目の使いすぎ?

慢性疲労症候群とか線維筋痛症とか診断された方のことを書きました。
くそ真面目の頑張り屋さんと書いたこともありました。
顎関節症・不眠症もあり、車椅子を使っておいででした。

コミュに書きこまれて8ヶ月後、柔軟性が回復して体力が回復し睡眠が取れるようになり仕事に復帰されました。
その仕事というのが、前のお仕事ではなく、自宅でやるパソコン業務でした。

そしたら今度は目が痛くなる症状が強くなり、いろいろ対策をやられても回復しきれないようでした。
でも車椅子は使わずに済むようになりました。

筋痛症で電磁波・日光過敏症もあるとか。
それらもあるとい思いますが、一番大きな原因は、パソコンのお仕事での目とパソコンの方向・距離が固定され、瞬きの回数が激減している所為と考えています。

ミクシイニュースで「風呂場の電気を消して暗いままで湯船につかると、劇的に疲れがとれる――」という記事が掲載されました。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3919290&media_id=159
ぬるめの温度で身体を温め、同時に暗くして目を休めるやり方です。
有効かもしれません。
但し、お風呂で溺死なんてことにならないようにくれぐれもご注意願います。
御風呂で溺死多いとか。

もしそうならば、やってみないとわかりませんが目の温冷浴の方が更によいと思われます。
蒸しタオルと保冷剤を2~3分単位で交互にあてるだけです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)