「語りの世界へ」ご意見・ご感想

12/11に行われた「語りの世界へ」に足を運ばれた方々のご感想です。
お腹から声を出すことも意識的稽古してきた効果があったようです。
皆さんに声になってきました。
「賢治を語ろう」の会に入会 されて長い方で6年、短い方は1年くらいです。
それがこうして一堂に会して発表会を開催出来ましたことをうれしく思います。

ご意見・ご感想

Aさん。山月記は今勉強させていただいておりますので大変参考になりました。
 ありがとうございます。黒田節の由来は、知らなかったのでとても楽しかったです。
 ひかりの素足、ちょっと悲しい最後でしたが笑顔で赤いくちびるだったならおさちゃんが  天国でしあわせになりますようにと
Bさん。山月記・・・声は通っていましたが、もう少し声の高低、メリハリがあればよか ったと思います。
ひかりの素足・・・各人の個性がでていてよかったと思います。
Cさん。皆さん発声の良さに感心しました。声の質や調子・間の取り方etc、各々で個性 があり、面白かったですし、よかった  で す。一つの作品を複数で語られたのもおもしろ かったです。ありがとうございました。

Dさん。初めて聞きました。なかなかよかったです。
 又、聞いてみたいです。ありがとうございました。
Eさん、大変すばらしい朗読・語り、ありがとうございました。
Fさん。皆さんとてもお上手でした。全体的にちょっと力がはいりすぎな感じがありまし た。もう少しなめらかな語りの方が聞きやす  いと思います。
Gさん。感情のこもった語りの世界へ入りこんでしまいました。市民講座の時も今日のこ とを頭に入れて感情を込められるよう勉強  してみます。ありがとうございました。

Hさん。李徴の声が、迫力があってよかった。語りは、所々愛嬌があってそれもよかった。
 黒田節は、長いので、ビックリ大変なエネルギー要ると思われました。
腹話術は、全体のプログラムの清涼剤でよかった、お能の中の狂言まわしのおもしろさ があった。ひかりの素足はすばらしかっ  た。(みなさん一体となっていた)みなさんの の連けいがよく感じられた。
Iさん。言葉がはっきりとその描写がうかぶようでした。とてもよかったです。
 皆さんいい声が出て、よかったです。
Jさん。今日は有り難うございました。皆さんの声のすばらしい事、皆さんの声のすばら しい事、よく声が通り物語りの中に入れま  した。
 これからも皆さん頑張って又、聞かせて下さい。

Kさん。現在、大橋先生の山月記の講座に参加させていただいています。李徴の読み、大 変勉強になります。
 ひかりの素足、お一人お一人、よく声が出て、張りもあり声の表情もすばらしく聞き入 ってしまいました。市民講座からスタートし  たサークル知り驚きました。すてきな時間 をありがとうございました。先生のお声がけで来ることができよかったです。
Lさん。OOさんから「来ませんか」なく「やるんです」とあり是非聞きたいと思いまし た、宮沢賢治と聞いて。親しくしていただいてい  ます。
 とてもむずかしく。なかなかむずかしくて~わからないのですが何か心が引かれますの で。大分前に八王子の方だったから賢  治の学校迄一人で行ったこともあります。「雨に も負けず」の詩をある方の口からお聞きしましたのが忘れられず、わからないま  まとっ ても引かれるんです。「ココファーム」というワイナリーの見学に行った時からです。 詩を聞かせて下さった方は何年か前  になくなりましたが、今は娘さん夫婦が続けられ、 このワインはOOサミットなどに之も出されたようです。「ココファーム」は知的  障害 の人達を育ててられる・そこを始められた方が(全財産うって)詩をそらで聞かせて 下さったことでした。むずかしいけど初  めての体験でした。
 ありがとうございました、参加させていただけてほんとよかったです。

Mさん。(宮沢賢治の原作の素晴らしさにもよると思いますが)「ひかりの素足」朗読は、 とてもよかったです。とても楽しませて戴  きました。ありがとうございました。
 前の二番は??
Nさん。山月記、日頃の練習の成果が充分に発揮されていたと思います。努力に敬意を表 します。
 黒田節の由来、シチュエーションが目に浮かんで楽しめました。熟練技ですね。
 ひかりの素足、難しい方言も板に付き、声もよく通っていました。
 賢治の世界にどっぷり浸ることができました。
 素晴らしい時間でした。ありがとうございました。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)