足裏チェック!疲れと痛みの真犯人はカカトだ

ためしてガッテン
足裏チェック!疲れと痛みの真犯人はカカトだ 2015年09月30日放送
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20150930.html

「足がだるい、ふくらはぎが張る…。
そんな人は、足の裏に「炎症」が起きている可能性があります!
ひどくなると、足の骨に「トゲ」ができて歩けないほどの激痛に襲われることも・・・

足や足裏にトラブルが起きてしまう大きな原因は、足裏の筋肉や、ふくらはぎの衰えです。
普段の生活ではなかなか気づけませんが、「現代人の宿命」と言ってもいいほど
多くの人が抱える落とし穴になっています。

そこで今回のガッテンは、
足の健康度をチェックする3つの方法をご紹介しました。
「和式お便所座りポーズ」や「足指力」などをやってみて、
問題がある場合は、とっておきの「足裏&ふくらはぎストレッチ」をぜひオススメします!
足の疲れや張り、痛みをスッキリ解消するために、
詳しくは、お役立ち情報のページへどうぞ!」

ふくらはぎの筋肉の柔らかくする効果的なエクササイズ法
ふくらはぎが疲れやすい人にお勧めなのが「階段を使ったストレッチ」です。
手すりのついた階段や玄関の段差などを利用しても結構です。

足の前半分程を段差に乗せます。
そこからかかとをゆっくりと下げていきます。
さらに今度はゆっくりかかとを上げていきます。
この運動を毎日10回程度行うと効果的です。
転んだりすると危険ですので、必ず、手すりや壁などで身体を支えて行って下さい。
特に、体力に自信のない方や高齢の方は、絶対にムリをせず、
段差の低い場所で行うなどしてください。

モートン病のチェック方法
ハイヒールなどで足指の付け根部分が圧迫されることで、神経に「こぶが」できて痛みを生じるのがモートン病です。番組では病院でも行われているというチェック法をご紹介しました。

足指の付け根の両端を、内側に向かって強く押す。
このとき、付け根の中心部辺りに痛みやしびれがある場合、また、付け根の中部から「ポン」というクリック音がある場合は、モートン病である可能性があります。早めに専門医を訪れてください。

筆者は足裏をつけての和風トイレのポーズ軽くできるが、足裏の痛みが出てきている。
それだけ趾(足指)ふくらはぎの筋肉が衰えてきたということかもしれない。
階段を使ったエクササイズは、膝が痛いときよくやっていた時期がありました。
いまも時々はやりますが、その時は呼吸を併用しています。
息をゆっくり吸いながらかかとをゆっくりと下げていき、
息をゆっくり吐きながらかかとを上げていきます。
犯人はかかというが、重心の掛け方の方が重要だろう。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)