姿勢がいいと楽なんですよ

先日の徹子の部屋に出演された桂米丸師匠、御年90歳。
https://www.youtube.com/watch?v=7ExgfUun7kU
黒のとんがり帽子をかぶって登場である。
杖もつかずスタスタと歩いていらっしゃいました。
顔色もいいし、姿勢が素晴らしい。

日本の話芸にも登場されていたが、末広亭で出演で袴をつける場面も写しだされていました。
お手伝いなしでご自分で全部やられていました。さすがに椅子がけではありました。
足腰に痛みがあるとこれは出来ません。
そういう意味ではズボンも履くのも靴下をつけるのもバランストレーニングになるしバロメーターでもある。

「帽子をかぶると頭の形を整えるのですよ」と仰る。
ホーと思いました、これはなかなかいえませんよ。
日本には昔からいざというときはちまきをする習慣がありました。
時代劇などで仇討ちの場面ではこの鉢巻き姿が登場します。
頭痛などでもこの鉢巻きは有効でしょう。

人間の身体というのは、常に外界の動きに対して自分の生命を維持しようとベストに向かって常時働いています。
強い刺激は速効性はあるが長くは保たない、弱ければ弱いほど深く浸透し長く利くようです。
そう考えるとこの帽子をかぶる習慣もいいな思いました。

「桂歌丸さんが杖を使っているので自分も使おうとしたが、杖を使うと身体が狂ってくるんですよ」
それはそうなんですが、さらっと仰っていました。
「大概の病気は体験しましたがいい先生に恵まれて、こうしてやっておられます」
いろんな病気を体験されて、自然に姿勢に対する感覚が育ってきたのでしょう。

筆者の教わっている語りの師匠がギックリ腰になられて、大分お休みされて代講の若い女優さんが2ヶ月くらい続きました。
この師匠は2本の杖を昨年あたりから使われていました。
確かに1本杖よりは遙かにマシだと思います。

病院の検査で圧迫骨折と判明し相当な激痛がおありのようでした。
猫背が次第に進行していくのが、見ていてわかりました。
知人の一人が、やはり圧迫骨折になったことがありましたが、この方も猫背でした。
猫背は進行するんですよ。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3889.html
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3891.html
前回から復帰されましたが、2本ステッキのお姿を見ると猫背がかなり調整されてきていました。
杖を使われるのならば、持つところの高さの調節は必要ですが2本の方がいいようです。
米丸師匠のように杖を使わずに済むような身体感覚が持てると、これはもうベストです。
「姿勢がいいと楽なんですよ」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)