過敏性腸症候群

先日のあさイチは腸のことでした。
https://www.nhk.or.jp/asaichi/2016/04/06/01.html
番組には「゛実は恐い女の腸トラブル゛!便秘・下痢・・・・・病の予兆どう対処?
便漏れ、がん予防」と書いてありました。
女の腸トラブルとありますが、男だって恐いと実感しております。

この過敏性腸症候群は7人に一人はいて国民病になってきている。
マラソンの練習中に便意、間に合わずベン漏れ2回、大会中にも2回やった女性が登場されていました。
ヨーグルトを飲み体操をやったりといろいろやるがなかなか改善されない。
逆に便を出したいときに出ない、何かいい方法はないでしょうか?

「繊維質を取りなさい」「ストレスを貯めないで」
「頑張りすぎないことが解決になっていく」
「あまり症状のことを考えすぎない」等々、実行してきて腹痛に襲われなくなった由。
だけど気にするなといわれてできるのかなあ、筆者にはムリのようです。

トイレの場所把握を把握しておくこともストレスを溜め込まないことにつながります。
自分にあった食材などの工夫も大事でしょう。

飲みもの・ウイールスによっておこる普通の下痢と違い、慢性的に続くときは過敏性大腸炎のようです。
バスの運転手などはしっかりと薬物療法することがお勧めです。
下痢止めを予防的に使う安心感も出てくるでしょう。
便漏れは女性の場合、肛門括約筋・骨盤底筋のゆるんでいる場合もあり、骨盤底筋体操も有効です。

大きな便りは大腸の状態を知らせてくれます。
便を観察することで病気の発見にもつながります。
スジ状に赤い血がついている…大腸がん
便全体が赤黒い…・・・・・・・・・・大腸がん・・・胃潰瘍
鮮血を伴っている便…・・・・・・・・大腸がん・痔
ゼリー状の血を伴う…・・・・・・・・潰瘍性大腸炎



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 





コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)