笑えます


「アナアナを笑い飛ばしてそら遠く」

三遊亭円歌師匠がなくなられて追悼句が押し寄せたそうです。

歌奴時代の「山のアナ」で一世を風靡した。
たいてい一度くらいは聞いているだろう。
御前講演でもこの演目をやったとか。

圓歌になって「山のアナ」は封印したとか、圓歌になって40年いまだヤレヤレといわれる。
それで代わりに作ったのが「中沢家の人々」たという。

これはまだ聞いたことがなかったので聞いた。
便利な世の中になったもので聞こうと思えばいつでも聞ける。

中沢家の人々
https://www.youtube.com/watch?v=yqYhnevfC78 (1,05分)
28分のもある。

山のアナ(授業中)もアップされています。

麹町の自宅にはトイレが三つもあるとか。
前妻のご両親、現在の奥様のご両親、自分のご両親とお年寄り6人と同居されていたという。

面白くない落語も多いが、これは笑えます。
まさに話芸である。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


続きを読む »

足(踝から下)のねじれ

以下は木寺英二氏ノメルマガからです。
過剰回内(オーバープロネーション)は文字だけだとわかりにくいのですが、動画があると大変理解しやすいです。

『動作改善指導をしていますと、すぐにコツをつかむ方と時間がかかる方がいらっしゃるのです。

その原因の一つが足部にあると思います。

足部の骨が正常に位置していないために、下腿(足首から膝まで)が内側に倒れ込む「過剰回内(オーバープロネーション)」という状態になっています。

この「過剰回内(オーバープロネーション)」のままでは、合理的な動作の一つである「屈曲動作」を習得しにくいのです。

そして、正確なデータはありませんが7割以上の方が「過剰回内(オーバープロネーション)」もしくはその傾向にあると考えられます。

そうすると、「過剰回内(オーバープロネーション)」であることが常識として様々なことが考えられています。

膝を伸展させて動く「伸展動作」が当たり前の動きになっている背景もこんなところにあるかもしれません。

合理的動作の習得のためには、股関節と足部の状態を整える必要があります。以前、スーパーフィートに関してご紹介しました。ご一読いただければ幸いです・
  ↓   ↓
http://www.namiashi.net/article/14176833.html』

筆者は右足が過剰回内になっています。

先日紹介した「要は足首から下」という本で、膝から下を外旋すること硬いくずれにくい足になると紹介されていました。
この外旋は、単に足先を外へ向けるのではなく、足首から膝下までの外旋であると理解した。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4409.html




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

片足立ちで靴下が履けますか?

4/21週刊現代の記事にロコモティブシンドローム(運動器症候群略してロコモ)ということばとサルコペニア症(筋肉喪失)ということばもありました。
ロコモティブシンドロームのチエックリストがありました。
この内の一個でも該当すればロコモだそうです。



筆者が股関節の痛みに悩まされたとき、15分どころか1分も連続して歩けなくなりました。
階段を昇るのも降りるのも手すりが欲しくなりました。

靴下を片足で立って履くなんてとてもとてもムリでした。
いまも自信はありません。
この最後の項目が一番わかりやすいような気がします。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

病気のほとんどは歩けば治る!?-2

お城の石垣を人間の足の骨に例えた。
足の骨は片側28個ある。
この骨の組み合わせが大変に重要のようです。

足のアーチ構造は大変に頑丈なのですが、
それを壊すほどムリ・無茶なというか片寄った使い方がされていると見ています。
その最も基本が立つことであり歩くことにあります。

直立2足歩行という足裏の小さな小さなスペースで全体重を支えています。
左重心・右重心、前重心・後重心、内重心・外重心、ということは、小さな小さなスペースで支えていたものが
更に足裏のさらなる極小スペースにその負荷が掛かるということになります。

ついひと月くらい前、語りの先生が、左目の下に脱脂綿を当てて現れた、
転倒された由、骨折はないという。
3日前、すぐ裏の奥様が全く同じく、左目の下に脱脂綿姿でした。
明日は我が身である、どう転倒すると左頬前面をぶっつけるのだろうか?
最近の気候不順が骨盤に影響しているらしい。

足裏に片寄らない負荷を考えると「フラット着地・すり足」がよさそうだと考えました。
古典芸能・武術の世界ではすり足ということになっています。
だが先日の週刊現代の記事のように、
筋力が衰えてくると足が上がりにくくなると転倒の危険がでてくることももまた事実である。
積極的にすり足で歩くことで筋力のキープ・鍛錬が必要とおもわれる。

足の筋力の維持・鍛錬ならば、毎日スクワット10回でも効果があります。
呼吸を合わせることで全身の筋肉バランスも整えます。
筆者は両脚を前に向けて、息をゆっくり吸いながら腰を下ろして、息をゆっくり吐きながら戻してやっています。
もし両足先を開いてやる場合は呼吸を逆にやる必要があるようです。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

病気のほとんどは歩けば治る!?

週刊現代4/21
病気のほとんどは歩けば治る!? 日本人が知らない「健康の真実」
「歩けなくなる人」その兆候と対策

「二本の足で歩くこと。そんな当たり前のことがある日突然できなくなると、老いは想像を超えたスピードで進む。早い段階でその兆しを見つけて、車椅子生活を避けるためには、どうすればいいのか。」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51473

多くの病気が、歩くことによって治るようです。同時に歩くことによって治らない病気も多くあるように思います。
「結局、歩けなくならないための対策としては、歩けるうちに、正しい歩き方で歩き続けることがいちばんだ。」と書かれているが、正しい歩き方というのは、どういう歩き方をいうのか?
いろいろ意見はあるようだが、文字やことばによる表現の難しさもあり、いまだ確立されていないと思う。

筆者はゆがみが発生しない歩き方、ゆがみが大きくならない歩き方でなければならないと試行錯誤繰り返して来ました。
一直線平行歩きをお勧めしたこともあります。
足先を前に向けて踵から着地していくと書いたこともあります。
どちらも一定の効果があります。
最近では後重心気味のフラット着地などと書きました。
そうしたら次第にすり足になってきました。

熊本城の石垣について書きました。
地震でお城の出来た当時の石垣のくずれは10%で明治以降の修復部分は31%とか。
崩れにくい石垣の組み方があるのですねえ!
足のアーチを構成する骨・筋肉の関係も似ていると思うのです。

この記事では、これまで腸活について何度も書いてきた納豆が骨折の予防になると数値ででていました。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 







松井稼頭央、注目してきた選手です


松井稼頭央200号 筒香流こん棒効果で逆方向弾
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=4540932

ようやった!!

松井稼頭央選手のことはブログに何度か書いている。

身体のバランスが非常にいい。

最初の記事です。


鼻と頭の位置

メッツ松井稼頭央選手がまたも開幕初打席初ホ-ムランである。昨年も大リーグ移籍後の初出場先頭初打席初ホームランを打っている。

昨年の2月に大リーグにいっても相当に活躍すると書いている。
日本にいるときから注目している筆者はやったーと叫びたい気持ちである。

彼が活躍すると見た根拠は鼻と頭の位置が地面に対して垂直にある。そういう写真がよく眼に入るからである。彼はよほどバランス感覚がすぐれているに違いない。ケガをせず活躍されることを祈っている。

http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-62.html
2005-04-05




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


ハラのポジション

ハラのポジション加筆修正しました。

「一ハラ二間三気持ち」を書きました。この一ハラについてです。
ハラが一番大事ですよといっているのですが、自分自身がチャンとやれているかというとはなはだ疑問です。 偉そうなことをいったり書いたりすると、それはすぐにブーメランのように自分に突き刺さってくるのです。恥ずかしながら先日の講談教室で自分の番で支えが抜けてまま回復できませんでした。

何しろ何十年もの歴史のある身体です。これまでの姿勢の悪さからがガッチリ身体に染み付いている。自分で最適と思える姿勢は何方にも短時間ならできます。
一時できてもズーッと続けることは大変に難しいです。

五〇年以上も前に天風式クンバハカ法を教わりました。
まず肛門を締め、同時に下腹にチョット力を入れ肩の力を抜くのだと教わりました。
これだけでチャンとお出来になる方もいらっしゃるようです。
でも自分は長年納得できずにいました。

故藤平光一氏のいう「臍下の一点」も教わっています。
了徳寺健二氏の「長生きのスイッチ」にある腸骨屈曲呼吸法というのも読みました。

乱暴ないい方になりますが、この三つは表現の違っていても根本的に同じもの、ハラの重要さというかハラのポジションをいっていると思うのです。
そしてこの3者の違いは、多分骨盤の角度の違いから来ているような気がします。

最近はもっぱら「ハラを引っ込ませる」といういい方に集束されてきました。
ハラを凹ませると、上胸部が若干持ち上がり頭部が自然に伸びてきます。
パソコン時、姿勢がくずれやすいのですがハラを凹ませることを意識するようにしております。
和服が着こなせますとスッキリとじつに美しく見えます。
ハラを凹ませた姿勢というのは、身体のバランスを整えます。
ハラ周りの筋肉が帯の役目を果たしていると思うのです。

ハラのポジションの重要さを認識することが実行しつづけることにつながります。
友人のホームページにあったことばです。

Learning ⇒ ★Understanding ⇒ Doing ⇒ Being

本当に納得すれば「実行」したくなります。
日々続けている内に、意図せずに実行していれば最高です。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


持ちネタ200のプロフエッショナル

プロフエッショナルというTv番組があります。

先日のは春風亭 一之輔師匠が主人公でした。
仕事の流儀、目の前を生きる~噺家・春風亭 一之輔~」とありました。

2012年、なんでも21人抜きで真打ちに昇進したという。
人間国宝柳家小三治師匠の強い押しがあったという。
真打ちになるには師匠たちの推薦がなければ真打ちになれないのだそうです。

引っ込み思案で内気でひねくれ者だった男が柳家小三治師匠をして
久々の本物といわしめた強烈な話芸の一端が伺える。
小学生5年生の時クラブ活動で、なるべく人数の少ないところへ選んだのが落語クラブだったという。
ちぎり絵に続いてぴりから2番目のたった4人の落語のクラブだった由。
小学生1200人のまえで初高座、全然受けなかったという。
たまたま浅草にいったときに春風亭柳昇師匠の落語に出会った。
ドカンドカンと大きな笑いをとっているのを聞いて、衝撃を受けて落語をやると決めたたという。

立川談志師匠が50のネタを覚えてきたら二つ目に、100覚えてきたら真打ちにしてやるといっていたそうです。
いつでも演じることの出来るネタがずば抜けて200とか。
短い文章も覚えられず四苦八苦しているコチトラには、とても想像のできない世界です。

200ものネタをどうやって覚えたのだろう?
稽古をするところを増やして、毎月2つ新しいネタを増やしていく。一年で24増えます。

古典は師匠や兄弟子たちの口伝によって身につけていくものだそうです。
39歳にのし掛かる期待と重圧、現在の自分の写し絵それが落語だという。

どうして自分のものにしていったのだろう。
高座に上がると毎回新しい発見がある、こういう間だとこうなる、なんだこう喋ればよかったのかとか。
お客様に育ててもらって、噺を大きくしてもらっている。
高座に上がってはセリフを見直し、また高座に掛ける、その繰り返しが噺を進歩させていく。
登場人物の人生を想像し背景を探っていく、それが物語をふくらませていく。

その日のネタは決めておかず高座に上がってからお客の雰囲気・反応からネタを決めたり、
お客の反応に応じて途中で変えたりもするそうです。

1年間になんと900回も高座に上がるという。
2年先まで予約が入り、曜日まで分からなくなるという。
それでも不安がある、自信がない恐いからという。
だから今日の一席に力の全てを注ぐ。笑いをとる、責任を果たす。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


腸活です

腸活という言葉に惹かれました。 --- 便秘を改善! プロトレーナーが教える、腹筋を鍛える腸活エクササイズ3つ (ウートピ - 04月19日 21:53)

http://mixi.at/a6LMpKr(6時間前)





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


幸せは筋肉ですから訓練しなければなりません

日本の「幸福度」は155ヵ国中51位。ランキング上位の国々が考える「幸せ」とは?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=140&from=voice&id=4536079

「私たちは人生を楽しんでいるよ。まずしっかり働き、仕事が終わったら外出してとことん遊ぶ。とにかく遊ぶ時間があったら遊ぶことだね」
 これはカナダ・モントリオールに住む男性が著者のインタビューに答えたもの。

「ドイツ人はヘンですよ。何か他のことをやろうと思えばできるくせに、常にまず義務を果たそうとしますからね」
 完璧主義で豊かさや名声を求めるというドイツ人は日本人と近いものがあるらしい。

「幸福について話すとすれば、物事すべて100%うまくいくわけではないってことだな。現状で十分満足することだね」

「幸せは筋肉ですから訓練しなければなりません」
これはコロンビアの男性の言葉。なるほど、そう簡単に幸せにありつけるものではないようだ。幸せに順応するためには多少の努力が必要なのだろう。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

右太ももに激痛ー2

>私はあの激痛から体を動かすのが怖くなってしまいました(-""-;)
どの動きやタイミングで激痛が来るんだろうとか、整骨院で施術してもらったのに
動いたら歪むんじゃないかとか、そんなことを思うと怖くてたまりません。
サプリなども試したいと思い調べてるところですが何がいいのかわかりませんね。」

「あくまでも痛みが出ない前提での動きでなければならないと思っております。
どこかに痛みがあると著しく動きが制限されます。
前文はこの前提で残ったものです。

それでも強くやれば痛みが出るケースもありますが、
あくまでも痛みのでない範囲でやることが肝要です。

サプリは2年前から腸活を目的として茶麹、その流れで納豆を毎日1パック摂るようにしております。
でもこれは股関節関連の痛みには直接影響しないようです。
間接的に働いて治るのが早くなるような気がします。

あの激痛は身体の記憶・筋肉の記憶とでもいうべきものと私は考えています。
身体のゆがみが酷くなってこれ以上は困るという身体のメッセだと思うのです。
痛みが酷ければ酷いほどしっかり記憶するようです。
ですから治療を受けても身体をチョット動かしただけでブロック機能として反応すると解釈しました。

その場お尻歩き、やっても全然痛みはありません。
やれば股関節の固さが取れるので毎日やっていました。

大腿部の外側挟み、どうもこれが一番利いたような気がします。
これも全く痛くありません。
でもやっている最中はよくわからずよく日?という感じでした。」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


右太ももに激痛

「腰痛が当たり前の生活の中、二週間前に突然起床時に腰から右太ももに激痛!!
起きられない、苦しい、痛みで汗が出るし顔面蒼白……

こんな症状が出たのは初めてで以来、毎朝この繰り返しのため
眠るのが恐怖で仕方ないです。
書き込みなど参考にして少しでも苦痛の少ない 生活が送れたらと思います」

「はじめまして
私の場合は左股関節を中心に太腿と腰が激痛でした。
整形では、腸脛靭帯・そけい部靭帯硬化症とかいわれました。

治療院8軒まわりましたが変わらず自分で何とかしないと思いました。
一時は間欠歩行でした。
やったのは

1,その場お尻歩き・お尻歩きもやれれば有効と思います。
  椅子がけ・正座・あぐらでできます。 私はあぐらでやりました。
  左右のお尻を交互に可動域の範囲で前後に動かします。

2,すねつかみ、前脛骨筋を中央に寄せる感じで挟みゆっくり呼吸します。
3,茶筒、立位にて両足を平行にして上体を上下にゆらします。

4,大腿部の外側挟み、太腿外側の固くなっている部分を
  椅子がけで上下から挟んで2-3分ゆっくり呼吸をします。

3月後半から痛みなく歩けるようになりましたが、今度は右腰にきております。」



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


老けない脳の作り方

日記転載

「記憶力世界一」の84歳に聞いた方老けない脳の作り方
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=125&from=diary&id=4529872

記憶力は年齢と共に低下する──その常識を覆す人がいる。

「記憶力向上のためには健康体でなければいけません。夜は10時に眠り、朝6時に起床。食事は1日に2食で玄米や野菜、魚を多く摂り、脳に刺激を与えるために人の3倍以上噛むようにしています。妻のリハビリもかねて毎日1時間散歩。腹式呼吸を取り入れることで、新鮮な血を脳にまでいきわたらせる。

 脳には常に刺激を与えています。利き手でない方で食事をする、カラオケでは知らない曲を歌う、初めての道を通って駅に行く、普段は見ない女性用の服が飾ってあるショーウィンドウを覗くこともあります」

「記憶力を鍛えることでメリットはあってもデメリットはない。一日中頭を使って疲れているからか、寝つきも目覚めも良くなりました。周りからは記憶名人と呼んでもらえるようになった。何度も覚え直すうちに“記憶の道”が深くはっきりと刻まれていく、と自分を励まし続けました。そして、挑戦から8年後の54歳の時に、17時間半かけて4万桁暗唱に成功。ギネス記録を更新することができました」

友寄英哲氏はお会いしたこともあるし講演も聞きました。
お会いしたのは、この4万桁暗唱もじきに破られて再度の挑戦中のときでした。
氏の場合、この記憶力の鍛錬が健康法であり長寿法になっているようです。

著書『老ける脳と老けない脳』を上梓したばかりの友寄氏だが、現在は、ルービックキューブのタイム更新と共に、6個のキューブの解法を覚えて、目隠しで1時間以内に面を揃える「複数目隠し部門」への出場を目指してトレーニング中だという。

これまで腸活、腸活と何度も書いてきました。
健康体であるために、まず腸活、酵素補充が必要と考えております。
それにしても、医師はなぜ腸活をいわないのだろう?



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

「低気圧」が招く体調不良を徹底解明!対処法は意外とカンタン

日記転載

「雨が近づいてくると、昔、骨を折ったところが痛む…」

あるいは、

「天気が悪い日はどうも普段より肩がこるようだ…」
「頭痛がしたり、とても眠くなってしまう」

そのような感覚を持っていらっしゃる方も多いようです。

天気と体調には何か因果関係があるのでしょうか。

http://www.mag2.com/p/news/151799




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

どうも体調不良が続いております

「花粉症、今耳つぼに、金属をはりつけてます。
めまいがすこしなくなったからみたいです。が、自律神経とかは、更年期もありよくないです。
眠気やら頭がスッキリしない状態が続いております。
どうすればよいですかね。」

「腸活やられていますか?
私は毎日納豆1パック+茶麹2粒毎日摂っています。
2年続いていますが、これでずいぶん安定しました。

仰向けゆっくり呼吸毎日おやりください。
お休み前の仰向けゆっくり呼吸、

仰向けは物理的に一番負荷の掛からない姿勢です。
そこで単に呼吸をゆっくりやります。
大きくでも深くでもありません、単にゆっくりです。

うまくいくとスコンと眠れます。
目が冴えてきたら×です。

半年一年と続けたらポキンと折れそうなくらいの身体が
搗きたてのモチみたいになった症例があります。

それと声をだすとよいと前に書かれていましたが確かにそうです。
出来たら朗読クラブにお入りになるといいでしょう。
毎日新聞のコラムや社説をを声だして読みます。
お腹からの声でです。

以上三つ書きました。
どれも自律神経と関係しております。
毎日お続け下さい。」



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

熊本城修復に20年


■熊本城の石垣、復旧へずらり 地震から1年、工事本格化
(朝日新聞デジタル - 04月14日 01:05)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4526846

TVでもやっていたが、聞いたとき20年もかかるのかと思いました。

建物自体は昭和のもののようですが、石垣は当初からのものでしょう。

これまでどれだけ修復の手が入っているか分かりませんが、これまで保ち続けた耐久力に感嘆します。

今度の地震で修理箇所50箇所の由、でも全体のスペースのごく一部でしょう。

昔の人の石積みの技にオドロキです。

石と石を組み合わせて崩れにくい構造に築き上げていくのでしょう。

いまは職人とて皆無でしょうから完全な復元は難しいように思います。

現代の科学でどこまで近づけるのか。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

不調は酵素不足からかもしれません

「私は非定型精神病と診断をうけ
入退院を繰り返しています。
もう病気になって14年目になります。
病名も双極性障害と言われたり主治医によってまちまちでした。

鬱っぽくなり、朝がおきれず、晩寝られなくなりました。
睡眠導入剤、向精神薬をのんでいましたがとうとう外出や化粧身支度が億劫になり
抗うつ剤が開始になりましたが、全くよくなりません。
年齢的に更年期もあるかもしれませんが
どなたか助言お願いします。」

「私の場合は腸活で抜けたようです。
毎日納豆1パック+茶麹の摂取しています。
セロトニンはは腸が95%脳5%の割合で作られるそうです。 」

「茶麹って?腸活って?なんですか?
腸活っがどういう作用をもたらすんですか?」

現代人は腸機能が著しく低下しているようです。
それを活性化するという意味だと思います。
ご自分でも検索して下さい。

『薬のいらない体は、酵素がつくる!』という本を読まれることをお勧めします。
この本を書かれた鶴見医師は患者さんに
『薬を飲むのは止めましょう』
『薬を飲んでいるかぎり、病気は治りません』といっているそうです。
このように続けても、患者さんはまだ納得のいかない顔です。

『私が治療で薬を使わないのは、薬は体の害になりこそすれ、病気を治してくれないからです。』と続けられています。
病気は医者が治すもの・薬が治すものと考えている方が多すぎます。
いろいろ症状が出るということは、身体が間違った生活習慣を知らせている信号だと思うのです。
その信号を消すことは、自律神経の働きを鈍くすることになるでしょう。

『酵素は、動物・植物・昆虫・微生物にいたるまで、生きとし生けるものすべてに存在しています。
すべての生命活動は、酵素の働きによって支えられているからです。』
』ここで覚えておいていただきたい、のは酵素とは生命力そのものであり、私たちが健康で元気に過ごせるかどうかも酵素しだいということです。
体内の酵素を増やせば薬は必要ありません。

そもそも体の中で酵素がしっかりと働いておれば、病気になることもありません。
地球上に数百万種以上と言われる生物の中で、薬を飲んでいるのは人間(と人間に変われている動物)だけです。
野生動物にも感染症などの病気はありますが、死因の大半は、怪我か,天敵に食べられるか、老衰によるものです。
もちろん、生活習慣病なんて存在しません。

現代人が数万種類にもおよぶ病気にかかるのに対して、野生動物がほとんど病気にならないのはどうしてでしょうか。
それは彼らが摂っている植物すべて、酵素がふんだんに含まれた生のものだからです。
酵素は熱を加えるとその働き失われてしまうので、加熱した食品ばかりを食べていると、植物に含まれている植物酵素を体内に取り入れることができません。』

茶麹はこの酵素を作っていく力が強いと感じます。
お茶rと麹をミックスしてカプセルにしたものです。

何よりも朝スッキリ目が覚めるようになり、髪の毛も黒くなってきました。」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

要は足首から下ー2

「要は足首から下」水口慶高著 実業之日本社刊、この本買ってきました。
監修をされた木寺英二氏が前書きに書かれていた文章です。

『剣豪として知られる宮本武蔵が、その名著「五輪書」の中で興味深いことを記しています。
「体の運用(足さばき)」について、「きびすを強く踏むべし」と書いています。
「きびす」とはカカトのこと。当時のカカトは、現在のように足の最後部の狭い範囲をさすのではなく、
後足部の広い範囲を示していました。
「きびすを強く踏むべし」とは、足裏全体を接地させることを教えていたと考えられます。この「体の運用」は今でも能などの歩き方に受けつがれています。

しかし、現代人の動き方は違います。特に戦後の日本ではスポーツや武道において「前足部」「拇指球」に体重が乗るように指導されてきたのです。ご存知のように「拇指球」とは足裏の親指付け根付近の盛り上がったところです。いかがでしょうか。歩くときにも「拇指球」付近で地面を蹴ることが正しいと信じているは多いのではないでしょうか。また「拇指球」で蹴るために「ヒザを絞れ」という指導もなされてきました。両ヒザを内側に絞っておくほうが「前足部」や「拇指球」を有効に使えると考えられてきたのです。』

筆者もかって拇指球で蹴って歩いていた時期が長かったと思います。
というより足への関心がなく成り行き任せでした。

身体のバランスのことを考えるようになり、はじめて足が大変重要だと思うようになりました。
膝が痛くなったり、腰やら股関節やら痛くなるとその思いがますます強くなってきております。

知人で前重心というのか踵を着けてはいけないといわれてそれを守り続けて腰痛に悩まされていた方がいます。コーチからそのように指導されていたようでした。

後重心か前重心か、行き過ぎはどちらも身体に不都合を生じるようです。
いまは後重心気味のフラット着地がいいのではないかと考えています。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

要は足首から下

 常歩(なみあし)の木寺英二氏ノメルマガです。

出版社より本が届きました。スーパーフィートジャパンで多くのアスリートや選手へのフィッティングの実績がある水口慶高氏の「足についての本当の知識」( 実業之日本社)が新書として再発刊されます。細かい内容が改変されています。私も監修者としてお手伝いをさせていただきました。

 足について研究されている方は多いですが、水口氏は足首から下、いわゆる足から動作を的確に観ることができる数少ない方だと思います。ヒトは足の環境が崩れても、その上に乗った体はそれを補償して何事もないかのように生活することができます。しかし、そのまま放置しておけば、体のあちこちに歪みをつくり、不調の原因になるのです。

 スーパーフィートジャパンで多くの人々の足を見てきた水口慶高氏が、日常生活の中で「立つ」「歩く」「走る」時の足の使い方、足と体の関係、昨今のランニングブームと足の問題など、具体的な事柄をとおして、本当の足の仕組みや働きを知ることの大切さ、代表的な足の悩みである「外反母趾」や「腰痛」「肩こり」などの原因をさぐり改善するための知識を、実際に試せるミニテストや動作に現れる事象を交えながら解説しています。(新書224ページ、2017年03月10日発売、定価 864円・税込)
http://www.namiashi.net/



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

お尻ゆらし

日記転載

最近よくやっているエクササイズの一つにお尻ゆらしがある。

椅子がけ・正座・あぐらでもできる。

床に腰を下ろして、左右のお尻を交互に前・後と動かす。

前はその場お尻歩きといっていた。

左股関節関連の痛みに悩まされたが、こっちがほぼ解決したと思ったら今度は腰にきている。

人にもいいよお勧めしたのだがお勧めしたが、どうもわかりにくいらしい。

脚のむくみには特によく利くような気がています。


やり方

椅子がけでやる場合、

両膝の位置を較べて前に出ている方が右であれば右から始めます、

右脚を前方に押しだし、それから後に押し込みます。

同時に左脚を後方に押しこみ、それから前方に押しだします。

これを交互に繰り返します。

痛みがあれば痛みのでない範囲でやります。

一回二分単位。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 





ハラのポジション

日記転載

「一ハラ二間三気持ち」を書きました。

この一ハラについてです。
ハラが一番大事ですよといっているのですが、自分自身がチャンとやれているかというとはなはだ疑問です。

偉そうなことをいったり書いたりすると、それはすぐにブーメランのように自分に突き刺さってくるのです。

何しろ何十年もの歴史のある身体です。
これまでの姿勢の悪さからがガッチリ身体に染み付いている。

自分で最適と思える姿勢は短時間ならできます。
一時できてもズーッと続けることは大変に難しいです。

五〇年以上も前に天風式クンバハカ法を教わりました。
まず肛門を締め、同時に下腹にチョット力を入れ肩の力を抜くのだと教わりました。
これだけでチャンとお出来になる方もいらっしゃるようです。
でも自分は長年納得できずにいました。

故藤平光一のいう「臍下の一点」も教わっています。
了徳寺健二氏の「長生きのスイッチ」にある腸骨屈曲呼吸法というのも読みました。

乱暴ないい方になりますが、この三つは表現の違っていても根本的に同じもの、ハラの重要さというかハラのポジションをいっていると思うのです。
そして多分骨盤の角度の違いから来ているような気がします。

最近はもっぱら「ハラを引っ込ませる」といういい方に集束されてきました。
ハラを凹ませると、上胸部が若干持ち上がり頭部が自然に伸びてきます。
パソコン時姿勢がくずれやすいのですがハラを凹ませることを意識するようにしております。

ハラのポジションの重要さを認識することが実行しつづけることにつながります。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 




一ハラ二間三気持ち

日記転載

2017年04月07日10:37全体に公開 みんなの日記 1 view
お芝居の用語で「一声二顔三姿」というそうです。
一声二顔三姿といういいかたもある。
どちらにしても声が一番大事ということです。

この声が意外に難しい。
語り・朗読の会をやっていますが、まずはハラかす声です。
どこまでいってもハラでしょう。

先月で市民講座が10回20時間コースが一区切りつきました。
「二〇時間の法則」というのがあるそうです。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3884.html


「一万時間の法則」というのがあります。
だれでも超一流の人になるには一万時間を一つのことに打ち込むことだという。
だが、二〇時間あればマアマアのレベルになれるというのもあります。

市民講座に参加された方々も一応あるレベルの声になりました。
でもやっていないと声は出にくくなってきます。

毎月やっている会でも1-2回休んだだけで「脱け」がでる方もいます。
発声練習は毎日やらないといけないようです。

「一声二顔三姿」という言い方にならって語り・朗読の大事なポイントをまとめてみました。
「一声ハラ二間三気持ち」になりました。

ハラの状態はなかなかわかりにくいようです。
身体はみなそれぞれ違うし伝えにくいところです。

健康面からも発声の面からも大変重要なところであります。
脳とハラをを一遍に鍛えて、明るく楽しくなるトレーニング法はあまりありません。

身持ちを落ち着かせるセロトニン、気持ちをハイにするドーバミンも腸で作られるのが95%で、脳はわずかに5%の由、納得してしまいます。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


ギックリ腰の原因というのは?

股関節の痛みが遠のいたと思ったら、今度は腰に来ています。
股関節関連が痛いときは、階段をのブル時が辛かった。

腰に来たときは、階段を下りるときが辛い。
たかだか10センチもない段差を降りようとするとズキンとくる。

これはどうも脊椎のS字状曲線のせいらしい。
この痛みについては、指先で脊柱起立筋を挟みゆっくり呼吸をしていると少しマシになります。

特別負荷を掛けた記憶もないのだが、パソコン時の姿勢からと思われる。
それが臨界点つまり閾値が一杯のところに来ていて、ギックリ腰状態になっていたと思われる。

したがって何もしないのに既にギックリ腰状態になっていたということである。
筆者も治療院巡りをやりました。
何故、何軒も治療院巡りをやって治らないのか?

治療を受けても、身体をチョット動かすとすぐ身体の記憶・筋肉の記憶が発動するのであろう。
「おれんのはどこに行っても治らん」と豪語する人もいたが、これも同じである。
多分,超敏感な方であろう。

鍼灸・整体・カイロ・等にいっても一時はよいがすぐ戻るという方が大勢います。
これは当人の責任である。

ある姿勢を取った時点で痛みは復活する。
それは身体を守るための身体自身の防御本能が発動してのものであろう。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

足の指は大変に重要(ひろのば体操)

日記転載

ひろのば体操というのがあるのは知っていたし、本が出ているの知っていました。
でも実際のやり方は知りませんでした。

足の指が重要なことは少しずついられてきているようですが、まだまほとんど知られていないというのが現状でしょう。

動画で足の親指・小指の位置がずれていることや浮き指の見方がよくわかります。
健康に関心ある方は必見でしょう。

簡単な体操を毎日続けることで、姿勢が改善されていくという。
これは納得である。

たまたま、ユーチューブを見ていてひろのば体操のがありました。
2016ひろのば体操 足指(福岡 みらいクリニック 今井一彰先生)
https://www.youtube.com/watch?v=TqlsPyiQj-g

足の指を拡げて伸ばすから、ひろのば体操というらしい。
左足の指の間に右手の指を入れて、亭屈と背屈をやります。
あまり強くやらないでくださいという。

昔、強くやって失敗したことがあります。
足の甲の方へ5秒ずつ各5秒20回、反対法も同じようにやればよい。

ひろのば体操のbefore-afterで70㌔ある大の男を軽々支える女性の姿は衝撃的である。
実はこの実験、作年も見ているのだこのやり方ではやっていなかった。
もっぱら足のグーパーだった。それも足の痛みが消えてさぼりがちになっている。

足に問題を抱える方は特に必須だろう。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

左股関節関連の痛みー4

左股関節関連の痛みー1・2・3
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4357.html
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4359.
htmlhttp://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4367.html

足の(踝から下の部分)のことを意識するということは、一般的に少ないと思われる。
怪我をしていれば別であるがそれ以外は、ほとんど忘れている。

筆者は外反母趾でO脚だった所為で何とかしよう試みたが、ある程度目標を達するとまた放置してしまった。
それがここのところ、左股関節の痛みが酷くなってきて治療院にいくも治らず
また試行錯誤の繰り返しになりました。

一時、両足を交互に出して歩いたりたり、左右交互に両足で階段の上り下りができなくなりました。
それで足のこと・重心のことを、あれやこ;れや考えざるを得なくなりました。

前にも書きましたが、両足の開き具合・前後のバランス、足の内側・外側のバランスというか足裏の傾斜具合、それらの左右の違いがあります。
この三つはお互いに影響し合って変化します。
それに姿勢というか上体の状態と足の状態も互いに影響し合って変化します。

筆者はお尻ゆらし(その場お尻歩き)・脚の前面挟み(すねつかみ)・茶筒、それに大腿2頭筋挟みを続けて間欠歩行をなんとか脱することが取りあえずできるようになりました。

どうも原因は歩くとき、左右バランスがくずれてきており、左足の外側に重心が傾きすぎが原因らしい。
数年前にはなかった靴の左踵の外側の減りが大きくなってきています。
以前は右踵外側が大きく減っておりましたが、今は減り具合が半減したものの矢張り減っております。

腕利きの治療師さんならすぐわかるのかもしれませんが、これまで尋ねた治療院では解決しませんでした。
歩くときの工夫がまだまだ必要のようです。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

語り・朗読の威力

明治大学斉藤孝教授の文章です。

「速音読によって得られる落ち着いた心身の状態は、肚ができている状態とも表現できます。
日本では昔から、人間性の優れた人を、「肚ので来た人」、器の小さな人を肚のない人」「「肚の小さい人肚」などと表現してきました。
むずかる子供に親が「肚、肚」といい聞かせていたのは、肚を意識しなさい。そうすれば、あなたのいまのイライラした気持ちが治まりますよという意味で、日本では教育や子育てにおいても、肚が重視されてきたのです。」

「しかし、日本人にはあまりにも当たり前のことであったため,その文化として価値が意識されることはありませんでした。そのため肚の文化は戦後、西洋文化に押し流されて、一気に衰退してしまったのです。残念ながら、戦後生まれの人は、臍下丹田と言われてもよく分からない人が大半です。
私が速音読をご紹介するのは、先ほども触れたように、戦後の日本人では、先人によって培われてきた肚の文化が十分継承されてこなかったために、現代人は心の部分ばかりが肥大化して不安定になり、辛い思いをなさっている方がたくさんいます。

戦前の日本人は、平和な時代を生きる現代人にはとても耐えられないような試練の中を生きてきましたが、その支えになっていたのが身体文化と精神文化でした。江戸時代の寺子屋は、それを伝授する場であったといえます。
私が致知出版社から復刊した『童子教』や『実語教』は、寺子屋で盛んに素読されていた道徳の教科書ですが、そこに書かれている尊い精神を、丹田を意識して体の中心軸を保ちながら読むことで、身体と精神を同時に鍛えていたのです。さらに寺子屋では、先生について素読することによって、先生の心身の強さが口移しに子供たちに移っていく効果もありました。

明治維新の大業は、言うまでもなく江戸時代の教育で育てられた人材によって成し遂げられたものです。福沢諭吉も、非常に開明的なことを説いていますが、武士の家に生まれ、漢文を読んで育った人です。優れた精神文化、身体文化によって育まれた人たちは精神のブレも少なく、逆境を乗り越えて偉業を成し遂げる心の強さ発揮するのです。
私は速音読によって、この精神文化、身体文化を同時に復活させたいと考えているのです。(致知4月号より一部抜粋)」

筆者はお腹から大きな声を出して朗読することを中心にして朗読教室・市民講座をやっています。
速く読むことには異論もありますが、音読が肚を鍛え脳を活性化するのは大変威力を発揮します。

先日も紹介しましたがまた書いておきます。
2014-11-14 「語りや朗読は最高のボケ防止法である」
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3608.html

脳トレで有名な東北大学の川島隆太教授は「音読が脳の機能を高め、認知症の予防と改善に「劇薬」ともいえるほど効果がある」ことを明らかにされている由。これを読んでなんてスゴイ表現をされる方なんだろうと思いました。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時