生食のすすめ

「薬のいらない体は、酵素がつくる!」という本を紹介しました。

内容は
「酵素は、動物・植物・昆虫・微生物にいたるまで、生きとし生けるものすべてに存在しています。
すべての生命活動は、酵素の働きによって支えられているからです。」
「ここで覚えておいていただきたい、のは酵素とは生命力そのものであり、私たちが健康で元気に過ごせるかどうかも酵素しだいということです。

現代人が数万種類にもおよぶ病気にかかるのに対して、野生動物がほとんど病気にならないのはどうしてでしょうか。
それは彼らが摂っている植物すべて、酵素がふんだんに含まれた生のものだからです。
酵素は熱を加えるとその働き失われてしまうので、加熱した食品ばかりを食べていると、植物に含まれている植物酵素を体内に取り入れることができません。」

健康で長生きする鍵は酵素が握っています。
生食や発酵食品の割合を増やし、酵素を食物から積極的に摂ることが病気を防ぐ一番の近道です。」
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3839.html

この本を読んで、茶麹は続けていますが、それ以外に生野菜や果物を日々摂るように心がけるようになりました。
それとそば粉を水に溶いて摂るということも始めました。

火を使った食べ物が病気の原因だというのは昔、読んだことがあります。
でも900匹の猫を実験台にして何代も継続された実験の話は知りませんでした。

昔、山にこもって修行する方が食物としたと読んだことがあります。
それほど不味くもなくすんなり口に入りました。

それと思い出したことがあります。
肥田春充翁の発芽玄米生食法です。

玄米を水に浸けておいて芽がが出てきたらそれを食するというやり方です。
これを続けると感覚が研ぎ澄まされてくるとか。
これまで何度か試したことがありますが続いておりません。

いまなら発芽玄米がコンビニでも扱っておりますから実行が容易です。
それの生食も試してみようと思っています。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)