顔のゆがみ(下顎のズレ)-6

「書き込みがなかなかできずにすみませんでした。
できない間も正座で教えていただいたエクササイズはしておりました。
ただ、225の足首の角調整がどこに書き込まれているのか見つけられません。
教えていただいてもよろしいですか。
申し訳ありません。

今日の正座エクササイズチェックです
1 ①少し外 → 少し外   ②右 → 少し右  ③同じ → 同じ
2 ①同じ → 同じ  ②同じ → 同じ
3 8cm → 9cm
4 右 → 右       」

「ごめんなさい。
225でなく204でした。下記に再録します。

『右足首のL字になっているところを両手で軽く挟みます。
親指が内くるぶしの前、他の四指が外側になります。
挟んだら、息をゆっくり吸いながら圧を加え息をゆっくり履きならが戻します。
挟んだところが1㎝くらい膨らむ程度の圧です。
10-30回くらい。
やる前とやった後で4つのチエックで較べて書いてください。』

>顎が上下でずれているようで、歯並びを見ても右上半分が下より前に出ており
左下半分が右上歯より前に出てしまっている状態です。

現在の状況はいかがでしょうか? 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


顔のゆがみ(下顎のズレ)-5

「右足首のL字になっているところを両手で軽く挟みます。
親指が内くるぶしの前、他の四指が外側になります。

挟んだら、息をゆっくり吸いながら圧を加え息をゆっくり履きならが戻します。
挟んだところが1㎝くらい膨らむ程度の圧です。

10-30回くらい。
やる前とやった後で4つのチエックで較べて書いてください。」

「本日の右足首を両手で挟むストレッチの結果です。

1、①外→ 外   ②右→ 右   ③同じ→ 同じ
2、①0.5cm→ 同じ  ②0.5cm→同じ
3、床下8cm→ 10㎝
4、左→ 右       」

「下顎の左右運動・頬骨挟み・噛み合わせ挟み等は正座でできます。
正座をして両膝を軽くつけます。
右のかかとが左より外を向いていると思います。

それが確認できたら右足のかかとを少し内側に入れて、左と同じくらいにします。
それから↑エクササイズをやります。

やる前とやった後を4つのチエックで比較をします。
特に右足首の倒れがどう変化したかを見てください。」

「今日のエクササイズ前のチェックです。
ご指摘通り正座をした時に右のかかとが左より外を向いておりました。
少し内側に入れて行ってみました。
その後のチェックです

1、①外 → 外  ②右 → 少し右  ③同じ → 同じ
2、①0.5cm → 同じ  ②0.5cm → 同じ
3、床下8cm → 10cm
4、左→ 左        」

「正座のエクササイズ後、225の足首の角調整をやってください。
多分これで、捻挫の後遺症が取りあえず取れそうです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


両膝は軽くつける

先日の日記転載

「正座の時、両膝を軽くつけてといっている。

これは椅子に腰掛けたときも同じです。

ある時そういう話をしたとき、後になって「あれはしんどい!!」といわれたことがあります。

確かにそうです。
ボクも当時はしんどかった。

いまはそれほどでもない。

正座の時、両膝を軽くつけるのは楽勝、椅子がけのときもそれほど力を入れなくとも出来るようになっている。

昔は親が正座や椅子掛けの時、両膝をつけて座れといわれた女性は多いと思う。

今は殆どいわれないだろう。

親自体が両膝を開いて座っている。

電車などで観察していると、両膝を閉じて座っている方も希にはいます。

これもやり続ける以外にないのだが、両足先を閉じてハの字にするとマシになることに気が付きました。

両膝が開きにくくなります。

それでも開くのですが、開く範囲が半減します。

当初はここから始めた方がよさそうである。

これだけで身体が纏まってくるようです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


顔のゆがみ(下顎のズレ)-4

「股関節調整後の1、③のチェックですが右とほとんど変わらない高さになりました。

1、①外  →外  ②右  →右  ③左 →同じ
2、①0.5cm →0.3cm  ②0.5cm →0.3cm
3、床下8cm → 8cm
4、左 →左     

チェックの1、①②で初日から比べて外向きに、それほど倒れなくなってきている感じがしております。」

「脚からの影響は調整されつつあるようです。
次は腕からの影響です。

「斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし」
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho10.htm
これも4つのチエックで比較して書いてください。」

「両手ゆらしの前後のチェックです。

1、①外 → 外  ②右 → 右  ③同じ→ 同じ
2、①0.5cm→ 同じ  ②0.5cm → 同じ
3、8cm → 9cm
4、右→ 右        」

「割り箸のエクササイズ、まだでしたね。
左右の奥歯で割り箸を噛んだ状態で、バンザイ・前ならえでチエックしてください。

左右差が少なくなる方を選択し、奥歯で割り箸を噛みそのままゆっくり呼吸を1-3分くらいやります。
両膝を軽くつけて正座でやってみてください。
これもやる前とやった後で4つのチエックで較べて書いてください。」

「本日のエクササイズ前のチェックです。
割り箸のエクササイズですが、左右差が少なくなったのは左でしたので左で噛み行いました。

1、①外 → 外  ②右 → 右  ③同じ→ 同じ
2、①0.5cm → 同じ  ②0.5cm → 同じ
3、床下8cm → 10cm
4、左 → 右      」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


顔のゆがみ(下顎のズレ)-3

「>まず、仰向けになった時の小指の位置ですが右15cm 左13cmです。
 >1、 ①右  ②右  ③左

↑は矛盾しているようです。
記入ミスかもしれません。
確認してください。
右の倒れが大きければ数値が小さくなるでしょう。

床から小指までの距離をお聞きしたつもりですが
床からと書いてなかったので間違われたのかもしれません。

1-①では外向きか・内向きかを聞いております。
右というのはどういう意味でしょうか?

『1 股間節の左右差  
 ① 仰向けで左右の足の倒れを見ます。内向きか、外向きか?
 ② 左右どちらの倒れが大きいですか?
 ③ あぐらの姿勢で足裏を合わせ引き寄せ、左右両膝の高さを較べます。
  どちらが高いでしょうか?』 」

「私の間違えがありました。
昨日のストレッチ前後のチェックですが前後とも1、①外向き でした。

また小指の位置ですが勘違いをしておりました。
床から右13cm、左15cmです。
申し訳ありません。

下顎左右ゆらし・噛み合わせ・側頭筋挟みまで終えたチェック
1、①外→ 外   ②右→ 右   ③左→ 左
2、①ズレなし → ズレなし   ②ズレなし → ズレなし
3、7cm → 9cm
4、右 → 左          」

「4のチエックで左に変わりましたね。
次は股関節調整です。
゛左踵落とし゛
先ず4つのチエックです。
左のみの踵落とし、10-20回くらい。
これで1のチエックの③を見てください。

左右差が半減していればOKです。
半減までいかないときは、もう1セットやります。

そしたら今度は両足交互にやります。
10-20回くらい。
やったら4つのチエックで変化を書いてください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


顔のゆがみ(下顎のズレ)-2

「まず、仰向けになった時の小指の位置ですが
右15cm  左13cmです。

片噛みの癖に気づいた時から意識して左右均等に噛むようにはしていますが、
意識しないと左ばかりで噛んでしまっております。
口角は左がすこし上がっています。

教えていただいたエクササイズをしてみました。
頬骨を挟むエクササイズでは左が右に比べ固かったのですが、
エクササイズ後やる前に比べ柔らかくなりました。

1、 ①右 →右   ②右 →右   ③左 →左
2、 ①右0.5cm → ずれなし   ②右0.5cm → ずれなし
3、 床下5cm → 8、5cm
4、 右 → 左

バンザイと、前ならえでズレがなくなったことに驚いています。」

「前屈も下5㎝→8,5㎝ですね。
良好な変化とみます。

次です。
下顎を軽く左右に動かします。
20回くらいです。
これはやる前とやった後でバンザイ・前ならえ・前屈で比較してくださいv。

それから
噛み合わせ(咬筋)です。
これは多分左が固いと思いますが確認してください。

右から始めます。
やり方は頬骨挟みと同じですが、固いので3-5ミリ膨らむ程度の圧です。
右をやって左をやって、バンザイ・前ならえ・前屈で比較をします。

もう一つ書いておきます。
側頭筋です。

耳上あたり(側頭部)を挟みます。
上下で挟むと右に較べると左がやわらかいと思いますが確認してください。

もしそうならば、左を上下で挟んで1-3分ゆっくり呼吸をします。
3-5ミリくらい膨らむ程度の圧です。

それから右側です。
前後で挟むと右がやわらかいと思いますがこれも確認してください。
もしそうならば、右側は前後から挟み1-3分ゆっくり呼吸をします。
やる前と後で4つのチエックで比較をします。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


顔のゆがみ(下顎のズレ)-1

「私は小学6年生頃から目に見えて口が歪んでいるのがわかるようになりました。

顎が上下でずれているようで、歯並びを見ても右上半分が下より前に出ており左下半分が右上歯より前に出てしまっている状態です。
もし顎関節症であれば手術や抜歯でしか治らないと思っておりましたが、このコミュを見つけて少しでも改善できるなら・・という気持ちです。

1、股関節 ①仰向け両足外向き  ②右足倒れ大  ③足裏を合わせると左膝が高い
2、肩関節 ①バンザイ0.5cm  ②前ならえ0.5cm
3、立位体前屈 床下5cm
4、首の左右倒し 右が倒しやすい

右足首の捻挫を3年前にしております。
今は5~7cmのヒール靴を履いて仕事をしております。
どうぞよろしくお願いいたします。」

「時間は掛かるかもしれませんが、方向性がわかれば後は頻度を増やし続けるだけだと考えます。
いくつかのエクササイズを提案して参ります。

仰向けになったとき足の小指の位置は左右それぞれ何㎝くらいでしょうか?
右噛み・左噛みのクセはありませんか?
口角が左もしくは右が上がっていませんか?

最初のエクササイズです。
口を少し開け、下あごを左右に軽く動かします。
20回くらい。
やる前とやった後でバンザイ・前ならえで比較します。

次です。
頬骨のところを上下から挟んで圧を加えます。
挟んだところが1㎝くらい膨らむくらいの圧です。
それで左右どちらが緊張しているか見てください。

それがわかったら、やわらかい方をまず挟み1-3分ゆっくり呼吸します。
やりましたら逆の方を同じようにやります。
やりましたら左右を挟んでみて左右差が半減しているならばOKです。
あまり変化なければもう1セット。
やる前とやった後で4つのチエックで比較をします。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


両膝は軽くつける

正座の時、両膝を軽くつけてといっている。

これは椅子に腰掛けたときも同じです。

ある時そういう話をしたとき、後になって「あれはしんどい!!」といわれたことがあります。

確かにそうです。
ボクも当時はしんどかった。

いまはそれほどでもない。

正座の時、両膝を軽くつけるのは楽勝、椅子がけのときもそれほど力を入れなくとも出来るようになっている。

昔は親が正座や椅子掛けの時、両膝をつけて座れといわれた女性は多いと思う。

今は殆どいわれないだろう。

親自体が両膝を開いて座っている。

電車などで観察していると、両膝を閉じて座っている方も希にはいます。

これもやり続ける以外にないのだが、両足先を閉じてハの字にするとマシになることに気が付きました。

両膝が開きにくくなります。

それでも開くのですが、開く範囲が半減します。

当初はここから始めた方がよさそうである。

これだけで身体が纏まってくるようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


偏頭痛・吐き気・肩こりー6

「左右差変化なしは悪い刺激が入っていないとお考えください。
>吐き気は、偏頭痛に伴う症状で、今週はひどい頭痛も出なかったので1回もありませんでした。

両耳引っ張りを毎日何回もやられた方がいいですね。
下顎隆起も回数を多くした方がいいかもしれません。
但しチエックも入れてください。
やりすぎはチエックでわかります。」

「バンザイ・前ならえ=左右差0
前屈=床下17cm
今回も前後で変化なしでした。

頑張って続けていきたいと思います。
ありがとうございました。」

「>前屈=床下17cm

やる前も17㎝ということでしょうか?
6/8床下 21,5→ 6/9 17は落差が大きいですが思い当たることがありますか?」

「前屈の数値について

前々回の書き込みで、少し触れましたが
膝裏が固くなっている状態で少し無理して前屈をしたので痛くなってしまって、まだ用心しています。
(固くなったのは、その日、寒い環境でずっと同じ体勢でいたからだと思います。)」

「>膝裏が固くなっている状態で少し無理して前屈をしたので痛くなってしまって、まだ用心しています。

『脚の前面挟み』をお試しください。
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho12.htm

向こう臑の当たりを両手で挟み、2-3分ゆっくり呼吸を行います。
やる前とやった後でバンザイ・前ならえ・前屈で較べてください。』

「バンザイ・前ならえ=左右差0
前屈=床下23cm

エクササイズの前後でチェックの結果は変わらずでした。
膝裏が固くなっているような感覚は一時的なものだったので、そのせいもあるかもしれません。」

「前屈23㎝がキープできてバンザイ・前ならえ左右差ゼロならばOKでしょう。
>偏頭痛と吐き気、ひどい肩コリです。

6/5の時点を10とすると現在はいくつくらいになりますか?
首の右倒れはいかがでしょうか?

「 かる~い頭痛を1回感じた事はありましたが、0に近いんではないかと思います。
首の調子もいいです。
本当にありがとうございました。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


偏頭痛・吐き気・肩こりー5

「最初のチェック
 バンザイー0  前ならえー左2mm
 前屈ー床下21.5cm

右奥歯で割り箸を噛んだ後
 バンザイー0  前ならえー左2~3mm 若干、差が大きくなったように感じました
 前屈ー床下21.5cm
首を左に傾けた時の、右首筋の張り感はまだあります。

下顎隆起を挟んだ後
 バンザイー0  前ならえー左2mm
 前屈ー床下21.5cm

下顎とは言っても、口内の下奥歯の内側(舌側)の歯茎の下のほうになります。
見た目には全く分からない程度で、舌で触ってみて初めて気づきました。
自己判断で、診察を受けた訳でもない不確かな事を書いてしまったにも関わらず
丁寧に回答して頂き、本当にありがとうございます。

もともと軟らかい方で、前屈しにくいという感覚がよく分からず、
右で試してから左へという順番で、後の方に慣れがあったのかもしれません。
今回は差が出ませんでした。
何度もすみません 」

「>首を左に傾けた時の、右首筋の張り感はまだあります。

右奥歯の割り箸噛み、弱め・強めで噛んだ状態でそれぞれ右首筋の消える強さを見つけてください。
消えたあるいは減ったと思われるところで1-3分ゆっくり呼吸をします。
改めて首をゆっくり左右に倒してみて張りが消えている・前より減っていればOKにします。

下顎隆起挟みもいいようです。
口に入れないと挟めないようですね。
ガングリオンかもしれません、
今の状態ならば続けられた方がいいでしょう。
一月くらいしたら消えるかもしれません。

吐き気の状況はいかがでしょうか? 」

「 ばんざい、前ならえ=左右差0
前屈=床下15cm
今日は少し、固くなっているみたいで、膝裏が痛く正確なチェックは出来ていないかもしれません。

右奥歯で噛む前と後で、変わらない結果でした。
下顎隆起挟みも、前後でチェックの結果は同じ0でした。
右奥歯でギュっと強めに噛むと、右首筋の張りが減り曲げやすくなるのに気付きました。

吐き気は、偏頭痛に伴う症状で、今週はひどい頭痛も出なかったので1回もありませんでした。

ガングリオン!そうかもしれないですね。
消える事を願って、続けていきます。
ありがとうございます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

長時間歩くと足の付け根が痛くなります

「長時間歩くと足の付け根が痛くなります。
筋肉痛のように付け根が次の日にも痛みが残り腰も痛くなります。

歩くときに負担がかかってるんだと思います。
歩き方を治したいのですが何が悪いのかわからないのです
足の付け根や腰に悪い歩き方などはありますか?」

「股関節の左右差が大きいかもしれません。
仰向けに足の倒れを見てください。
外向きか内向きか、その左右差はどうかをみます。
それと床に腰を降ろして、足裏を合わせて引き寄せ両膝の高さを較べます。

左右差が大きいほど痛みも出やすいように思います。
それと季節変動で、もものつけ根が痛くなることもあります。
今は気温の上下動が大きいですから、これも影響しているかもしれません。

ぼくは前方に一直線を想定し、その直線に両足を沿わせて着地するような歩き方をお勧めしています。
この歩き方ですと身体のゆがみも取れやすいです。」

「早速やってみたところ
仰向けの時は外向きに、左の方が大きく倒れます。
足裏を合わせた際は左膝が大きく倒れました。

ゆがみがあると様々なところに悪影響があるんですね。
季節も関係するとは

私も直線をイメージしながら姿勢よく歩くように努力します。
ありがとうございました。」

「お試しください。
椅子に腰掛けて右足踵で床を軽く蹴ります。
10-30回くらい。
それから床に腰を降ろして、足裏を合わせて引き寄せ両膝の高さを較べます。 」

↑は左足が外に開きすぎて歩いている結果のようです。
先日お会いした男性は左拇指を曲げる(底屈)すると痛みが出る。

これは歩く際、足に体重を載せる載せ方からくるらしい。
足首の曲がりもそうだろう。
左足は大きく曲がるし(背屈)右は足は曲げにくい。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


偏頭痛・吐き気・肩こりー4

「何度も申し訳ありません。
4つのチェック
1ー①左右ともほぼまっすぐに見えます。敢えて言うなら、右がほんの少し外側かもしれません。
  ②よって、右
  ③左 何故だか今日は少し左が高いように感じます。
2-①右0mm   ②左2mm
3-床下22cm
4-右  左に傾けると右側の首筋がピンと張ります。

割り箸を噛んだ状態での前屈
  右23cm   左22.5cm

右下顎隆起は気付いたら出来ていたので正確な時期は分かりません。
2年程前に気付きました。

左右で挟むというのは、口内側と頬側という事でしょうか?
親指を口内に入れ隆起した部分に当て、他の指を頬の上に置き挟んで押す方法で試してみました。
(違っていれば又教えて頂きたいです)

バンザイー左右同じ  前ならえーほんの少し1mmほど左が長いです。
よろしくお願いします。 」

「>割り箸を噛んだ状態での前屈
  右23cm   左22.5cm

これでいくと右で噛んだ方がいいとなります。
そうすると4のチエックで右に倒しやすいというのと矛盾が生じます。
取りあえず右奥歯割り箸を噛んで2-3分ゆっくり呼吸をしてみてください。
うまくいくとこれで首の倒れが調整できるかもしれません。
やる前とやった後で、バンザイ・前ならえ・前屈で比較をして書き込んでください。」

「>左右で挟むというのは、口内側と頬側という事でしょうか?
親指を口内に入れ隆起した部分に当て、他の指を頬の上に置き挟んで押す方法で試してみました。

↑のやり方で2-3分ゆっくり呼吸をやってみてください。
これもバンザイ・前ならえ・前屈で比較をして書き込んでください。

悪くなっていないのでいいのですが、右下顎と書いてあります。
そしたら口の中に指を入れなくとも、左右から挟めるように思いますが違いますか?
文字で伝えるのは難しいですねえ。
下顎と書いてありますが下顎の右横なのでしょうか? 」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


O脚は正座&座礼で直る

「X脚はどうしますか?」とメールで聞かれた。
X脚はあまりやったことがない。
自身がO脚だからどうしたらいいか少しくらいはいえる。
いまもO脚だが、両膝の感覚は小指一本ぐらいにはなっている。

聞かれて少し考えた。
O脚もX脚も同じじゃないか。
ゆがみを調整することは同じだ。
そう考えたらアイデアは出てくる。
一つは歩き方である。

一直線を挟んで両足平行で歩く、これはO脚と一緒だ。
ただ一直線の幅が広くなりそうである。
それと正座、お風呂での正座ならなおよい。
両膝は軽くつける。親指は男性は原則として左が上、女性は右を上にして重ねる。
足裏は両足裏をなるべく左右対称にする。

上の二つで何とかなりそうに思う。
勿論それなりの時間は掛かるだろう。」

上記は6/9の日記です。
6/19呼吸塾のワークショップの質問の方が参加されました。
若い柔道整復師のかたで病院に勤務中の由。

筆者のやっているコミュ「身体のゆがみは自分直そう」のメンバーであり、かなり内容はよまれている。
ストレスはゆがみであり、ゴムボールを指で押すと凹みが出来る。
簡単にいうと凹みがストレスであり指はストレッサーです。

そこで4つのチエックで股関節・肩関節の左右差、立位体前屈、首の左右差でゆがみをみました。
O脚で両膝の間に指四本くらいの隙間がある前屈は床上15センチくらい。

まずは両膝を軽くつけて正座、母趾を重ねる(男性は原則左を上、女性は逆)、このときは拇指のみを重ねる。
そこから座礼、息を吸いながら上体を倒し一旦吐きそこからまた息を吸いながら上体を起こす。
腰と首の下背中の上の方が丸くなり、首が更に落ちる。

なるべく背中が真っ直ぐになるように注意するも難しいらしい。
そこで両手を後に組んでの座礼に切り替えて10数回。
首の落ちるのは自覚できたらしく修正しながらやっていた。

そして立ち上がるとなんとO脚で指4本分もあったのが指2本くらいになっていたのである。
首の左右差は割り箸エクササイズで調整する。

「首の落ち込みはどう調整しますか?」
「後首中程を左右から挟んで3分くらいゆっくり呼吸をすればいいでしょう」
「腰に痛みのあるときは?」
「脚の前面挟みが卓効がありますよ」

「どうしてこういうことがわかったんですか?」
「身体が出来てくると自然にわってくるようです。しかし身体は多層構造みたいで身体が一段進歩すると全く逆になる場合もあります」

立って前屈すると15センチくらいだったのが指先が床に届いていた。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      






偏頭痛・吐き気・肩こりー3

「結果が左右差がほぼ無かったので省いてしまいました。
すみません
正座した時の膝は、最初右が若干出ていたように思いますが再度試してみると変わらないようです。

1ー①左右ともほぼまっすぐに見えます。 敢えて言うなら、右がほんの少し外側かもしれません。
  ②よって、右   ③左右で変わりません。

2-①左2ミリ3ミリほど   ②左5mm  
3-床下20cmほど
4-右  左に傾けると右側の首筋がピンと張ります。

片噛みのくせ!!!あると思います。
そのせいか右側だけ下顎隆起と思われる骨のでっぱりがあります。
診断を受けた訳ではないので、本当に下顎隆起かは分かりませんが…

割り箸を噛んでチェックしてみましたが、何だか意識しすぎて、何回かやってみたら
結果が違ってしまいました。
1番最初にやったのは右で噛んだ方が差が大きかったです。
どうでしょうか? 」

「>割り箸を噛んでチェックしてみましたが、何だか意識しすぎて、何回かやってみたら 結果が違ってしまいました。
バンザイ・前ならえでわかりにくければ、前屈で左右差がでるかどうか見てください。
割り箸も強め・弱め、どっちが左右差がハッキリでるかも見てください。」

「右で強く噛むと、スムーズに前屈が出来るように感じます。」
「割り箸の左右噛み、もう一度強めに噛んでそれぞれ何センチか何ミリかを書いてください。
両耳引っ張り・合掌両手ゆらしは、正座をしなくとも出来ます。
朝昼晩位はおやりください。

それから前屈は段差のあるところで正確に出してください。
20㎝と全く変化なしになっていますが、こういうことはあまりありません。
エクササイズをやることで、身体は変化します。
前屈は大事な指標です。

それから右顎隆起はいつ頃できたのでしょうか?
それを左右からから挟んで見てください。

挟むまえにバンザイと前ならえでチエックをします。
強めに挟んでゆっくり呼吸を10回くらいやって、またバンザイと前ならえでちえっくです。
それぞれ何センチになったか書いてください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



偏頭痛・吐き気・肩こりー2

「ご指導頂いた事をやってみました。
元々、5mm程の小さい差だったのですが、それが更に小さくなったように思います。
1の股関節のチェックですが、これがウソみたいに右足の外への開きがなくなりました。

こんなに早く、効果の出るものですか?
私、なにか間違っているのかもしれません。
引き続き、続けていきたいと思います。
ありがとうございます。」

「間違えておりません。
特に身体のやわらかい方は変化が早いです。

正座の時『両膝を較べてどちらが前に出ているかを見てください。』
左右どちらかが前に出ていたでしょうか?

チエックの結果は1~4全部書いてください。
片噛みのくせがあるかもしれません。
割り箸で左右の奥歯で噛んで、それぞれバンザイ・前ならえで較べてどちらが左右差がすくないかを見てください。」

「結果が左右差がほぼ無かったので省いてしまいました。すみません
正座した時の膝は、最初右が若干出ていたように思いますが再度試してみると変わらないようです。

1股関節ー①左右ともほぼまっすぐに見えます。 敢えて言うなら、右がほんの少し外側かもしれません。
  ②よって、右   ③左右で変わりません。
2-バンザイ①左2ミリ3ミリほど   ②前ならえ左5mm
3-床下20cmほど
4-右  左に傾けると右側の首筋がピンと張ります。

片噛みのくせ!!!あると思います。
そのせいか右側だけ下顎隆起と思われる骨のでっぱりがあります。
診断を受けた訳ではないので、本当に下顎隆起かは分かりませんが…

割り箸を噛んでチェックしてみましたが、何だか意識しすぎて、何回かやってみたら
結果が違ってしまいました。
1番最初にやったのは右で噛んだ方が差が大きかったです。
どうでしょうか?」

「バンザイ・前ならえでわかりにくければ、前屈で左右差がでるかどうか見てください。
割り箸も強め・弱め、どっちが左右差がハッキリでるかも見てください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



偏頭痛・吐き気・肩こりー1

はじめまして
気になる症状は偏頭痛と吐き気、ひどい肩コリです。
証明写真を撮る時は決まって「顔を左に…」と言われます。
改善したいと思っています。

1、股関節 ①仰臥位で左足=ほぼ正面、若干内向きにも見える 右足=外向き ②右足の倒れ大 ③右膝が高い
2、①バンザイ左0.5cm 長い  ②前ならえ左1cm長い
3、立位体前屈床下約20cmくらい
4、首の倒れ右が倒しやすい       」

「まず4つのチエックです。
それから両膝を軽くつけて正座をします。
両膝を較べてどちらが前に出ているかを見てください。

足裏が逆ハの字になって多分右足裏の踵が右に開くと思います。
少し右踵を内にいれてください。
そこでバンザイと前ならえをします。

さっきより左右差が少なくなっていれば次に行きます。
なっていなければ少しお尻を1㎝くらい左に動かして、バンザイ・前ならえをしてみてください。
以上の踵とお尻移動をやって変わらなくともバンザイ・前ならえの左右差が大きくならなければ次へ進みます。

息をゆっくり吐きながら右に倒し息をゆっくり吸いながら逆方向です。
20回くらいやってバンザイ・前ならえをして左右差減少または左右差変わらずならば次です。

両耳を左右に引っ張ります。
息をゆっくり吸いながら引っ張り息をゆっくり吐きながら戻します。
このとき耳に痛みが生じたかどうか、左右どちらが痛いかを観察します。

10回くらいが1セット、1-3セット行います。
それから人差し指と中指で耳たぶを挟んで軽く後回し10-20回くらいします。

ここで4つのチエックです。
最初と較べて変化を見ます。

次です。
両手の平で首の後から前の方へ左右交互になで下ろします。
軽くうぶ毛をなでるくらい軽く20回くらいです。

それから正座のまま合掌してあーといいながら前後に小刻みにゆらします。
20秒くらい。
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho7.htm
やったら4つのチエックです。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      





左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー10

「思い当たる事…日曜と火曜に各1時間越えの車の運転をした位です
10回の腰調整をやりました

バンザイ 1センチ長め→変わり無し
前ならえ 1センチ長め →変わり無し
前屈 45センチ→ 45センチ
腰の反り やはりこぶし一個くらいです

>バンザイ 変わり無し
前ならえ 変わり無し

左右差がゼロになったということでよろしいでしょうか?
もしそうならばOKです。
手のひら一枚くらいになるまで続けたほうがいいようです。」

「 はい、左右差無しになりました
足挟みなども続けて良いでしょうか? 」

「脚の前面挟みはお続け下さい。

かかとの上げ下ろし、バンザイ・前ならえはいいのですが前屈で固くなったでしょう。
こっちは階段ではなく床でやってみてください。
バンザイ・前ならえ・前屈を見ます。」

ここで三月くらい間があって冒頭ののコメントを6/4に頂きました。
そして検査結果も書き込んで頂きました。

「前回、1月に撮った時は飛び出たヘルニアが完全に神経を押しつぶしていましたが、今日の検査では若干、吸収されて、少しだけ神経が見える様になりました。
先生から見るとまだまだ大きいそうですが、”だいぶ楽になったんじゃないの?”と言われました。

更に良くなる為に、これからもエクササイズは続けていきます!!
これからもよろしくお願いします」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー9

「チエックはエクササイズの前後で書き込んでください。
時間が立つと変わってきます。

やられたエクササイズがOKか×かを見ます。
×であれば修正・変更が必要になります。
前屈が止まりましたね。
かかとの上げ下ろしのみ、単独でやれて、バンザイ・前ならえ・前屈・腰の反りを見てください。」

「かかと上下 10回2セットやりました。

バンザイ 左側1センチ長め→ 左側5ミリ長め  
前ならえ 左側1センチ長め →左側同じ
前屈 45センチ →前屈 47センチ
腰の反り  こぶし一個分でした   」

「腰の反り調整をやってみてください。

こぶし一個は大きいです。
前は手の平2枚が2/17にこぶし一個になっています。
思い当たることはありませんか?

やる前に、バンザイ・前ならえ・前屈・腰の反りを見ておきます。
仰向けになり両膝を立てます。

息をゆっくり吐きながらヘソの辺りをわずかに(1-3㎝くらい)持ち上げてゆっくり息を吸いながら戻します。
10回くらい。
やりましたら、バンザイ・前ならえ・前屈・腰の反りを見ます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー8

「夜遅くにありがとうございます!
そうですね、歩き方は直ぐには治らないですね。でも頑張って心掛けてみます。

新品には戻らなくても、以前の痛み苦しみに比べたら…
もし、痛み止めの飲み過ぎで胃潰瘍になったら、血が止まりにくいので、色々と不安に襲われていましたが、少しでも薬を減らす事が出来て感謝の気持ちでいっぱいです。

明日からまたエクササイズ頑張ります。
お風呂も試してみます! 」

「片膝抱えをお試しください。
仰向けになります。

両膝を交互にゆっくり抱えて見て、どちらが胸に近づけやすいかをみます。
近づけやすい方からやります。
息をゆっくり吐きながら胸にちかずけ、息をゆっくり吸いながら戻します。
5-10回くらい。

逆の近づけにくい方は息をゆっくり吸いながら胸に近づけ、息をゆっくり吐きながら戻します。
こちらは痛みがあるかも知れません。
痛みのでない範囲でやります。
最初から痛みがあればこちらはやらないで下さい。
5-10回。
やる前とやった後でバンザイ・前ならえ・前屈で比較して書き込んで下さい。」

「 お久し振りです
今やっているエクササイズは 足挟み、合掌揺らし、かかと上下です。
(最近は仰向けになると、腰と言うか、4、5番ヘルニアの部分が痛くなります)

午前中のチェック
バンザイ 左1センチ長め
前ならえ 左2センチ長め
前屈 44センチ

今のチェック
バンザイ 左5ミリ長め
前ならえ 左1センチ長め
前屈 45センチ
1のチェックは外側で、倒れ方は左右同じ位に見えます

通院等で1時間を越える運転になると痛みもだいぶ出ますが、家に居る分には前と変わりないと思います。

ただ、気になり始めた事があります。
左側の足裏、小指左指の辺りの痺れと言うか、ジンジンした物を感じる様になりました。
今までの痺れとは少し違う様な・・・?
一日中では有りませんが、ちょっと気になります。

合掌揺らし10セット、かかと上下2セット、足挟みは15セットです 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      





腰痛対策のストレッチとウオーキング

「腰痛は5年ほど前のかるいギックリ腰から始まりました。
それから体調が良くなかったり、疲れがたまったりすると痛くなったりしてます。
首は右に傾いています。右肩は下がっています。腰痛に影響ありますか?

軽いストレッチ(首、肩、脇、腰)とウォーキングを始めました。
接骨院では肩、首と腰に電気治療と首のけん引、肩と首のマッサージをしています。腰周りの筋肉がすごく減ったように思えます。アラフオーのせいでしょうか?」

「>腰周りの筋肉がすごく減ったように思えます。アラフィフのせいでしょうか?

年令のせいより痛いので腰に負荷を掛けないようにされているので筋肉が落ちてきたのではないでしょうか?・

>首は右に傾いています。右肩は下がっています。腰痛に影響ありますか?

片噛みのクセがあるのかもしれません。
それから足首のねじれがあるかもしれません。
↑はどちらも腰痛に影響するでしょう。」

「ありがとうございます。
いろいろあるんですね
ストレッチを教えてもらったんで、こつこつ続けたいと思います。
ウォーキングも始めましたがばかり
とりあえず、この二つを続けたらいいのでしょうか?」

「ストレッチもご自分に合っていないと×のときがあります。
1種目ごとにチエックする必要があります。

簡単方法として立位体前屈があります。
やる前とやった後で較べてやわらかくなっていればOK,固くなるようであれば×とみます。

それからウオーキングも身体がゆがみが大きいと、身体を壊すばあいもあります。
最初は短めの距離から始め、徐々に距離を伸ばされた方がいいでしょう。
ウオーキングを始められて筋肉痛を起こす方が割と多いです。
腰痛持ちの方は慎重にやってください。

普通に立った状態で左右の足を見てください。
内向き・外向きが左右で違うと思います。
両足を平行にして立ち、その足で歩かれた方がいいでしょう。
この歩き方を続けることで身体のゆがみが取れてきます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


続きを読む »

左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー7

「お久しぶりの書き込みです
14日~20日までは夜だけ痛み止め服用。
21日~22日は痛み止め無し。と、なかなか順調でした。

今、エクササイズは、足挟み&合掌揺らし&腰の反り&かかとの上下をやっています。
今日から生理が始まったのですが、エクササイズをどんなに頑張っても痛みが治まりません。
元々、生理になると腰が痛くなったりしていましたが……(今の痛みはお尻~ふくらはぎですが)
生理期間中も同じ様にエクササイズを続けても大丈夫でしょうか?

バンザイ、前習えはエクササイズ後に左右差は無くなりますが、前屈は今日は変わらなかったです。(ちなみに49センチです)

あと、前回頂いたコメントですが、以前ほどではありませんが、やはり夜になると左側の足の倒れの方が大きいです。
歩く時に気を付けていても、いつの間にか「がに股」になってしまいます。これが良くないのでしょうか?
それと、母の件、ありがとうございます。次回実家に戻る時に話してみます!」

「>生理期間中も同じ様にエクササイズを続けても大丈夫でしょうか?
>バンザイ、前習えはエクササイズ後に左右差は無くなりますが、前屈は今日は変わらなかったです。(ちなみに49センチです

チエックの結果からやられてOKと思います。
>以前ほどではありませんが、やはり夜になると左側の足の倒れの方が大きいです。
>歩く時に気を付けていても、いつの間にか「がに股」になってしまいます。これが良くないのでしょうか?

何十年の人生の流れを修正し、逆転させるようなモノですから時間は掛かりますよ。
そして決して新品にはなりません。
以前の元気な自分つまり新品を期待しがちですが、それは幻想です。

>歩く時に気を付けていても、いつの間にか「がに股」になってしまいます。これが良くないのでしょうか?

すぐ忘れて仕舞うんですよね。
ボクもそうでした。
気がついた時点で気をつける以外にないでしょう。
続けることで必ず身に付いていきます。

気が向いたらお試しください。
42度つまり普段はいっているお風呂の温度よりやや高めのお風呂に週2回入るのだそうです。
ボクも試しましたがよさそうです。
他の日は普通の温度のようです。
ヒートショックプロテーンといいます。
ストレスで傷ついた細胞の蛋白質を修理し賦活させるとか。
そういえば新潟大学の安保教授も42度のお風呂を勧めていました。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー6

「別に3分でなくて1分でももいいのです。
やっている内に3分も出来るようになるでしょう。」

「こんにちは、お久し振りです。午前中のチェックです
脚の前面挟み15セット 合掌揺らし5セット

バンザイ 左右差無し→ 左右差無し
前ならえ 左2センチ長め →左5ミリ長め
前屈   45センチ → 43センチ

(腰の反り調整) 10回
こぶし1個 → こぶし1個
バンザイ 左右差無し → 左右差無し
前ならえ 左2センチ長め → 左1センチ長め

前回の書き込み同様に、痛み止めの量が減っています。
朝は起きるまでが痛いですが、起きて足挟みをやると楽になります。
夜になると痛くなってきます。足挟みを頑張っても駄目です。

主人からは『以前程騒がなくなって、回復の兆しが見えてるね』と言われます。
これからも頑張ります!

★それと質問です!!★
実家の母が「脊柱管狭窄症」で症状は私と同様に、左お尻~足先までの痛みです
足挟み等を紹介しても大丈夫でしょうか?
先月、神経根ブロック注射をして激しい痛みは治まりましたがたまに座薬や飲み薬を飲む事がある様です。
宜しくお願い致します。」

「 >朝は起きるまでが痛いですが、起きて足挟みをやると楽になります。
夜になると痛くなってきます。足挟みを頑張っても駄目です。

朝と夜で、4つのチエックの変化が変わるかを見てください。
昼の歩き方でゆがみが大きくなったのかもしれません。
特に1のチエックを股関節の左右差を見てください。

次のエクササイズです。
階段に足先を載せます。
息をゆっくり吐きながら伸び上がり、息をゆっくり吸いながらかかとを下ろします。
10回1セットとし、1-2セット。
バンザイ・前ならえ・前屈で比較をします。

脊柱間狭窄賞の症例です。
脚の前面挟みで軽減致しました。
ttp://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2288.html
お母様にお伝えするのはOKです。
ゆがみの見方もしっかりお教え下さい。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




老化は足趾から

日記からの転載

お勧めしているエクササイズの一つに「階段エクササイズ」というのがあります。

階段に足先を載せて、息をゆっくり吐きながら伸び上がり息をゆっくり吸いながら降ろします。
最初は30回といっていたのですが、最近は10回を1セットにしてお勧めしています。
これだけで前屈が3-5㎝くらいは違ってきます。

ある整体師の方が“『足趾スクワット』として書かれていました。
これは上記の階段エクササイズと同じ動作になります。
人にも勧め自分でも始められたそうです。

ところが回数が桁違いに多い。
多分スピードの問題らしい。
呼吸を意識せず早くやれば回数はこなせます。

最初50回程度で、筋肉痛になったが、少しずつ回数を増やし300回以上やっている由。。
これまでとは、足が軽く感じなり、これまで以上に歩いても、疲れない感じがしているそうです。

元々腸が弱かったそうですが,
それがこの『足趾スクワット』を続け始めて約2週間ですが
ウンチのとき、全く力を入れなくても、スルスル1発で終わりだそうです。
初めて体験した書かれていました。

それともう一つ『第1足趾底屈ストレッチ』がある。
第1足趾のつけ根に手の親指で押さえて底屈する。
ボクも最近はじめました。

左が固くて最初痛かったのですが、1週間くらいで痛みは出なくなりました。
ボクはこれも呼吸と同調させてやっています。

そうすると、ボクの場合左右で呼吸が逆になります。
左の場合は、息を吸いながら底屈し吐きながら戻し、右は逆になります。

「老化は足から」といわれていますが「老化は足趾から」が本当だろうと書かれていました。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー5

「前屈は痛みのでない範囲、軽くゆっくり曲げてどこまで行くかで見てください。
前屈の基準はそういうものと決めてやってください。

腰の反り調整です。
やる前に、バンザイ・前ならえ・前屈・腰の反りを見ておきます。
仰向けになり両膝を立てます。
息をゆっくり吐きながらヘソの辺りをわずかに(1-3㎝くらい)持ち上げてゆっくり息を吸いながら戻します。
10回くらい。
やりましたら、バンザイ・前ならえ・前屈・腰の反りを見ます。」

「 おはようございます
腰の反りチェックです

バンザイ、前ならえ
共に左側5ミリ長め
前屈 49センチ
手の平二枚分

10回調整後

バンザイ、前ならえ 左右変わり無し
前屈 48センチ
手の平二枚分でした。

「もし痛みなくできたらバックウオーキングをお試しください。
これもバンザイ・前ならえ・前屈・腰の反りで比較してください。」

「チェックは午前中計ってからはまだですが
あれから脚の前面挟み、合掌両手ゆらしを15セットやりました。

バンザイ、前ならえ共に、左右差無し
前屈 46センチ

昨日は寒い中、午後から外に居たので、痛みが激しかったのですが足挟みをする様になってからは、普通の生活をしてる分には騒ぐ程の痛みは無くなった気がします。
(痛み止めは飲んでいますが・・・以前は痛み止めを飲んで居ても騒いだ)

そして何と、今日はまだ痛み止めを飲まないでも大丈夫です!!
この時間まで痛み止めを飲まないで居る事が出来たのは随分前の事です!!

バックウォーキングですが、心臓が悪い為、3分間続けるのはちょっと苦しいです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー4

「今日はお昼前にチェックしました

1 左側  外側  左右変わり無し
2 バンザイ→左右変わり無し 前ならえ→左1センチ長め
3 前屈 床上43センチ
4 左側が曲げやすい

今さっきのチェック
前ならえ、バンザイ、左右変わり無し
前屈 床上45センチ
その他は変わり無しでした」

「上半身のねじれが、取りあえず取れましたね。
気が向いたら「斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし」をお試しください。〉

たいていの方が手を酷使されていますので、手や腕・肩をゆるませるのに大変効果あります。
従って肺にもいい影響がいくと思います。
これもバンザイ・前ならえでチエックします。
左右差ゼロがキープできればOKでしょう。」

「こんばんは
今のチェックです。

1 股関節 1仰臥位 両足外倒れ 左足の倒れ大  2両膝は 同じくらい
2 前ならえ 左側1センチ長め 2 バンザイ左側1センチ長め
3 前屈 床上46センチ

ずれていても両手揺らし&足挟みをやると 2は整いますが、前屈は余り変わらなくなりました。
今日は痛みがなかなか強めです」

「↑は、やった後のチエックでしょうか?
そうだとすると、やる前と較べてどう変化したかを書いて下さい。

腰の反りを見てください。
柱に背中をつけて、ヘソ裏に手の平を入れて、手のひら一枚か2枚かゲンコツくらいかを見てください。

両手ゆらしは何セットやられたのでしょうか?
左右差が残っていますから、あと1-2セットやってみてください。
バンザイ前ならえで左右差がゼロになるかどうかを見てください。

仰向けになり両膝を立てます。
左右の膝を交互にゆっくり抱え、胸に引き寄せて痛みがあるかどうかを見てください。
左右どちらに痛みがあるか・両方共痛みがあるかどうか?

2/12・2/13、脚の前面挟みは何セットやられたのでしょうか?」

「前回の書き込みはやった後になります。
明日からはきちんと前後のデータを書き込むようにします。

腰の反りですが、手の平が二枚分入りました。
膝を胸に引き寄せるやつは、両方ともに激しい痛みはありませんが、お尻にピリッとくる感じはあります。

昨日、今日の足挟み&合掌揺らしは正確な数は覚えていませんが、10回はやっています。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー3

「ボクの姉は歩くのに不自由していましたので、TVを見ながら随分やったようです。
結果は前屈など4つのチエックに表示されます。
前屈が変化しなくなった時点で取りあえず終了とされたらいいでしょう。

1時間後2時間後また前屈が固くなっていたら、またやられたらいいと思います。」
>前屈ですが、昨日は夜に診断したので悪かった?のかも知れません。

人間の身体は刻々へんかしております。
少しでもいい方向に変化させたいものです。
従いましてチエックはエクササイズをやる前とやった後で比較をするようにしてください。
チエックで左右差が大きくなり前屈で固くなったときは、すぐご連絡下さい。

間違えてやっているか刺激が強すぎたりする場合もあります。
チエックの結果で判断できます。
現在の体調ですと、左右差が少しでも減少するあるいは前屈が少しでも深くなればOKです。
脚の前面挟みを1週間も続けていると要領もわかってきますし、脚の前面もやわらかさが違ってきますよ。
ゆびさきが床に届く日が来るかも知れません。

次のエクササイズです。
まず4つのチエックです。
仰向けになり両膝を立てます。
その姿勢でバンザイをして頭上正中線上で手の平を合わせて、両手の長さを確認をします。

それから胸の前で合掌をして前後に小刻みゆらします。
手首を軽く固定し腕全体を小さくゆらします。

上の動画は立位でやっていますが、仰向けの方がリラックスするのでより効果的かと思います。
肺の持病にいいと考えました。
20秒くらいしたらバンザイをしてさっきのバンザイと較べます。
左右差がゼロならベスト、左右差が減少していればOK。
それから4つのチエックで最初と比較してください。」

「次のご指導ありがとうございます
質問なのですが、足の前面挟みをかなり実践しているのですが、チェックはこまめにやった方が良いのでしょうか?
前屈をするとふくらはぎにビリビリと電気が走るような感じで、少し辛いのですが… 」

「前屈はストレッチが目標ではなくチエックですから負担の掛からないようにおやりください。
それでもつらいときは、最初に一回最終回にもう一度でやられてもいいでしょう。
最悪省略してもいいのですが、一番わかりやすい指標になります。
今日の前屈がどの位かボクも知りたいです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー2

「早速のアドバイスありがとうございます。

まずは楽な姿勢ですが、仰向け、うつ伏せ、椅子、正座の順番になります。 寝る時は右側を下にした横向きか、膝を曲げた仰向けです

足の前面挟みやってみました
左側は固いですが掴めます、でもやった後は痛みやダルさがありました。
チェックはほぼ変わりありませんでした。

仰向けが出来るので、呼吸法を実践してみます!」

「変化なしは悪い刺激が入っていないと見ます。
バンザイ・前ならえのチエックをゆっくりやってみて下さい。

身体に刺激が入ったわけですから、身体はYES・NOで必ず回答を出します。
お身体が固いので反応が出にくいのかもしれません。
脚の前面挟み、明日2セットやって4つのチエックで書き込んでください。」

「今日2セットやって見ました。

1)股関節1、仰臥位 両足外倒れ 2、左足の倒れ大 3、左右変わりなし
2)1、バンザイ 左右同じ  2、 前ならえ2cm左側長め
3)前屈  床上43・5cm
4)首は左側が曲げ易い

前屈ですが、昨日は夜に診断したので悪かった?のかも知れません。
痛みは日中よりも夜間の方に出易いもので・・・
でも、ちょっとビックリしました。

脚の前面挟みは、やればやるほど良いのでしょうか?」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


左のお尻からふくらはぎまでの激痛(椎間板ヘルニア)ー1

日記似も書きましたがうれしい書き込みです。
2/9~3/12まで37回のコメントのやりとりがありました。
それから三月経ちました。

「お久しぶりです!
手術の出来ないヘルニアで色々とアドバイスを頂いていました。
毎日チェックしながら頑張っていましたが、ビックリする事に、ここ1ヶ月位は全く痛み止めを飲まずに過ごせています!
足の痛み、お尻の痛み、足の甲のゴワゴワ感も全く感じられなくなりました。

まさか、こんな日が来るなんて…メッセージを下さった事、本当に感謝しています。
来週、整形外科でMRIの検査をする事になりました。
出っ張り、更に垂れ下がったヘルニアがどうなったのか?不安でもあり楽しみでもあります。
本当に本当に感謝です。
ありがとうございます!」

以下やられたことを紹介します。
「はじめまして!!

腰椎椎間板ヘルニアです。
症状は左側のお尻からふくらはぎまで薬を飲まなければ激痛でどうにも出来ません。
左足甲の小指、薬指のゴワゴワ、痺れがあります。

色々とご指導頂ければ幸いです
宜しくお願い致します
早速ですが診断してみました。

1)股関節 1、仰臥位 両足外倒れ 2、左足の倒れ大 3、右膝が気持ち高め
2)1、バンザイ 2cm左側長め  2、 前ならえ2cm左側長め
3)前屈  床上53cm
4)首は左側が曲げ易い  」

「大変辛い状況お察しいたします。
『腰椎のヘルニア歴3年目です
お尻から足先までに痛みがガツンと来る様になったのは去年からです。

実は心臓に持病持ちで、麻酔やらに問題があり手術が出来ません。
ヘルニアが大き過ぎてレーザー治療も出来ないみたいです。
また、出血が予想されるブロック注射等も出来ません。鍼治療も持病の方で反対されています。』 を読みました。

人間の身体は常によくなろうよくなろうとしております。
少しでも楽になるよう、いろいろ提案をして参ります。

仰向け・うつ伏せ・正座・椅子掛けを楽な順番に書いてください。
お休みの時はどういう姿勢でしょうか?

一番のお勧めは「脚の前面挟み」です。
多分固くて挟めないと思われます。

挟む間隔を狭くするあるいは皮膚のみを挟むでやってみてください。
やる前とやった後で4つのチエックで比較をして書き込んでください。

それから仰向けがお出来になるならば今晩からやって欲しいことがあります。 仰向けゆっくり呼吸です。
仰向けが出来なければ中止です。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


治される側から治す側へ

OOさんの日記

【自律神経系は主語を解しません。
「私が」と自分のことを語っていても、「あなたが」「誰々さんが」と他人のことを語っていても、自律神経系は人称の区別をしません。

口から出た言葉はすべて、自分自身のことを指していると受けとめます。
こういう自律神経系の特徴を上手に利用していきましょう。
人を誉めると、誉めた人自身が、「誉め言葉の御利益」にあずかることができます。

その「からくり」を説明しましょう。
仮に、AさんがBさんに向って「あなたはやさしい人ですね」と言ったとします。
言われたBさんは当然、悪い気がしません。

「本当かしら。私ってそんなにやさいいかしら」と気分がウキウキしてくるでしょう。
これも「誉め言葉の御利益」です。
ところが、誉めたAさんのほうでは、誉められたBさん以上に気分がウキウキしてくるのです。

人の悪口を言うと、それを言った当人が最もダメージを受けるのと同じく、誉められた人よりも誉めた人のほうにこそ、よい言葉のよい影響があらわれるからです。

Bさんを「やさしい」と誉めたAさんの自律神経系は、「やさしい」という言葉の意味を読み取り、自分の身体を使って「やさしさ」を表現しようとします。

無意識のうちに言動がやさしくなり、顔の表情もやさしくなっていきます。
そして、今度はAさん自身が人から「あなたはやさしい人ですね」と言われるようになります。

これも「誉め言葉の御利益」というものです。
『いい言葉は人生を変える!』ベスト新書より 】」

筆者のコメント「日本語というのは主語がなくとも通ずる言語だそうです。
そうすると自律神経系言語にして、潜在意識・遺伝子に働きかける言語になりますねえ!!」

今日の日記、似た内容で書きました。
「治される側から治す側へ
10年ぶりでお会いした40代の女性、
シャープな感覚をお持ちで、いつもどこか具合が悪く、よく鍼にいっていました。
呼吸塾にも参加された。

昨年、結婚されて鍼灸師の資格をとり出張でやっていらっしゃるという。
収入は半減したがなんとかやっていけている由。
よく気が付いてすぐ身体が動く。

多分、治される立場から治す側に変わったことで体調も変わったのであろう。
結婚してからケンカをしなくなったとか。
旦那の方も似た性格というがお互いがよく気がついて身体も動けばケンカもしなくなるだろう。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


二重顎

「体重増加してたため運動と食事に気をつけて体重を落とすことと体は痩せてきましたが どうしても二重あごだけは治りません。

マッサージか何かしたら 少しはましになりますか」

「お試しください。
下顎の左右運動、20回くらいが1セット。

首の左右倒し、左右回し。
倒しやすい方・回しやすい方にゆっくり息を吐きながらやり、逆方向は息をゆっくり吸いながらになります。
10回くらいが1セット。

以上を1~3セット」

「首の前後がありますが、これはゆっくり息を吸いながら首を前に曲げ一旦息を吐きます。
そこから息をゆっくり吸いながら後に倒していきます。
10回くらいが1セット。

やる前とやった後で、バンザイ・前ならえ・前屈で確認してください。
左右差が減少し、前屈で深く曲がるようならばOKとします。」

「ありがとうございます。
お腹と二の腕も気になります。」

「お腹は
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho2.htm
二の腕は
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho10.htm 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。