左座骨神経痛で間欠跛行

「L4、L5、の腰椎ヘルニア持ち
腰の痛みはかれこれ20年のお付き合い中です。
3週間前から左の坐骨神経痛がシャレにならないくらい痛く。
MRIで上の診断がつきました。

間欠跛行してまして仕事にならないんです。
眠れませんし、足が泣きたいくらい痛いんです。
2012年にやった時は効いた仙骨硬膜外ブロック注射が効きません」

「やってみなければわかりませんが、利くかもしれない方法を書いておきます。

1,すねつかみ 脛骨の前面の前脛骨筋を左右から挟んでゆっくり呼吸をします。
  両手の親指と他の四指で  但し、お皿の下5㎝くらいと踝上5㎝は避けます。
2,お皿の上10センチくらいの上のツボでいうと血海のあたりを
  親指と他の四肢で軽く挟上げ3分くらいゆっくり呼吸をします。
3,室内でつま先歩きを3分くらい。

4,段差のあるところで、角を足先で挟んで足のグーパーをやります。
  50回くらいが1セット
5,踵落とし、椅子がけで足を10-20センチ持ち上げて、踵でトントン釘を打つ感じでやります。
  2-3分くらい。
6,お腹を凹ませて、その状態をキープする。

7,茶麹を摂る。酵素の作用は偉大です。
  納豆+チーズで免疫力が3-4倍になるとか。
8、足半、本物が見つかればお勧めです。
      重症の座骨神経痛の姉が履いた途端スタスタあるけました。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)