リンパ節の腫れ

「CFSの症状が説明されている記述の中に、よく
『リンパ節の腫大と痛みがある』
というものを目にしますが、その様な症状を実際にお持ちの方はどの様に対応されていますか?
私は2013年5月から体調を崩しまきたが、リンパの腫れを見つけたのは今年の8月で、そのうち2cm位のシコリも出てきたので、検査に行き、結果待ちです。
治療をするとなっても、新薬を飲むとすぐに具合が悪くなるので使えません。
漢方で治されてる方もいらっしゃいますか?」

「場所はどこですか?
指先で軽く挟めるところでしょうか?」

「返信ありがとうございます。
右耳の付け根の下の方で、肩のラインより3cm位上です。
縦2cm×横1.5cmのいびつな形です。」

「やってみないとわかりませんが、お試しください。
筋肉というか皮膚の性質というかを応用したものです。

左手若しくは右手の親指と人差し指でで挟んでみます。
縦方向に挟んで痛みが強くなるかどうか、横方向に挟んで痛みがあるかどうかをみます。

痛みの出にくい方がわかりましたら、痛みの出ない程度に軽く挟んでゆっくり呼吸を3分くらい行います。
もし軽く挟んでも痛みがあるならば、更に軽くうぶ毛に触る程度にします。

何回か繰り返して、指先で軽く触れて皮膚の感触をみてください。
多少なりともゆるみが生じているかどうかです。
ゆるみが感じ摂れれば毎日繰り返します。
一月くらいで取れるかもしれません。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)