上体左右まわし

0度前後の日が続いています。
気温の低下に対して、人の身体は骨盤を固めて対応するようです。

それとスマホやパソコンの普及で多くの方が猫背になってきているようです。
この二つが一緒になって股関節・痛腰痛が発生していると思われます。

同じような症状の方が続くと季節的な傾向が強くでていると思うわけです。
人の身体は寒くなるにつれて左骨盤から右骨盤へと固めていくそうです。
温かくなるときは逆に右骨盤かえあ左骨盤がゆるんでいくとか。

先日コミュに書きこまれた方、仰向けになると右足が大きく倒れ、足裏を合わせて引き寄せ両膝を較べると左が高い由。
そこで「椅子がけ上体まわし」をお勧めしました。

「極端な右前重心のようで股関節の左右差が大きいのが問題のようです。
上体左右まわしをお試しください。
チエックから時間が経っておりますのでもう一度チエックをやってください。

椅子がけになります。
上体を真っ直ぐにして、息をゆっくり吸いながら上体を右にまわし息をゆっくり吐きながら戻します。
5回くらいやります。

それから今度は左です。
息をゆっくり吸いながら上体を左にまわし息をゆっくり吐きながら戻します。
左は痛みがあるかもしれませんが、痛みのでない範囲でおやりください。
軽くやっても痛いときは左はやらないでください。
これも5回くらいです。

それから4つのチエックです。
特に足の倒れ・前屈を注目してください」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)