逆腹式呼吸法で効果が感じられませんー2

「>元々の方法に固執してもダメ、かといって個人がやりやすい
ようにやってもダメ。どこで線を引くか非常に難しいです。

前屈でチエックできます。
この前屈はチエックでありストレッチではありませんのでゆっくり軽くやる必要があります。
勢いをつけたり強くやることは禁物です。

やる前とやった後で軽く前屈して較べます。
やわらかくなっていた方が合っている方みます。
人間の身体はある刺激が入るとYESかNoで反応するようにできているのでしょう。
ペットボトルにスケールを貼り付けておくと正確に早く測定できます。

「眉毛のところを上下から挟んで、ゆっくり呼吸をしていると前屈がやわらかくなります」と書いたら
すぐに「どうしてそうなるんですか?」と質問してきた方がいました。
それと人間の身体は変化しますから、ときどきはチエックをして変更する必要もでて参ります。 」

「具体的なチェック方法、非常にありがたいです。
さっそく、順腹式と逆腹式を比較してみましたが、よくわからなかったので、今後、時間をかけて
チェックしてみます。

整体の方や、骨法の方が、施術の効果判定に
前屈などのチェックをするのを見たことがあります。
Oリングテストも近しいイメージでしょうか・・

長い時間をかける前に、自分に合っているか否か
わかるのは、本当にありがたいです。
ありがとうございました。」

「前屈によるチエックは、身体の固い方の場合
変化が僅かでわかりにくく自信が持てないのかもしれません。

ご興味がありましたら実験してください。
2回目だから、やわらかくなって当然だと仰る方がいました。
その方に最初は北向きで前屈した場合と南向きで前屈した場合で較べてもらいました。
すると南向きでの前屈の方が固くなっていました。

人の身体は自分で思っている以上に敏感に反応するようです。
方位に対しても反応するものです。
ただ脳がそれをキャッチできない場合が多いのだと考えています。

多くの場合北向きタイプと南向きタイプの方がいらっっしゃるようです。
西向き・東向きの方もいますし、稀には全方位型のかたもいらっしゃいます。

別の実験で今まで出会った一番イヤなことを思い浮かべるというのもあります。
これですと身体が固くなります。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)