舌の痺れを治す法(試案)ー3

「大変ありがとうございます。前屈に関しては私は毎日自彊術をやっていまして、その中に前屈の体操と前屈+鋤のポーズの体操によって毎日前屈をしているのでそれ以上成らないのかもしれません。
一進一退の一進とは護身術を始めたことによるのかもしれません。

護身術の稽古に行った日は舌の痺れがましなのです。
今の所、護身術がどのように舌に作用しているのか全くもって見当もつきません。
舌と心臓は繋がっているのでその辺の何かなのかなと思っているのですが、分かりません@@;」

「勘違いをされています。
一つのエクササイズについて、YESかNOを前屈によって判定するといっております。
自彊術をやろが、護身術をやろうが関係ありません。

自彊術なら自彊術の前後の前屈によって比較するれば、その時点におけるぴいなつ・とむとむ さんの身体がYESといったかNOと言ったかわかるといっております。
もしNoならばYESに変えて行く必要があるといっております。

自彊術の中に含まれる前屈は、柔軟性を増すためのものでしょう。
私がいっているのは、YESかNOの判定のための前屈です。
歯磨きが悪さをしているかどうか、歯磨きの前後に前屈すればわかりますよ。
歯磨きがNOであれば、YEsになる歯磨きに変えればいいだけです。」

「なるほど、了解しました。
ありがとうございます。
柔軟性の問題と勘違いしていました。
エクササイズの後にやってみます。

歯磨きに関しては歯磨きすると親不知を抜いた部分が痛くなることで即効、歯磨きが良くないと分かります。
しかし、その部分も歯を磨かないと虫歯になるので放置できないのです。
しばらくその部分にはやんわりとしていたので、悪化しなかったのです。」

「私は側頭筋や咬筋の手当てをすると即効、気の流れ場肩や背中までじわじわっと感じるのですが、他の方にやってもらっても全くじわじわ感じないと仰います。何故なんだろうと疑問に思いました。」

「広い意味で、側頭筋も咬筋も患部で敏感になっているのかもしれません。

強い刺激の連続で固めていますから、身体の方はウンと弱い刺激で解除してほしいのだと思います。
確かに、敏感になっているって言うのは有ると思います。
でも、その方も首が凝っていると仰っていたので、私との違いがそれほどあるようには思えないのですが。
鳩尾を押してもらうとお腹が暖まったとは仰っていました。手当とオスは違うのでしょうけども。」

「貴方とその方の感覚に大きな差があるようです。
薬剤師でありヨガをやっていらっしゃいます。

舌が痺れるほどというのは重症です。
重症であれば感覚はよりシャープになってくるでしょう。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)