足指を鍛えるー2

地元の靴屋さんで「足の痛い人集まれ」というチラシを見て行ってきました。

靴を直します
足も直します
足の悩み是非相談を  ダンス靴のOOOO靴店

足を見せると、すぐ親指のつけ根をギューッと挟まれた。少し痛い。
それと3指4指のつけ根のあたりを強く挟んで引っ張られました。
「ここのあたりが痛いでしょう」確かに痛い、痛いがやられているうちに痛みが薄れてきました。

親指のつけ根と書きましたが、そうではなくて水かきの部分だと説明されましたの。
他の指は中足骨の先端を相当強く挟んで引っ張られました。
「ここを挟んでいるとリンパの流れがよくなります」
「毎日やってください」という。

筆者の足は中足骨の痛みが2ー3ヶ月続いていましたが、これは角を挟んでの足のグーパーを続けることでほぼ消えました。
次いで二指三指のつけ根あたりが痛くなってきておりました。
靴屋の主人がいうには、「いい足しているしいい歩き方している」という。
こんなことをいわれるのは始めてである。
それと筆者の足の指は通常より2㎝くらい長いとか。
靴の減り方が左右ほぼ均等になってきたし、踵の角が大きく減ることもなくなってきていました。
最近は靴の外側が僅かに減るのが気になっています。
足の裏がピンク色で血流がいいからだと、そんなことは当たり前だと思っていました。
足の感覚が目覚めてきているようです。

それから歩き方です。
「上体を起こして『押し出し歩き』をやりなさい」
これは筆者のやってきたお腹を凹ませて身体を真っ直ぐにして歩くのに似ている。

次は靴でした。
靴はアサヒという古いメーカーの靴がベストだという。
「年と共にここのあたりが痩せてくるんです」と踝の3㎝くらい前のあたりを挟んでいう。
そのアサヒの靴を履いて歩いてみると確かにいい、足にしっくりとくる。
箱には高級ダンスシューズと書いてありました。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)