというのですが、筆者は息を吸いながら反らし息を吐きながら戻すでやります。
横バージョンで固い方を伸ばすといっていましたが、伸ばしやすい方からやり逆もやるほうがいいようです。

息を吐きながらやるとよくいわれていますが、筆者は反対に吸いながらといっております。
息を吐きながらやると、身体が不安定になりやすくゆるみにくくなるからです。

恐怖回避思考というのが人間にはあり、過去の経験や知識から、恐怖を回避するために脳が考え行動をとるもだそうです。
腰痛持ちに関しては、この傾向が強く、意識せずとも脳が必然的に腰を守ろうとして周囲の筋肉を緊張状態になっている場合が多いとか。そしてこの状態が腰痛を招く原因にもなるそうです。

番組ではこれを借金に例えていました。
この体操を行うことで借金が減っていくことになるそうです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)