代謝酵素と消化酵素(慢性疲労症候群)

>・会社の人間ドッグを受けた所、脂肪肝、脂質異常症、糖代謝異常、腎臓に良性腫瘍、胆嚢に影?と言われました。薬を飲んでいるせいか、脳がつかれるので、キビ砂糖を大量に摂取しているからかもしれません…。動けないので、食べる量を気を受けたいと思います。

砂糖のとり過ぎは感心しません。
この影響は、いずれ別な面に出てくると思います。
上記の文章を読んで思ったのは、酵素不足に陥いっているのではないかということです。

酵素には、代謝酵素と消化酵素があるそうです。
代謝酵素は私たち人間が呼吸したり、物事を考えたり(記憶)、身体を動かすなど、すべての生命活動(新陳代謝を司る酵素で「脳・心臓・消化器官(胃腸)・肺・血液」など、人間のすべての器官、組織にそれぞれ独自の働きをする代謝酵素が存在しています。

体内で生成される潜在酵素は、それぞれの器官でそれぞれの働きはをしますが、代謝酵素より消化酵素を優先するという性質がため、食事の内容によって消化酵素を大量に消費し、消化酵素が足りなくなると代謝酵素から消化酵素に廻されるので、今度は代謝酵素が存在台車酵素が不足してしまいます。

つまり、消化によい食べ物屋酵素を含んだ生野菜、果物食べキッチリと消化すれば、体内で生成される潜在酵素の多くを代謝酵素に廻すことが出来るため、人間は寄り健康に生きていくことが出来るのです。
逆に乱れた食生活では(消化酵素を大量消費する食生活)や食物酵素w2おほとんど摂っていない食生活を送っていると、潜在酵素の多くが消化酵素振り分けられ、代謝酵素に回る酵素が少なくなってしまうのです。

犬や猫は体調が悪くなるとほとんど食事をしなくなりまり、じっとしています。
これは潜在酵素を消化酵素でなく、出来るだけ代謝酵素に廻そうとしているから。
だから、体調が悪いときや食欲がないとき無理して゜゜ガツリ゜゛食べると、病気や怪我が早く治るどころか、逆に長引いたり、より病状が悪化することも考えられので、体調が悪いときはできるだけ消化に良い物を食べること、またファステング(断食)などで臓器を休ませることが非常に大切というわけです。

体内酵素という大元の酵素が、消化と代謝という2種類のの酵素の素となっていて尚、それぞれの素となる体内酵素の量は決まっていて、消化が忙しくなれば代謝酵素の量は決まっていて、消化が忙しくなれば、代謝酵素は減少し、病気などで代謝酵素が消費されれば消化にまわる体内酵素は減少します。

食べ過ぎたり、消化の悪い焼き肉や揚げ物などばかり食べていると、消化酵素が大量に消費され、代謝酵素が減り、お肌の調子やい腸の調子が悪くなったりしますし、風邪を引くと食欲が落ちるのは、代謝酵素が病気と闘うために沢山使われ、その分消化酵素が減るからだと考えられているます。
消化酵素が節約されれば、その分、代謝酵素に余裕ができ、新陳代謝や病気の予防、解毒といった営みが活発になります。その結果、お肌の調子が良くなったり、胃腸の調子がいい、また代謝力のアップでやせやすくなるなど体が好循環になります。

上記は私が寄稿しているある季刊誌に掲載された文章の転載です。
人間の生命活動にすべて酵素が関係していると話は聞いていました。
そしてこの酵素がなくなると人は死んでいくといいます。

いま悩まされている脱水症もそうですし、私の水分不足・塩分不足も酵素の問題が絡んでいると思われます。・

目下の最重要課題は酵素のようです。
こうそ・こうじ・こうぼというテーマで書きました。:
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3816.html

私は前に紹介した茶麹を服用しています。
NHKの腸内フローラがいうように、ボケ・美容・健康の鍵があるようです。
姉にも一パックプレゼントしたところ先日電話が来ましてやる気が出てきたといっていました。

同類の麹・乳酸菌を組む居合わせたサプリメントは他にもあります。
季刊誌の社長は「麹de酵素」「ビフィズス菌+乳酸菌」を紹介し取り扱っています。
http://taka-sare-club.shop-pro.jp/

上記の季刊誌には鶴見隆史医師の近著「薬の入らない体は酵素がつくる」三笠書房定価590円が推奨されていました。
私はまだ読んでいませんが是非読もうと思っております。
鶴見医師は人体における酵素の働きの第一人者で保険医返上し自由診療のみで予約は3ヶ月待ちとか。(6/13-6/15)



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)