足裏のバランス

最近、左足の外側に重心を掛けて立ちそして歩いているように感じている。
その前は身体が右に傾いているように感じたこともある。

身体がそれだけ敏感になっているのかもしれない。
通常、足腰の感覚は普段意識していない部分である。

右の傾きすぎの修正の動きかもしれない。
特に意識してやっているわけではないが、身体がシャキッとするような気がする。

そもそも狭い足裏に体重を載せて立ち上がり、二本足で歩くことは大変難しいことだと思います。
随想092で.「ヒトはみな曲芸師である」と書いたことがあります。

バランスよく立てて歩ければ身体はゆがみにくく、例へゆがんでいても速やかに取れていくものと思うものの簡単ではない。
筆者のがに股O脚は八分程度は改善されて足先は前を向いて歩くようになってきている。
これで左右バランスは調整されつつあると見ている。

以前は靴底の減り方が凄かった。後の踵エッジ部が減りやすく、右足踵外側が斜めに減っていた。
今は大分マシにはなったが、まだその傾向は残っている。

自分で臀屈検査をやるとあまり左右差はない。
両足平行に着地できるようになってきて、その上で自然と外重心になってきているのならば歓迎すべき状態なのかもしれない。
筆者の現在の身体は左足外重心で足裏の内外バランスが調整されるような気がする。

足は重心調整器と書いたことがあります。
頭は方向指示器とどこかのページに書きました。

直立二足歩行ということからして頭部と足は人体のバランスと密接に関わり合いを持っている。
ホンのちょっと足先の方向・足裏の角度・足への前後の重心の掛け方で身体は変化するものである。
頭部にも同様である。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



歌えなくなりましたー13

「1/26のエクササイズの結果

1①外向き②右③右 →②右③同じ
2①同じ②同じ→①同じ②同じ
3床上9cm  →7cm
4同じ   →同じ

踵落としがかなり有効的だと思いました。
よろしくお願い致します。」

「合掌両手ゆらし・首筋挟みは正座してやられていますか?
その時の正座はバンザイ・前ならえ左右差0ポイントでしょうか?」

「合掌両手ゆらしは仰向け、首筋挟みは正座でやってます。
正座の時は左右差0にしてます。」

「合掌両手ゆらしは,仰向けでやると両肘が外にふくれやすくなります。
肘が体より外にふくれないで体の5-10センチくらい前のいちでやってみてください。

(ヘソの斜め下挟み・左1分)で2①同じ②右1cm と
前ならえで左右差が出るのは右親指に力みがはいるのでしょうか?
脚の前面挟みを最後にやるようにして両股関節の左右差を②同じ③同じにして終了するようにしてください。」

「1/27エクササイズの結果

1①外向き②右③同じ→②右③同じ
2①同じ②同じ→ ①同じ②同じ
3床上9cm →6cm
4同じ →同じ

無意識に右腕の力が入っていたのかもしれないです。
今日は大幅な差はありませんでした。明日も見てみます。」

「次は座礼エクササイズです。
普段の姿勢が悪いと身体は首を位置を維持しようと固くなるように思います。

座礼エクササイズは姿勢維持に必要な筋肉を作るのに卓効があります。
両膝を軽くつけて正座をします。
両手を後ろ手に組み、頭部・首・背中を真っ直ぐにして上体を前に倒していきます。
息をゆっくり吸いながら倒し一旦息を吐きます。
そこからまた息を吸いながら戻っていき、上体を起こしたところで息をゆっくり吐きます。

なるべく脱力しておこないます。
5-10回くらい。
最初は45度位から始めて慣れてきたら床面と平行を目指します。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



歌えなくなりましたー12

「耳は痛みがありませんでした。右脚も痛みはないです。
1/24の2度目エクササイズの結果

1①外向き②同じ③右→②右③右
2①同じ②同じ →①同じ②右1cm
3床上10.5cm →床上6cm
4同じ →同じ

今日だけではないのですが、バンザイと前ならえでは常に右腕が5mmほど長い状態でした。」

「前屈が6㎝まできました。
可動域が広がるほどに痛みが軽減されていきます。

脚の前面挟み・頬骨挟み・側頭筋ゆらし・ヘソの斜め下挟み・首筋挟み」で右手親指に力が入りすぎているようです。
脚の前面挟みをやっているとき、右手親指の爪が左手に較べて白くなっていませんか?
そうでなければ、反らせすぎているのかもしれません。
正座でバンザイ・前ならえで左右差0ポジションが選定できたでしょうか?」

「脚の前面挟みは確認してみます。
正座は選定できました。

1/25のエクササイズの結果

1①外向き②同じ③右→ 1①外向き②右③右
2①同じ②右1cm →①同じ②同じ
3床上10.5cm →9cm
4同じ →同じ
今日はなるべく力まずにやってみました。
1-①では右脚は地面にくるぶしがつく程度ですが、左脚は1cmかそれ以上上がった状態が続く感じでした。」

「>1-①では右脚は地面にくるぶしがつく程度ですが、左脚は1cmかそれ以上上がった状態が続く感じでした。

捻挫の後遺症で足首がねじれているようです。
右足首挟みをお試しください。

右足首の踝の前のL字の部分を両手で挟みます。
親指が内側、他の四指が外側にして圧を加えます。
息をゆっくり吸いながら圧を加え、息をゆっくり吐きながら戻します。

挟んだ部分が5-10ミリ膨らむ程度の圧です。
10回くらい。
特に戻すときにゆっくり戻してください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



立位体前屈によるチエック

立位体前屈をエクササイズの効果を見るのに使っています。
身体がやわらかくなるか・固くなるかで見ます。

「立位体前屈は床上もしくは床下、何センチでしょうか?
ストレッチではありませんので、ゆっくり曲げてみます。」

上記のように書いているのですが、力を入れて曲げようとする方が多いです。
前屈にも、その人の普段のクセが出ます。

普段、膝を突っ張るクセのある方はその分、前屈が浅くなるでしょう。
膝が突っ張っていますと変化がわかりにくくなります。

3センチも違うと感覚でもわかるのですが、5ミリや1センチくらいだとわかりにくいでしょう。
それでペットボトルに目盛りを入れて使うといいですよ書いたことがあります。

お尻の着きだし加減、前屈をするときの呼吸、膝・股関節・足首の状態で変化するでしょう。

大事なことは、やったエクササイズの効果を確認するということです。
同じやり方を継続してみていくことも必要です。

そういう意味から前屈のやり方自体を頻繁に替えるのはよくありません。
但し疑問を感じたのであればご自分の納得のいくやり方に変えてもいいでしょう。

「膝をゆるめておやりください」というのですがこの膝をゆるめるというのがわかりにくいようです。
ゆるめるというのと曲げるというのは違いますが、膝をゆるめて結果として膝がホンの少し気持ち曲がることになるようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



痛みが戻るのは?

「首、肩、肩甲骨に痛みがあります。
エクササイズをやった後は痛みが軽減します。
でも時間が経つと痛みが元に戻るような感じです。」

「20何年間の歴史があります。
時間は掛かると思います。

戻ったらまたやる、あるいは戻る前にやる、一日に2度か3度やる」の繰り返しで回復していくと考えます。

全エクササイズをやる必要もありません。

合掌両手ゆらし・両耳引っ張りは正座でなくとも出来ますし、1日に何回もやられることをお勧めします。

このトピはストレートネックのトピです。

チエックを見るかぎり、現在はストレートネックではなくなって背骨の生理的S字状曲線は回復していると思われます。

筆者が膝を痛めたとき、正座が出来ない状態が半年以上続きました。

損傷部分は治ってもその後遺症というか身体はそのことを記憶していて、痛めたときの体勢になると防御しようとして固くなるのだと考えました。

痛いのを我慢して正座をキチンとやる稽古を続け一月か二月くらいで膝は正座をしても痛くなくなったということがありした。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    




歌えなくなりましたー11

「1/24のエクササイズ

両耳引っ張り・各5回
首倒し・各10回
踵落とし・各15回
脚の前面挟み・各10秒
頬骨挟み・1分
側頭筋ゆらし・20回
合掌両手ゆらし・20秒
首筋挟み・2分
ヘソの斜め下挟み・右1分
ヘソの斜め下挟み・左1分

1①外向き②右③右→②右③右→②同じ③右→②同じ③同じ→②右③右→②右③同じ→②右③右→ ②右③右
→②右③右→②右③右→②右③右
2①同じ②同じ→ 以後省略
3床上12.5cm →11cm→11cm →11cm →10cm →10cm →9.5cm→9.5cm→ 9cm→8.5cm →8cm
4同じ→以後省略

4の首倒しは左右の倒し方が少し間違ってました。頭だけで倒してたので首ごと倒したら違和感なく倒せました。
耳の硬さは基準がわかりませんが硬いのかもしれません。
全体的に右がおかしいかもしれないです。」

「正座で出来るのは正座でやられたのでしょうか?
正座をしてバンザイ・前ならえをして左右差を確認します。
それから両踵少し内側にいれてみる・左右どちらかの踵を少し内側にいれてみるで左右差の消えるポジションを選択してください。
左右差0のいちが難しければ左右差最小の位置でエクササイズをお試しください。」

「やれるのは全部正座でやりました。次から左右差のチェックを全部やっていきます。」

「 >耳の硬さは基準がわかりませんが硬いのかもしれません。
単純に上下から挟んで二つ折りにして痛みがあるかどうかをみます。
それで痛みがなければ二つ折りにしたままスライドして痛みがあるかどうかを見てください。

いままでやられたエクササイズで右脚に痛みはあるのでしょうか?」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



歌えなくなりましたー10

「首はたまに左右の違和感がなくなるので同じと書いていたんですがよく見たら角度が違うことに気づきました。
膝は少し力んでたかもしれないです。やってみます。
今は8くらいだと思います。首の注射で痛みがなくなったのも効いてると思います。」

「お試しください。
右側斜め後ろの首筋を軽く挟んでゆっくり呼吸を1-3分くらい。

親指は手前、他の四指は後側に当てて、挟んだ部分が1センチくらい膨らむ程度の圧です。
親指は曲げないでください。
4つのチエックで較べます。」

「1/23のエクササイズ

両耳引っ張り・各5回
首左右倒し各20回
側頭筋ゆらし・20回
踵落とし・10回
脚の前面挟み・各10秒
頬骨挟み・1分
合掌両手ゆらし・10秒

1①外向き②同じ③同じ→ ②右③同じ→②右③同じ→同じ③同じ→②同じ③右→②同じ③右 →②右③右→②右③右→②右③右
2①同じ②同じ→ 変化なし→変化なし→変化なし→変化なし→変化なし→変化なし→変化なし→変化なし
3床上11cm →11cm→ 11cm→ 10.5cm →9cm→8.5cm→ 8cm→ 8cm →8cm
4左→ 左→左→同じ→同じ→同じ→左→同じ→左

今日は首を左に倒したら左側の首から肩にかけてかなり痛かったです。でも左の方が普段からの癖のせいか倒しやすいです。
よろしくお願い致します。」

「1と4のチエックがばらつきますねえ。
これまでにないケースです。
エクササイズのヤリ方のもんだいかチエックに不慣れなためか、他に問題があるのか判断がつきません。
ただし、2と3のチエックから概ねいい方向に進んでいるとみます。

正座で痛みがでなければ正座で出来るエクササイズは正座でやってください。
両膝を軽くつけて男性は原則左拇指を上に重ねます。

追加のエクササイズ「ヘソの斜め下挟み」です。
右だけ最初に1分くらいやってチエックをして、それから左をやってチエックして書き込んでください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



バランスディスク紹介

空気入りゴム円盤

以前、「バランスボールはいいですよ」と紹介されたことがある。
これは知っていた。
風船ののお化けみたいなやつだ。

今度はバランスディスクを紹介された。
空気入りのゴム円盤である。

検索すると値段がいろいろある。
1500円・3000円、1万以上のもある。
「これは送料込みで899円です」という。

一見これはいいなと思った。
椅子の上に置いて腰を下ろしているだけでバランス感覚が養われそうである。
無論立ってもいいし寝込ろんでも使える。

程よい不安定さがいい。
「不安定の使いこなし」「支点消し」ということばを10数年前に聞いたが、その稽古になるkもしれない。

腰痛・肩こりのかたにもいいと思われる。
痛いところ・こっているところというのは常時そこに負荷が掛かりやすいところだ。
多分、その負荷が掛かりにくくなると思う。

筆者は飽きっぽくナマケモノである。
器具を使う運動は合わないし、すぐホコリを溜め込むことになる。
だがこれだと椅子の上に置いて腰掛ければいいだけである。
常時使うとしたら、椅子の高さは変えたほうがいいかもしれない。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


歌えなくなりましたー9

「1/22のエクササイズ、遅くなってすみません。
側頭筋ゆらしと合掌両手ゆらしを追加し、茶筒となで下ろしを一時中止した結果です。

両耳引っ張り・各5回
首左右倒し各10回
側頭筋ゆらし・30回
踵落とし・5回
脚の前面挟み・各10秒
頬骨挟み・1分
合掌両手ゆらし

1①外向き②同じ③右→ ②同じ③右→②右③右→②右③同じ→①同じ②同じ→②右③右→②右③同じ→②同じ③右
2①右0.5cm②左0.5cm→①右0.5cm②同じ→ ①同じ②同じ→①同じ②同じ→①同じ②同じ→同じ②同じ→ ①同じ②同じ
3床上12cm →11.5cm→10cm→10cm→ 8.5cm→ 8.5cm →8cm →8cm
4左 →左→同じ→左→同じ→左→左→左

脛はやはり少し硬いかもしれないです。
それと首を倒したときの引っ張られる側の首の角度が全然違いました。
だから右に倒すと左側がかなり硬いのがわかります。
また質問なんですが、側頭筋ゆらしはどれくらいやればいいのでしょうか?
よろしくお願い致します。」

「>それと首を倒したときの引っ張られる側の首の角度が全然違いました。
だから右に倒すと左側がかなり硬いのがわかります。

首倒しで、左右同じになっていますが、測定ミスということでしょうか?
それとも取りあえず同じになったということでしょうか?

>また質問なんですが、側頭筋ゆらしはどれくらいやればいいのでしょうか?

10-20回くらいでいいと思います。
1③のチエックがぶれますが、チエックのとき両膝に力みが入っていないでしょうか?
一旦両膝を軽く上げてゆっくり下ろしたところで見るといいかもしれません。」

>今あるのは首の痛みと背骨周辺の痛み。首が悪化すると後頭部の頭痛、喉の渇き、あとはおそらく手の僅な震え、それと歌を歌うと首の痛みと苦しさがあり、今は全く歌えなくなりました。

前屈チエックが安定してきて、14,5センチから8センチまで来ました。
症状はかなり緩和されたかと思いますが、上記の症状時を10とすると今はどのくらいになりますか?」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



歌えなくなりましたー8

「1/21のエクササイズ
両耳引っ張り各5回
首筋撫で下ろし各10回
首左右倒し各10回
茶筒20秒
踵落とし・5回
脚の前面挟み・各10秒
頬骨挟み・1分9

1①外向き②右③右→②同じ③左→ ②同じ③右→②同じ③右→②同じ③右→②同じ③同じ→②右③右
2①同じ②同じ→①同じ②同じ→ ①右1cm②右1cm→①同じ②同じ→①右1cm②右1.5cm
 → ①右0.5cm②左0.5cm→ ①同じ②左0.5cm→ ①同じ②同じ
3床上14.5cm→14cm→13cm→13cm→12.8cm →11.5cm→ 10cm →9.5cm
4左→左→ 同じ→同じ→同じ→左→ 左→左

かなり不安定な記録でした。
質問なんですが、記録はミリ単位まで正確に測ったほうがいいでしょうか?
よろしくお願い致します。」

「茶筒は一時中止にしてください。
それからなで下ろしでバンザイ・前ならえの左右差が大きくなります。
これも一時中止にしましょう。

肩に問題がありそうです。
先に行ってもっと身体の柔軟性が復活してからの方がいいでしょう。

変わりに『側頭筋ゆらし』を試してください。
耳の上5センチくらいのところに指先を当てて1-2センチ幅で軽く上下にゆらします。

もう一つ『合掌両手ゆらし』 腕・肩・肩胛骨の調整です。
10-20秒くらい。

>かなり不安定な記録でした。
質問なんですが、記録はミリ単位まで正確に測ったほうがいいでしょうか?

前屈チエックになれてきたようです。
ミリ単位のかたもいます。ご自分で決めてください。
ご自分が認識できればいいことです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



やる気を出すには?

日記を転載しました。
ところが昨日、脈拍をを測ると54である。

「小人、閑居して 不善をなす」ということばを思い出した。
不善というわけではないが、PCを見つめて身体を動かさないでいると身体が固まってきて呼吸が浅くなり脈拍も低下してくるらしい。
意欲が低下して、新規のものに挑戦する気持ちが湧いてこない。

息をという字は「自+心からなり、おのずからのこころであり、みずからのこころである」と書いたことがあります。

10年くらい前に書いた随想には『今まで深い呼吸が大事とばかり考えてきた。
短い呼吸・抑えた呼吸も必要な時があるのだ。そういえばヨガに『ふいごの呼吸法』があった。
「呼吸は自律神経調整の最高の手段である。」これは筆者の持論である。』と書いていました。

1/17の日記「やる気を出すには?」

10年くらい前に書いた随想にありました。
http://kokyujyuku.web.fc2.com/zuiso.htm
「ギックリ腰の効用」
(目次のページでCtril+Fで032で検索、あるいは順送りすると見れます)

新大教授安保教授は「免疫未来学」でご本人の脈拍に触れている。
「一分間の脈拍数70を越えるとやる気が出てくる。
脈拍数が増えるにつれうれしくなってくる。

65以下になってくると元気がなくなり55以下になると理由もなく悲しくなる。
そして脈拍が増えるときは呼吸数も同じく増えている。
脈拍数・呼吸数と精神状態が密接につながっている。

交感神経が緊張しているときは痛みを感じにくくなり、副交感神経が優位の時は痛み・悲しみ・辛さを感じやすくなる。」

やる気のでないときは身体を動かす、少し早めのウオーキングがよさそうである。
前に書いた鼻から吸って、強めに口から吐く呼吸法も有効だろう。

自分で呼吸の回数で調節できそうである。
PCを睨んでいると身体がどうも固まってくるし、呼吸も浅くなり回数も減ってくることだろう。

最近、脈拍を測る機会があったが、その時は65くらいだった。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



歌えなくなりましたー7

「そうなんですか。とても参考になります。
10cmと15cmは力を入れて痛くてもギリギリまでやっていたので正確な記録ではないと思います。
今日の記録も脚が伸びていたので怪しいです。脚をゆるめてなかったのが原因だと思います。
もう一度正確にやってみます。

脚はどこも痛めてないです。今のところ茶筒はあまり効
もう少し感覚が掴めれば正確な記録も出てくるだろうと思ってます。

脚の前面挟み をお試しください。
向こう臑辺りが固くなっていて挟めないかもしれません。
そのときは小さく挟んでおやりください。
これだけで4つのチエックで比較してください。
足首が固くなってくると首筋も固くなってきます。」

「1/20,2度目のエクササイズ。
「両耳引っ張り各5回
首筋撫で下ろし各10回
首左右倒し各10回3セット
茶筒20秒
踵落とし・20回
脚の前面挟み・各10秒)腰のそり・10回4セット

1①外向き②同じ③同じ→ ②同じ③右→②同じ③右→②同じ③左→ ②同じ③同じ→②同じ③同じ→②同じ③右
2①同じ②同じ →①右1cm②同じ →①同じ②同じ→①右1cm②同じ→ ①同じ②同じ→同じ②同じ→同じ②同じ
3床上11,5cm →12cm →床上12,5cm →11.5cm →10cm →12cm→10.5cm
4同じ→同じ →同じ→同じ→ 同じ→同じ→同じ

脚を緩める度合いが掴めませんでした。だいたい10㎝ちょっとが正確な記録だと思います。
もっと正確に測れるようにしていきます。すみません。
脛は意外と固くなかったです。
よろしくお願い致します。」

「先日の日記読みました。
首の注射時出血があった由、敏感に反応しているのかもしれませんね。

踵落としはもっと距離を小さくする・強めにやってみる・脚の反りを強くしてみるで試してください。
各5回くらいやって前屈でくらべて、同じもしくは深く曲がるを採用してください。

両耳引っぱり、バンザイで左右差が出ましたね。
ゆるめるときゆっくり息を吐くを意識してやるといいと思います。

その後に人差し指と中指耳たぶを挟み軽く後回しに円を描くようにゆらします。
10秒くらい。
円根耳通の法と称して弘法大師の秘法とかと聞きました。

新規に追加です。
頬骨を上下から軽く挟みゆっくり呼吸1-3分くらいです。
挟んだ部分が5-10ミリくらい膨らむ程度の圧です。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


歌えなくなりましたー6

「膝を伸ばしたままゆっくり下ろしていって膝の裏あたりが伸ばされて痛くなる寸前で測りました。
15センチの方が本来の記録だと思います。
明日また正確にやってみます。ゆっくり呼吸もやっていきます。」

「膝をゆるめて前屈したほうがいいかもしれません。
「膝をゆるめる」と書いたらどうやるんですかという質問を受けたこともあります。

ホンの少し膝を曲げるような感じでしょうか?
脚の後側の筋肉を伸ばしきらないということです。

身体が固くなっていると、ゆるめる感覚がわかりにくいのかもしれません。
どちらにしても同じやり方でチエックすれば変化はわかります。

両耳引っぱりは正座なくとも出来ますし、どこでも出来ます。
これまでのチエックでもいい結果が出ています。
一日に何回もやられた方がいいでしょう。」

「1/20のエクササイズ
両耳引っ張り各5回
首筋撫で下ろし各10回
首左右倒し各10回2セット
茶筒20秒
腰のそり・10回4セット
踵落とし・20回2セット
茶筒・20秒

1①外向き②同じ③左→ ②同じ③同じ→②②右③同じ→
2①同じ②同じ →①同じ②右1cm →①右1cm②右1cm→①同じ②同じ
3床上23cm →20cm →床上21cm →19.5cm →21.5cm
4左 →左→左→同じ→左

前屈は腰を落とすだけで力を入れないで測りました。
次から脚をゆるめてやりたいと思います。
両耳引っ張りは時間があるときになるべくやっていくようにします。
よろしくお願い致します。」

「最近出た本で五木寛之著「非常時を生き抜く究極の五木メソッド今日一日。」というホンがあります。
そのホンに両耳引っぱりを書かれています

合わせて人差し指と中指で挟んで、耳をこするのも合わせて50回くらいやっている由。
耳たぶはなかなか暖かくなりませんが続けていると血行がよくなっていくのがわかるそうです。

質問にもお答えください。
『本日当初10㎝、2回目が15㎝、測定のやり方を変えたにしても疑問を感じています。
膝を伸ばしてやると固くなります。
他に思い当たることがありますか?』

脚をいためていらっしゃるのでしょうか?
茶筒で2センチも固くなるケースは始めてです。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


ガングリオン?が消えたぞ

12/21,「ガングリオン?が二つできました」と書いた。

右手首と親指のつけ根に二つも出来ました。

強打したとかの記憶は全くない。

そして1週間ぐらいで消えるかもしれないと書いた、

だが、1週間どころか一ヶ月経っても消えなかった。

せいぜいで半分くらいになった程度だ。

二月掛かるかと思ったら40日目に、手首の方のがほぼ消えた。

親指のつけ根の方は一月くらいで固くなりマメのような感じのままで変化なしである。

強く押したり挟んでみたりいろいろやってきた。

途中で飽きが来て休んでいた時期もある。

病院にいくと注射針でゼリー状のものを抜くらしい。

そして何回も何回も抜くことになるのだとか。

筆者が顔面を強打して右目の斜め上にできたときも、呼吸に合わせて挟む・押すで取れて再発はなかった。

いろいろ試して、息をゆっくり吸いながら軽く圧を加えてゆっくり息を吐きながらゆるめるというのが一番いいような気がする。

呼吸を同調させることで潜在意識に働きかけるような気がします。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


歌えなくなりましたー5

「ふくらはぎや膝の裏が痛くなったところで測ってました。今度は力まずにやってみます。
他もアドバイス通りにやってみます。

1/19 2回目のやったエクササイズ
両耳引っ張り各5回
首筋撫で下ろし各10回
首左右倒し各10回
茶筒10-20秒位
腰のそり・10回4セット
踵落とし・20回2セット
茶筒・20秒

1①外向き②右③同じ →変わらず→②左③同じ→②同じ③同じ
2①同じ②同じ →変わらす→①同じ②右1cm →①同じ②同じ
3床上15cm→14㎝→12.2cm →14.5cm
4左→ 同じ→同じ→同じ

ここで腰の反りをを見ると5手の平1枚ちょっとなので(腰のそり・10回)と↓(踵落とし・10回)を入れました。

1①外向き②右③右 →②同じ③同じ
2①同じ②同じ →変わらず
3床上13.3cm →13.2cm
4同じ→左
5手の平1枚ちょっと  」

1/20「どうも前屈のやり方が不安定のようです。
本日当初10㎝、2回目が15㎝、測定のやり方を変えたにしても疑問を感じています。
膝を伸ばしてやると固くなります。
他に思い当たることがありますか?

今晩からお休み前のゆっくり呼吸、毎晩おやりください。
スコンと眠れたらOK,目が冴えてきたら×です。 」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



腰痛の出やすい季節です

OOさんから腰痛の相談がありました。

「さっそくですが、一年ぶりくらいに腰痛がでまして、思い当たることは
最近 ミニパソコンを購入し 外でPCを操作するようになりました。

先日、車の助手席に置き 信号待ちの度に体を横?左にヒネリ?左に傾け?ながらPCを操作していたのですが 約半日?くらい ?? 

特にそのときは痛みなどはなかったのですが、自分でも少々無理な体制かなと思いました。

信号待ちの30秒くらいの上記のような体制を せいぜい10回程度でしょうか? そんなことで腰痛になるものでしょうか?

今日は昨日ほどの痛みではありません。発症は3日まえです。
明日から仕事です。即効性の治療法はないものでしょうか? 
今日はこれからアリナミンEXを買いに行き 飲み 安静にしていようとおもいます。」

「今の季節、なにもしなくとも腰痛になる方はいますよ。
2月ですから身体は春の準備に入っています。
この前、暖かい日が続きまた零度近い気温になりました。

先日のお会いした女性も腰痛の方が出ました。
ボクも日記に書きましたが4日前から右腰が張って来ました。
エクササイズをやれば楽になります。

楽にはなるし寝ていれば全く痛くはないのですが、起きあがるとき・立ち上がるときに痛くなります。
一時的に楽になっても、身体が今の季節に対応するまで、痛みは何度もぶり返すようです。

今の季節、特定の動作・姿勢がが引き金になり腰痛が出るように思います。

下記をお読みください。
ギックリ腰(ベットで何ができますか?) http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=56311379&comm_id=1406002 これは寝ていて改善していく方法です。

上記で解決しないときは『身体のゆがみは自分で直そう』コミュに書き込んでください。
後あるき・つま先歩きも有効のようです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


歌えなくなりましたー4

1/19 やったエクササイズ
両耳引っ張り各5回
首左右倒し各10回
首筋撫で下ろし各5回
茶筒10-20秒位
腰のそり・10回4セット・・・・・・手の平一枚になる
踵落とし・20回2セット・・・・・・股関節左右同じになる

前屈はゆっくりやったら足が痛くて難しかったです。
茶筒の気持ちのいい部分がなかなか見つけ出せないです。
もう少し探してみます。」

「>前屈はゆっくりやったら足が痛くて難しかったです。

どこの部分が痛いのでしょうか?
記録を出そうと力んでいませんか?
これはチエックであってストレッチではありません。
軽く自然に曲げていってどこまで曲がるかで見ます。

昨日は床上9.8cm →6.7cm →7.5cm →6.5cm →4.5cm→5cm→ 5.5cm →6cm
やり方次第で大きく変化します。
今日は前屈10㎝は結果として変化なしになっています。
多分、力の入れすぎか早すぎるのだと思われます。

両耳引っぱりは正座不慣れのためでしょうか?
呼吸と同調させてください。
息をゆっくり吸いながら引っぱり息をゆっくり吐きながら戻します。

茶筒のときは両足平行にして立ち、上下の動きを小さくしてやってみてください。
腰の反り調整はチエックして、手の平一枚であればその時はやらなくていいでしょう。
やるときは可動域を呼吸に合わせてゆっくり動かすで、おやりください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



歌えなくなりましたー3

「両耳引っ張り各5回・首左右倒し各15回・首筋撫で下ろし各5回→茶筒10-20秒位

1股関節 ①外向き②足の倒れ右③両膝の高さ右 →①外向き②同じ③右→外向き②同じ③右
2肩関節 ①バンザイ同じ②前ならえ右1.5cm →①同じ②右5mm →①右5mm②同じ
3立位体前屈 床上9.8cm →床上7.5cm→ 床上6.7cm
4首の左右倒れ 左 →左 →左

1-③あぐらの姿勢で足裏を合わせて引き寄せると、かなり右膝が高かったです。

質問なんですが、2-①はバンザイしたまま手を合わせればいいのでしょうか?
それと撫で下ろしは各何回やればいいのでしょうか?」

「軽く指を伸ばして、力まずにバンザイしてゆっくりと身体の正中で合わせます。
なで下ろしは10-20回くらい。」

同じ日に各エクササイズ1セット宛やり腰のそり・10回3セットやりました。

1股関節①外向き②同じ③右
2肩関節①バンザイ左右同じ②前ならえ左右同じ
3床上6cm
4同じ
5ゲンコツが入らなくなった

よろしくお願い致します。」

思ったより素直なお身体のようです。
腰の反り調整で、反りが少なくなったのはいいのですが前屈(5、5→5)が浅くなったのは×です。

強すぎるというか力みがあるのでしょう。
呼吸を重視してもっとゆっくり、やってみてください。
手の平一枚か2枚かで見てください。

右股関節が固いので踵落とし」をお試しください。
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho13.htm
これも4つのチエックで較べてください。」

「茶筒と腰の反り調整で10ミリ前屈が浅くなりました。
茶筒のとき少し後重心気味にやると変わるかもしれません。

腰の反り調整は可動域内を意識してやってみてください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    



左右と前後

「筆者は最近、腰が固くなっている。
PCに齧り付いている時間が長いからと思われる。
それと最近の0度近い気温と2月という季節的なモノも影響しているらしい。」と書きました。

日も延びてきたし、2月ですから身体は春の準備を始めているでしょう。
一時少し暖かくなってまた零度近い気温に戻っている。

暖かくなるときは右腰から開いていき、寒くなるときは左腰からだと聞いた。
身体の方が対応仕切れないというか、よく対応しているというべきなのか?

「人の字の 右と左で 大違い」日刊紙に載った川柳です。18句のトップでした。
うまいなあ!
基本的に人体は左右対称である。
進化の過程で無理矢理変化させて対象でない部分もある。
それと日常の使い方の問題があります。

鳥は空気を羽根に受け手移動するし、魚は水を利用して移動する。
鳥は身体より遙か大きい翼に一杯に空気を受けて動く生活である。
魚はヒレで移動するのかと思ったら違った。胴体そのもので水を受けて動いている。

彼らに較べるとヒトは足裏という極めて狭い面積で身体を支えて移動する道を選んだ。
重力は万物に公平に働いているが、足裏のみで支えるというの不安定そのものではないか?

少しの身体のゆがみが身体に大きく影響する。
頭部は人体の方向指示器と書いたことがある。
頭部の僅かな傾きは人体の全てに影響を与える。

藤平光一は「物体の重心は最下部にある」といった。
ヒトは足と頭でバランスを取って生きる動物である。

ヒトの手は生きるための大事な道具だが左右に一本宛あるし足同じく左右にある。
右手気手をを左に出したときはバランスを維持するために左方向に同等の力が働く。
これは前後の場合にも同様に働いている。

手だけ両方の手が前に出た場合は下半身特に足で調整するようになる。
人体は左右前後上下と逆に働くのが通常であるが、同方向に働く場合もある。
ヒトにはそれぞれクセがあり、そのクセによって筋肉の方向性が付いて固まってくるのであろう。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    






歌えなくなりましたー2

両耳引っ張り・首筋の撫で下ろし、これは昔、天風会で教わった一人あんまにありました。

両耳引っぱりは両耳を前後左右上下と、いろんな方向に引っぱります。
最近はこれに呼吸を同調させるようにしています。

息をゆっくり吸いながら引っぱり、息をゆっくり吐きながら戻します。
それから人差し指と中指で耳たぶを挟んで軽く揉み込む感じでやります。

首筋の撫で下ろし、これは首の後から前の方に軽く軽くなで下ろします。
うぶ毛を撫でるようにと最近はいっております。

捻挫は両足とも複数回はやっていて、今は挫いても全く気にならないくらい足首がバカになっている由。
それで 足首をゆるめる必要があると、両足を平行にして立ち足裏を床につけたまま「茶筒」を勧めしました。

それから、柱に背中をつけて手の平を入れるて腰の反りを見させると手の平どころかゲンコツがギリギリ入るという。
これだと身体が固くなると思われる。この日は前屈床上9.8センチだった。

「腰の反りゲンコツ一つは反りすぎです。
その調整です。

仰向けになります。
息をゆっくり吐きながらヘソ辺りを持ち上げて、息をゆっくり吸いながら戻します。
なるべく腹筋や背筋は使わずにおやりください。
10回くらいやって腰の反りを見てください。

取りあえず半減していればOK、半減以下であればであればもう1セットやります。
やる前とやった後で4つのチエックで較べてください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


右腰が張っています

筆者は最近、腰が固くなっている。
PCに齧り付いている時間が長いからと思われる。
それと最近の0度近い気温と2月という季節的なモノも影響しているらしい。

腰を反らせて戻すとコクンと鳴る。右側の脊柱起立筋のようだ。
今朝、目が覚めて布団の中で金魚運動をやった。
最初は腰を左右にゆらす。

次いで胸部もやれそうなのでやった。胸部のさゆうゆらし。
本来の金魚運動では足を揃えて身体全体でゆらすのだが、布団の中で小さくゆらしていたら、こうなった。
やれば少しゆるんでくる。
金魚運動は機械の通販広告が時々新聞に載るので知っている人が多いだろう。

次いで骨盤調整である。
筆者の骨盤は右側が下がりやすい。
それで息をゆっくり吐きながら右骨盤を押し下げて、息をゆっくり吸いながら戻す。
左側は息をゆっくり吐きながら押し上げて、息をゆっくり吸いながら戻す。

この逆もやった。
息をゆっくり吸いながら右骨盤を押し上げて、息をゆっくり吐きながら戻す。
息をゆっくり吸いながら左骨盤を押し下げて、息をゆっくり吸いながら戻す。
逆の方がゆるんでくるようである。

ここのところ、右足の外反母趾が目立って膨らんできている。
これも影響しているkもしれない。
歩いているときの右足の着地時に踵を意識して歩いていると取りあえずは外反しなくなってくる。
これで歩いていたら、右足の脛の部分が張ってきた。

あれやこれや試しているものの右腰の張りはしばらく続きそうである。
椎間板ヘルニアで5メートルしか歩けないという方に著しく効果のあった、つま先歩きとバックウオーキングを試してみようと思っている。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    





歌えなくなりましたー1

「身体のゆがみは自分で直そう」というコミュニテイをやっております。
最近の書き込みで上を向けないという方が二人ありました。

お一人Aさんはストレートネック、歌をやっているのに歌うことが全く出来なくなった由。
いま一人Bさんは交通事故で顔面強打が原因のようです。

お二人とも両足とも複数回、Bさんは右5回以上 左2回程度捻挫されて足首がねじれている。
それが首コリにつながっているのかもしれない。
身体が固く、それに最近の寒さで症状が酷くなったようです。」と書きました。

このAさんの方、両耳二つ折りテストをやってもらったのだが、痛くないという。
そうすると歌えなくなった理由は首筋の固さ以外になるのか?と思ったのだが、
歌い手さんだから一般の人よりノドはやわらかく耳に出てこないのかもしれない。

「強打・転倒等の事故にあわれたことがあるのでしょうか?
歌われるときに、頭を後に傾けて歌うことが多いのでしょうか?」

「12年前くらいに自転車の前輪に傘が入って前方に1回転して転倒したことがあるのと雨で濡れたコンクリートの上で転倒して後頭部を強打したことがあります。

あとはスポーツをいろいろやっていたのでさほど気にならない強打、転倒は何回もあったかもしれないです。
交通事故はありません。

歌を歌うときは普通に歌ってます。特に頭を後ろに傾けたりはしてないです。」

強打・転倒をやっていれば、筆者のいう筋肉の記憶ー身体の過剰反応・予防反応があると思われる。

前屈チエックが最近安定してきて床上15センチ、それから床上23㎝になったこともありましたが、2週間くらいで床下0,5センチになったところで聞いた。
「歌は唄えるようになったでしょうか?」

2/3「歌は最近はすぐに喉が苦しくなることはなくなりました。
さすがに長時間歌うと苦しくなり胸や背中が痛くなるので完全ではありませんがかなり良くなってると思います。

首の斜め倒しで後ろと右斜め前に倒すと痛みがあるのがわかったので勝手に2ヶ所を10回ずつやってしまいました。痛みは半減しました。」

一番最初の書き込みは、1/17で「両耳引っ張り、首筋の撫で下ろし、首の左右倒し、をやりました」でした。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


柔道事故死断トツの根底にあるもの

先日のニュースで名古屋市教育委員会で中学校などの柔道の授業で、「大外刈り・大内刈り禁止」
「乱どり禁止」と流れた。
投げられたとき頭を打ちやすい技を禁止にするということだ。
オイオイ、それで武道といえるのかと思った。
そもそも柔術から柔道に変わった時点で多くの技が禁止となった。

昨日のTVでも全国の中学校で4月から武道の必修科目となるという。
ところが柔道の部活動や授業中に多くの子どもが死亡しており(中高合わせて28年間で114人)他のスポーツの何倍にも上がる由。
そして実施に指導にあたるのは大半が柔道経験のない教師。そして年間たったの12時間の授業時間。

受け身の稽古をしっかりやらないからだという意見もある。
投げられるときの加速度が加わると脳に出血が起きる「加速損傷」が起こるとか。
頭を打たなくとも損傷が起きるらしい。これだと受け身の稽古では防げない。

だが聞いておって、どうも違うように思った。
「身体のゆがみは自分で直そう」というコミュをやっていて首の固い方が大変に多いのを知った。
捻挫の後遺症で足首がねじれている方も多い。

外反母趾は50年前には殆ど存在しなかったという話も聞いている。
筆者の甥が20年くらい前、中学生のときマッサージにいくと聞いてビックリしたことがあった。
いまではもっともっと子供の肩こり・腰痛が増えていることだろう。
成人病が生活習慣病と変わったのも、ガンなどが若年層に増えてきて成人病という名前とマッチしなくなったからだとか。

身体がゆがんで固くなっている方が異常に増えている。
それが柔道の事故の根底にあると筆者は考えている。
だがそこまでクローズアップされることはない。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    






上が向けませんー4

「バンザイで左右差が出ましたね。
割り箸は左右どちらで噛まれたのでしょうか?
でも前屈が深くなったのでまあOKかもしれません。

割り箸を噛んで首をゆっくり首を右または左に倒してみてください。
右が倒しやすくなるかどうか、噛む強さを替えたら変化するかどうかを見てください。」

とコメントしたのだが、意図した結果が出ていない。

「つま先歩きをお試しください。
読まれたかもしれませんが他のトピで、ヘルニアで5メートルも歩くとしびれて歩けなくなると書かれていました。
それがつま先歩きで7メートルくらい伸びて歩けなくなるとつま先で歩く由、調子がいいとそうです。」

「つま先歩き後のチエックです。
1 股関節
①外側→外側
②左→-左(最初に比べて格段に左右差がなくなってます)
③同じ→-同じ
2
①バンザイ 左1cm-→左05.cm
②前ならえ 同じ→-同じ
3 前屈 床上18cm→-床上8cm
4 首の左右倒し 左→-左  」

「割り箸エクササイズ・つま先歩きを各1セット追加でやってみてください。
チエックは個別に書いてください。
つま先歩き、よく効きました!!」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


上が向けませんー3

次いで割り箸エクササイズをお勧めしました。

「割り箸を右の奥歯で噛んでバンザイ・前ならえをします。
同じく左の奥歯で噛んでバンザイ・前ならえをして左右差の少ない方を選択します。

それから左右差の少ない方で噛んで、強め中くらい・弱めで噛んでバンザイ・前なら絵をして、一番左右差の少ないポジションを選択します。

一番左右差の少ないポジションで噛んだままゆっくり呼吸をします。
3分くらい。
やる前とやった後で4つのチエックで較べて書き込んでください。」

結果は
「割り箸エクササイズ後のチエックで
1-③ あぐらの姿勢で足裏を合わせ引き寄せ、左右両膝の高さを較べると左右同じになった。

2のバンザイ 同じ→-左1cm
  前ならえ 左1.5cm→-同じ

3前屈 床上20cm→-床上18cm
4首の左右倒し 左→左

割り箸噛みは左側で強さは中くらいでした。
噛んだあと左顔面がポカポカすごかったです!!!
噛みながら首を倒すと、気持ち倒しやすいかなくらいでした。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    





上が向けませんー2

もうお一人の方、こちらは女性。
前屈0センチと書いてきました。

交通事故というのはいつ頃やられたの火と聞きました。
一回強打すると身体はそれを覚えていて、その方向に対して固くして防御するようになるようです。
ある面、過剰防衛といえるかもしれません。

事故は9年前バイクで正面から車に衝突し鼻・下顎を骨折の由、それと高校生のときに後頭部を強打し、意識なくなり救急車で搬送されたとか。
2回ともしばらく首が回りませんでしたという。
正座首筋挟みをお勧めしました。

「最初のエクササイズです。
両膝を軽くつけて正座をします。

右首の中程を前後から軽く挟みゆっくり呼吸3分くらいします。
それから後首の中ほどを軽く左右から挟みゆっくり呼吸3分くらいします。
やる前とやった後で4つのチエックで較べて書き込んでください。

親指の関節は曲げず真っ直ぐにして使ってください。
挟んだ部分が0,5-1センチくらい膨らむ程度の圧です。」

結果は4つのチエックで変化なしだった。
身体にある刺激が入ったのであるからして、必ずYES・NOの反応を示すものです。
まゆ毛の所を上下から挟んだだけで前屈が変化する方もいます。

「前屈は変化なしですが、ストレッチではありませんので膝をゆるめ脱力しておやりください。」
改めて前屈すると床上20センチという。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


上が向けませんー1

「身体のゆがみは自分で直そう」というコミュニテイをやっております。
最近の書き込みで上を向けないという方が二人ありました。

お一人Aさんはストレートネック、歌をやっているのに歌うことが全く出来なくなった由。
いま一人Bさんは交通事故で顔面強打が原因のようです。

お二人とも両足とも複数回、Bさんは右5回以上 左2回程度捻挫されて足首がねじれている。
それが首コリにつながっているのかもしれない。
身体が固く、それに最近の寒さで症状が酷くなったようです。

いくつかのエクササイズをお勧めしました。
その内の一つが、お休み前のゆっくり呼吸
「毎晩おやりください。
スコンと眠れたらOK,目が冴えてきたら×です」

ストレートネックのかたは前屈チエックが不安定で信頼性に欠けていました。
たかが前屈と思ったのですがバラツキました。
「ストレッチではありませんので、脱力してゆっくり曲げてみます」と書いているもですが、膝や腰に力みがあるようでした。
早くやったり膝を突っ張ったりしていると正確に出ず比較検討が出来ません。

最近安定してきて前屈が床上15センチ、それから床上23㎝になったこともありましたが、2週間くらいで床下0,5センチまで来ました。

首のエクササイズと呼吸の関係は微妙です。
ストレートネックのコミュの最初の方に書いたコメントです。

「身体の柔軟性を高め可動性を着けることが重要と考えます。
それには呼吸を使うと効果的でしょう
いくつかエクササイズがありますが首からいきます。

まず首を左右にゆっくり倒して倒しやすい方・倒しにくい方を見ます
倒しやすい方に息をゆっくり吐きながら曲げていき、息をゆっくり吸いながら逆方向に動かしていきます。
回数は10-30回くらい。

やったらまた左右にゆっくり曲げて変化を観察します。
強度と回数はご自分の身体に利きながらやってください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


肩をゆるめてバランスを整える

割とよく見かける肩の体操があります。
例えば左肩をやる場合、左手を前方に伸ばし、逆の右手で伸ばした左肘に当て右肩に寄せて戻します。

やる前に前屈でどこまで曲がるか見ておきます。
この時は息をゆっくり吸いながら引き寄せ息をゆっくり吐きながら戻します。
5-10回くらい。

左手をやって右手もやります。
やったらまた前屈をして最初と較べて見てください。
3-5センチくらいは深く曲がるようになっていると思います。

最近出た健康雑誌にも紹介してありましたが、呼吸については触れておりません。
これを読んでやると大抵の場合早くやったり力んだりしてしまいます。

その結果、身体は固くなりゆがんできます。
大切なことは呼吸に合わせてゆっくりやることです。

息を吐きながら引き寄せると仰る方がいるかもしれませんが、これは逆です。
息を吸いながら引き寄せ息を吐きながら戻します。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    


腰痛持ちのダイエット法

「年齢的なこともあると思いますが、下腹が出てきて悩んでいます。
20歳の頃から胃下垂ということも原因の一つかもしれません。

下半身が太いと言えばそれまでですが。世に沢山のダイエット法はありますが腰痛を思うと怖くて出来ません。

『骨盤ダイエット』が沢山ありますが、腰に負担がかかるような気がします。何か良い方法はないでしょうか。」

「お尻歩きはやっていますか?
お尻歩きがいいかと思います。
身体のバランスを整えなすし、腰痛にもいいでしょう。

但しおやりになって痛み発生するようならば、痛みがでない範囲でおやりください。
それでも痛みがあればその場お尻歩き、もしくは出しやすい方のお尻を前方に出してのゆっくり呼吸から始めてください。

舞に10メートル以上が目標ですが、ムリをしないようお進めください。
ヒップ・太腿・ウエストのサイズを測っておいてください。
ただ現在以上の肥満防止ぐらいに考えて気長に取り組んだほうがいいかもしれません。」

「以前にもお尻歩きがいいと言ってましたよね。忘れてました。
エクササイズでは毎日やっていますが、10メートルはやっていません。

無理がない程度に距離を伸ばすことが大事ですね。
夜しかやってないのですが1日に何度でも行ってもいいですか。」

「筋肉痛・疲労がでなければ、やってもいいでしょう。

座礼エクササイズは姿勢を整えるに絶大の効果があります。
腰や背中が丸くなっていると下腹に脂肪が貯まりやすくなるようです。
座礼エクササイズも合わせてやられた方がいいでしょう。

もうひとつ、骨盤が後傾していると思われます。
椅子に腰掛けたとき背もたれを使われるでしょう。

この姿勢ですと骨盤後傾になりやすいです。
背もたれなしで腰掛けていられるかどうか試してみてください。
座礼エクササイズを続けることで背もたれなしの姿勢が取りやすくなってくるようです。

出来ましたらこの背もたれなしの姿勢をやる習慣を身につけるようお続けになった方がいいでしょう。
この背もたれなしの姿勢自体が身体のバランス感覚を養い下腹部へ脂肪が貯まりにくくなると考えます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。