認知症予防トレーニングセミナー

認知症予防トレーニングセミナー、御茶ノ水メモリークリニック院長朝田隆・本山輝之総合能力研究所長両氏のセミナーにいってきました。

昨年両氏がTV出演された「頻尿改善体操」を記事にしたことがあります。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3697.html

日本製粉協賛とあり、会費は無料でアマニ油を使った製品をおみやげに沢山もらいました。
あまに油入りのマヨネーズ・ドレッシングやローストアマニ等々。

あまに油が認知証に利く薬はなそうですが、このあまに油は効果があるとか。
オメガ3のあまに油・えごま油については、摂るようにしており腸にもいいようです。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3641.html

本山輝幸氏は本山式筋トレとして名前が知られてきています。
「ボケたくないなら筋トレをやりなさい」は筆者はまだ読んでいないが著書もある。
高齢者には一見キツイと思われるほどの筋トレをすることにより、脳に強い刺激を与え血流を活性化させのだそうです。

この強い刺激が脳と筋肉をつなげるのだという。
ところが、つながらない人もいる。強い刺激も痛くない人たちが認知証になりやすいそうです。

お年寄りが1万人も行方不明になっているが、そういう人達がこのつながりの悪い人たちだそうです。
沢山あるいても強い刺激をいれても痛みを感じないから、いくらでも歩いてしまうとか。

10種類の簡単な筋トレの実習がありました。
鍛える場所に意識を集中して痛いほど力を入れる。
それには脚をやるのがベスト。

これは応用が利きます。
例えば、吹き矢呼吸法や足のグーパーなど。
筋肉を鍛えるというより脳との連携を意識して力を痛いほど込めてやるだけということになります。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)