ヒールが原因で子宮筋腫になるかも

「子宮筋腫が原因の腰痛持ちです。」

「子宮筋腫はヒールが原因になる場合が多いかもしれません。
子宮筋腫発見時ヒールは履いていなくとも、過去のそれが影響しているかもしれません」

「今まで、子宮筋腫とヒール靴の関係については目にしたことがありませんでした。
原理をもう少し詳しく知りたいのですが、そう言った学説や研究報告があるのでしょうか?」

「足裏の研究で有名な故平沢弥一郎博士のホンにハイヒールに触れられた箇所がありそこからの類推です。
博士はご自身でハイヒールを履かれて実験もされていたとか。

ハイヒールをはき続けると身体が固くなります。
体質的にやわらかい方でも足首がものすごく固くなりますよ。

身体の前後バランスが崩れてきます。
アキレス腱側は縮んで固くなり脚の前面は伸びて固くなってきます。

当然、骨盤や胸腔も影響を受けてゆがんでくるでしょう。
入れ物がゆがめば中の臓器もゆがみ機能低下を来すと思います。

血流・リンパ・神経の働きも偏ってくるでしょう。
ハイヒールを止めたからといって、身体の柔軟性はなかなか取り戻せないようです。

ストレスは万病の元と申します。
ハイヒールは身体にとってものすごいストレスになっていることでしょう。

足元が不安定ならば精神的にも不安定になることでしょう。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子宮筋腫を自分で改善できる方法

手術やホルモン療法に頼らなくてもあなた自身で簡単にたった14日で子宮筋腫を改善できます。

子宮筋腫の治療、子宮筋腫手術でお悩みの方へ

もし、ここに手術で取ってしまいたくなるほどひどい子宮筋腫の苦しみから解放されるたった14日間のプログラムがあるとしたらあなたも試してみたいと思いませんか?