「爪で健康状態がわかる」は嘘!?

「爪で健康状態がわかる」は嘘!?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=29&from=diary&id=3580650

「爪の根元の白い部分は、“爪半月”と呼ばれます。爪は根元にある爪母で作られ、毎日およそ0.1~0.15mmずつ伸びていくのですが、できたての爪は水分を多く含んでいるため、このように白く見えるんです。

そもそも爪の成長スピードには多少の個人差があり、成長が早いほど爪半月は大きくなる傾向があるという。だから、他人と比較して爪半月が大きかったり小さかったりしても問題はない、と鈴木先生。

では、爪に走るこの縦ラインは?」

「これは爪の老化現象のひとつです。年齢とともに爪の下の皮膚がデコボコしてくるために起こるといわれています。とくに40代を超えると顕著になるもので、やむを得ない症状ですね」

私は水分摂取量と関係していると見ています。

「癌からの生還―M式免疫療法の秘密 (三一新書)
「水を沢山飲めば、ボケは寄りつかない」講談社

上記の2冊の影響で水分摂取に気をつけるようになりました。
私場合、水分摂取雨量が少なすぎたようです。
上記の2冊の本の影響で水分摂取が俄然、多くなりました。

そして気がついたら爪の縦じわが消えてきました。
ハッキリわかるのは右手の親指の爪です。
深い縦じわが何本も出ていたのですが、人差し指側の半分がほぼ消えています。
右手親指の爪の人差し指の反対側は、縦じわは残っているのですが、薄く細くなってきております。
水分摂取が減ると縦じわが濃くなるようです。
朝と晩で、晩に濃くなっていたことがありました。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3550.html

水分摂取量は腸内環境と関係しているようです。
爪の縦じわは、簡単に老化と片づけるのはあまりにも浅い見方だと思います。
「茶麹」を1月中頃からつづけてきて、水分摂取量が落ち着いてきました。
昨年と較べると半分くらいになっています。
そして、爪の伸びも髪の伸びもが早くなったと思います。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

<

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)