足型の計測を受けました

先日、足型の3D計測を受けてきました。

両足の7カ所のポイントにシールを貼り、計測器の5秒立っているだけで、足の左右差・基準値との差がわかるのだという。

地元アトレの3Fにもあるよと教えてくれた方がいていってきました。

歩人舘という名前は前から聞いてはいましたが、アシックスウォーキングに変えているらしい。

測定ポイントの7カ所

足長
足囲
かかと幅
足高
アーチ高
かかとの傾斜角度
第一趾側角度

一番大きな差が出たのは、第一趾側角度でした。
意外なことに右親指は標準値、左親指は内反していると出ました。

筆者は右が外反母趾で、歩き方を変えることでかなり改善してきたつもりでした。

そして左もわずかにき外反していると見えます。
これは基準のとり方というか、筆者の見方の問題かもしれない。

両かかとのが内反は、両膝を着けることが出来るようになったもののO脚がまだ残っているので納得です。

アーチ度、これは縦のアーチの方で左右差が出ました。
左が高いと出ました。左が支え足になっているからのようです。
現在、左の土踏まずが固くなっているのが気になっています。

かかと幅が標準より細いと出ましたが、これも前重心からきており、足囲は標準より太いとでなした。

多分、礼法の先生が測定されたら測囲もかかと幅も標準よりウンと細く出るだろうと思います。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-1905.html

  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 





コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)