交感神経の緊張?

日記転載

「はじめまして
3年くらい前から頭痛にめまいドライアイと足の痺れ倦怠感に悩んでます。
これは交感神経が強いからでしょうか?」

「>これは交感神経が強いからでしょうか?
こんばんは
それは多分間違いないでしょう。
でも多角的に見る必要がありそうです。
身体のゆがみと硬化、腸内環境、姿勢と歩き方、等々。」

「お返事ありがとうございます
今週から月水金とはじめて星状神経節ブロック注射をうけて、首痛と肩こりが劇的に良くなりましたが、自律神経の乱れが改善しません…
星状神経節ブロック注射を続けると自律神経は改善できますか?」

「症状が消えたことは治ったということではないと私は考えます。
私は医師ではありませんし、神経系統を麻痺させる注射は反対の立場です。」

「私は改善にジムに行ったり心療内科で薬を処方してますが自律神経失調症の改善は難しいです…

完治はやはり難しいですか?」

「人間の身体は日々刻々と変化するものと考えています。
お年がわかりませんが、30年なら30年の50年なら50年の歴史の上で現在があるでしょう。
現在の症状の多くは自分の生活習慣の結果が招いたものと思います。
心療内科にいってもクスリをてんこ盛りに出されるが関の山でしょう。

>完治はやはり難しいですか?

どんなに治療しても新品にはなりえません。
自分の生活習慣を少し宛でも改善して以外にないと考えております。」

「そうですね…招いた原因も自分自身ですし、これから生活習慣を見直し改善していきたいと思います。
今日は遅くまでありがとうございましたm(__)m」

「日々の生活習慣の結果は身体に表現されています。
比較的わかりやすいのが身体のゆがみです。

『身体のゆがみは自分で直そう』コミュの自己紹介トピに4つのチエックというのがあります。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1406002
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1406002&id=74823398&comment_count=143
ご参考にのぞいてみてください。」

「こないだはアドバイスありがとうございました♪
やはり交感神経が強く眼精疲労に足の靴下状の痺れイライラ感が辛いです。
交感神経を抑制するにはどうしたらいいですか?」

「4つのチエックに顕れたゆがみを調整することは自律神経の調整につながると考えております。
眼精疲労は首筋硬化ーうつむき姿勢の長時間化から来るのでしょう。」

「交感神経の緊張ならば呼吸法のことを書かねばならないのに、全然触れていませんねえ。
一番簡単なのは、夜、布団に入ったらゆっくり呼吸をすることです。
大きくでもなく深くでもなく、ただゆっくりです。
スコンと眠れたらO、目が冴えてきたら×です。
半年ー1年続けたら見違えるようになることも夢ではありません。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)