賢治を語ろう、4年経ちました

語りと朗読の会を始めて4年、先月で丁度100回まで来ました。

市民講座に引き続き継続されてきた方々は大きく変化されました。

Aさんは、急ぎグセがすっかり消えて、ことばの解釈にかけては抜群です。

もっと大きな声でやられるとまだまだ進歩するでしょう。

Bさんは、ブツ切りのクセがあり、それを毎回指摘し続けましたが今はすっかり消えています。

当初から澄んだいい声をお持ちでしたが、声に潤いというのか艶というのか声に幅が出来てきました。

Cさんは70代の男性です。途中で年が出てしまったのですが、この前10代の若い女流俳人のセリフが見事でした。

落ち着きのある若い女性を演ずるというのは、大変難しいです。

Dさんはお休みされていましたが、発声や表現の力を落とさずキープされていました。

吹き矢のことを教えてくれたEさん、力強い大きな声がますます安定してきました。

Fさん、入会して1年、ある程度声は出ていました。急激に先輩のかたがに追い付いています。

お腹から声を出すことをやっていると、進歩が早くなるようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館





ママは我が家のホームドクター!

日記転載

かの医学博士 真弓定夫先生の講演記録です。
10本と見応えがあります。 

http://www.youtube.com/channel/UCbK7APkZKCNlKhrc_a5Szkw

「2012年7月1日いわき市中央台公民館で行われた真弓小児科医院 医長 真弓定夫先生の講演の様子です。

自然の食べ物は『薬』その薬を置いてある台所は家庭の薬局です。

今から約110年前に、食育運動を提唱してきた村井弦斎氏の言葉に、「小児には徳育よ­りも、体育よりも、食育が先き」という言葉があります。

日本人の食事の歴史に基づいた真の教育「薬食同源」を一緒に学び、家族の健康維持に役­立てていただきたいと願います。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館



右肩酷使後遺症ー慢性疲労症候群

「身体のゆがみは自分で直そう」コミュに書き込まれてから2年4ヶ月、慢性疲労症候群・線維筋痛症群・顎関節症・シューグレン症候群・不眠症と沢山の病名をお持ちでした。
大きく改善されてきて、今回は正座が出来るようになったと書き込んでいただきました。

>治そうとして身体が痛んだり、必死に身体が筋肉を動かす時、過去の記憶や痛めた時の記憶、嫌な思い出や苦しい感情がよみがえります・・・。
なぜか雨が降ると、死ぬときに走馬灯のように過去がよぎるというようなことも起こっています…。

いずれも固まっていた身体がゆるんでの現象でしょう。
身体がウンとやわらかくなっていますから気温や気圧と絡んで出やすくなるのでしょう。

雨のときは低気圧、死ぬときは脳内麻薬の所為と考えられます。
痛めた記憶もイヤな思い出も消えていく感覚や感情あり、回復過程の一時的現象であり忌避すべきものではないと思います。
逆にドンドン出した方がよいという考えもあります。

>これから先は、できる限りよいことや気持ち良い体の感覚などを覚えて、反対によい記憶を呼吸しながら体感していかないとよくならないのかもしれません…。

嫌な思い出や苦しい感情が出てくると、まだ直らない・まだ直っていないと思ってしまいます。
いずれ消えていく感覚や感情です。
よくなっている部分を見てください。

>・ 正座ができるようになりました。以前はできませんでしたが、長い時間ではないですが、足をそろえて正座ができています。

大進歩と思います。それだけよくなっているきているということでしょう。
正座できなかった期間はどの位だったのでしょうか?

>・ 今は季節的なものか、咳が出て、喉がガラガラしています。時々なりますが、首から来てるものかもしれません。他の原因からかもしれませんが、生姜湯やお茶を飲んだりしています。

湿度20%のときがあります。
ノドがガラガラして当然でしょう。
冬ですと45~60%の室内湿度が快適な湿度の目安とか。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

子どもの体に異変あり

NHKのNHK:クローズアップ現代
子どもの体に異変あり
~広がる“ロコモティブシンドローム”予備軍~

40年近く整形外科医をしている、林承弘さんです。去年(2013年)林さんは、それまで見たことのない患者に出会いました。
13歳の男子生徒、跳び箱で手首が反らずに両手首左右とも同時に骨折をしたという。
手首が反らない生徒が25%、下肢が固くてしゃがめない生徒が14%
13歳でバンザイが出来ない五十肩の生徒。

「しゃがめない小学生」「片足立ちでふらつく中学生」――いま、子どもたちの体に “異変”が起きている。
宮崎や島根などで5000人以上の子どもを調べた調査でも、およそ10人に一人の割合で、骨や筋肉などの「運動器」に疾患のある恐れがあることが判明。

さらに、バンザイが出来なかったり、手首が十分に反り返らなかったり、前屈しても手が床に届かない生徒、運動のしすぎで問題のある生徒など、手足や腰の運動器が十分に機能していない子供も少なくないことが新たに分かった。こうした状態を放置したまま成長すると、高齢者に多い「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」になるリスクが高くなると専門家も危機感を募らせている。

事態を重くみた文科省も約20年振りに、学校健診の「大幅な見直し」を決定。これまで検査項目に無かった「四肢や関節などの運動器の機能」にも注意するよう法令改正に踏み切る。番組では、子どもの体の異変の実態と、その背景を取材。大人も参考になるロコモにならないための予防策を考える。
詳細http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3489_1.html

子供達の身体の異変をどう改善し予防していくか?ということでふだんから長くできる、簡単な三つの体操が紹介されていました。
でもこんなことでは追い付かないでしょう。
成人すればもっともっと酷い症状が出てくることでしょう。

普段の姿勢や歩き方、食事については全く触れられていません。
日本住宅公団が出来て、2DKという和製英語ととに椅子の生活が普及に日本人の姿勢が格段に悪くなったと書いたことがあります。
それに加えて、昨今の大きな異常な気候変動も影響しているような気がします。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-1861.html
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-1912.html



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

首を倒すときの呼吸は?

首を倒すとき、主に次のやり方があるようです。

1,首をゆっくり左右に倒します。倒しやすい方を選択し、息をゆっくり吐きながら倒していきます。
  今度は、息をゆっくり吸いながら逆方向に動かしていきます。

2,息をゆっくり吸いながら左右どちらかに倒し息をゆっくり吐きながら戻します。
  鎖をやったら右もやります。
  左右どちらも同じく息を吸いながら倒すのですが、倒しやすい方を先にします。

3,息をゆっくり吸いながら、倒しやすい方に倒し、息をゆっくり吸いながら戻します。
  それから倒しにくい方をやります。

4,首が痛くて動かしにくいときは、アゴを1-3センチ引いた状態で上記の三つのどれかをやります。
 
どのやり方も、強くやりすぎないこと、速くやりすぎないことが肝要です。
首の痛みが酷くなければ、1~3のどれか一つを選択しておやりください。

1と2では呼吸が逆で、矛盾しているようですが、どちらも有効です。
但し、どこか特に固くなっていると、別な結果がでることがああるようです。

どのやり方も、バンザイ・前ならえ・前屈で結果を確認しながらおやりになることをお勧めします。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

 

語りと朗読

「モノ・コト=ことば」の時代があったと書いたことがあります。

ことばが生まれた頃、「人間の意識=モノ・コト=ことば」だったと思います。

謡曲「羽衣」の天女は漁師にいいました。「天にはうそいつわりはありません」と。

ことばが生まれた頃、そういう時代があったのであろうと想像しています。

『「語りと朗読」は区別する必要はない。共にことばの持つパワーを表現し伝えるものであると筆者は考えています。』と書きました。
httphttp://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3436.html

「始めにことばありき、ことばは神なりき」という有名な聖書のことばがあります。

ことばの持っているパワー・エネルギーを伝えるもの、それが語りであり朗読だと思うのです。

ですから朗読と語りを分けて考える必要はないではないかと筆者は思っています。

ことばの持つパワーやエネルギーを伝えるにはハラからの声でなければ伝わりません。

そのために「支え」「丹田」「態勢」が存在していると考えました。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

うつ病は自分で治すー2

うつは多くの場合、呼吸が浅く首筋が固くなっていると思われます。
以下は首筋をゆるめるエクササイズと腰の反りが異常に大きく、それが呼吸を浅くしていると思われました。
それが消えて極めて短時間に改善された症例です。

首筋が固くなっていると、自律神経系の機能が低下します。
「首筋をゆるめる」エクササイズが断薬に有効だった例があります。
相談者は、歯を食いしばる癖や歯ぎしりがあり、右の顎が常に痛みのある状態で、右耳は二つ折りにすると異常に痛く、常に肩こり・頭痛が酷いため、常に頭痛薬を持っていないと不安の由。また、抗鬱剤の断薬に失敗してから各症状が悪化、その後はずっと精神安定剤と睡眠導入剤を服用。冷え性もあるとのことでした。

以下のエクササイズは、正座(足の親指を重ねて両膝を軽くつける)と組み合わせて行ってください。
相乗効果で更に整いやすくなります。

1)正座+両耳引っ張り… 耳は少々強く引っ張っても大丈夫!

正座をし、順次両耳を同時に5~10回ほど引っ張ります。
・左右・上下・前後に引っ張る
・両耳の上部を後捻りして横に引っ張る・前捻りして横に引っ張る
・両耳の下部を後捻りして横に引っ張る・前捻りして横に引っ張る
・両耳を上下から二つ折りにして横に引っ張る
終了後にバンザイと前ならえを行い、左右差が少なくなっていれば
取りあえずOKです。
(左右どちらかのかかと踵を内側に1~2㎝入れると、左右差が小さくなります)

2)正座+首のなで下ろし・耳根円通の法

各20~30回、うぶ毛をごく軽く撫で下ろす感じで行います。
・首の後から前に向かって、両手で交互に優しくなで下ろす
・首の前面を両手の親指と四指で挟み、中心に向かって指を滑らす
・両耳たぶを人差し指と中指で挟み、軽くうしろ後に揺らすようにして廻す

3)正座+首倒し

首をゆっくり左右に倒します。倒しやすい方を選択し、息をゆっくり
吐きながら倒していきます。今度は、息をゆっくり吸いながら逆方向に動かしていきます。10~30回くらい行います。終了後、首を左右に倒して左右差が残っていれば、もう1セット行います。
ポイントは、頭の重みで動かすくらいにゆっくりと軽く倒します。
初日のエクササイズを終えた相談者は、
「信じられません。 さっきまでガチガチで痛くてたまらなかったのに、痛みが和らぎました。すごい感動です。最初は左右とも痛かったのですが、ゆっくり呼吸をしながら進めると、頭に血が流れるのが解るくらいきもちよくなってきました!」
2日目には、右顎の痛みが楽になり、以前は口も指2本分くらいしか開かなかったのが、大きく開くようになったとのことでした。

続けて、仰向けでの「バックウォーキング」と「腰の反り調整」をお勧めしました。当初、前屈が床上10㎝~15㎝、バンザイ・前ならえは右が1㎝長く、柱に背中をつけると腰の反りがこぶし拳1個以上あったものが、1週間足らずで大きく改善されたました。

4)バックウォーキング

5~10㎝ほどの小刻みで後退歩きを繰り返します。時間は2~3分が目安。かかと踵だけで歩くと余計な刺激が入るので、足の裏全体を使って歩いてください。
ウォーキングの前後に立位体前屈で変化を比べます。身体の固まり具合によって全く変化がありませんが、膝をゆるめ、身体をうしろ後に傾けたうしろ後重心気味の体勢にしてもう一度お試しください。
特に女性はヒールの高い靴を履く弊害で身体が固くなりがちです。室内で、たたみ一畳のスペースがあれば行えますので、是非試みてください。

5)腰の反り調整法

仰向けになります。息をゆっくり吐きながら、へそ裏を1~3㎝くらい
持ち上げます。息をゆっくり吸いながら戻します。
10回程度をなるべく力まず、痛みの出ない範囲で行いください。

 「5日経って首筋がゆるみ、痛みが出なくなりました。エクササイズ、腰の調整、バックウォーキングの後は肩こりが非常に楽になって、ポカポカして気持ちがいいです。前屈が床下10㎝になり、更に2日後床下22㎝になりました。
前屈の変化には、本当にビックリです。腰の反りは、1週間後には隙間が指先幅に少し余裕がある程度になりました」と喜びの報告が届きました。

相談者はずいぶん素直な身体をお持ちです。聞けば、サーフィンを長年やっておられ、バランス回復能力が大変優れていると感じました。常用だった薬も半年後にはまったく不要となり、夜も眠られるようになったそうです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

うつ病は自分で治す

A「私もうつで減薬したいです。バイトに行けるくらい回復したとはいえ薬はたくさん飲んでいます。
回復してきたので薬を減らせるように次の診察で相談してみようと思います。」

「夜、布団に入ったらゆっくり呼吸をします。
スコンと眠れたら〇、目が冴えてきたら×です。

続けるほどに身体がやわらかくなってきます。
前屈で軽く曲げて何㌢かで見ます。

この呼吸法は万能薬かもしれません。
続ければ、半年あるいは1年後見違えるほどに変わる可能性があります。

やっていると体調が整ってきます。
そして体調が整うほどにゆっくり呼吸をやることを忘れます。

語り・朗読を長いことやっており、筆者主催の会を持つまでになりました。

そこでやる発声練習の効果が大きいように思います。
不動真言を、最初は息だけで遠くに聞こえるようにやり、それからその息に声を載せてやります。

息だけで遠くの人に聞かせるというのはなかなか大変です。
否応なしに腹に力が入り、腹式呼吸が身に付くようです。」

B「就寝前後のストレッチもお奨めですよ。筋肉のコワバリが取れます。年に数回○ーザンで特集号がありますしTV体操(ラジオ体操)も良いです。慣れてきたら筋トレにレベルアップ。」

「コメントありがとうございます。
人間は動物、身体を動かさないといけないようです。
筋トレは異論を持っていたのですが、鬱のときはいいかもしれませんね。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館


きれいなお辞儀

きれいなお辞儀をする人がほとんどいなくなったようです。
先日、話し方研究会に出席し3分間スピーチをやりました。
参加者のスピーチが終わってコメントが求められました。

「総じて、皆さんよく声が出ており、話の纏め方もよかったと思います。
2-3の方が体側にある両手が動くのが気になりました。

それとお辞儀がとても気になりました。
この会で、お辞儀についてお話をされた方がいました。

その方はきれいなお辞儀はゆっくりやらなければならないと仰いました。
それはそうなのですが、ゆっくりやるにはコツがあります。

呼吸と同調させること、息をゆっくり吸いながら上体を倒し、一旦息を吐き、またゆっくり息を吸いながら戻っていくということです。
動くときは吸気が原則です。

それと背中・首・後頭部を真っ直ぐにしてやることです。
これでやっていると背骨の曲がりも取れてきます。」

これですと、勢いがついて反っくり返るようなことが亡くなります。
この会は220回目、月一の開催ですから18年も続いているわけです。

20年くらい前、話し方教室に参加していたことがあります。
当時沢山あった話し方教室はほとんどなくなったようです。
この会が存続しているのは会費100円という安さもあるのでしょうが、主催者の人柄もあるのでしょう。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

コトダマとコトタマ

山月記の始めの数行である。
「隴西(ろうさい)の李徴(りちょう)は博学才穎(さいえい)、天宝の末年、若くして名を虎榜(こぼう)に連ね、ついで江南尉(こうなんい)に補せられたが、性、狷介(けんかい)、自(みずか)ら恃(たの)むところ頗(すこぶ)る厚く、賤吏(せんり)に甘んずるを潔(いさぎよ)しとしなかった。いくばくもなく官を退いた後は、故山(こざん)、略(かくりゃく)に帰臥(きが)し、人と交(まじわり)を絶って、ひたすら詩作に耽(ふけ)った。下吏となって長く膝(ひざ)を俗悪な大官の前に屈するよりは、詩家としての名を死後百年に遺(のこ)そうとしたのである。」

小声で読んで、気持ちの高揚して感じを味わって、これは山月記の主人公「李徴」の性格から来たのかとも思いましたが違いました。
作品の持つ格調の高さが影響したようです。作者中島敦が作品を書いているときの高揚感かもしれません。

ことばには、コトダマ(意味)コトタマ(響き)あるそうです。
ことばの集合体であるこの作品も同様のものがあるようです。

「モノ・コト」に対応してことばが生まれてきました。原始「モノ・コト」=「ことば」の時代があったのでしょう。
時代が移り変わり二枚舌・三枚舌などのことば生まれたようにモノ・コト」と「ことば」の結びつきが弱くなってきて、ことばの持つ力・パワーを失いつつあるようです。

筆者がこの山月記を読んで高揚感を感じたのは、もう一つそのときの筆者の態勢にも原因があるようです。
藤平光一のいう「臍下の一点」が曲がりなりにも出来てきているような気がします。
「臍下の一点は、肉体的な力を入れようと思っても入らないところですから、ここに心を定めると、全身の力も抜けてきます。」

「臍下に力を入れようと思っても入らないところ」というより臍下に力を入れようと思っても入らない態勢といういいかたが合っているようです。
臍下のニュートラルポイントともいえるでしょう。

「語りと朗読」は区別する必要はない。共にことばの持つパワーを表現し伝えるものであると筆者は考えています。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

山月記を読む

「声による表現」には支えをキッチリ作っていくことと、心身の負担とならない表現方法の工夫が必須です。
続けるほどに、呼吸で感情をコントロールすることも可能になるようです。
と先日書きました。

今やっている「ほらぐま学校を卒業した3人」がじきに終わります。
そこで先生から次ぎの台本が手渡されました。
今の語り口だとこれが合っていると思うと仰って渡された。それが中島敦の「山月記」でした。

「まだ完成したわけではないが」とも仰っていただいた。
これは大変な誉め言葉に聞こえうれしく思いました。
筆者自身、もう一回(6回目)やってもいいと思っている。

文庫本の表に、33年余の短い一生に,珠玉の光を放つ典雅な作品を残した中島敦(1909一1942)、近代精神の屈折が,祖父伝来の儒家に育ったその漢学の血脈のうちに昇華された作品とあった。
唐の時代に書かれた人が虎に変身するという中国の「人虎伝」を元にしている。

喫茶店で小さな声でやってみた。
読んでいる内に気分が高揚していく、これは一体何なのだ?
恐ろしく難しい漢字で書き連ねている。
作品の持つ力・パワーなのであろうか?
この高揚感が翌朝もまだ続いていた。
これまで人の語るのを何回も聞いているが、このような高揚感はなかった。

自宅でホンの短い稽古で気分がガラリ変わったことが2~3回ありました。
だが変わった気分は程なく消えていっていた。
語りの師匠に「ことばに対峙する身体になってきている」といわれたことがある。

市民講座で「朗読と語り」はどのように違いますか?と聞かれている。それも一度ではなく、2度も3度もである。
検索すると、『朗読は、声を出しながら文章を読むこと。
「音読」ともいうが、「朗読」には「感情をこめて読み上げる」という意味あいも含まれる。』

辞書で「語り」を引いた。「語ること・また、語り物を聞かせること」とあった。
これではあまりにも味気ない。
だが感情を込めて読み上げるという表現では物足りないと筆者は感じている。
ことばの持つ根元的エネルギーを感じとって、それを表現することが「語り」だと考えたい。

「朗読は書き手の感情や意志を表現し、語りは演者の感情・意志を表現するもの」と聞いたことがある。
だが筆者はそのいい方に違和感を覚える。
仮にそうだとしても高校生が教科書を読むようなレベルから言葉の深淵に少しでも感じ取りながらやるレベルまで様々であろう。
朗読と語りの境目はその辺にあると思われる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

臍下の一点ー2

藤平光一の説く心身統一の四大原則について書いてきました。

「第一原則 臍下の一点に心をしずめ統一する
第二原則 全身の力を完全に抜く
第三原則 身体の総ての部分の重みをその最下部におく
第四原則 氣を出す
上記の四つの一つが出来ればみんな出来ているという。

藤平光一著「気の威力」では下記のように書かれています。
『「臍下の一点」とは、「ヘソ下3寸の一点を指で押さえ下腹に力を入れてみる。
もし、力を入れることができたら、その一点は高すぎます。
もう少し下に力を入れようとしても、入らないところがあります。
そこが臍下の一点なのです。』

筆者は50年も前に、藤平光一に教えてもらったし本も読んでいる。
試行錯誤を繰り返してきた。しかし出来ていなかった。
わからなかった。ときどき思い出しやってみてはいた。

藤平光一はこれをどこで会得したかというと一九会という神道系の道場らしい。
http://ichikukai.com/ayumi.htm
そこでの「禊ぎ」という一声一声、必死に「トホカミ、エミタメ」と大きな声で称え続ける行に毎回参加しつづけて合気道がドンドン強くなったと書かれている。

臍下の一点といい、クンバハカといい、ことばでいくら説明を受けてもなかなかわからない。
身体は、みんなそれぞれ違うし、自分で見つける以外にない。
見つけたらそれをやり続けて身につける以外にない。

そして、続けるほどに自分のことばで自分の身体に合った理屈が出てくる。
その理屈に真に納得していれば、続けられるし続けなければ身につかない。
禅でいう「理入と行入」である。

筆者は吹き矢の話で成る程と思った。吹き矢をいつでも吹ける体勢だと考えた。
これは中村天風のいつでもクンバハカの出来る状態と同じと納得している。
体勢と書いたが、字が違っていて態勢の方である。

筆者はこの態勢を普段の姿勢にしたいと考えている。
だが、これまでの前屈みのクセが強くすぐに抜けやすい。
語りのときもこの態勢を維持出来ていれば、「抜け」も防止できると期待している。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

ギックリ腰です

「ギックリ腰です。
軽症みたいで歩行は可能ですが、初めてなので不安だらけです。
ヘルニアはありません。幸い骨に異常はありませんでした。

医師に1~2日は安静に、3日以降は動いて寝たきりにならないようにと言われました。

・多少は痛くても動いた方が良いのでしょうか?
・ヘルニアが無くても一度なると再発しやすいのでしょうか?
・しばらくは腰は曲げない方が良いのでしょうか?

湿布と安静で楽になってますが、不安で仕方ないです。
解答を頂けたら有り難いです。」

「人間のクセは簡単に変えられません。
同じところが凝ったりゆがんだりしやすいものです。

したがって再発しやすいと考えます。
但し、姿勢や歩き方等改善していけば再発しにくくなるでしょう。

動けるのであれば痛みの出ない範囲で動いた方がいいと思います。

腰を曲げると痛いのであれば、曲げないで反らせる方向にゆっくり動かしてゆっくり戻すと痛みが軽減すると思います。
腰を反らせると痛いのであれば、逆にゆっくり痛みのでない範囲で腰を曲げてゆっくり戻します。
5-10回くらい。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

 

東京タワーを歩いて登る

日記転載

東京タワーを歩いて登るという新聞記事を読みました。

毎週土日と祝日に大展望台までの昇り階段を開放されており、1日300人~500人くらいと大分混雑しているらしい。

階段で昇っていける大展望台までは高さ150メートル、階段数600段

普通は10分くらいそうですが、この記事を書いた方は20分かかったそうです。

写真を見ると60歳くらいの頭のはげた方でした。

「たいしたことはあるまい」と登り始めたら、じきに息切れ太股がプルプルし始めたという。

筆者も気持ちが動いたのだが、オレは高所恐怖症と断念。

登ると記念に「ノッポン公認昇り階段認定証」をもらえる由。

東京タワーを階段で昇ろう!

・昇り階段オープン日/土曜・日曜・祝日
・オープン時間/11:00~16:00
・料金/通常の展望料金が必要となります。昇り階段ご利用の方には「ノッポン公認昇り階段認定証」をプレゼント

※階段は外階段のため、雨天時・荒天時は中止
※階段途中でエレベーターへの乗り換えはできません(大展望台からの帰りはエレベーターを使うことができます)

https://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=1037

  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

ハラから声を出す

「宮沢賢治を語ろう」10回の市民講座が終わり、4名の方が筆者主催の「語りと朗読の会に入会されることになりました。
その内の2名が声の出にくい方でした。

市民講座で息だけで「ノーマクサーマンダー・・・・・・・・」とやる発声練習があります。
これを講師席まで届くようにやっていると声が変わって、大きく力強くなってきました。
ところがこの2名はあまり変化しなかった方です。

お一人はお腹の手術をされたのかもしれません。全然お腹に力が入っておりません。
もうお一人も高い音でハラから声が出ておりません。

大勢でやっていると口パクだけの方がいるものです。
市民講座では個別にチエックしていなかったので、今度はお一人ずつ息だけで筆者に届くかどうか見るつもりです。

息だけで届けば、今度はそれに声を載せていく稽古になります。
届かなければ、今度は姿勢からのアプローチも試みようと考えました。
膝を曲げ腰を落として、ハラに力を入れての発声です。

もう一つは吹き矢のエクササイズです。
1㍍くらのパイプを両手で持ち、フッーと強い瞬発力で矢を飛ばす真似をします。

スポーツ吹き矢ではこのパイプを横にして、両手で上に捧げるようなポーズをしながらやっています。
日本で生まれたスポーツなので儀式めいたものが入るのか思いました。

そうではなく身体を真っ直ぐにする操作なのだそうです。
猫背や腰の反りの大きい方は多いのでその調整になります。

フッーと吹くのも、瞬発でやるのとフッーーーーーーーと長めにやるのと両方やるとよいようです。
そのときのハラの状態を維持しながら声を出すようにします。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

辻講釈

地元のお寺さんで辻講釈をやっている講談師の方がいます。
もう何年にもなる。

宝井琴梅さん、琴桜さんの夫婦です。
最近はお弟子さんも出ていらっしゃるようです。
お弟子さんは教えられたとおりやりますから、それはそれで参考になります。

鎌倉・川越・浅草のお寺の境内で辻講釈をやっているそうです。

講談が道路コウダンに間違えられ、琴梅がバイキンに呼ばれるくやしさを晴らすためと、本人の勉強のためにと書かれていました。

奥さんの方は枕にコトザクラではありませんといって笑いを取るのを聞いたことがあります。
http://www5.ocn.ne.jp/~kinbai/
 辻講釈の勧めより抜粋
「辻講釈で大事なことは大声を出すこと。野外は声の返りがないので、普通に話しては風呂の屁でなにを言っているのか聴き取れない。

腹から声が出ると、抜く声、つまり高低、強弱、また間の取り方などが自然身に付いてくる。迫力のある声は、訴える力となり、共鳴共感、感動を引き起こす話術になる。大声によって内蔵を鍛えれば、健康の元になる。  話術の勉強、ストレス解消、歴史の勉強、健康増進などなど良いことずくめの辻講釈。興味と関心のある方は、どうぞおみ足を運んで下さいませ。先ずは辻講釈のすすめ。」

一応無料ですし、よう続いています。

宮沢賢治を語ろう

日記転載

「宮沢賢治を語ろう」10回の市民講座が終わりました。

皆さんの声がよく出るようになり、進歩していくようすがわかるのはうれしいことです。

感想を書いてもらいましたが、みなさん講談に興味をお持ちでやりたいという方が何人もいらっしゃいました。

プロの講談師は、女性が半数以上を占めるとか聞いていました。

何で女性に人気があるのか、どうもわかりません。

この市民講座も男性2名で女性が20名と多く参加されました。

講談に引き替え、女性落語家は極端に少ないようです。

その内に増えてきて男女比が逆転するかもしれません。

講談をやってみてわかったのは、慣れてくると言葉が口から出ていくときに一種の快感があります。

落語や語り・朗読もそうなのかもしれません。

講談や落語は昔からの話し言葉でやりますが、その辺が時代を経るに連れ洗練されてきているせいか、現代文の比ではないように思います。

「賢治を語ろうの会」で次は赤垣源蔵をやるかもしれません。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

呼吸の基本

呼吸の基本は、ゆっくり吐いてゆっくり吸うことにあると考えています。
「お金のかからぬ健康法」のトップに〈 特効万能薬をお飲みになって見ませんか? 〉を入れました。

仰向けでのゆっくり呼吸です。
仰向けが一番力の抜けた姿勢になりやすいからです。

背中が固くなり過ぎた方は、仰向けがムリな場合があります。
そのときは昨日書いた座礼エクササイズがお勧めです。これは正座からのゆっくり呼吸です。

身体の前後・左右の片寄りがあると、その分呼吸が浅くなるでしょう。
頭はヒトの最上部にあって5~6キロと大変に重いです。首の傾きが姿勢に大きく影響します。
身体の前後左右の片寄りに影響します。

昔から「アゴを引け」ということばがありました。コレ大変重要です。
アゴを引くを、アゴを下ろすと勘違いされる方もいます。
アゴをホンのチョット後に引いて、上胸部を1~3センチ持ち上げた姿勢と何度も書いてきました。

このアゴをチョット引いた姿勢は首周りの筋肉を少し固めます。
これを「自前の筋肉コルセット」として重症のストレートネックのかたにお勧めしたことがあります。

このときは首を軽く動かすだけで痛いというのでエクササイズが全く出来ず往生しました。
アゴを引いてこの筋肉コルセットを作ると動きが大きく制限されます。
これでようやく快方に向かいました。首筋を固定してのゆっくり呼吸です。

最近、筆者がやっているのは吹き矢のエクササイズです。
吹き矢を吹くつもりで、両手で構えて強く吹きます。

この時のお腹の状態、つまりいつでも吹き矢が吹ける状態をキープしつづけることを現在の課題としています。
下腹部を意識してというか、少々固めてのゆっくり呼吸ということになりそうです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

自律神経を調整する方法ってありますか?

筋肉。骨格などの運動系組織と内臓などの自律系組織は密接に繋がっているはずですが、現代医学はその辺が不足しているように思います。
身体のゆがみ・片寄りがあれば、当然、血流・リンパ・神経など影響するでしょう。

自分でやる方法はいくつもありますが、やさしく調整する方法を書いておきます。
呼吸と姿勢からのアプローチになります。
普通に立つと両足先が左右均等ではないはずです。

内向き・外向き、内側・外側への負荷、それと足先・踵への負荷が左右差があると思います。
人間は2本足で狭い両足裏に全体重を掛けています。
両足裏に掛かる負荷の左右差によって身体にゆがみを生じます。

両足先を前に向けて両足平行にして立ち、それをキープして歩きます。
20メートルも歩くと背骨のゆがみもとれてきます。

ただ、すぐ忘れやすいので毎日実行し続けることです。
例えば駅と自宅間は必ず実行するとかです。

もう一つは夜、布団に入ったらゆっくり呼吸をつづけることです。
大きく出もなく深くでもなく、ただゆっくりです。

スコンと眠れたらO,目が冴えてきたら×です。
半年・1年と続けるほどに驚くほど効果が出てくるでしょう。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

ストレートネックからの緊張性頭痛

「昔から頭痛持ちでしょっちゅう薬を飲んでます。
最近になり緊張型頭痛と言うことが判明。

ひどいときは吐き気したり嘔吐したり横になっても痛みが引かず薬を飲んでも治るまで何時間もかかり苦しんでます。
今までロキソニンを飲んでましたが薬剤師にナロンエースを勧められ飲んでます。
何か効く薬しってますか」

「首や背中が丸くなっていませんか?
原因が姿勢から来るものだとすると、薬の利きが悪いだろうと思います。」

「首の骨が真っ直ぐになってるといわれたした」

「ストレートネックですね。
今の人たちはケータイやパソコンで姿勢の悪くしている時間が多くなりストレートネックのかたが増えているとか。
首は血管や神経・気管・食道など生命維持に大切な通路が狭いところに詰まっている場所です。
姿勢が悪くなるのを防ぐために首周りを固めて防御しようとする働きと考えられます。

取りあえずは首筋をゆるめると少しは楽になると思います。
でも昔からの症状の由、時間がウンと掛かるでしょう。つづけるほどに症状が少しずつ取れていくでしょう。
ただ首はデリケートですから強くやらないよう下記をお試しください。

息をゆっくり吸いながら首を左または右に回し、息をゆっくり吐きながら戻します。
10回くらいやって逆もやります。
それから息をゆっくり吸いながら左または右に回し息をゆっくり吐きながら戻します。
10回くらいやって逆もやります。

大事なのは呼吸で、痛みの出ない範囲でお試しください。
もし痛い方向があれば痛くない方向だけにします。

補足
昔からの症状の由、ウンと固くなっていて時間もウンと掛かることでしょう。
やっても変化がわからないかもしれません。
痛み止めを飲むようにはいきません。
文字通りそれこそ薄紙を剥がすように効いていくと思います。

そのときは首の可動域をやる前とやった後を較べてください。
首の動く距離が少しでも大きくなればOKとします。

逆に固くなるようならば、×です。
強くやりすぎたのかもしれません。

それと背中も固くなっているはずです。
背中は背中をゆるめるエクササイズがあります。
呼吸を使ってゆっくりやる方法があります。
ご希望ならば、また書き込みを致します。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

クンバハカの会得

51RSWnZOP4L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

珍しく語りの先生に褒められました。
滅多に褒めない先生ですが「よくなっています、発声は直すところが何カ所かあるが」

ここのところハードルが高くなって軒並みダメ出しが続いて少々凹んでいました。
「息を吐くから抜けるんだ、そうではなくて逆に吸うようにして声をだすんだ」といわれて、これがわからなくて毎回いわれ続けて来ました。

呼吸のクセは簡単には修正出来ませんねえ。
やってもやっても抜けが出ます。
今は、お腹を凹ませ気味にして、それをキープしつづけて発声しています。

筆者のやっている語りと朗読のグループで、お一人、実にしっかりとした声を出される方がいることを書きました。
この方は吹き矢をやられたことで腹式呼吸が身に付いたと仰っていました。

筆者が若いときに教わった中村天風先生は、いつでもクンバハカの出来る体勢と仰っていたと藤平光一は書いています。
教えを受けてから既に50年を経過しています。ここへ来ていささか進展を見せた感じがします。

藤平光一著「気の確立 中村天風と植芝盛平」 幻冬舎文庫
クンバハカはインドで修行している方々でも一生掛かってもつかめぬ人もいるとか聞いています。

ガンジス川の支流で水の中でクンバハカが出来て、自ら上がった途端「ダメだ」と叱正され、水からでてもある体勢をキープしつづけることに共通しています。

このお腹を少し凹ませた姿勢は、いつでも吹き矢を吹ける姿勢と同じようである。
そしてクンバハカに繋がると考えています。

臍下の一点
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3371.html
スッと感覚しスッというー5
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3417.html




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

血圧を下げる

3/26放送のためしてガッテン「世界の健康技」と称して手軽に出来る方法を紹介していました。
その中に高血圧対策として、血圧を下げる「タオルグリップ」がカナダからの情報として紹介されていました。

再度書いておきます。
タオルグリップは血管を柔らかくし、血圧を下げる効果があると考えられています。

(1)タオルを握ったときに指がつかないくらいの厚さに丸める。
(2)2分間握ったら、1分休む。これを左右2回ずつ行う。
  (全力で握ったときの30%程度の力で握るのがポイントですが、2分間ぎゅっと
   握り続けようとすると、おおむね30%程度の力になります。)

行う頻度は、週に3回程度が目安です。
重度の高血圧(180/110mmHg以上)の方は、事前に必ず医師にご相談ください。
実行された方の例が紹介されていました。
一ヶ月くらいで10ポイントくらい下がったそうです。
それと血圧だけではなくて、血管をやわらかくする物質・NO(一酸化窒素)の濃度が短期間で約6倍も改善している方もいました。

筆者も血圧が高めです。このタオルグリップは呼吸と併用したい。
息をゆっくり吸いながら握り、息をゆっくり吐きながらゆるめる。
力を入れすぎないことが必要です。

2分タオルを握って1分休むというのは伸筋・屈筋の関係であろう。
伸主屈従」というテーマで書いたことがあります。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-1806.html
ここで手のグー・パーと呼吸のことを書いています。

「グーを呼気でやってもバランスが回復しない。
手の方はウンと弱い力でグーを呼気でやらないと狂ってくる。
足は力一杯やっても大丈夫である。」

筆者は「弱い力でグーを呼気でやってゆっくり吸気で戻す」やり方をお勧めします。
強くはやりません。回数は20回くらい。

もう一つ別のやり方も書くときます。
両手の平を軽く伸ばします。
手の平を伸ばすのであって反らせるのではありません。時々勘違いをして反らせてしまうかたがいます。

ほぼ一直線に伸ばし、手の平の中心を少しくぼんだ状態にします。
その状態のままで、ゆっくり息を吸いながら指先を伸ばし、息をゆっくり吐きながら戻します。
10回くらい。

この動きと呼吸が「手首の締め」に繋がると考えています。
この手首の締めというのも大変にわかりにくいです。
手首には尺骨と橈骨(とうこつ)という骨があり、これが開きすぎるといろいろ障害の原因になるといわれています。
古人はこのことを知っていたらしい。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館



感情に呼吸が支配されるー2

役者が身体を作るというのは?

これも9年前に書いたものです。
語りの師匠に質問をぶっつけた。
「表現は呼吸にあると伺っています。呼吸を変える、従って身体も変わる。そういうことをやり続けたら身体・潜在意識は現実と仮想の区別がつかないからストレスとなって身体に溜まっていく。そいうことを続けたらやればやるほど性格破綻を起こしてしまうんじゃないんですか?」

「そういうことは多いですよ。現代劇の役者に多く、卑しく見える。役者は役におぼれてはいけないのです。古典芸能の方は逆に品があり人格的にも尊敬できる方もいる。」

日本には現代劇の俳優養成の施設がない。したがって現代劇の役者が育ちにくいとか。ロシヤやイギリス等では国立大学で俳優養成の専門講座がある由。そこでは朝の9時から授業が始まり帰宅すると夜中の10時12時になってしまう。それを4年間続け、声を作り身体を作っていく由。

古典芸能ー能や歌舞伎では型がある。型を修得しその型を表現することに尽きる。
それは幼児のころから時間を掛けてじっくり仕込まれる。
古典であり、型である。現実の自分と架空の役との区別がきっちり作られるのであろう。
役者としての身体を作るというのはこういうことではないか?
                                        2005-04-19
美空ひばり、慢性肝炎と間質性肺炎で52歳、       
石原裕次郎は解離性大動脈瘤:肝臓癌で52歳、             
坂東三津之助、肝不全 51歳
十八代目中村勘三郎は癌で57歳、、

当然のことですが長生きされた方も沢山いらっしゃいます。要は演じている人物と演じている自分と切り分けと考えております。
そのキモはお腹の支えにあると思われる。故に抜け防止に勉めるべしということ。         2014-3-31

3代目三遊亭圓歌師匠の落語をTVで聞きました。三遊亭歌奴時代「山のアナ」で超売れっ子でした。
顔の表情が固く笑っていないのです。以前もっともっとにこやかな顔だったと思います。
体調がよくないのか足腰に痛みがあるのかなあと思いました。
でも笑わされてしまいました。さすがというか、固い表情のまま、笑いの取れるセリフを並べるていくような感じでした。

狂言でハッハッハッハと笑いを表現するときも、声だけやる場面があります。
あれは笑っていないのですが、聞いている方は笑っているように聞こえてしまうのです。
講談でも同じような場面があります。赤垣源蔵が兄の羽織を前に酒を飲むシーンで、女中に笑われます。
「ハッハッハッハ、端でみていたら可笑しかろうなあ」この笑い声も笑ってだしてはいません。
歌舞伎では型で感情を表現するようです。

「声による表現」には支えをキッチリ作っていくことと、心身の負担とならない表現方法の工夫が必須です。
続けるほどに、呼吸で感情をコントロールすることも可能になるようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館

感情に呼吸が支配されるー1

「こころ・からだ・呼吸はひとつです。
息が変わると身が変わり心が変わります。」といっております。

先日、筆者のやっている語りと朗読の会で気になる発言がありました。
「いまやっている『ひかりの素足』は暗い場面が多いです。最後は明るくなりますが」
なにやら暗い台本はやりたくないように聞こえました。

確かにお気持ちはよくわかります。
年の所為か、筆者自身TVドラマでも辛い場面に対してこらえ性がなくなってきているんです。

そして筆者自身が「辛い場面の雰囲気を出しなさい」と指導しています。
この辛い場面では、その呼吸にならなければ表現がうまくいきません。

みなさん努力の甲斐あってそれなりの雰囲気が出せるようになってきています。
だが、上手になればなるほど、身体が影響を受ける可能性があります。

そこで思い出したの9年前に書いた下記の文章です。

感情が呼吸を支配するとき

「胸がふさがる思い」
「胸が張り裂ける思い」
「歯を食いしばる」
「耳をそばだてる」
「はらわたが煮えくりかえる」
「断腸の思い」
「柳眉を逆立てる」

日本語にからだことばというのがある。上記はその1例。
感情と身体と同時に呼吸の状態を表す。感情によりからだと呼吸が占領された形である。

天才歌手あるいは歌謡界の女王といわれた身空ひばり。彼女の豊かな表現は呼吸とそれを支えた身体にある。演歌ー非日常的な感情を毎日表現しつづけた。故に非日常的なものが日常のものとなった。演歌的になった身体にとって毎日酒を浴びるほど飲まずにいられなかったのであろう。

カラオケにいって演歌に気持ちを託して大きな声で歌うことはストレスの発散になる。潜在意識がきれいになっていくことにつながる。

表現つまり演技が真に迫れば迫るほど身体にとって負担となる。潜在意識は現実と仮想との区別がつかないといわれている。そういう状態が何年も続けていくことは性格破綻につながる場合もあるということである。
                                                2005-04-16

石原裕次郎はひばりと違って強い男を演じることが多かったのですが、それなりに気持ちを鎮める必要があったようです。
お二人とも大酒飲みで知られており、浴びるように飲んでお二人とも52歳で亡くなられました。
さて、このような影響を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?
次回この点から書いて見たいと思います。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
川越市女性会館