汗を止める法

日記転載

「暑い夏、鹿児島で古くから伝わる対処法をお教えします。

それは焼酎をストレートでちょっぴり飲むことです。

ぴたりと汗が止まります。

昔の鹿児島では野良作業の後の3時のお茶には焼酎が出ていました。

男も女もこの焼酎を湯飲み茶碗で一口か二口飲む。

これで夏ばては防止出来ます。

アルコールの弱い人は無理ですが。

私もこの時期は昼過ぎにちょっぴり焼酎を口に含みます。

体がしゃきっとしますよ。」

なぜ汗がとまるのだろうか?

汗が噴き出す状態は、身体がゆるみきっているでしょう。

そこへ更に身体をゆるませる陰性の焼酎が入ると自律神経が反対に働いてバランスを回復しようするらしい。

熱いシャワーを浴びても汗は止まる、理屈は一緒である。

冬寒いときお風呂上がりに、水を掛けると湯冷めしにくい。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)