砂糖のCM

「お砂糖は人が生きていくために必要なエネルギーを脳に供給する自然食品です」というCMが耳に入ってきました。
文言は少し違っているかもしれません。
「お砂糖の知識を正しく理解し、やすらぎのある豊かな生活を」というのもやっていました。

砂糖については辛い体験をしているのでオヤッと思いました。
昨年も1度聞いています。

どこでやっているのかと思ったら独立行政法人農畜産業振興機構というところらしい。
独立行政法人でいうのはお役所みたいなものでしょ。

国産の農畜産物の安定供給を図るため、生産者の経営安泰対策、需給調整・価格安定対策、緊急対策、情報収集・提供に関する業務を実施しています。
畜産・野菜・砂糖・でん分の4部門がある。

【1】 砂糖普及啓発推進事業(補助金額:5億5千万円)
【2】砂糖需給要因特別調査事業(補助金額:1億7千4百万円)           1999年8月
この補助金でパンフレット、ポスター、テレビ・ラジオのCMやビデオを通じて情報提供として行われたらしい。
http://sugar.alic.go.jp/japan/fromalic/fa_9908b.htm#joho1

10年度には、さとうきび畑、砂糖、子供の笑顔の映像と「大自然から生まれた砂糖は、国連の機関WHOが認めた安全な食品です。料理の味を引き立て、脳にすばやくエネルギーを送る砂糖をバランス良く取ることが大切です。
これを聞いたら、砂糖は安全と思う人が増えることだろう。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)