息苦しさ、動悸、胸痛(ストレートネック)

「レントゲンを撮ったらストレートネックとなで肩という診断でした。
首の角度も右に少し傾いてた。
肩こり、だるさ、息苦しさ、動悸、胸痛はこれからきてるのかなと思いました」

「>電車で吐き気がしたり、胸を張ると動悸がしたり、そういうのも歪みと関係してるかもなと思いました。

ストレートネック改善の方法はいろいろあるのですが、スマホのとき、アゴを少し引いて上胸部をホンのチョット持ち上げた姿勢をキープすることが特に大事かと思っております。

胸の筋肉が固く縮んできているようです。
両手を後ろ手に組んで、息をゆっくり吸いなが胸をら広げ息をゆっくり吐きながら戻します。
5回くらいが1セット。
あまりつよくやらずに呼吸に合わせて可動域を動かす感じの方がいいようです。」

「アドバイスありがとうございます!
さっそくやってみます。
筋緊張をほぐすためにもストレッチもこまめにやりたいと思います。胸を広げるφ(..)メモメモ」

「乳首と鎖骨の中間あたりを上下から挟むと痛みがあるかもしれません。
痛みがないまでも固くなっていて挟みにくいかもしれません。

胸を広げる体操の前後に、この大胸筋挟みをやると、チエックになります。
2-4セットやってから挟むとと胸がやわらかくなっているのがわかると思います。

また固くなるでしょう。
出来たら2時間おきくらいにやられるといいと思います。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)