右股関節が痛く辛いー3

「ブログの『一直線平行歩き』を読まれていらっしゃいます。
一直線歩きと一直線平行歩きがあります。
効きがいいのは一直線歩きだと思いますがキッチリお出来になるかどうか。

あなた様の股関節痛の決め手になりそうです。
外出時にお試しください。
お出かけ前と帰宅時に四つのチエック・片膝寄せ左右差で較べて書きこんでください。」

「明日、うつで通ってる病院に行くので、試して報告します。
今日の膝寄せの前のバンザイは右が5ミリ長く前ならえは左が2ミリ長く、
前屈は床から15センチほど上で、足の開きは左右対称でした。

片膝寄せ後
バンザイは、右が2ミリほど長く、前習えは、両方そろってて、前屈は床に爪先がつきました。
足の開きは左右対称でした。
右膝と左膝の差は、右のほうが15センチほど、胸に近かったです。」

「>右膝と左膝の差は、右のほうが15センチほど、胸に近かったです。

やる前が書かれておりません。
『チエック&エクササイズ、そしてチエック』といっております。
比較してはじめて変化がわかります。

それを何回も申し上げております。
やる前若しくはやった後のみの記入では比較ができません。
でも『片膝寄せ』をやると、左右差は減少し前屈で身体はやわらかくなり、よく効いていると見ます。

>10/7、右もやや開いて胸につけてたようで、膝をよせると、どちらも痛くて、右は胸につかず左との差が10センチくらいでした。
>10/8、右膝と左膝の差は、右のほうが15センチほど、胸に近かったです。

上記の書き方ですと、股関節の固さが日替わりメニューになっていることになります。
この原因はなんでしょうか?
エクササイズ?姿勢?どちらでしょうか?
姿勢ならば、横座りでしょうか?」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)