右手が強く握れませんー1

「高2の息子ですが…1週間前から右手が強く握れなくなりました。
頭痛もあり神経内科受診するも首こりからきてる頭痛との事。
右手は整形へというので受診するもレントゲン撮っても異常なし。体も硬くけがも多いです。
野球部でピッチャーもしてます。肘も痛い(野球肘)ようです。

チエック1-1外 しかもつま先は立たず下の方を向く 1-2右 1-3両方高いが左が
さらに高い。2バンザイ・前ならえ、左右同  3床上15センチかなり固いです。
4両方とも同じ位ですが私からみてあまり倒れてません。」

「息子さんは、後歩きがお勧めです。
一畳あればできます。
五センチ刻みで後ろ向きで往復します。
やりましたら四つのチエックをやり書きこんでください。

息子さん、速いボールが投げられるのだと思いますが、その分ムリをされています。
ボールを強く握りすぎているかもしれません。

伸筋の使いすぎというか、屈筋・伸筋のバランスが悪すぎるのでしょう。
このままでいくと使い物にならなくなる可能性があります。
脚の方も、踵を着けないで歩くようなことをやっていないでしょうか?
後重心のかたにはつま先歩きは絶大な効果を発揮しますが、やりすぎると固まってしまいます。」

「息子はかなり体が硬く下半身が上手く使えておらずかなり肩、肘に負担がかかっているようです。
歩き方とかちゃんとみた事がないのでなんとも言えませんが…しゃがんでも踵がつかず(私もですが)かなりつま先でしゃがみます。股関節が柔らかくなれば上手く下半身使えるようになると思いますが…あと半年で野球も終わりなので悔いのないようやらせたいです。今日は寝てしまったので明日やらせてみます。
後歩き検索しましたが出てきません。つま先で後ろ向きに歩けばよいのでしょうか?」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)