めまいの体操ー1

「めまい体操を速度を上げてやり始めて37日目です。
が、ここ5日ほどめまいの状態が悪化しました。

めまい体操をやっていらっしゃる方々はこのような一時的?な悪化はありましたか?
焦ってはいけないと思いつつも不安になってしまいました。
経験者の方々、教えてください。
少し体操は休んだ方がいいのですかね?
宜しくお願いいたします。」

「どんな体操でしょうか?
速度を速めた由、速くやると雑になりやすく、『呼吸を止めている・あるいは呼吸が浅くしてやっている』かもしれません。

呼吸と動きがバラバラですと利きが悪くなってきますし、場合によっては逆効果になっていることもでてきます。
現在の体操が合っているか判定は軽く軽く前屈してbefore-afterで較べるとわかることが多いです。
もし固くなっていれば×です。
少しでもやわらかくなっていればOです。

なお、ペットボトルにスケールを貼り付けておくとミリ単位で簡単に測定できます。 」

「おはようございます。
声を出しながら1 、2と数えながらやっているので呼吸ば大丈夫だと思います。
いわゆる、めまい体操です。
体、固いんですよね。
体操、終ったあと、さっき、前屈してみたら4ミリ位柔らかくなってましたよ。
このまま続けてもOKですかね? 」

「4ミリ柔らかく変化した由、悪い刺激は入っていないと見たいです。
でも、やり方次第で1センチ~3センチ以上変化するかもしれません。
体が固いということは、首も耳も固いと思います。
多分、三半器官のき機能低下があるのでしょう。

耳を縦に二つ折りにすると痛みがあるかもしれませんし、左右の耳で固さが違うかもしれません。
首を左右にゆっくり倒すと、倒しにくい方があると思います。
それぞれに合った体操が必要です。」

「実験です。
思いっきりアゴを引いた状態をキープしながら、首を倒しやすい方に倒します。
アゴを強く引くと自前の筋肉コルセットとなり可動域はウンとちいさくなりますが、首を痛めにくくなります。

息をゆっくり吸いながら首を倒しやすい方に倒し息をゆっくり吐きながら戻します。
5回くらいが1セット、取りあえず2セットやり、前屈・首の左右倒しでbefore afterでみてください。
倒しにくい方が倒しやすくなっているのがわかると思います。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)