頭がグワングワンしてめまいがしますー3

「正直 何が聞いて何がいいのか分かりません。
ですが 色々試して気分的に助けられてる事は確かです。」

「まず鏡を見てください。
頭が左右どちらに倒れているかを見てください。

それから「頭部をゆっくり左右に倒して見る方法もあります。
通常の場合、つまりは倒しやすい方が固くなっているということになります。 」をやってください。
その結果を書きこんでください。」

「主な症状はめまいとグワングワンしたふらつきです。
他に辛いのは首と頭の付け根の痛みです。
横になり頭と首の付け根を(特に右側)圧迫するとめまいが誘発する感じがあります。
寝る時も首の位置が定まらなく辛いです。
割り箸噛むと痛みが少し和らぎます。

首や椎骨の問題かなと思って検査しても異常がないと言われます。
私の問題は何処にあると思いますか?」

「何回も書いてきましたが、姿勢の悪さから筋肉バランスがくずれた結果とみています。
割り箸を噛むと痛みがやわらぐのは、少しやわらかくなりバランスがそれだけ回復したということです。

ですから、姿勢を正しバランスを回復する方法を書くつもりで質問をしております。」

「若干左に傾いてる感じがします。
左右倒しやすい方はどちらも同じに思えて分かりません。

何度かやってみたら若干右側の方が倒しやすい気がします。」

「やり方はいろいろあります。
まず軽く前屈して、床上何㎝まで曲がるかみてください。
やわらかくて手の平ベッタリの場合は床下何㎝かを見てください。

それから、首をゆっくり息を吸いながら左に倒し息をゆっくり吐きながら戻します。5回くらい。
それから、今度は息をゆっくり吸いながら右に倒し、息をゆっくり吐きながら戻します。5回くらい。
そしてゆっくり前屈をして何㎝になったかみて書きこんでください。

この前屈はエクササイズが正しくやられているかどうか指標になります。
頑張って強くやりすぎないよう注意してください。
可動域を軽く動かす程度でいいでしょう。

強くやると逆に固くなります。
前屈で少しでもやわらかくなるようであれば、2時間おきくらいにやられた方がいいでしょう。
首を後に倒すのもあるのですが、まず左右をやってからです。」

「硬くて床上8cmといったところです。
吸いながら首を左右に動かす運動しましが 直ぐにはそんなに変化ありませんでした。

しばらく続けてやってみます。
ありがとうございました。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)