立ち仕事でめまいが起こります

「私は看護師なのですが今までずっと病棟で働いてきました。
目眩が数日で終わる時はフラフラしながらなんとか乗り切るのですが、数ヶ月続く時は休んだり、仕事を辞めたりしてきました。

症状はフワフワ+急に振り返った時のぐらつきと、視界に入った廊下や壁などから圧迫感を感じ平行感覚が狂います。
できれば仕事を辞めずに続けていきたいのですが、皆さん目眩が長期になった場合どうされてますか?」

「下記、まだお読みになっていなければお読み下さい。
少しは参考になるかもです。

『新井先生の体操は小脳からのアプローチのようです。
先日のよみうりにありましてブログに書いてみました。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3958.html

無論、小脳も大事とは思いますが、三半器官の機能低下こそ直接の原因ではないかと考えています。
うつむきの姿勢→首筋が固くなる→耳が固くなる→三半器官の機能低下』」

「はじめまして。コメントありがとうございます。
見せて頂きました。

私は首のコリがひどいので当てはまるかもしれないと思いました。耳を引っ張ったら痛かったです。たーさんさんの他のコメントも見せて頂いて体操してみます。

「すみません、耳をひっぱる体操は30回で合っていますか?1日何セットが望ましいですか?」

「両耳を引っ張っると両耳とも痛かったのでしょうか?
30回でもいいのです。頻度は3-5セットくらいかな。

状況は人それぞれでしょうし決まりはありません。
多い方がよさそうです。 」

「お返事ありがとうございます。
両耳とも痛かったです。
吹き矢の呼吸法も併用して行ってみます。ありがとうございます。」

「耳の固さを注目していてください。
取りあえず、1週間後・一ヶ月後、半年後と耳固さがどう変化していくかを見ていてください。
耳がやわらかくくなるにつれて、症状が緩和していくものと期待しています。

毎日耳に触っていると、耳の固さの変化がわかるようになります。
やわらかくなるに連れて、めまいの程度も落ち着いてくるようです。」

「治す希望を持つことができました。やってみます。ありがとうございます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)