猫背で身体が固くなります

人間は二本の足で体重を支えている。
二本の足であるが、その前後つま先と踵の4箇所である。

そして猫背が進行するほどに、その影響で足に影響が顕れてきます。
私は両手を使って後ろだすきで右手を上にすると楽勝でついたのですが、ここへきてつかなくなっていました。

気がついて愕然としてあれやこれややっております。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4042.html

背中や肩はコリや痛みはないのですが、固くなっているのは間違いありません。
昔やっていたうつ伏せになり両足を持って反るポーズをやってみたら、これも全然出来ません。
身体の前面がえらく固くなっていました。

「人はやわらかく生まれて固くなっていく」と書いたことがあります。
柔軟性はそのバロメーターになるでしょう。

歩き方に問題があり身体が固くなると思っています。
日々の歩き方をどう変えていくか、試行錯誤をやっていますが、具体的な形になっておりません。

左股関節に軽い痛みがでることがあります。
これは後重心になりすぎのときらしく、左をつま先歩きで歩く時もあります。
私の場合、右前重心・左後ろ重心になりやすく、総じて前重心のようです。

逆に右足をいまよりも後重心気味にするか、左足は前重心気味にすればいいようです。
これを日々の習慣に落とし込む必要がでてきました。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)