足のグーパー、呼吸と強度

足のグーパーをお勧めしています。
足の筋肉バランスを整えるようです。
自分でも一生懸命やりました。
50回を6セットもやっていました。その時はこれで痛みが取りあえず収まりました。

でも痛みが消えて若干の強ばり程度になって、いまはさっぱり、偶にやる程度です。
段差のあるところに立って、朝先を外に出して角を挟むようにしてやっていました。
いまは床に腰を下ろして回数も10回単位くらいでやっています。

足底腱膜炎のコミュにも書きました。
そのとき書きこまれたコメントです。
「私には向かないようで、やればやるほど悪化する傾向がでました。
急性期に一生懸命やりすぎたのかもしれません。」

「お風呂でのストレッチにグーパーをプラスしてみたところ最初その場で痛みがでまして軽~くやっています
今書いて下さったようにもっとスローに呼吸と合わせてした方が良いようです。
その方法で炬燵で温めてやってみましたら気持ち良さがありました」

合わないというのは、呼吸と強度が合っていないということになりそうです。
グーのときもパーときも、息をゆっくり吸いながらやり息をゆっくり吐きながら戻します。
特に吐くとき¥ゆっくりの方がいいようです。
呼吸が合っていないと効果がないどころか逆に痛みが増す場合もあるようです。

次いで強度の問題があります。どの位の強さでやるか、これも大変重要です。
足に痛みが出はじめたときは軽く軽く、動かす範囲も小さく小さくソフトにやられた方が痛みが取れてくるようです。
逆に安定期というか痛みが強ばりに変わったときは、強めを選択した方がよさそうです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)