右手腱鞘炎

「介護職してます。
介護自体は比較的軽度の施設なのですが、記録系が多く、おそらく原因になっているかと。
かれこれ患ってから一年過ぎました。右手が主に。スーパーの上の棚に手を伸ばそうと挙げただけで痛いし、利き手だし、左も負担来て…辛いです。
整形にも通い、使えるだけ使っていいよ。と言われ…そんなのあり?(  ̄ー ̄)と思い、二件目の先生 も
診断の程度は変わりません。酷ければ痛み止の注射、もっと進めば将来的には手術しましょう。
と言われ、ロキソニンと湿布での対応してます。
注射は、一度打って余計ひどくなった?事があり、怖くて控えてます。。。

最近、日常生活にも支障があり将来手が使えない状況も考えたり、正直辛いです。
全然、軽度の部類なんでしょうが、こんな程度で退職を考えるのは甘いのでしょうか…。
利用者さんの介助も、痛みを堪えながら、恐々やっていて。事故起こしてからじゃ怖いし。」

「パソコンをはじめた当初、右手人差し指がマウスの使い方から、右腕・右肩が全く使い物にならなくなったこともありました。
このときは、マウスの指先を伸ばさずに丸めて使うことであっけなく解決しました。
事務系ならば原因が同じかもしれません。
この場合は指を丸めて、指の先端指紋部で触れるようにしていれば収まっていくでしょう。

現在、私は左手親指が腱鞘炎らしく一時は激痛で使えなくなりましたが、今は痛みはそれほどでもないのですがくの字に曲がって伸びません。
こちらの方は左手で上体を支えるクセかららしく、まだまだです。

『手首を締める・手首がゆるむ』ということばがあります。
大変にわかりにくいのですが、前腕部の尺骨・橈骨(とうこつ)間が拡がっているのかもしれません。
そうすると、この拡がりを防止するために周りの筋肉に余計な負担を強いることになるのだそうです。

そこで試して欲しいのですが、右手の肘から5㎝位のか所を左手で握り
尺骨・橈骨間を締める感じで力を入れます。
その状態で1分くらいゆっくり呼吸をします。これで楽になるかどうか?

両手の平を上に向けて机の上に置きゆっくり呼吸3分します。
これでマシになるかどうか見てください。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)