生涯腰痛に悩まされずに済む方法

筆者が、かって教えを受けたことのある治療師の先生が生涯腰痛に悩まされずに済む方法?というのを書いていらっしゃいました。
この方法というのは階段など段差のあるところで両足先を載せて踵の上げ下ろしをするというやりかたです。
当初は30回くらいからスタートし1日200回が目標だそうです。

このやり方は、30年ほど前、筆者が膝痛に悩まされて駅の階段の上り下り不自由していたときやっておりました。
かなり続けたと思います。膝の痛みが消えて行くに従いやらなくなっていました。

いまも時にはやることもあります。
やるときは呼吸を併用します。

息をゆっくり吐きながら伸び上がり息をゆっくり吸いながら踵を下ろしていきます。
呼吸を併用することでスピードアップし倍の速さで治っていくような気がします。

このエクササイズで生涯腰痛にならずに済むならば、「脚の前面挟み(すねつかみ)」も先日書いた「上体の左右まわし」も同じことがいえそうです。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4005.html

ただ、どのくらい回数やるかということがあります。
やはり1日200回くらいかな?呼吸を併用すれば100回でもいけそうに思います。

作家の五木寛之さんが1日2回入浴法をかいていらっしゃいます。
これも生涯腰痛に悩まされずに済む方法になるかもしれません。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 









コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)