右股関節が痛く辛いー13

お年ははわかりませんが、多分40歳代でしょうか?
40代とするとそれだけの歴史の結果現在があります。
それはご自分の生活習慣の結果です。

恥骨筋。腸腰筋に負担をかけ続けてきた結果だと思います。
これまで頑張ってきましが、もう限界です悲鳴を上げているということでしょう。

ブロック注射で痛みが消えたら治ったことになりますか?
正常な神経の働きを麻痺させているだけです。
そしてさらなる負荷を与え続けますか?

人様が治してくれると思うのは、錯覚であり誤解でしょう。
強い痛みが出はじめて1-2年のご様子ですから、病院・治療院巡りがまだまだ足りないのでしょう。
自分で治そうと考えられるまで、まだまだ時間が掛かるようです。

どんなにうまい治療師であっても、痛みの出ない日にちが多少長いだけだと思います。
私も膝が痛くて整体を受けたことがあります。
その場で痛みは消えて喜んだのですが、駅まで10分歩いただけで痛みは復活しました。
下手くそな整体師と思いました。

今思うとそれは自分の歩き方が悪かったのだということができます。
いうなればマッチーポンプの状態、自分で火をつけておいて、火を消すために走り回っていました。

ご自宅では横になっていることが多い由、次は歩かないことからくる筋肉衰退です。
生活不活発病ということばを聞かれたことがあると思います。

これまでは猫背からくる股関節や腰が悲鳴をあげています。
今後さらに筋肉は年と共に落ちていきますjから加速度がついて早くなると思われます。
これから姿勢からくる内臓機能低下が始まりそうです。内臓の病気が出るかもしれません。
まだまだお若いですかアップダウンがあるでしょう。
首が固くなっていれば、眼・耳・鼻などに来るかもしれません。

歩かれることを始められることをお勧めします。
一直線歩きをやられれば、腰や股関節にもいい影響がいくことと思います。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)