頭寒足熱

「頭寒足熱」ということばがあります。
あるメルマガでハゲの原因について書いてありました。

自分の父も祖父も見事に禿げており、母親からお前は絶対に禿げるから昆布やノリを食べなさいと言われ続けてきたそうです。
だけどこの方は髪は白髪だけれども禿げてはいないと仰っています。

ご自分と父親とで何が違ったかを考えると、父親はヘアードライヤーの愛用者だったとか。
子ども頃、一緒に風呂へはいると、必ずヘアードライヤーを強要され、それがイヤでイヤで逃げ回っていたそうです。あまりにも嫌がるので「勝手にしろ」といわれてヘアードライヤーの強要から免れたそうです。

「なるほど」と思いました。
頭は冷やすものとすれば熱風を吹き付けるのは逆だろう。
冷やすべき処を毎日温めていたら、頭部の皮膚にとってストレスこの上もなしということになるだろう。

ついでだがシャンプーにはいいモノが少ない、少なすぎる。
こういうものを使い続けたらこれまた禿げの原因になることだろう。

筆者の前髪の部分が薄くなってきており、茶麹をとるようになったら大分回復してきたと書いたことがあります。
それが最近、又薄くなってrきております。

指で触ると、そこらが固く固くなっております。
どうもパソコンを使っているときはこんな状況のようです。
このままでいくと前髪の部分が禿げてくるかもしれません。

これは多分、姿勢が悪くなって猫背が進行中からくるのではないか?
これは恐いですよ。
伸筋と屈筋のバランスがくずれてくると姿勢がドンドン悪くなるようです。

身体の方もそれに抵抗して頑張っていますから、なかなか気がつきにくいです。
でも確実に進行しているのでしょう。

筋肉のバランスがくずれてくると同時に筋肉も落ちてきます。
こっちが先かもしれません。
若いとき振っていた鉄棒を久しぶりに振ってみました。
ところが振れないんですよ。
左右5回ずつ振って止めました。

若いときは100回ー300回くらい振っていた時期もありました。
1年kらい前に振ったときは10回は昔と同じように出来て、「マアマア」と思いましたがこのザマです。
筋肉の衰え・筋肉バランスいの低下を改めて認識しました。

対策としては
・食事をキチンと摂ること
・脱水症に気をつけること
・身体を温めること、腹巻きの着用

筆者の場合、特に急に寒くなったときです。
30分置きにトイレにいくようだったらヤバイです。
汗をかきすぎると熱中症(脱水症と表現されません)になるといわれていますが、急に寒くなると脱水症になると考えています。

石原元都知事が講演中に不調訴え降板されたことがありましたが、これもも脱水症だったそうです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)