慢性疲労症候群、どんなことをやられていますか?ー2

B「つま先立ちは負荷やバランスの点から絶対NGです。
食事に関しても、米は言うほど大して必要ないかな。パンは邪道中の邪道。
炭水化物ももちろん必要な栄養ですが、基本的に闘病中で安静の人間の体は言うほど求めてないし毒になるだけなんで・・
米大好きですけどね。笑

私は基本6時には起きて、ゆっくりウォーキングし、ストレッチし、9時くらいから食べます。
何故かと言うと胃が起きてないから。

ウイルス疑ってる方々も含めて、消化器官(自律神経)が通常の生活を送れてる人たちより圧倒的に弱いわけですね。
ベストは朝食抜きです。

私は基本的に1日2食です。
ちなみに今は三日間の断食の最中です(薬を飲んでるかたは薬のエネルギー消費を考えても危険なのでオススメできません)

食事に関しては、自分の体が何を求めてるのかをよく考えて、感謝して楽しく食べることが理想ですね!
もし私がおかしいこと言ってたら遠慮なく教えてください。」

「> つま先立ちは負荷やバランスの点から絶対NGです。

つま先歩きは、筋肉バランスを整える作用があるようです。
特に後重心になりすぎの人にとってです。

脚の前側ー伸筋が伸びすぎて、屈筋ー後側が縮みすぎていると歩けなくなってくるようです。
つま先歩きをやるとさらにひどくなりそうに考えられるかもしれませんが、
やってみると歩きやすくなるようです。
個々に身体の条件が違いますから試して見る以外にありません。」

B「たしかに人の体は千差万別なので食事も含めて一概には言えませんからね。
かかとでしっかり着地してつま先で離すということを意識すればどちらもしっかり使えるので、
つま先を使わないほうがと言ってるわけではないですよ!」

「293は足首の弱くなった方向けへの表現です。
そうでない方は仰るとおりでしょう。

歩くことに問題のある方の多くは後重心でしょう。
踵という字は、足+重です。
踵重心にすることは、その分歩けるようになる時期が遅れると考えています。」

B「> 食事に関しても、米は言うほど大して必要ないかな。パンは邪道中の邪道。
炭水化物ももちろん必要な栄養ですが、基本的に闘病中で安静の人間の体は言うほど求めてないし毒になるだけなんで・・
米大好きですけどね。笑

一日2勝又は朝食抜きが合っている方というのは、大食もしくは飽食だった方が一時的にやる分には賛成です。
筋肉が落ちつつある人が、朝食抜きあるいは1日2食をやるとどうなるか?
脱水症・脳こそく・認知症になる可能性大ですよ。

筋肉は保水能力の担い手です。食物からの水分補充の観点も必要です。
私はヒドイ脱水症を体験して、朝食べるようにしています。
最初は果物だけでしたが、いまはゴハン、それもおこわかか炒り玄米にするつもりです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)