お腹から声を出す-1

「小学生の頃から合唱の時間なんかによく『お腹から声を出すようにしなさい』と指導されてきました。
しかしなかなかお腹に力を入れることができず、喉で無理して歌う傾向があるようです。

ボイストレーニングでもよく指摘されますが、お腹から声を出す習慣がついてないようで、喉で無理して歌っているため、発声によって喉に負担がかかり、声帯がやられやすいみたいです。
年に何回か喉がやられ、声がつぶれてしまいます。

私は演劇や歌唱活動をしてますが、遠くに声を響かせることができず、どうしても声が左右に散らばってしまいます。
ボイトレ講師からも『ソフトでいい声してるのにもったいない・・・』と言われますが、どうしたら腹式呼吸できるようになりますか?」

「>しかしなかなかお腹に力を入れることができず、喉で無理して歌う傾向があるようです。

私もそうでした。
少しでも緊張するとノドにきていました。
大分改善はされました。

ボクが教わったのは、息だけで周りの人や遠くの人にも聞こえるように不動真言を唱えます。
不動明王の真言です。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2154.html

それから今度それに声を載せていくというやり方でした。
不動真言を唱える事自体は意味がありません。

息だけで遠くの人聞こえるようにというのは、なかなか大変です。
しかし、お腹に自然な力が入ってくるようです。

息だけでというのは、つまりノドを全く緊張させません。

随分時間が掛かりましたが、このやり方を人に教え始めましたが、早い方は6-7回目から声が変わり始めました。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

お尻が冷える のが1番の悩みです

「お尻が冷える のが1番の悩みです。
お尻から太股や腰、背中、首筋に冷えが広がるような感覚なんです。

何か良い方法がないでしょうか?知ってみえませんか?

ちなみに、熱めのお風呂にじっくり浸かり、風呂上がりにすぐに靴下と服を着ますが、髪乾かしてる間に、冷え冷えになるような、頑固なお尻の持ち主です」

「普段の姿勢が問題なのかもしれません。
姿勢が全体として前ぁがみで背中が丸くなり猫背、あるいは骨盤が後傾しているということはないでしょうか?

背中やおしりが緊張しているのではないかと考えました。
もしそうならばやる方法はあります。
でもこれまでの歴史を逆転するようなものですから、時間は掛かるでしょう。

・うつ伏せい上体起こし
うつ伏せになり両肘を床につけたまま上体を起こします。
息をゆっくり吸いながら上体を起こし、息をゆっくり吐きながら戻します。5-10回くらいが1セット。
1日に何セットやるか身体の状況とにらみ合わせながらおすすめください。

・座礼エクササイズ
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho15.htm

正しい姿勢をキープし続けることは年と共に難しくなっていくようです。
そこで座礼エクササイズです。
身体のバランスを調整し9維持していく筋肉を作ってくれるように思います。

それから食べ物との関係があります。
筆者は数年前足が冷えて夜なかなか寝付けなくなったこよがあります。

その時はコーヒをやめることでまもなく解決しました・
身体を冷やすものとしては、甘いもの・コーヒ・ビール・生野菜や果物などがあります。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

足は全身の鏡である

日記転載

足袋を履くと右が前のコハゼで左は後に掛かった。

左足が大きくなって、縦アーチが少しつぶれているなと思った。

だが、たいていは両足共後のコハゼの時がほとんどで、両足共前のコハゼの時が稀にある。

左右でコハゼの位置が違うのは初めてである。

したがって右足が締まったともいえるし左右のバランスがくずれたともいえる。

これまで右の足首周りが5ミリくらい太くなったこともある。

一直線平行歩きを心がけるようになってバランスが取れやすくなると同時に崩しやすくなったという両面があるらしい。

先日靴を買った。

安物だが、ヒモの代わりにマジックテープで締める。

そこが気に入って買ったのだが若干踵が高いような気がする。

歩いているとどうも自然と早足になる。

どうも前重心になるらしい。

帰宅して両足裏を合わせると左足が3ミリくらい長くなっていた。

1月も終わりに近づき、日も長くなってきているし、それに合わせて骨盤も動き始めているようである。

暖かくなって来ると右の骨盤が開くという。

まだ寒いけど日が長くなってきているので、暖かくなることを予知して右の骨盤が開き始め、その影響が左足にきているのかもしれない。

それと右の外反母趾を直してやろうと、足に掛かる負荷を変えて試している。

最近少しずつだが変化している。

右足は全身を写す鏡である。

心理的な影響もあるし物理的な影響もあるし、季節的なものもある。

それらが絡み合って足に反映されるようである。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

呼吸に合わせて肛門を締める-3

日記+追記

嬉しいメッセ頂きました。

昨日一昨日書いた尾骨巻き込み呼吸法は更に強力だと思います。

「こんにちは。
 
 2,3年前に自律神経失調症で苦しんでいる時に
たーさんから、ご助言をいただきました。

 おかげさまで薬に頼ること無く、ほぼ復調することが出来ました。

 久々にお名前をみかけましたので挨拶させて頂きました。

 今後共、宜しくお願いします。」

呼吸は潜在意識を変えていきますと最近書いております。
呼吸するということは全身、呼吸に関係している筋肉のみならず筋肉も骨も内蔵を関係していると考えております。

一息一息ごとに筋肉の記憶として身体は記憶していくようです。
同時に脳も記憶するというシステムになっているように思います。

昔、天風会で「折りあるごとにクンバハカ・時あるごとにクンバハカ」と教わりました。
尾骨巻き込み呼吸法はより自然に肛門を締めると書きました。

呼吸はこころと身体の両方に働きかけるものです。
尾骨をわずかに巻き込むことで他の部分がゆったりしてくるようです。

これまで身体に刻み込まれたマイナス想念が消えていくように思われます。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

呼吸に合わせて肛門を締める-2

昨日書いた「呼吸に合わせて肛門を締める」これいいですよ。お勧めです。
TVや雑誌で紹介される呼吸を使ったエクササイズで推奨できるものはあまりありません。

息を吐きながら伸ばすというのが多いですが、それがXのことがあります。
息を吸いながらやるエクササイズもやってみると、合わなかったりすることもありました。
呼気と吸気の使い分けがわからない方が多いようです。

昨日書いたやり方は尾骨に尻尾があると想像して、その尻尾を前の方に巻き込むイメージで肛門を締めます。
このとき、息を細く長く吐きながら締めていき、息を吐き終わったら、息を吸うことをあまり意識せず、肛門を緩めていきます。

ヨガのクンバハカにつながり、感情や感覚の暴走・エスカレートを鎮める効果があると考えております。
昨年の9月に脱水症?になり、その後で続く異常な不安感に苛まれました。
そういうときに思い出せれば効果の程を実験できたと思います。
不安の虜になっていて思い出せず、試せなかったことが残念です。
パニック障害の方が増えているようですが、そういう方は試すことをおすすめします。

若い時に断食をやったことがあります。
食べないでいて空腹感が収まってくるると、不思議と落ち着いて来ました。
それと同時に意識せずに肛門が閉まっていることがわかりました。
これは生命が生きていくために、エネルギーの流出を防止しようとしているのだと思いました。

この意識せずして肛門が閉まるということがとても大事なようです。
締まるであって締めるではありません。
天風先生がクンバハカを会得された川での行も締めるでなく締まるだったと思います。

この「呼吸に合わせて尻尾を前の方に巻き込むイメージで肛門を締める」も締めるになっていますが、呼吸を使った点でより自然に近いということで評価したいと思います。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



呼吸に合わせて肛門を締める-1

先日のNHKのあさイチ「今日はとことん 骨盤底筋」を見ました。
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2013/01/21/01.html

「骨盤底筋」とは、子宮やぼうこうといった下腹部の臓器を支える筋肉や「じん帯」などの総称で、ここを鍛えると、女性の下半身のトラブルを改善できることが医学的に証明されているという。

骨盤底筋は前にも何回か取り上げられているが、体内にあるため意識しづらく「上手な鍛え方を知りたい!」という声があとを絶たない由。

「内臓型冷え性」の主婦が、骨盤底筋トレーニングと、骨盤底筋の動きを活発にするツボ刺激を実践。
2週間後にお腹の内部の体温は、36.21度から36.35度に改善したという症例が紹介されていました。

そして「姿勢も改善!フランス式 新トレーニング方法」というのがありました。
やり方は尾骨に尻尾があると想像して、その尻尾を前の方に巻き込むイメージで肛門を締めます。
このとき、息を細く長く吐きながら締めていき、息を吐き終わったら、息を吸うことをあまり意識せず、肛門を緩めていきます。

尿道・膣も同様にやるという。男性の尿トラブルにも効果あるそうです。
回数は締める、緩めるという動作を、肛門側、尿道、膣側それぞれ5回繰り返す。
これを1回につき、2~3セット。1日あたり、3~5回を目安という。

正しくやれば必ず効果があるというが、何を以って正しいと判断するのか?
呼吸を間違えると逆効果になります。
筆者はバンザイ‥前なら絵・前屈で、やる前とやった後で比較してくださいといいます。
左右差が減少し前屈で深く曲がるようになればokとします。

この尾骨を巻き込む動作は以前にも礼法の先生・合気の先生から聞いておりましたし、書いた本も出ています。
そのとき試して効果があることは知っていました。
何も最新のフランス式と断ることもありません。

鍛えるというより身体を緩める・バランスを整えるという方が合っているように思います。
肛門を締めるということでヨガでいうクンバハカを思い出します。
これは感情や感覚の暴走・エスカレートを鎮めると聞いています。
「一本目の矢は受けても二本目の矢は受けるな」とお釈迦さまはいわれたとか。

この二本目の矢は身体的なダメージで生ずる二次的なダメージ・精神的ショックやそれに続いてマイナスのエスカレートを意味しています。
そしてこの二本目の影響のほうが、遥かに大きい場合もよくあることです。
この肛門を呼吸に合わせて締めるということが、この二本目の矢を防ぐことになるようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

受け口の矯正手術の後遺症?-3

茶筒と身体を上下にゆらすエクササイズがあります。
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho14.htm

脚の関節調整にお勧めしております。
上半身に問題があると足首に反映されるようです。

ところが、この方に茶筒をやってもらうと前屈チエックで硬くなってしまいました
手術されて身体が敏感になっているようです。

それと矯正用のゴムを今日は付けていない由、それがどう影響しているかはわかりません。
ウンと小さくやるといいのかもしれません。

人間の身体は多かれ少なかれ、重心が右もしくは左に偏っています。
偏っていてもいつも固定しているわけではないようです。

例えば右重心の方であっても右が疲れて来ると一時的に左重心にします。
この方の場合、右重心とみました。

そうならば、右重心を意識してやるといいのかもしれません。
やる前とやった後で、バンザイ‥前ならえ・前屈で比べれば結果は出るでしょう。

「両手の斜め前方ゆらし」も固くなったが、小さく小さくやってみることをおすすめします。
結果はチエックに出てきます。

この日はキラキラ星(おしゃかさまゆらし)はやらなかったが、こちらのほうがお勧めかもしれない。

身体が敏感になっているので、どのエクササイズも小さく小さく、あるいは軽く軽くやってみて、自分にあった強さ‥速度を見つける必要があります。

これまでもありましたが、「強くやりすぎる・早くやりすぎる・多くやりすぎる」で、ゆがみが大きくなったり身体が硬くなったりする方が何人もおりました。
手術後でもありその辺りは慎重に進められたほうがいいでしょう。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 




































受け口の矯正手術の後遺症?-2

寝にょろは野口体操の用語である。
一見、金魚運動と似ているが中身が全く異なるので使い分ける必要がある。

昨日の記事でやった方が前屈チエックで固くなったのは、身体が「イヤだ」といっていることだと見ます。
後で聞くと普段仰向けで寝ていないというから、当然かもしれない。
寝にょろをやるならば、仰向けで寝れるようになってからである。

それから一直線平行歩きである。
一通りエクササイズをやり身体のバランスを整えてから普段の歩きに戻すとまた左右差が出て来ました。
そこで一直線平行歩きをやったのですが、これも前屈チエックで固くなりました。

筆者が膝が痛くなった時、整体で施術を受けて痛みは消えたものの駅まで10分ほど歩くと痛みが戻ってしまったという体験があります。
それは施術者の問題より受け手の歩き方に原因があると考えました。
それで身体のバランスを整えた後で、この一直線平行歩きをお勧めして来ました。
この一直線平行歩きを続けるだけで身体のバランスを維持していけるからです。

ところが、この方の場合前屈で7-8センチも固くなりました。
背骨の生理的s字状曲線は直立二足歩行の結果自然に生まれるといわれております。
この方の背骨の湾曲も手術でアゴの骨を削った影響からと思われます。

噛むと奥歯一本に60キロの負荷が掛かるとか聞きました。
歩くときも下半身に微妙な影響がいくでしょう。
本人は股関節・腰・椎骨のズレをいっていましたが、あれだけ湾曲していると肺や心臓・胃腸・肝臓などにも影響が出ているかもしれません。

この方が一直線平行歩きをやるには、その前に立った時に外に開きがちな右足を少し内側に寄せる程度から始め徐々に慣れていく方がいいようです。

その点、座礼エクササイズは同じように身体を真っ直ぐにする効果が大きいのですが身体を固くすることはないようです。
礼三息といわれる呼吸,動作に合わせた呼吸に秘密があると考えています。
これも一挙に床面に平行までやらず徐々にがいいようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



受け口の矯正手術の後遺症?-1

「以前より体はやわらかくなりましたが、相変わらず股関節が安定せず、背骨や腰骨がずれます。」というメールをいただき、Sさんとお会いしました。

一年くらい前にもお会いして呼吸塾でやっているエクササイズをお伝えしたことがありました。

まず自分でやるゆがみのチエック
1、仰向けで両足は外向きで、右足の倒れが大きい。
  あぐらから足裏をあわせて引き寄せると左膝が高い。
2、バンザイ・前ならえ両方とも右手が長い。
3、立位体でが床上30センチくらい。
4、首は左が曲げやすい。
柱に背中をつけての腰の反りチエックでは手の平一枚くらい。

最初に股関節を調整する「踵落とし」左足を20回くらいやって、それから両足交互である。
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho13.htm
2セットやると、前屈が15センチくらいになった。
だが左腿が張るという。
そこで「太腿挟み」膝の上10センチくらいのところを内側と外側から挟み2分くらいゆっくり呼吸。

それから「座礼エクササイズ」である。
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho15.htm
身体のバランスを整えながら必要な筋肉をつくっていくのに卓効があります。

45度方向と床面並行までの二通りやってもらうが、床面並行でやると背中が丸くなって真っ直ぐにならない。
一年くらい前のときは、きれいにやられたのにどうしたことか?

そこで「なにかやられましたか?」
「4年前から受け口の矯正を受けており、昨夏受け口矯正手術を受けてあごの骨を削りました。」
背骨を見せてもらうと胸椎の中ごろが落ち込んで、その下から逆に後に飛び出してきている。

それならば45度の座礼エクササイズをしばらく続けて、少しずつ屈体する角度大きくしていったほうがいいと思われる。

それから「寝にょろ(金魚運動)」をやったがこれはx、身体が固くなった。
普段は仰向けで寝てないという。

「茶筒」と「一直線平行歩き」「両手の斜め前方ゆらし」も固くなった。
身体が敏感に反応しやっているときにわかるという。
手術で負荷の掛かり方が大きく変わったので、身体の方はその対応におおわらわらしい。

よく効いたのは「脚の前面挟み」である。
やってから前屈をすると指先が床に届いた。
これも右をやると左の背中が張るという。

右は弱くやればいいのか・あるいは右は全くやらないほうがいいのか?
それとも呼吸を変えてやるといいのかもしれない。

脊椎の前腕・後湾が大きくなっているので、それと各エクササイズによる刺激の入りくことで方で反応が変わるらしい。
ともあれ、座礼エクササイズと脚の前面はさみを中心としして続けていけば改善していくもの思われる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 






常温の水がお勧めです

日記転載

暮に「水はどの位摂ったらいいのか?」を書きました。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3005.html

「水はタップリ十分に摂る必要があるようです。
普通は一日に2リットル飲めというのですが、個人差が大きくあまり参考になりません。
気温と湿度と前日の水分の摂取量が関与しているらしい。」と書いています。

それから、ほぼ一月後の4日前、調子が悪かった。
どうも水分不足に陥っていたらしい。

10年位前、「寒の水」について知って「寒さに強くなる」を書いたことを思い出しました。

今のような寒い季節、常温の水を飲む必要があると書ています。
そのことをすっかり忘れて、温かいお茶を続けていました。

常温というのは今の季節の気温においてという意味だと解釈した。
寒いし冷たいものは摂りたくないと避けてしまいがちだが逆のようです。

常温の水を入れることで寒さに対応する準備を身体はするのでしょう。
今朝の湿度は48パーセントくらい。

先日の25パーセントなんて日もあり空気の乾燥する季節です。
タップリ水分の補給が必要な季節のようです。

今夏の猛暑で脱水症の記事を随分見かけました。
水分の補給と一つまみの塩分も必要とありました・
夏ほどではありませんがこの季節の脱水症の記事も見かけます。

人間の身体というのは、どうも年とともに干からびていくようです。
つまりは身体の保水能力が低下していくということでしょう。
若い方でも身体が固い方は同じことがいえると思いました。

体重の60パーセンが水といわれ、いうまでもなく水は大変重要な役割を担っています。
寒いからと、おしっこの回数が増えるのがイヤとか水分の制限をしないほうがよさそうです。

水分を体内に保持するには塩分が必要です。
今の季節も常温の水に一つまみの塩を入れて飲むことがよさそうです。

この常温の水が体内に入ると、不思議に落ち着いてきます。
2日間意識して飲んで不調脱出できました。

不思議と書きましたが、不思議でもなんでもなくごく当たり前のことのように思えてきました。

コメントがありました。
「ここのところ身体が固く調子がわるくなってました。

暖かいお湯で漢方薬を飲んで暖かい飲み物を飲んでるはずなのに効かない‥なんでだろう?て思っていました。
昨日の夜、凄い喉が渇いて、常温の水を沢山飲みました。

今朝は少しばかり、固さが軽減されている感じがします。
ブログを読ませて頂いて、納得しました。
ありがとうございます。」

「コメントありがとうございます。
回復に向かわれたご様子でうれしく思います。

点滴は主に0,9パーセントの食塩巣水だそうです。
ホンのちょっと食塩を加えたほうがよさそうです。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

稽古は毎日やるもの

日記転載

先日の朝のTVで世界のプリマといわれる森下洋子さんが出演されていた。

そのときのことばで、質問に答えて「身体は忘れるから」というのが記憶に残った。

三歳のときからバレエを始めて御歳64歳、現役のバレリーナである。

「身体は忘れるから」というのは全く同感である。 <>

身体が覚えたつもりでも、よく日には?のことが多い。

身体の記憶は「薄墨をなずるががごとく」色合いを重ねて濃くしていく必要があるらしい。

身体・筋肉は記憶を持つと考えている。

同時に脳も記憶している。

常識的に記憶は脳の領分と考えているかもしれないが、身体の記憶もあるらしい。

更にいえば細胞一つ一つも記憶を持っているらしい。

だが、ヒトは直立二足歩行を選択した。

小さい面積の足裏で立ち歩くために、多くのエネルギーをそのために使っており、記憶に回るエネルギーは一割以下くらいなものかもしれない。

したがって身体の記憶は常に新しい。

だが脳の記憶の更新はワンテンポ遅れるらしい。

そのために能の記憶と身体の記憶は常にズレを生じていると思われる。

「一日休めば自分は知っている、二日休むと観客はわかる、三日休むと世界中のがそれを知ってしまう」という言葉を読んだことがある。

稽古は毎日やるものと、思っているし人にもいう。

毎日の生活の中に取り込むかが上達の鍵を握っているのであろう。

だが、ナマケモノの自分は口惜しいかな続かない。






  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

椎間板ヘルニア持ちの坐骨神経痛-6

「>息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に廻す。
右は痛みの出る手前までです。

1.①外側 →外側
  ②右側 →右側 
  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む →同じ

2.①左2ミリ → 左3ミリ
  ②左5ミリ → 左5ミリ
3.-55.5  →.-57
4.左   →左

>うつ伏せになり肘をついた状態で状態を起こします。
息をゆっくり吐きながら上体を反らし息をゆっくり吸いながら戻します。

エクササイズ5回

1.①外側
  ②右側 
  ③同じ

2.①左3ミリ
  ②左5ミリ
3.-51
4.左

まだまだうまくはできてないようですがこのようになりました。お願い致します。」

「>椅子がけでゆっくり上体を左右に廻してみて、左右どちらが廻しやすいかをみてください。←左に曲げると痛い。
>息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に廻す。
右は痛みの出る手前までです。
10回

1.①外側  → 外側
  ②右側 →  右側
  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む → じ

2.①左2ミリ → ミリ  
  ②左5ミリ → 左5ミリ
3.-55.5 → -57
4.左 → 左

>うつ伏せになり肘をついた状態で状態を起こします。
息をゆっくり吐きながら上体を反らし息をゆっくり吸いながら戻します。

エクササイズ5回後

1.①外側
  ②右側 
  ③同じ

2.①左3ミリ
  ②左5ミリ
3.-51
4.左

まだまだうまくはできてないようですがこのようになりました。お願い致します。」


「>息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に廻す。
右は痛みの出る手前までです。

まだ、(息をゆっくり吐きながら左に倒し、)になっています。
倒すでやられたのでしょうか?
廻すでやられたのでしょうか?

なんでこうなるのでしょうか?
前屈で固くなりました。
チャンと正確におやりください。

うつ伏せ上体起こし、6センチやわらかくなりました。
キチンと正確にやれば結果は出てくるでしょう。
今後、これで継続しておやりください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

椎間板ヘルニア持ちの坐骨神経痛-5

「>息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に廻す。
右は痛みの出る手前までです。

エサクサイズ10回の 前・後
1.①外側 → 外側
  ②右側 →右側 
  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む → 同じ

2.①左2ミリ → 左3ミリ
  ②右5ミリ → 左5ミリ
3.55,5 →  57,0
4.左  → 左   

反りチェック 手のひら2枚分

エクササイズ
>仰向けになり両膝を立てます。
息をゆっくり吐きながらお臍当たりを3-5センチ持ち上げ、息をゆっくり吸いながら戻します。 5-10回くらい。

5回を2セット
1.①外側
  ②右側
  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む

2.①左5ミリ
  ②左5ミリ
3.-55.5
4.左

反りチェック 手のひら1枚分

マッケンジー(上体反らしひじもあげます)
痛みがあったので軽めに5回

1.①外側
  ②右側 
  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む

2.①同じ
  ②左5ミリ
3.-55.5
4.左

反りチェック 手のひら1枚分
あまりうまくできてない気がしますがよろしくお願いします。」

「仰るように効果がでていません。
(椅子がけでゆっくり上体を左右に廻してみて、左右どちらが廻しやすいかをみてください。)と書きました。

>息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に倒す。
右は痛みの出る手前までです。

上記では倒すになっております。
倒すでなく廻すでやりなおしてください。

腰の反り調整は、バンザイ・前ならえで左右差が出ましたが、腰の反りは調整されましたので取りあえずOKとしたいです。
ただやる前の前屈がわかりませんので判定は保留にします。

マッケンジー法はこちらのやり方に変えてください。
これはマッケンジー法ではなくボクの呼吸を使ったやり方です。
まずうつ伏せで肘つきをお試しください。

4つのチエックをします。
うつ伏せになり肘をついた状態で状態を起こします。
息をゆっくり吐きながら上体を反らし息をゆっくり吸いながら戻します。
5回くらいやって4つのチエックです。
腹筋・背筋はなるべく使わないようにやります。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

椎間板ヘルニア持ちの坐骨神経痛-4

「今日は昼にリハビリに行きホットパックと指圧のみでした。
>椅子がけでゆっくり上体を左右に廻してみて、左右どちらが廻しやすいかをみてください。 ← 左に曲げると痛い。

エサクサイズ前
1.①外側
  ②右側 
  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む

2.①左3ミリ
  ②右2ミリ
3.忘れ
4.左

反りチェック 手のひら2枚分

エクササイズ
息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に倒す。
右は痛みの出る手前までです。 10回

1.①外側
  ②右側少し 
  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む

2.①右2ミリ
  ②左2ミリ
3.忘れ
4.左

エクササイズ

仰向けになり両膝を立てます。
息をゆっくり吐きながらお臍当たりを3-5センチ持ち上げ、息をゆっくり吸いながら戻します。 5-10回くらい。 5回を2セット

1.①外側
  ②右側
  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む

2.①左5ミリ
  ②左5ミリ
3.-55.5
4.左

反りチェック 手のひら1枚分

マッケンジー(上体反らしひじもあげます)
痛みがあったので軽めに5回

1.①外側
  ②右側 
  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む

2.①同じ
  ②左5ミリ
3.-55.5
4.左

反りチェック 手のひら1枚分

あまりうまくできてない気がしますがよろしくお願いします。」

「仰るように効果がでていません。
椅子がけでゆっくり上体を左右に廻してみて、左右どちらが廻しやすいかをみてください。と書きました。

>息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に倒す。
右は痛みの出る手前までです。

上記では倒すになっております。
倒すでなく廻すでやりなおしてください。

腰の反り調整は、バンザイ・前ならえで左右差が出ましたが、腰の反りは調整されましたので取りあえずOKとしたいです。
ただやる前の前屈がわかりませんので判定は保留にします。

マッケンジー法はこちらのやり方に変えてください。
これはマッケンジー法ではなくボクの呼吸を使ったやり方です。
まずうつ伏せで肘つきをお試しください。

4つのチエックをします。
うつ伏せになり肘をついた状態で状態を起こします。
息をゆっくり吐きながら上体を反らし息をゆっくり吸いながら戻します。
5回くらいやって4つのチエックです。
腹筋・背筋はなるべく使わないようにやります。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

不動心=不動体=止息らしい

日記転載
佐江衆一「動かぬが勝」新潮文庫、という作品を紹介したことがあります。

隠居した老人が老いて剣術を学び初めたが、剣術の試合に勝ったことがない。
師匠の一言からこの老人が、剣の極意をつかんでいく。

不動心・不動剣ということばもあります。
このとき、筆者は中村天風と東平光一の会話を思い出しました。

「御大はいつもクンバハカをやっていらっしゃるのですか?」
「いや、やっていないよ、いつもやれる体勢でいるだけだ」

毎日水風呂に入っている女性のことを書きましたが、水に入っているときはそういう体勢、即ち動かない身体つまりは動かない心になっていると思われます。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3016.html
不動心=動かざる心=止息だと思うのです。

これはつまりは密息に書いた腹式呼吸でもなく胸式呼吸でもなく、横隔膜呼吸とでもいう状態ではないかと思います。
これを支えていたのが日本人の和服の生活にあったのだと考えております。

何年か前の指回しがはやっていた頃、指回しの実験をしたことがあります。
両手指先を向かい合わせてつけて、各指を20回ずつ内回し・外回しをやりました。

そこでびっくり仰天した記憶があります。
息を止めているじかは、どんなに頑張って1分が限度でした。
それがなんと3分・5分やっても割と平気で呼吸もそれほど乱れず、すぐ回復しました。

余談ですが、この指回しも原則、薬指以外は外回し、薬指のみは内回しが身体を緩ませバランスを整えるようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

椎間板ヘルニア持ちの坐骨神経痛-3

「今回の結果です。
エクササイズ 仰向け両膝倒し

息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に倒す。
右は痛みの出る手前までです。

10回。
このようになりました。

前屈 -61     → -60
バンザイ 左 5ミリ → 右 3ミリ
前ならえ 左 7ミリ → 右 5ミリ 」

「椅子がけでゆっくり上体を左右に廻してみて、左右どちらが廻しやすいかをみてください。」
仰向け両膝倒し、バンザイ・前ならえで左右差が逆転しました。
少し力みすぎのようです。

少し軽めにおやりになり書き込んでください。
バンザイ・前ならえの左右差ゼロがベストです。

>3:前に屈もうとすると腰に板が入っているような突っ張り感があるので曲げられない。

腰の反りが大き過ぎるようです。
牽引の前後に前屈をやってみて固くなるようならば中止の方がいいと思います。

腰の反り調整
まず4つのチエック・腰の反りを見ます。

仰向けになり両膝を立てます。
息をゆっくり吐きながらお臍当たりを3-5センチ持ち上げ、息をゆっくり吸いながら戻します。
5-10回くらい。

なるべく腹筋背筋に頼らず可動域を軽く動かす感じでおこないます。
やったら腰の反りを見ます。

半減していれば取りあえずOK、半減以下ならばもう1セット追加します。
それから4つのチエックです。

マッケンジー体操は、肘をついて上体を起こす体操でしょうか?
種目・回数等を書いてください。」

「今日は昼にリハビリに行きホットパックと指圧のみでした。
[椅子がけでゆっくり上体を左右に廻してみて、左右どちらが廻しやすいかをみてください。] ← 左に曲げると痛い。
エサクサイズ前

1.①外側   ②右側  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む
2.①左3ミリ ②右2ミリ
3.忘れ
4.左

反りチェック 手のひら2枚分

エクササイズ
息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に倒す。
右は痛みの出る手前までです。

10回 やりました。

1.①外側   ②右側少し   ③同じ高さだけど右の付け根が痛む
2.①右2ミリ  ②左2ミリ
3.忘れ
4.左

エクササイズ

仰向けになり両膝を立てます。
息をゆっくり吐きながらお臍当たりを3-5センチ持ち上げ、息をゆっくり吸いながら戻します。 5-10回くらい。

5回を2セットやりました。

1.①外側   ②右側   ③同じ高さだけど右の付け根が痛む
2.①左5ミリ  ②左5ミリ
3.-55.5
4.左

反りチェック 手のひら1枚分

マッケンジー(上体反らしひじもあげます)
痛みがあったので軽めに5回

1.①外側   ②右側  ③同じ高さだけど右の付け根が痛む
2.①同じ  ②左5ミリ
3.-55.5
4.左

反りチェック 手のひら1枚分
あまりうまくできてない気がしますがよろしくお願いします。





  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

椎間板ヘルニア持ちの坐骨神経痛-2

「やっているエクササイズ

脛つまみもみ。
左右1回ずつ。(筋肉もなく皮しか無いのでふにゃふにゃ)
仰向けになり膝を立て左右に倒す。
10回ずつを2回(右に倒すのが痛い)

仰向けになり膝を立て足を少し上げ上下に揺れる。
10回ずつを2回。

仰向けになりお尻の下に手を入れて手から離れるような上げ下げ。
10回ずつを2回。

変化があったのは2のチエックでバンザイほぼ同じ・前ならえは左が5ミリ
こんな感じですがよろしくお願い致します。」

「>3:前に屈もうとすると腰に板が入っているような突っ張り感があるので曲げられない。

腰の反りを見てください。
柱に背中をつけてヘソ裏に手の平を入れて、手の平一枚か2枚かゲンコツくらいかをみてください。

椅子がけでゆっくり状態を左右に廻してみて、左右どちらが廻しやすいかをみてください。
>仰向けになり膝を立て左右に倒す。
10回ずつを2回(右に倒すのが痛い)

もしそうならば、1-3のチエックで右が固いとなるはずです。
チエックに不慣れなせいで、同じになったのかもしれません。
このチエックでゆっくり両膝を下ろすと、右が下ろしにくい、もしくは痛みがあるのでしょうか?

今の書き方ですと、各エクササイズの効果を判定出来ません。
エクササイズ毎の前後にチエックして書き込んでください。」

「腰の反りについて…げんこつまでは入りませんが手のひら2枚くらいです。
椅子がけでゆっくり状態を左右に廻すについて…左に廻すのがお尻が痛みます。

1-3のチェックですがこのストレッチは以前よりやっており左右両膝とも床につくような感じだったので同じと書きましたがやはり右側の足の付け根が立てて下ろすときに痛みます。」

「>仰向けになり膝を立て左右に倒す。
10回ずつを2回(右に倒すのが痛い)

やり方を変えてください。
息をゆっくり吐きながら左に倒し、息をゆっくり吸いながら逆方向に倒します。
但し逆方向ー右は痛みの出る手前までです。10回くらい。

このエクササイズだけで、やる前とやった後でバンザイ・前ならえ・前屈でチエックして書き込んでください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

呼気と吸気の使い分けが必要です

今朝のあさイチ、くびれ復活・首こり解消法。
首こりのとき後頭部頭蓋骨の付け根付近が凝って固くなっているからそこを伸ばすストレッチが紹介されていました。

息を吐きながら頭部を前に倒し、息を吐きながら戻すとやっていました。
首が固くなるとめまいや・耳鳴り・頭痛などが起きやすくなります。

ストレッチは息を吐きながらやるものという考えが根強く頑強です。
筆者は前からそれは違うと書いてきました。
首の場合、息をゆっくり吸いながら倒し息をゆっくり吐きながら戻すだと筆者は考えています。

もう一つは、息を吸いながら首を倒し一旦息を吐き、また息をゆっくり吸いながら戻すになります。
これは礼法における座礼時の呼吸の応用です。


日記転載

「今朝のあさイチ、くびれ復活、正月太り解消法。
骨盤エクササイズの一つとして骨盤歩きが紹介されていました。

両手を腰に当ててやるのと手を横に伸ばしてやるのとありました。
前にもどこかに書きましたが、骨盤歩きはいろいろやり方があります。
鍛える・強くするという考えが相変わらず主流のようです。

身体のゆがみという見方でいくと両手を前方に伸ばしてやるとバランスが整ってきますから、こっちをお勧めしたいですねえ。
これは下半身を閉める効果があるようです。

1セット20メートルと書いたことがありますが、いきなりやると筋肉痛になるかもしれませんので徐々に距離を伸ばしていきます。
両手を腰あるいは横に伸ばしてやる・両手を振りながらやるでは、ゆがみは取れないようです。

紹介されたエクササイズの中で、足を交差して立ち両手を上に伸ばして左右に倒すやり方がありました。

これはいいようです。
これに呼吸をつけると更にいいようです。

息を吸いながら左右に伸ばし息を吐きながら戻すということになります。
ただ、X脚の方には合わないかもしれません。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

椎間板ヘルニア持ちの坐骨神経痛-1

「2月にぎっくり腰になり、7月に坐骨神経痛の症状がでました。酷くなってからは週に1度リハビリに行き、指圧と牽引と干渉波を受けています。

この3ヶ月はほとんど寝たきりでトイレとお風呂のみ動くだけの生活です。
ピークの涙が出るほどの痛みは越えましたがやはり立つと左腰から足先まで痺れるので3分も立ち続けることはできません。

リハビリ担当医の薦めでマッケンジーやっています。あとはトイレに行くときの10歩程度ですがつま先歩きをやっています。
1:外向き 同じ 同じ
2:左8ミリ 右5ミリ
3:前に屈もうとすると腰に板が入っているような突っ張り感があるので曲げられない。
4:どちらかというと左。」

チエックで目立つのは3の前屈です。
3ヶ月も寝たきり状態というのは、週一のリハビリでそれも専門の医師がついてである。

筆者は牽引に疑問を感じています。
牽引の前後に前屈をやりもし固くなるようならば中止にしなさいといっています。

それからマッケンジー法も単に形だけ真似してやっていると逆効果になることがあります。
ズッと続けてきて「腰に板が入っているような突っ張り感」というのはやり方が間違っていると思われる。
以下よく日には曲がりなりにも前屈が出来るようになったやり方を書いていきます。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

腹筋をやると痛みが出ます

「椎間板ヘルニア持ちです。整体で教わった腹筋をやると、しびれと痛みが出ます。
やり方間違ってますでしょうか?

足は引っかけて曲げる・腕は体の前で交差するようにしとく
あとは軽く曲げる程度に腹筋

整形外科の先生にも腹筋鍛えた方がいいとは言われましたが、同時に痛みは出ると言われました。
が、寝てても痛いのでやらないほうがいいのかな…。
回数は五回程度です。」

「寝ていても痛いのであれば、やっていても痛みがあると思います。
原則、こういうときはやらないほうがいいでしょう。

寝ていて痛みが収まったらやられたほうがいいと思います。
下記の上体を前に倒す・後ろに反らすで、前に倒すがやりやすければ、やったほうがいいでしょう。

それから呼吸を無視してやると痛めることが多くなります。
現在のお身体で、今のやり方ですと腹筋の負荷が大き過ぎると思います。

もっともっと軽くやられたほうがいいと思います。
その前に腹筋をやったほうがいいのか・背筋をやったほうがいいのか見る必要があります。

見方は立位で軽く「上体を前に倒す・後ろに反らせる」で
どちらが痛くないか・どちらがやりやすいか・どちらが息が楽になるかを見ます。

それがわかりましたら、上体を前に倒しやすいならば腹筋、
逆に上体を反らしやすいならば背筋の方をやった方がいいと筆者は考えています。

上体を前に倒しやすいのであれば、仰向けになり上体をゆっくり起こします。
上体の角度も10-30度くらいで軽くできる範囲です。
頑張ってやらないことです。
呼吸は息をゆっくり吸いながら上体を起こし、息をゆっくり吐きながら戻します。1セット5回くらい。

今のやり方と較べると軽すぎて物足りない・こんな軽くて利くのか?と思われるかも知れません。
強い負荷は身体を固くし痛めやすくなる方向です。

呼吸をゆっくり同調させるやり方は、身体の柔軟性を取り戻しバランスを整える方向です。
もし少しでも楽になるようならば、朝晩あるいは朝昼晩と頻度を増やした方がいいでしょう。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

前屈で指が床に届きません

「私は、ずっと、前屈して、指先が足先に出会ったことは、一度もありません。

ジムの先生にはお風呂上りに少しずつでものばせはやわらかくなるよ、と言われましたが、できる気がしません。
いい方法があったら教えてください!」

「方法はたくさんあります。
指先を床につける程度は、それほど難しくありません。

・後歩き、なるべく脱力して1-3分後向き小刻みに歩くだけです。
・簡単なのは、両足を交差して左右各一回前屈すると3-5センチは変化します。
・膝を軽くつけて正座をして合掌し、ありがとうございますを10回くらい唱えても、やわらかくなります。

・毎晩お休み前に、ゆっくり呼吸を続けていると続けるほどにやわらかくなってきます。
 勘違いしてほしくないのは、ゆっくりであって深くとあ大きくとかではありません。
 スコンと眠れたらOKです。
 半年後一年後につき立てのもちみたいになることも可能です。

でもじきに戻ってしまいます。
それは身体をゆがませる生活習慣にあると思っています。

女性ですと、ヒール・サンダル・ミュールなどの履物、そして歩き方があります。
履物はひもつきの靴でしっかり紐を結んだほうがいいです。
歩き方は前方に一直線を想定し、両足を交互にその直線に沿わせて歩くを勧めています。

それから普段の姿勢があります。
ケータイ・PCで前傾姿勢の時間が長いと思います。
そうすると首や背中が固くなり前屈しにくくなります。

少しあごを引いた姿勢で頭部・上胸部をまっすぐに
キープする習慣を身につける必要があるでしょう。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

クンバハカのこと

先日、クンバハカについて書きました。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2994.html

ヨ筆者は若いとき中村天風先生から天風式クンバハカを教わりました。
ヨガの秘伝といわれ一生掛かっても会得できない人もいるとか聞きました。
天風先生は2年足らずで身につけられたそうです。

筆者のやっているコミュ「身体のゆがみは自分で直そう」で5ヶ月ほど前に書き込まれた介護職で慢性疲労症候群・線維筋痛症とか診断された方がいます。
どちらも難病らしく、なかなか回復しない方が多いようです。

この方とのやり取りの中で毎日水風呂に入っていて「毎日水風呂に入っているせいか、身体が随分柔らかくなっている気がします。」書き込まれました。
これを読んで天風先生のクンバハカ修業のことが頭に浮かびました。

ガンジス河の支流らしい河に入っての行のとき、カリアッパ師が「それでいいのだ」といわれた。
それで河からあがり始めたときカリアッパ師は「だめだ」といわれて背を向けれたそうです。
カリアッパ師は滝壺のそばでの行とこの水に入っての行のときは、いつもそばについていてくれたそうです。

筆者はこのお話を直接、天風先生から聞いたことはありませんが、先輩の方が書いておりました。
日本に伝わる秘伝といわれるものは、正座のときの紙一枚の秘伝もそうですが、やりこんで身につけていくもののようです。

この介護職だった方だった方に「何で水風呂を始めたのですか」とお聞きしました。
あるとき「禊」を体験されてそれ以来続けられている由。

筆者も水風呂をやろうと思ったことが何度かありますが、やれておりません。
若いとき、合気道の稽古が終わると冬でも冷たいシャワーを浴びていたことはあります。
改めてやろうととすると、大変です。この寒い時期は尚のです。

この元介護職の方はお仕事をやっていた方は、ズットやってこられたようですが過労から発症されたようです。
そして筆者のコミュに参加されて快方に向かっています。

コミュに参加されて、身体がやわらかくなり体調がよくなってきて、よく眠れるようになり歩行距離も伸びてきています。
そこで水風呂も効果を上げ始めたように思います。

「自律神経を鍛えるためと、ストレスやイライラが、「頭を冷やす」感じで収まる気がします。また、気持ち良いと感じるのか、入った後はなぜか身体がほぐれます。
水風呂にはいるとよく眠れます。炎症があるのか、冷やされると気持ちよく、なぜか却ってほぐれる感じもあります。気持ち的にすっきりするのかもしれません。」と書かれています。

水風呂に入っているときの体勢というか、呼吸というか、心境というのか、その感じを保持することが肝要と伝えようと思っています。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

正座が続けられる身体-2

12/12「正座が続けられる身体」を書きました。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2996.html

「何時間でも正座が出来る身体というのは、脚に負荷の掛かりにくい姿勢でしょう。

足首・膝・股関節・骨盤・腰が微妙に関連しあっているようです。
それをキープするには膝周辺の筋肉が出来てこないムリだと聞いています。」

その後、試みたことは跪座の姿勢(正座でつま先立ちになった姿勢)で軽く腰から上の上体を上下動する動作があります。
これでひざ周辺の筋肉が鍛えられるかなと思ったのですがこれはXのようです。

もう一つは、正座のまま軽く腰から上の上体を上下動する動作です。
この二つをそれぞれ50回くらい続けてきたのですが、前者は足が固くなるような気がします。

固くなっていく過程は、鈍くなっていく家庭でもありますから、身体の感覚で察知することは無理のようです。
これからは後者の方を続けてみようと考えています。

正座のときの上体の傾き角度が微妙に得依拠すること気がつきました。
正座をして上体を少し前傾すると、その分前重心になりふくらはぎへの負担が軽くなります。

軽くなるのですが、いつのまにかまた重心が後ろのふくらはぎや踵の方へ移行していきます。
これは多分、前の記憶が残留によるのではないかと考えています。

腰の反り具合が骨盤の角度がこれまた微妙に影響します。
ここで骨盤起こしとつながりました。

骨盤の後傾のクセの修正は時間が掛かるように思います。
日本人は和室の生活で日々正座を続けられる身体を作ってきたのだと思いました。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

「感謝のみ 捧げて帰る 初詣」

初詣で行かれる方は多いようです。
10年位前、中国の方に気功を教わっていた中国人の女性がいます。

その方に「神社は汚れているから行かないほうがいい」といわれたことがあります。
そのときは「なにをいっているんだ、よう知りもしないのに失礼な人だ」と思いました。

今は少しわかるようになりました。
神社というのは、「ありがとうございます」と神様に感謝するためにいくところだそうです。

ところが、ほとんどの方が自分や自分の家族の健康や幸せを祈願しています。
神様というのは個人個人のそれらのことに一切関与しないのだということのようです。
ただ見守っているだけだとか。

この世に生まれ出るとき、神様と相談してこの世において体験する課題を決めて、それに相応しい両親を選んで生まれてくるのだとか。
もしそうならば、自分や自分の家族の幸せを祈願するのは筋違いということになります。

個人的なことに関係してくるのは、その家の先祖様だそうです。
古の日本人はそのことがよくわかっていたようです。

仏教が中国・朝鮮を経て日本に入ってくるとガラリと姿を変えて先祖を供養することが中心になりました。
お釈迦様先祖供養などいわれていないのにです。

先日、 「地獄と極楽」という記事を書きました。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3004.html
1メートルもある長いお箸で食事をしている絵について書きました。
使い方次第で地獄になるし極楽にもなるという例え話です。

「感謝のみ 捧げて帰る 初詣」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時