大胸筋をゆるめる

市民講座「山月記を読む」の講師をやっております。
発声のための頬・首・肩・腕をゆるめるエクササイズをやります。

その中に、大胸筋をゆるめるエクササイズががあります。
胸(乳首と鎖骨の中間あたり)を上下から挟んでゆっくり呼吸を行うものです。

2回目の前回、で挟みにくい方が5人もいました。
ビックリしたのはそのうち2名の方が全く挟めないというのです。

お一人は乳癌の手術をやったからだといいます。
まあ手術で固くもなるが、いつも固いから乳癌になったのだともいえるでしょう。

大胸筋挟みは胸をやわらかくするためのモノですが、とても追い付きません。
茶筒をやっても固いままです。
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho14.htm

そこで考えました。
両手を後ろ手に組んで、息をゆっくり吸いながら胸を広げ息をゆっくり吐きながら戻すでいける筈だと思いつきました。
そして3回目の今日、実験しました。
5回×2やりました。

before-afterdeで固さを較べると全員やわらかくなったことを確認できました。
呼吸を併用したエクササイズは潜在意識を入れ替えると書いたことがあります。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2212.html

胸がふさがる・胸が張り裂ける思い・胸が詰まる・ということばがあります。
心の状況がストレスとなって身体が固くなります。

身体のゆろこぶ方で挟んでやれば身体はゆるんできます。
だが酷くなると挟めなくなる。

その時は、身体のよろこぶ方に引っ張ってやればゆるんでくる。
このやり方は乳癌予防法になる!!



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)