椅子がけ時の姿勢が大切です

今思うと、筆者は子供の頃より身体がゆがんでいたと思います。
そのゆがんだ身体を守るために身体を固くしていたのでしょう。

一回固めてしまうとそれなりに丈夫で病気やケガに強かったようです。
下駄や足駄もヘンテコ減り方をしていました。
従ってというか、かけっこは遅く中学生の頃100メートル16秒以上だった記憶があります。

食事のとき、正座をうるさく母にいわれて守っていました。
それも中学生のときまででした。
高校生の頃は正座・正座とうるさくいわれて、逆に反発してあぐらになってきたように思います。

昔の教師や両親は姿勢に対しては殊の外うるさくいっていました。
姿勢と健康について何となくわかっていたようです。
今は逆にあまりにもいわなくなってきているのではないでしょうか?

その頃は学校では椅子でしたが家では角形の食卓で正座しての食事が普通でした。
そういう中にあっても筆者の姿勢はよくなかったのだと思います。
何となく不調で無愛想だった自分の姿を思い出します。

さざえさんに出て来るカツオ君は学校でも自宅でも机は椅子、食事は丸い食卓に正座していました。
現在は食事も椅子に変わっている家庭が断然多いと思われます。

「偽の老化・一時的な老化は比較的容易に調整出来ると考えています。
巷に溢れる頭痛・不眠症・めまい・自律神経失調症等々、偽の老化・一時的な老化現象なのかもしれない。」と先日書きました。

正座が生活の中心から消えて椅子の生活の普及とともに始まったようです。
これらは姿勢、特に椅子がけ時の姿勢が大きいように思われます。

日本人としての度合いテスト試案なるものを書いたことがあります。
一部表現を変えて再度書いてみました。

「背もたれ度判定

1背もたれは原則使わない。
2背もたれがなくとも苦にならない
3背もたれなしを稽古中
4背もたれを使うのが普通

↑は日本人度といいかえてもいいようだ。
腰やハラということばが嘗て存在したが、それらが形骸化するのも当然だろう。」

明治より前の日本人のほとんが背もたれを使っていなかったなんて信じられるだろうか?
果たして背もたれを使わない人がどれだけいるだろうか?
恐らくよくて100人中2~3人でだろうと思われる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


目が回ります

「ヘルニアの症状で、目が回る事ってありますか?
私は2ヶ月近く寝たきりなんですが、最近、寝返りやちょっと動いた時に、コーヒーカップに乗ってる位の勢いで目が回ります!
先生に言ったら、そんなに大したことはない!みたいに言われたんですが、これはヘルニアとは関係ないのでしょうか?」

「>ヘルニアの症状で、目が回る事ってありますか?

身体が固くなっていると思います。
首が固くなっていると首から上の部分にいろいろな症状が出てくるようです。

耳の固い部分を上下から二つ折りにしてみて痛みがあれば間違いないでしょう。

その時は両耳を一緒に引っ張る事をお勧めします。
毎日やっていると1週間くらいで耳がやわらかくなってくるのがわかります。

いつでもどこでも出来ますし、脳の血流がよくなるのだと思います。」

「ありがとうございますm(_ _)m
確かに2ヶ月も寝たきりなんで、固まってるかも…

耳を試したら痛かったので、時々やってみます!
つくづくヘルニアって大変な病気ですね」

「書き落としましたが呼吸にあわせてやると効果が出やすいようです。
息をゆっくり吸いながら引っ張り息をゆっくり吐きながら戻します。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



あぐらの姿勢

筆者は左足のつま先と甲側に冷えが出ます。
それも出るときと出ないときがあり、その冷えが相当気になるときもあります。

最初、多分歩き方が原因であると思いました。
筆者は利き足は右脚であり右前重心で左踵重心です。

相当に酷いがに股O脚で、むくみと張りで向こう臑は挟めない程でしたが、これはほぼ改善できました。
脚の筋肉バランスもよくなったと思っていたのに左足の冷えが出てきました。
これは3年くらい前からだと思う。

昨年の11月の記事である。
「茶筒の応用もある。
左足は指先に重心を置いて上下微震動であり、右足は踵に重心を置いて上下に微震動である。

更に歩くときは指先を意識して着地する。特に筆者の場合は左足である。
これが根本的な解決になりそうである。」

根本的な解決になりそうと書いたがならなかった。
最近わかったことがある。

PCをやっている時間が相当に長い。午前中はフルのこともあるし大体3時間以上である。
そのときは、あぐらである。
あぐらの姿勢はよくないし背中が丸くなりやすいので気をつけるようにしているものの、気がつくと丸くなっている。

あぐらだと骨盤が後継しやすく、内転筋が膝の方へ外転筋はお尻の方へ引っ張られることがわかりました。
この緊張が左足の冷えにもつながっているようなのです。

半跏趺坐だとあぐらに似ているにもかかわらずそれはない。
そこで正座でやったり、半跏趺坐でもやるようにしている。

余談だが結跏趺坐だとあんな組み方にもかかわらず身体のゆがみは出にくい。
インドの修行者達はそのことがわかっていたのであろう。
正座は昔、インドや中国にもあったそうだが現在は日本だけである。

正座もキッチリ座る事は難しいが身体のバランスは整ってくる。
修行の基本姿勢の一つとしてインド人は結跏趺坐を選択し、日本人は正座を採用したものらしい。
あぐらの姿勢は樂だと感じやすいのだが骨盤が後に傾き背中が丸くなって気がつかないところに緊張を生んでいる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


偽の老化現象?ー3

PCを始めたとき、これは老化防止・ボケ予防になると思った。
いまもそれは変わりないが、その反面PC時の姿勢により老化を促進する面があると考えています。

現在のPC・ケータイから来る姿勢の悪さから来る不調は数え切れない程と思われる。
先日のあさいち「体調スッキリ!スタイルUP!猫背のび~る大作戦」http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/08/27/01.htmlは全く以て当を得たものである。

頭の傾き角度によって血液の流入が変わって来る実験が紹介されていました。
頭の傾きが下向き20度以上になると血液の流入量が半分以下になるというのです。
これにはビックリです。

筆者は血圧で実験しました。
10ポイントくらいはすぐ違って来るのです。

7/27ノの実験
「104-173となり、今日は高いなと思った。
気温が30度C、暑さが影響しているのか思った。
上体を真っ直ぐにして脱力して測ると88-149である。
それでは寝て測るとどうか、71-130である。」

猫背解消法もありました。
1.手のひらが上を向くように、両手を体の後ろで組みます。
2.鼻から息を吸いながら、左右の肩甲骨を寄せるように胸を開きます。
3.肩をその状態にキープしたまま、口から息を吐き、頭を後ろに反らします。
このとき、あごは上、手は下に引っ張り合いをするよう、3秒伸ばします。
4.最後に頭を起こし、肩の力を抜きます。

この「伸び」を1週間、1日20回を目安にやります。
これを1週間続けて長年悩まされてきた頭痛や肩こりも、かなり良くなったらしい。
さらに、バストが+1.9センチ、ウエストが−3.3センチ、ヒップが−1.6センチと、スタイルまで良くなったという。

大変いいやり方と思いますが、3の「口から息を吐き、頭を後ろに反らします。」は変えた方がよいと筆者は考えます。
息をゆっくり吸いながら、頭を後に反らし息をゆっくり吐きながら戻します」のほうをお勧めします。

筆者が最近そのように始めたところです。
ストレッチは息を吐きながらが常識みたに思われていますが、これは違います。
呼気・吸気をハッキリ使い分ける必要があります。

肩胛骨を寄せるのも二通りのやりかたがあります。
一つは上記の胸を開くやり方です。
もう一つは、胸は開かず上体を真っ直ぐのまま肩胛骨を真ん中に寄せるやりかたです。
この時は息をゆっくり吐きながら寄せ、息をゆっくり吸いながら戻すになります。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 








偽の老化現象?ー2

「偽の老化現象」と書きました。
そしたらホントの老化現象とどう違うか疑問が生じました。

身体のゆがみから生ずる機能低下によるいろいろな症状を指すと考えております。
これを偽の老化現象もしくは一時的な老化現象とします。

身体の組織の機能低下がに進みますと組織が質的変化が始まります。
それがホントの老化現象もしくは二次的な老化現象とします。

母が寝たきりになり施設で預かってもらっていました。
そのとき妹に何回もこぼされたことがあります。

母が具合が悪そうに見えたので医師の往診を頼んでもなかなか施設の方ですぐ動いてくれない。
90歳を過ぎると何が起きても当たり前と積極的に動いてくれないと憤慨していました。

嚥下障害を起こし径管食になったことを書きました。
これも両耳引っ張り・頬骨挟みなそ続けることで径管食から流動食に戻れたことがありました。

偽の老化・一時的な老化は比較的容易に調整出来ると考えています。
巷に溢れる頭痛・不眠症・めまい・自律神経失調症等々、偽の老化・一時的な老化現象なのかもしれない。

もしそうならば比較的容易に調整出来そうです。
「身体の歪み→呼吸の変化→筋・骨格変化→神経・血液・リンパの変化→内蔵機の低下→運動機能低下→心理面変化→身体の歪み」

この悪循環-負のサイクルを身体のバランスを整えることで正のサイクルに変えていくことである。
そしてそれは浅い呼吸が深い呼吸に変わっていくプロセスでもある。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


側臥位からの調整

前に紹介した本に「かんたん自律神経調整法」という本があります。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-1322.html

この本に「横向きで寝る場合、背筋は下がゆるみ、上は収縮するので、凝っている側を下にすれば、その側の背筋は緩み、コリは軽快すると考えられます」と書かれている。

利き手・利き足ともに右のときは右側が固くなりやすく、右側を下にして寝るようになるものらしい。
同様に利き手・利き足が左ならば左側ということになる。
利き手・利き足が同側でない場合は微妙である。

ところ呼吸と結びつけて考えると左右どちらの側を下にしても使える筈だと考えて実験してみました。
筆者は利き手も利き足も右側です。

筆者が右を下にして寝た場合、呼吸は吸いから入り吐きで収めているようです。
もしそうならば、左側をした場合、呼吸は吐きから入り吸いで収めることになると考えました。
実験するとこれでOKでした。

エクササイズとしてやる分には3~10分もやればいいと思われる。
結果はチエックすればわかるだろう。

4つのチエック
1 股間節の左右差
 ① 仰向けで左右の足の倒れを見ます。内向きか、外向きか?
 ② 左右どちらの倒れが大きいですか?
 ③ あぐらの姿勢で足裏を合わせ引き寄せ、左右両膝の高さを較べます。
  どちらが高いでしょうか?
  
  左右差がわかりにくいときは、両膝を持ち上げて、
  ゆっくり下ろすと下りにくいのはどちらかを見てください。

2 肩関節の左右差
 ① 両手をゆっくり頭上に揚げて身体の正中線上で手の平を合わせます。
   どちらが何センチ長いでしょうか?
 ② 立って前ならえをして身体の中央で両手を合わせます。
   左右どちらが何センチ長いでしょうか?

3 立位体前屈は床上もしくは床下、何センチでしょうか?
  ストレッチではありませんので、ゆっくり曲げてみます。

4 頭を左右にゆっくり曲げると曲げやすいのはどちらでしょうか?


偽の老化現象?ー1

「紺屋の白袴」ということばがあります。
染め物屋が自分の袴は染めないで白い袴を履いていることだそうです。
「医師の不養生」ということばもあります。

筆者は肩胛骨を動かすとゴキゴキと大きな音が出る状態が長いこと続いていました。
理由もよくわかっていませんでした。

ただ首がゴキンゴキンとでかい音がしているときもありましたので、筋肉が固くなるとゴキンゴキンいうのはわかっていました。
肩胛骨の鳴る音も多分肩胛骨周辺の筋肉が固くなっているからと類推しました。

別にコリとか痛みとか自覚症状はないものの多分大分固くなっているようです。
そしてそれは多分PCをやるときの姿勢からくるらしいと見当をつけ姿勢に注意するようになりました。
お陰で肩胛骨のゴキゴキ音はウンと小さくなりました。

最近の現象としてPCをやっていると文字が霞んで見えにくくなることが時たま出てきました。
いわゆる年取ってくると出て来る「かすみ目」というやつかと思いましたが、これもPC時の姿勢から来ていると思いました。

どうも首らしい。
首筋が固くなってくると、首から上の目や鼻・耳・脳などにいろんな症状が出やすくなるようです。
首や背中・腰が丸く前屈みの姿勢が長くなると問題が出てくるようです。

コミュニテイ「身体のゆがみは自分でなおそう」でエクササイズやチエックなどアドバイスをしています。
改めて自分自身の身体を再点検が必要と考えています。
偽の老化現象みたいなものがあるようです。

「宇宙飛行士は早く老ける?」という本を6年前に紹介したことがあります。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-763.html

「歳を取るにつれて心と身体が変わっていく。それは逆うことは出来ない一方通路と考えられています。
ところが著者は『老化現象の多くは、長い人生をかけて、徐々に重力の恩恵を避けるようになった結果である』という。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


椅子がけ座礼エクササイズ

椅子がけの姿勢を正すを書きました。
そこで正座をしての座礼エクササイズお勧めしました。

「宮沢賢治を語ろう」の会で語りの稽古にはいる前にやる準備運動があります。
その中に座礼エクササイズがあります。

椅子がけでやるのですが、現在の日本人は椅子がけの生活になってきていますから、こちらの方が現実的かもしれません。
呼吸の仕方も同じでいいのですが、慣れるまで少々やりにくいかもしれません。
正座自体に身体を整える作用がありますから正座によるエクササイズと併用されたほうがいいでしょう。

この座礼エクササイズをやっていると姿勢がよくなってきます。
お尻のところに座骨があります。文字通り座るための骨です。

身体が真っ直ぐになると自然にこの座骨で座るようになり、これだと背もたれは使えません。
背もたれが楽だという感覚は錯覚です。
この錯覚を変えることは大変難しいなあと感じています。

背中側の筋肉は伸び、逆の前面の筋肉は縮んだ状態になります。
この習慣が続くと感覚がどうも麻痺してくるようです。

肩胛骨を寄せるエクササイズがあります。

肩胛骨が整うと骨盤もと整ってきますから、「肩胛骨を寄せるエクササイズ+座礼エクササイズ」でやると更にいいようです。

日本人総腰砕けを3年前に書きました。
現在も、椅子がけの姿勢について言及だれることあまりありません。

茶髪といっしょで多くの人いうか9割以上の方が背もたれを使ってくずれた姿勢でいる。
あまりにも普遍的なものとして見過ごされている。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


足首が固くなっているようです

茶筒はいい結果が出ていますが、やられているのでしょうか?
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho14.htm

身体のやわらかい方でも足首の固い方はいらっしゃいます。

茶筒は足首の固くなった方に向いたエクササイズです。

足首が固くなっていると首筋も固くなって来るようです。

両足平行にしてやるとバランスが整いやすくなります。

この両足平行も小指側を平行にするか、親指側のラインを平行にするかがあります。

筆者は小指側を平行にしてやった方が合っているようです。

チエックでいい結果が出ていますが継続が必要です。

チエックで確認しながらお続けください。

固くゆがみやすい身体をゆがみのでにくいやわらかい身体を目指しております。

何十年の歴史がある身体ですから、ある面歴史を逆転するというか流れを変えようとしているようなものです。

当然ながら時間が掛かります。

継続することが必要です。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


踵落としの利かせ方

日記より転載

「踵落とし」というエクササイズがあります。
これまで股関節調整に威力を発揮してきたエクササイズです。

最近、股関節に痛みが出る方にお勧めしました。
固い方の左踵落とし20回やったのですがあまり変化しません。

チエックにまだ慣れていない点があるにしても全く変化なしということはおかしいと思った。
必ず、いい方向に変化するか・悪い方向に変化するかのどちらかになります。
変化が小さすぎてわかりにくかったのかもしれない。

ということは、効果なしとみるのではなく、悪い刺激は入っていないと見たほうがいい。
やるときによっていい結果が出ているときもある。

何故ばらつくのだろうか?
チエック項目で「あぐらの姿勢で足裏を合わせ引き寄せ、左右両膝の高さを較べます。
どちらが高いでしょうか?」があります。

こののチエックで変形性股関節症といわれた方の場合、片方の膝が床面に対し垂直で殆ど倒れないという方もいました。
続けること膝が下りてきた例があります。

大変に脚が固くなっているようで、そのために踵が着地したときの角度がばらついているのかもしれないと考えました。
大切なのは踵と書いていますが、踵の角になっている部分が床面に落ちることのようです。

両膝の左右差がハッキリしているときは先に高い方の脚をやります。
動画を見直し自分自身でいろいろ実験してみました。

それで左足をやるとき、左足を10-20センチ前に出して足先を軽く反らせるいいようです。
その状態で5-10センチ上に持ち上げてストンストンと軽く落とします。

10-20センチ足を前に出していますがそこに着地するように落とします。
持ち上げる距離も5-10センチくらいでいいようです。
これで試してもらってチエックということになる。

後になって気がついたのだが動画では足を前に出してやっているように見える。
このころは実験を繰り返していたので、適切な位置を身体覚えていたのかもしれない。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



「立つ・座る・歩く」は身体を整える原点

小笠原流礼法を名乗って教えているところは多いが、「立つ・座る・歩く」ことを主として教えているところは少ない。

「立つ・座る・歩く」は日常動作の基本である。
礼法教室に最初参加して、全てゆがみのでない動作で出来ていると確認できました。

身体のゆがみが取れてくると多くの気になる症状も消えていきます。
一直線を挟んで平行に着地するように歩いているとゆがみが取れてくる。

ボクはひどい◯脚を時間は掛かりましたが、ほぼ直すことができました。
ゆがみが出来てから直すより日常の生活のなかで、「立つ・座る・歩く」に気をつける事が大切だと考えています。
つま先歩きで椎間板ヘルニアが完治された方もいます。

躾という日本製の漢字があります。
身+美で構成されています。

しつづけるから躾といっています。
小さいときからしつづけることが必要と思います。

今更ながら母に食事の時は正座とうるさくいわれたことを思い出します。
正座の機会が激減したのは残念だが、この正座も身体を整えるのに威力があります。

下記の「猫背を直す簡単な方法」は座礼のやりかたで猫背を直します。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2549.html

やること自体は簡単ですが、座礼は大変難しいモノです。
身体の左側にコリや痛みが出るという方がこの座礼を含めて他のエクササイズで猫背が直りコリや痛みとサヨウナラしました。

コミュ「身体のゆがみは自分で直そう」でも「立つ・座る・歩く」をアドバイスすることになります。
これを普段やらなければ、またゆがんでくることでしょう。

「立つ・座る・歩く」ことの中に整体、身体を整える原点があるように思います。
ところが礼法をやられている方々は、この辺のことを全く認識されていないようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


手術しなくて済みそうですー3

手術しなくて済みそうですー1
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2851.html

7/5、「土曜日お仕事復帰の由、椅子がけ時の姿勢を心がけてください。
試しに椅子がけしてゆっくり呼吸10分くらいやられて、前後を4つのチエックで較べてください。

それから椅子から立つとき・腰を下ろすときは息を吸いながらになります。
これも練習された方がいいでしょう。
呼吸に合わせてゆっくりゆっくりやっていると足腰が丈夫になります。
これも前後をチエックされて確認しておいた方がいいでしょう。」

7/8「今度はラップの芯を二つ使って左右の座骨の前に置いてやります。
ラップの芯は左右平行にします。

息をゆっくり吸いながらラップの芯に体重を乗せ、ゆっくり息を吐きながら戻します。
5回くらいやってバンザイ・前ならえ・前屈で較べてください。」

結果はバンザイ・前ならえは左右差なし、前屈ハ0.6センチ深くなった由。
7/11「痛みはまだ少しあります。痺れも左足の甲、膝下の外側にあります。」

「脚の前面挟み、頻度を増やした方がいいでしょう。」

7/16「次です。
階段エクササイズ
階段等段差のあるところで、何かに掴まっておやりください。

息をゆっくり吐きながら伸び上がり、息をゆっくり吸いながら戻します。
5-10回くらい。
やる前とやった後で4つのチエックです。
階段に足先を乗せて、息をゆっくり吐きながら伸び上がり、息をゆっくり吸いながら踵を下ろします。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


股関節の調整

現在のお身体で、一番気になるのは股関節の左右差です。
骨盤は大腿骨で支えられていますから、股関節の左右差があれば骨盤は傾き背骨も蛇行してきます。

この調整に威力があるのが「踵落とし」です。
右変形性股関節症と診断され手術を勧められた方で1ー③で右脚が90度で膝が全く下りない方がいました。

この方の場合も「踵落とし・バックウオーキング・脚の前面挟み」は必須アイテムでした。
この方も続けること左右均等になってきました。
別トピになっていますから一度ご覧ください。

バックウオーキングはまめがなくなったら再開されたほうがいいでしょう。
まめがあるとそれだけでゆがみが出て身体が固くなるように思います。

一度固めた関節は一挙に調整することはムリですし、それはやらない方がいいのです。
バックウオーキングは苦手のご様子ですが、焦らず徐々に勧めてください。

1ー③で両膝の膝の高さを測った方がいいでしょう。
楽な姿勢・痛みの出にくい姿勢ということで右足つま先立ちにすると1ー③で左股関節が固くなりました。

このとき左踵に重心が来すぎたと思われます。
左足裏に重心がフラットに下りる工夫が必要でしょう。

次に気になるのが左足首のねじれです。
上体の影響で足首がねじれてきたのかもしれませんが、足首がねじれていると上体のゆがみが大きくなり首も固くなってきます。

まず股関節の左右差解消を目指してください。
現在のところどの程度の左右差があるのか当方ではわかりません。

1-2週間で左右差が解消されるかもしれません。
足首のねじれ調整も入れていきます。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


バンザイ・前ならえを正確にやるには?

「今更ですがバンザイと前ならえをやる時は一回だけでは合ってるか不安なので三回くらいやって多いほうの結果を書いてますが左がでたり右がでたりバラバラな時があってでどっちを書けば良いか迷う時があります。
正確にできるコツは無いでしょうか?」

「これはもう慣れる以外にありません。
難しい方がいますしベテランの治療師も間違う場合があります。

練習メニュー、まだだったと思いますので書いときます。
立って北を向き、バンザイと前ならえをやります。
同じく南を向き、バンザイと前ならえをやります。

どちらが左右差を生ずるかを見てください。
二回やってほぼ同じになるかどうか見てください。

これとても立ち方・重心の掛け方で大きく違ってきます。
姿勢つまり立ち方が重要であるということでもあります。

三回・四回やっても慣れの問題・筋肉疲労のこともあり難しいでしょう。
身体の条件×刺激の結果で決まるようです。
力みがあると左右均等の力みなりにくく、誤差を生ずるようです。

要は身体の正中でやること・力みを消して軽く伸ばすことでしょう。
後は時間をおいて何回も何回も2回単位で繰り返すことでしょう。」

方位つまりは地磁気をつかってチエックの練習です。
ただ地磁気の影響を受けられない方もいらっしゃるので、そのときは別のやり方が必要です。

コトダマ、「ありがとうございます」「バカヤロウ」を書く5回位称えるやりかもあります。
これも「ありがとうございます」でゆがみが大きくなる方も稀にいますので要注意です。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


バックウオーキング

バックウオーキングというエクササイズがあります。
身体の固い方にはよく勧めているエクササイズです。

最近もある方にお勧めしました。
「なるべく脱力しておやりください。
動画は少し早いです、ゆっくり小刻みにおやりください。」と書いた。

結果は8/10、バンザイ左0.5→差がなし、前ならえ左0.5→差がなし
前屈床上6センチ→床上5センチ
首の左右倒しは左→やや左

これならばいけると思って「朝晩やられた方がいいでしょう。」とコメントした。
たのだがその後がどうもよろしくない。

あまり変化しなくなっただけなら、悪い刺激は入っていないと見ることもできる。
前ならえで0→0,5センチで左右差が発生、前屈は変化なしでゆがみの発生でよろしくない。

ウンと膝をゆるめ後重心でやるといいかもしれません。
3分と書いてあるのだが5分もやっている。

沢山やればよい・強くやればよいという発想にとりつかれているらしい。
どんないいやり方であっても適度の強度・程度の時間というものがある。

バックウオーキング、足にまめが出来た由。
姿勢と歩き方そして履き物の関係でしょう。

それでつま先上げてやっていませんか?
足裏は床面につけておやりください。
1分くらいで試してチエックでOKならば3分で試して見た方がいいでしょう。

原因がまめならば、まめがなくなるまで中止です。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


楽に立つ法

>立ち仕事をしてて、長時間立ち続けると、腰の外側の、丁度、お尻の右側上側ですが、痛み出す時があります。
その時は、立っているのも、大変です。

右足首がねじれているので実験しないとわかりません。

ことによると、この足首のねじれが腰痛・背痛など諸悪の根源かもしれません。

つま先立ちをしてみてください。

両足つま先立ち・右つま先立ち・左つま先立ちでどれが一番楽かを見てください。

両足つま先立ちの場合は、一旦両足を平行にして立ちそこからつま先立ちにしてください。

3種類やってバンザイ・前ならえで左右差の出ないのはどれかを見てください。

これもどの位踵を浮かすといいのかもあるかと思います。

両足・左・右がわかったらそれで踵を1センチ・3センチ・5センチと浮かせて楽なポジションを探してください。

多分、これで凌ぎやすくなるかと思います。


「質問なんですが、右つま先立ちとはどのようにするのですか?
その際左足はどうしてたらいいのでしょう?
両足つま先立ちはスムーズにできました。」

「説明が舌足らずでしたね。
両足のつま先立ちが出来たら、左足裏を床につければいいだけです。
あるいは普通に立って、右足踵を浮かせるだけです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


片膝抱え

「片膝抱え」というエクササイズがあります。

「仰向けになり両膝を立てます。
両膝を交互にゆっくり引き寄せどちらが引き寄せやすいかを見ます。

引き寄せやすい膝は、息をゆっくり吐きながら引き寄せ息をゆっくり吸いながら戻します。
5-10回くらい。

逆に引き寄せにくい方は、息をゆっくり吸いながら引き寄せ息をゆっくり吐きながら戻します。
こちらも5-10回くらい。

それから交互に両膝を引き寄せ、両膝が同じくらいの位置ならばベスト、左右差が半減していれば取りあえずOKです。
半減までいかなければもう1セット追加してやります。

このエクササイズも4つのチエックで較べて書いてください。」

股関節に問題のある方にお勧めしています。
ところが強くやられる方がいるし早くやられる方がいる。

強くやれば、あるいは回数も多くやったほうがいいという思い込みがあるらしい。
適度の強さで適度の回数でやらねばならない。


息をゆっくり吐きながら、あるいは息をゆっくり吸いながらと書いている。
だが守られない方がいる。呼吸を重要視して動きは軽く動く範囲でとまた書くことになる。

結果は4つのチエックにすぐ表現されます。
バンザイ・前ならえの左右差は消えても前屈は固くなって×です。

片膝抱えの場合、引き寄せにくい方は痛みが出る場合、痛みの出ない範囲でやる必要があります。
頭を上げてやるとさらに痛みが出やすくなるでしょう。

どうしても痛みの出る場合は引き寄せやすい方のみやります。
引き寄せやすい方を先にやると痛みの出る方もやりやすくなると思います。
痛みのある場合は慎重にゆっくりおやりになることです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


正座を続けるコツ

最近、筆者は正座できるエクササイズは正座をしてやるようにアドバイスしています。
その第一段階は両膝を軽くつけてといいます。

これだけでも身体のバランスがかなり回復します。
次は両膝を軽くつけて正座をして、そこでバンザイと前ならえのチエックを入れて左右差があれば調整します。

お尻の位置を右か左かに1-3センチずらしただけでバンザイ・前ならえの左右差が消える場合が多いです。
消えない場合は左右差が一番少ない位置でというております。

正座は長く座っていると痛くなったりしびれたりして嫌われる方が多いようですが、キチンと座ると身体のバランスが整ってくるものです。

正座はインドや中国にもあったそうですが、現在日本のみに残っているらしい。
日本に今も残った理由はなんとなくというか直感的に日本人が正座のよさを理解していたからではないだろうか?

正座を何時間でも続けられるという方がいる。
その内の一人は筆者が親指の重ね方を教えた60代の女性である。

親指の重ね方は女性は右拇指が上で男性は左拇指が上と教わった。
これを伝えると何時間でも座っていられるようになったとお礼を何度いわれた。

だが伝えた筆者は精々1時間が限界である。
この女性はさる高名な落語家の娘で正座をやり込んできたように思える。

お尻とふくらはぎの間に紙一枚入れた感じといわれるのだがこれが難しい。
膝の角度と骨盤の角度が微妙に関係し合っているらしい。

骨盤を若干反り気味にすると膝の方に少し過重が掛かると少しお尻が浮いた感じにはなる。
これもやり込むと、やりこんで膝廻りの筋肉ができて来ると何時間でも正座が出来るようになるらしい。

だがこれは日常生活で正座の機会が激減した現代では大変難しい話である。
正座と積極的に取り組もうなどと考える人はまずいないだろう。
お茶やお花が正座でやられているのも姿勢を重要視しているからであろう。

手技療法を教わった先生は中学・高校と剣道をやっていたそうで、正座の姿勢が実にきれいである。
そして足がビックリする位やわらかい。
この足ならば何時間も正座が出来るのかもしれない。

バランスのいい足に負担の掛からない立ち方が出来ると足はやわらかくなると思われる。
礼法の先生がそうである。何時間でも座っていられると仰っていた。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



息苦しく歌えなくなりました

「私はカラオケが大好きなんですが、最近すぐに息苦しくなり、歌えなくなりました。
これも自律神経の症状なのでしょうか?」

「自律神経というより身体が固くいませんか?
首や胸が固くなってきますと息がしにくくなってきますよ。

猛暑が続いているので骨盤が後傾したのかもしれません。
骨盤が後傾すると息が入りにくくなります。

これには弓のポーズがいいかもしれません。
うつ伏せになり両足首を握り身体を反らせます。
息をゆっくり吸いながら反らせ息をゆっくり吐きながら戻します。

耳の固い部分を二つ折りにすると痛みがありませんか?
側頭部耳の上辺りを上下から挟めますか?

耳の二つ折りで痛み、側頭部がはさめないくらい固ければ、身体の固いことが原因でしょう。

今の季節ですとサンダルを履いていませんか?
サンダル履きで固くなることもあります。

職場でイヤなことが多いと固くなることもあります。

固くなっているいるのをやわらかくする方法は沢山あります。
その内の一つ。

壁などで身体を支えて『片足ゆらし』が有効かと思います。
足を脱力してユラユラゆらします。この脱力がコツです。

5秒くらい、やったら息を吐きながら足を戻します。
両足やります。
やる前とやった後で前屈でやわらかくなっているかどうか確認してください。」

「耳を折ってみたら、痛みは少しなんですが、違和感が長く残る感じです。」

「首筋が固くなっているようです。
両耳引っ張りをお勧めします。

両耳を息をゆっくり吸いながら引っ張り、息をゆっくり吐きながら戻します。
10回くらいが1セット、気がついたら引っ張るようにしたらいいと思います。
1週間も続けたら耳の痛み違和感は消えるでしょう。

それから両肩を交互に前に廻します。
一見、クロールの動きに似ていますが肩回しが主で腕は大きく廻しません。

逆の動きで両肩交互に後に廻します。
背泳の動きに似ていますが、肩回しが主で腕は大きく廻しません。
それぞれ20回くらいが1セット。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 






不安症がまだ残っています

以下は自律神経失調症の方へ書いたものです。
日記にも書きました。

いろんなエクササイズをやってきて、気になる症状はほぼ1/10くらいになり不安症だけがが残っている由。
身体のゆがみが取れて柔軟性も徐々についてきております。

「耳の後、乳状突起のした辺りが左右同じになってきたのであれば、多分頭痛も軽減されたかと思いますがいかがでしょうか?

ボクは無類の緊張しーで声を出すときいつもノドが緊張していました。
まさに『のどを開ける』とは逆にノドを締めていました。

10年以上も前に「お腹の支えを作る」というのを教わりました。
支えが抜けるとノドにきます。ノドに来ると支えが抜けるという関係のようです。
『のどを開ける』というのと共通しているようですね。

お腹の支えを作るやり方として不動真言を最初は息だけでやり、それからその息に声を乗せていきます。
息だけで遠くの人に聞こえるようにやるのはなかなか大変です。
だけど支えを作るのに最短の道かもしれません。

それから『ラ音発声法』があります。
カタカナのラを大きな声で称え続けます。
ノドを解放する発声法のようです。

この二つの発声法はボクのやっている語りと朗読の教室でも毎回必ずやっております。
その他の準備運動があるのですが、合掌両手ゆらしなど首や顔面・ノド・肩をゆるめる体操をやっております。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


寝違えの後遺症?

「1ヶ月くらい前に寝違えのままテニスをし2日後指圧に行き、その翌々日から肩の激痛が10日間ほど続き苦しみました。
今はその激痛はないものの両手のしびれや肩、肩胛骨の奥、首の痛み、右腕の筋のつっぱり感、力が入らない、冷え、右足のしびれ?などがあります。

整形外科、カイロ、鍼に行きましたが、未だこれが効く!というものがなく毎日悶々としております。
今はなんとか痛み止め(飲んでも効きませんでしたが)を飲まなくても我慢できる状態です。
早く治したく焦っております。
このまま放っておいていいものなのか、牽引はしない方がいいと言われたこともあり中断してます)、など悩んでいます。

首のMRIは撮りましたが大きな問題があるほどではないとの診断なのです。
自分としては、首よりも肩胛骨の近くのところが痛められてるんではないかと思っています。
このような症状に効く薬や治療法があれば、教えて頂ければ幸いです。」

「頸椎ヘルニアと診断されたのでしょうか?
寝違えは左右どちらでしょうか?

どうして痛みが出るのかといいますと、筋肉を固くして身体を守ろうとしているのだと考えます。
強い刺激もやり方次第ですが、強すぎて逆効果になる場合が多いようです。
寝違え後のテニス・指圧どれも悪化させたようです。
現状ですと痛みの出る刺激は全てNGでしょう。

少しでも強いと身体が感じたらますます固める方向に行くようです。
牽引もからだが固くなる場合が多いようで現状ではやらない方がいいでしょう。

右足にしびれがある由、これが諸悪の根源かもしれません。
多分向こう臑の辺りを内外から挟むと、挟めないくらい位固くなっていると思います。
試しに3分くらい挟んで見てください。

多分写真のように挟めないでしょう。
その時は挟む部分を狭くして挟みます。
挟んだらゆっくり呼吸をするだけです。

そうそう挟む前と挟んだ後で立って軽く前屈して較べてください。
3-5センチくらい差が出るかと思います。
もしそうならば1時間おき2時間おきにおやりください。

首・肩の問題なのになんで脚と思われるでしょうが、脚の筋肉バランス大きくくずれているのでしょう。
足・脚は全体重を支えている大事な器官です。ここが狂うと全身が狂うでしょう。
首筋と手首・足首は関連しているといわれています。
手首も固くなっているかと思います。

エクササイズをやるにしても、慎重にゆっくり勧めていく必要があります。
焦って強め・早めになりやすく逆効果になりやすいです。

身体を守るため固めたのは、いわば本能みたいなもの、身体の記憶・筋肉の記憶とみています。
ところが医師や治療師はこういう考え方はあまりしないようです。
従って治療を行っても効きが悪いのだと考えます。

もう一つ書いておきます。
仰向けになります。
頭を5センチくらい上げてゆっくり左右に動かして見て痛くない方に下ろします。
そのまま10-20分位ゆっくり呼吸をしています。
やってみて多少なりとも効果が感じられたら2時間おきくらいに繰り返されるといいでしょう。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


ヘルニアの手術後、左足が痛みパンパンです

「今年の2月に腰椎椎間板ヘルニアの手術をして半年が経過しております。
右足のふくらはぎの筋肉がおちて、左足に負担が掛かってるので左足のふくらはぎの筋肉がパンパンです。

痛みもあるし、知りあいの人に肉離れになるかもって言われました。
手術しても筋力が回復しないと意味ない。
痛みもあると右足を無意識にカバーしてるし、どう対処したらいいでしょうか?」

「左足の痛みに『脚の前面挟み』がお勧めです。
挟んでゆっくり1-3分呼吸をするだけです。

多分、固くなって挟めないかもしれません。
そのときは挟む範囲を狭くしておやりください。

1時間おきあるいは2時間おきくらいおにおやりください。
続ける程にやわらかくなってきて挟みやすくなってきます。

続けていると再発防止にもなると思います。
出来たら両足ともやられた方がいいでしょう。

それから左足ふくらはぎパンパンで痛みがある由。
右足でつま先立ち・左足でつま先立ち、をやってどちらが楽になるか見てください。

楽になる方をつま先立ちして10-20㍍歩いてください。
これで解決の目処がつくかもしれません。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


サンダル履きが諸悪の根源?

心身一如・心身不二といいます。
心と身は盾の両面見たいなもので、表に出ているのが身であり影になっているのが心と見ることが出来ます。

「サンダル履きが諸悪の根源のようです。
僅か100㍍で、身体が緊張しゆがみが大きくなりました。
スリッパも同じですし、靴ひもゆるいと同じ現象が出ます。」と書きましたが多分まだ消化不良かと思います。

不安があると身体が緊張しますし、身体が固くなっていると不安が生じやすいものです。
それだけ心も身も柔軟性を失い心も身も様々な症状を引き起こすものと考えています。

その心と身をつなぐものが呼吸であり姿勢です。
左側臥位で生理痛が軽減し、微熱が消え頭痛・首こり・肩こりも側頭筋挟みなどのエクササイズで1週間くらいで1/10に軽減しましたのも呼吸と姿勢からでした。

逆にサンダルを履きますとわずか100㍍でゆがみを発生し身体が固くなりました。
昔からの下駄や草履ですと足の指先をしっかり使い履き物を固定して歩きます。

サンダルですと逆に指先を反らせて使うようになります。
脚の前面、向こう臑の辺りが固くなり、同時に浮き指・開帳足・外反母趾になりやすいのです。
大きめの合わない靴もそうです。そういう体験をお持ちかもしれません。

足は全体重を支える大事な部分です。足のゆがみや片寄りは全身のゆがみ・緊張・硬化をもたらします。
入れ物がゆがめば内臓・血管・神経も影響を受けて機能低下をきたし、果ては病気の原因にもなるものです。

当コミュの冒頭に「歪み=ストレスです。身体がNO・YESのシグナル、それが歪みと考えています。」と書きました。
サンダルは身体にとってストレスでありNOのシグナルを発信しております。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



「前腕内旋エクササイズ」

手や腕・肩を整えるエクササイズとして「合掌両手ゆらし」があります。
手や腕・肩を「ゆるめるのであれば「斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし」があります。
今回特に手首を調整するエクササイズを紹介します。

「前腕内旋エクササイズ」

やる前とやった後で前屈・バンザイ・前ならえでセルフチエックします。

テーブルに向かって、両膝を軽くつけて正座をします。

左手を前方に軽く伸ばして小指側を下にして左肘を右手の平に載せます。

肘のまがり角の出っ張りを感じて少し上に押し上げ気味にします。

左肘をほぼ直角に曲げて、小指側を下にして指先を軽く伸ばし手首の所を右手の平で支えます。

手首から先が下方に曲がっているのを軽く伸ばして修正します。

左手を小指側を下にしてテーブルに載せます。

右手親指のハラで左肘内側を固定し軽く圧を入れます。

親指が1センチくらい沈む程度の圧です。

息をゆっくり吐きながら左手の平を内側に倒し、息をゆっくり吸いながら戻します。

2回やります。右手親指をゆっくり息を吐きながら戻します。

次いで右手も同じようにしてやります。(男性の場合は右手が先になります)



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

椅子がけの姿勢を正す

「一週間ちょっと前に顕微鏡でヘルニアの手術を受け、たまにごくうっすらと痛みやしびれがあるものの、ほぼ痛みが消えました。

実はもう一ヶ所ヘルニアになりかけの場所があるので、元々再発の危険性は高めではありますが、今日主治医からズバリ私の普段の椅子に座ったときの姿勢を見直さないと再発すると言われちゃいました

長年癖になっているのと仕事に集中すると自然とそうなってしまうので、正直厳しいなぁと思ってしまいました。
なので、今度は仮に再発しても手術に至らない程度で維持できる様に頑張りたいなと思いました。」

「PC・ケータイで俯きの姿勢が多すぎるのでしょう。
アゴをわずかに(3-5センチ)くらい)引いた姿勢をお試しください。
これで余分な俯きの姿勢がブロックできます。
力は入れません。
昔からアゴを引けということばがありました。

>長年癖になっているのと仕事に集中すると自然とそうなってしまうので、正直厳しいなぁと思ってしまいました。

確かに長年の癖を修正するのは大変難しいものです。
上記のアゴ引きの姿勢は比較的容易に出来てやりさえすれば効果があります。
その他に身体の柔軟性を高め同時にバランスを整えるエクササイズがあります。

座礼エクササイズ 両膝を軽くつけ正座をし、後ろ手にくみます。
息をゆっくり吸いながら上体を倒していき一旦息を吐き、吸いながら戻っていきます。
5-10回くらい。

正座と椅子がけ両方やられた方がいいと思います。
背中が真っ直ぐでしかも力をいれない状態でお尻が浮かないということが目標です。

大変難しいですが、やればやっただけの効果があります。
このエクササイズの優れているところは姿勢維持の筋肉を作っていくと同時に身体の柔軟性を高めるという点にあります。

柔軟性は前屈でやる前とやった後で較べればわかります。
固くなっていると再発しやすいでしょう。
当面45度から始めて、なれたら90度も是非おやりください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

ハチマキのの効用

日記転載

「孫悟空の頭に嵌められた輪について書いたことがあります。
孫悟空がいうことを利かないとき、三蔵法師が呪文を称えると頭が締め付けられてのたうち回りいうことをきくことになっていました。

これは私たちも日々体験しているようです。
一次的に脳に問題があると頭蓋骨を広げて対応しようとするらしい。

二次的にそれを拡がりすぎないように頭蓋骨周辺の筋肉を固める作用もあるようです。

たいてい頭蓋骨の廻りにひも状の固くなった筋肉があるはずです。
これが孫悟空の頭の輪っかに相当するようです。

固まった筋肉をゆるめると楽にはなるものの一次的要因の対策も必要だろう。
なかなか治らない『頭痛・耳鳴り・めまい』も二次的な面から発症したモノが多いような気がします。

日本には鉢巻きの習慣がありました。
宮本武蔵と佐々木小次郎の試合のとき、武蔵は茶色の鉢巻き、小次郎は白の鉢巻きでした。

これも強力なストレスに対応する日本人の智慧なのでしょう。
鉢巻きはもっと活用されていいかと思います。

鉢巻きの代わりに黄色のヘアーバンドもいいかもしれません。
陽性の黄色が頭をまとめるだろうと思っています。」

「美智子皇后様が正田美智子様であらせられた時、婚約が決まり皇室お越し入れの決意だったんですね。
写真で見たあのはちまき」

「居眠り運転防止に何が効くかガム、眠眠打破など色々調べた時期がありまして、一番効いたのが鉢巻きでした。
時代劇などで殿様が病気の時よく鉢巻きみたいに頭に巻いてますよね。
あれも意識をハッキリさせる知恵なのかな?と感じました。
日本は巻くことに関しては先進国でしょうね。」

「居眠り防止に鉢巻きの体験談うれしいです。

黄色ののゴムひもを頭に巻いています。
昨日は昼も夜巻いていました。

どうも利いた様な気がしています。
鼻水が止まりました。

猛暑の中での陰性化を調整してくれたようです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

柔道からJUDOへ

日本人の大好きなモノはオリンピックとノーベル賞だという。
「柔道日本に何が起きたか?」先日の夕刊紙の見出しである。
ロンドンオリンピックで金メタル男子0となった。
これまでのオリンピックにメタル獲得数において柔道が断トツだった。
これまでの最低だった前回の北京においてさえ、対五輪金メタル4個44%だった。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3980.html

フランスは柔道の競技人口50万人とか日本は20万人だという。総人口は6500万人日本の半分である。
そのフランスは金2,銅5である。日本は金1,銀2、銅4である。
野球やサッカー等の人気スポーツの影響もあるだろう。

報奨金のこともあるかもしれない。
日本オリンピック委員会はメダル獲得者に金300万円、銀200万円、銅100万円の報奨金を出している。
競泳では更に日本水泳委員会から金200万円、銀100万円、銅50万円。スポンサー症金3千万円銀300万円、銅100万円出る、柔道はJOCの報奨金以外にないという。
外国ではロシアの金メタリスト1千万60平米家具付きマンションベンツ1台贈られるそうである。

柔道からJUDOへ変化、力がモノをいうスポーツになってきたこともあろう。
それは柔術から柔道へ変わってきたとことに原点にあろう。

男女を較べると男子金0、銀2,銅2、計4.女子きん1,銀2,銅2、計5.
女高男底の傾向は続いているしこれからも続くだろう。

世界柔道選手権大会編集する 2010年09月14日12:05
世界柔道選手権大会男女合わせて金メダル10個と予想外の健闘だった。
ボクは女子2個男子ゼロと予想した。
それが男子4個女子6個である。

女高男低の傾向は今後も続くだろう。
それは現在日本の食生活からそう考えている。
草食性男子と肉食性女子のことばが定着してきていることの証明でもある。

コメント
「そうですか?柔道の選手たちというか協会は食生活ちゃんと考えてますよ
たしかに女子は強いです、それはいち早く柔軟性を持って世界対応型柔道にしたからではないですか?男子は意外とかたくなに古い体質を消せずにいたんで新しいスポーツ柔道に対応できていなかったと思います
しかしそれでは国技たる柔道の歴史が・・・
私としては古い体質でいってほしいですけどね
あっ!!それほど柔道できるわけじゃなかったっけ^^;
篠原さん好きですよ、なんか良いよね監督の正確がでるかもね 」

「以前も書きましたが、男女が別々に競う種目で単純に男女の成績差を論じても意味はありません。
理由はいくらでもあるでしょう。
他の競技で、男子の成績が良いのもたくさんあるのではないですか?

女性の活躍が目立つのは結構ですが、そうするとすぐに「女はすごいねー、男はダメだねー」みたいな言い方をする人がいますが、これって根底に女性蔑視がありますね。本人は無意識でしょうけど。」

オリンピックに置ける男女別金メダル数の統計がありました。
2004年と2008年から男女逆転しました。
次回のオリンピックでもこの傾向は続くのかどうか大変興味を持っております。」

「面白いですね、これからは女子が強くなる時代ですからその通りになってますよ」
「金メダルだけで論じてよいものか…
女子の競技も増えましたからね。以前は女子の柔道やレスリングなど無かったんだし。
女性が強くなったというよりも、強い女性に活躍の場が増えた、とも思えます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


自律神経失調症ー 4

チェック
1①外向き → 外向き
②左 → 左
③左 → 左

2①右0.6センチ → 左にかわり、0.2センチ
 ②ほぼ同じ → ほぼ同じ

3床下2.5センチ → 床下3.6センチ
4右 → 右

固さの左右差が、あまりわからなくなりました! 行う前は右が固かったです。
不眠で薬を飲んでも起きてしまいます…
今日もあごと胸を意識していきたいとおもいます! 」

「後頭部の左右差が同じになったものの、4で左右差があるということですね。
次はバックウオーキングです。
1-3分くらい。

動画は少し早めになっていますからゆっくりとなるべく脱力しておやりください。
これもやる前とやった後で4つのチエックで較べます。」

>固さの左右差が、あまりわからなくなりました!
行う前は右が固かったです。

耳の後、乳様突起のした辺りが左右同じになってきたのであれば、多分頭痛も軽減されたかと思いますがいかがでしょうか?

ボクは無類の緊張しーで声を出すときいつもノドが緊張していました。
まさに「のどを開ける」とは逆にノドを締めていました。

10年以上も前に「お腹に支えを作る」というのを教わりました。
支えが抜けるとノドにきます。ノドに来ると支えが抜けるという関係のようです。
「のどを開ける」というのと共通しているようですね。

お腹の支えを作るやり方として不動真言を最初は息だけでやり、それからその息に声を乗せていきます。
息だけで遠くの人に聞こえるようにやるのはなかなか大変です。
だけど支えを作るのに最短の道かもしれません。

それから『ラ音発声法』があります。
カタカナのラを大きな声で称え続けます。
ノドを解放する発声法のようです。
この二つの発声法はボクのやっている語りと朗読の教室でも毎回必ずやっております。
その他の準備運動があるのですが、合掌両手ゆらしなど首や顔面・ノド・肩をゆるめる体操をやっております。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


脳過敏症候群

主治医の見つかる診療所という番組を見ました。
病院を何軒も廻っても治らない、めまい、耳鳴り、不眠の症状がある。

この症状の多くは脳過敏症候群と呼ばれているという。
最新の研究によると、この症状が、脳が些細な刺激に過剰に反応してしまう「脳の過敏状態」が原因であるらしい。

片頭痛持ちだったかたがなりやすく、片頭痛のなれの果ての姿とか。
片頭痛持ちは、約840万人いる。

脳に過剰な刺激を与えるのよくなく、テレビゲームはなるべく避けたほうがよい。
ケータイの話がチラとあったが、昔大きく騒がれたがケータイの電磁波問題はどうなったのだろうか?

日本頭痛学会認定の頭痛専門医が、日本全国で診察・治療を行っている。
脳過敏症候群は、脳波の計測で診断ができるので、心配な方は診察を受けたらよい。

よく似た症状をおこす病気に、脳脊髄液減少症と甲状腺の病気がある。
どちらも検査すればわかるので受診する。

だが片頭痛歴5年とか10年とか、あるいはそれ以上の方も多いらしい。
そういう話を聞くと医師に片頭痛が治せるのかと思ってしまう。

上記のTV番組もそうだが、筋肉・骨格等の運動系組織と自律神経の関連にはノータッチである。
もっと医学的な研究があって当然だがほとんどないようである。
「かんたん自律神経健康法」を紹介したことがある。
著者は神経内科の専門医であり、利き手・利き足からゆがみに注目し治療の効果を上げている。

首廻りが固くなることで自律神経に大きな影響を及ぼすという本は読んだことがある。
だがこういう研究は稀らしい。

鍼灸・カイロ・整体など民間療法は運動系組織からアプローチと考えている。
これらは治療師の腕もさることながら相性の問題もある。

頭蓋骨・胸郭・骨盤等の入れ物がゆがめば中の内臓等も圧迫されて機能低下するのは当然だと考えている。
筆者自身、不眠症・頭痛など無縁と思ってきたが、昨年不眠症になり頭痛というのか頭のモヤモヤが出るようになった。

頭痛に対しては「側頭筋はさみ」が効果がありました。
単に上下から挟むだけの極めてシンプルなエクササイズです。
脳に問題があると側頭筋が固くなるものらしい。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 




開脚前屈で痛めました

当初の開脚前屈で痛めととき、どういう呼吸でやられたのでしょうか?
前に倒すときは吸いながら・吐きながらのどちらだったでしょうか?

上体を戻すときは吸いながら・吐きながらのどちらだったのでしょうか?
呼吸を合わせずに力任せにやると痛めることになるでしょう。

股関節は人それぞれでして、大腿骨の嵌り方が浅い場合、筋肉で固めて守ろうとしている場合もあるようです。
この場合、開脚前屈をやることに疑問を感じています。

私が膝を痛めたとき、半年以上も正座ができませんでした。
組織的な損傷は治っているはずなのに痛みだけが変わらずあるケースもあります。
身体の記憶・筋肉の記憶と私は考えました。

従ってこの記憶を消す必要があるのですが、身体自体を守ろうとする本能みたいなものですから難しい面があります。
強烈な痛みを体験すると、筋肉を固めて身体は身を守ろうとするようです。
それが痛みと感じる仕掛けになっているようです。

徐々に呼吸を使ったエクササイズで消していく以外にないようです。
薬等で痛みを止めても一時的な効果しかないように思います。

>仰向けになり、左足を90度曲げると多少違和感はあります。
>開脚をすると、臀部からふくらはぎまで痛みが走ります。

まず4つのチエックです。
仰向けになり両膝を立てます。
左右の膝をそれぞれ両手で抱え胸に引き寄せて、どちらが引き寄せやすいかを見てください。

それがわかりましたら、引き寄せやすい方は息をゆっくり吐きながら引き寄せ息をゆっくり吸いながら戻します。
、引き寄せにくい方は息をゆっくり吸いながら引き寄せ息をゆっくり吐きながら戻します。
各5-10回くらい。
やりましたら両膝を交互に引き寄せて左右差が半減していれば取りあえずOKでしょう。
ここでまた4つのチエックです。

それから床に腰を下ろし痛みのでない範囲で開脚しその距離測ってください。
布団を畳んだ状態で両足内側踵から親指のラインで挟みます。
布団でなくとも壁面でも可能です。
息をゆっくり吐きながら両足をつけようと圧を入れて息をゆっくり吸いながら戻します。
5-10回くらい。
大事なのは呼吸で強く力を入れる必要は全くありません。

やりましたら痛みのでない範囲で軽く開脚してその距離を測ってください。
なお開脚の時ムリに広げないこと、それから開脚前屈はしばらくやらない方がいいでしょう。
ここでもまた4つのチエックで書き込んでください。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  



語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」 

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時