腰椎後湾&胸椎陥没、顎関節

富山から若い男性が呼吸塾に参加された。
側湾症といっていたが、そうではなく腰椎後湾だった。

それと顎関節症、下顎が前にでおり現在矯正を受けている由。
接骨院に週に2-3回通っていて背骨の曲がりは少なく、腰椎4番が僅かにずれていた。
それと胸椎5番の陥没がある。

座礼をやると背中が丸くなって平らにならない。
日記に書いたが、正座の時の親指の重ね方を若干修正するだけに背中が平らに真っ直ぐ伸びるようになった。
胸椎の陥没も座礼でかなり調整された。

久しぶりに相性テストをやった。
仰臥位で胸のところにテストする物を置いてバンザイをすると左右差がす8ぐに出る。
腕時計とブレスレットを左腕に着けているのでそれでやるとどちらも×、ゆがみが大きくなる。

枇杷の葉はゆがみが消える。
自宅の前に枇杷の枯葉が落ちていたのでそれもテストすると枯れていてもいいらしい。
枇杷の葉をお風呂に入れて入るといいよとお勧めした。

動いていると座礼でかなり調整された胸椎の陥没と腰椎後湾がまた顔を出してくる。
そこで正座+合掌両手ゆらし、両膝を軽くつけて正座をして合掌した両手を小刻みに前後にゆらす。

20秒くらいもやれば背骨が真っ直ぐになってくる。
胸椎の陥没も取りあえずは調整されてくる。
この合掌両手ゆらしは効きがよかった。やり始めてまもなく背中がゆるんでくるのがわかった。

左脚の前面挟みもよく効いた。
呼吸をつけてやる方法を聞かれて教えたのだが、右脚をやるときは逆にやっていた。
すると効きが悪くなった。

他にやったのは階段エクササイズ・一直線平行歩き・踵落とし。
それから顎の調整である。

まず下顎を軽く左右に動かす。
それから下顎を前に軽く突きだしてゆっくり呼吸である。
それも右よりの方がいいらしい。

このエクササイズを毎日やり続けることでどこまで下顎の出っ張りが調整されるだろうか?
このエクササイズで前屈が深くなるのだからやり方は合っている。
手術も考えた由だが微妙な箇所で難しいらしい。

以上をやって前屈をすると床上12ー15㎝くらいだったのが指先が床に届いた。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      







ギックリ腰&顎関節症ー5

「昨日のエクササイズは、前面掴み・ヘソ裏上下・首筋でした。書き忘れすいませんでした!

両膝のエクササイズ30回やってみましたところ、見事に同じ長さになりました!
あとチェック1ー③でいつもは股関節が開いて床にべったり着く感じが、膝のエクササイズ後は膝が10㎝程浮きました。
今日は、脚の前面掴み・両膝のエクササイズをしました。

【エクササイズ前後のチェック】
1 ①外→やや外 ②右→左右同じ位 ③同じ→同じ(膝浮く)
2 ①右1㎝→0、5㎝ ②左1、5㎝→右0、3㎝
3 床下11㎝→床下12㎝
4 同じ位         」

脚の前面掴み
脚の前面を挟んだら、今やられている呼吸よりもっとゆっくりやってみてください。
バンザイ・前ならえのみで、やる前とやった後でチエックをしてください。」

「脚の前面掴み、呼吸をゆっくりでやってみました。まだ左が固く掴むと痛いですが長めにやりました。

【エクササイズ前後のチェック】
2 ①右1㎝→ほぼ同じ ②右1㎝→右0、5㎝

お勧めのエクササイズを始めてから、片足立ちでふらつかなくなりました。」

「お勧めのエクササイズを始めてから、片足立ちでふらつかなくなりました。
やられているのですが?
どこに書いたのをやっていますか?

念のため左右それぞれやってみて、バンザイ前ならえでチエックをしてください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


腰の反り調整

腰の反りについては、随分書いてきた。
筆者の場合は反りすぎで身体が固くなっていた。
それが一直線平行歩きを続けることで調整出来たと思っていた。

ところが今の季節、気温が20度以上に安定してくると骨盤の傾きが変わってくる。
骨盤が後に傾くらしい。
傾いたという自覚はない。
自覚はないが今頃になるとPCに向かいながら左肘を伸ばして身体を支えている。
毎年やっている。気温の変化につれて左腕で支えなくなってくる。

立ったときも腰の反りがなく、腰が落ち込んだみたいになっているらしい。
こういうときは、意識して腰の反りを作っていく必要がある。
現在の筆者の身体では その必要がある。ウンと柔らかい人は必要ないのかもしれない。

腰の反り過ぎ調整は歩き方と仰向けになってやるヘソ裏持ち上げで出来るようになった。
だが反らなすぎはどうするか?
外に向いてがに股であるいていると腰が反ってくるらしい。

ならば、腰の反らなすぎの場合は足先を若干開いた方がいいのかもしれない。
そしたら右足を開くか・左足を開くのか?
取りあえず左足先を少し開いて歩いて見ようと思っている。

仰向けでやる腰の反り調整法が使えないかどうか?
腰の反りすぎの時はヘソ裏を呼気で僅かに持ち上げ吸気で戻した。
そうすると腰の反らなすぎは呼気でヘソ裏を床に押し下げ吸気で戻すがいいかもしれない。
早速、試して見たがこれてでいけそうである。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      





ギックリ腰&顎関節症ー4

「自力整体は矢上裕さんが始めたもので、このコミュでお伝えしているのは自力整体ではありません。

呼吸が楽になると身体のバランスが整ってくるし、身体のバランスを整えると呼吸が楽になってきます。
呼吸バランス法と呼んでおります。

『歪んでる骨盤』と書かれましたがどのようにゆがんでいるかわかりますか?
>腰の痛みは座っていると楽ですが、重い物を持つとツライです。

どういう物を持つのでしょうか?
一つの容器に入った物を両手で持つのでしょうか?
それとも片手でしょうか?

重い物を持ったとき、腰を反らして持つクセがついていませんか?
必要以上に反らせているという意味です。

ご参考 「楽に出来るいい姿勢」
少し猫背というか、背中が丸くなっていませんか?
お仕事のときも腰が反り過ぎにならないよう意識してみてください。」

「 呼吸バランス法というのですね。失礼しました。

◆骨盤
高さは右が高く、ウエストも右がくびれています。左の骨盤が右より前に出ているような気がします。椅子に座ると右膝より左膝が3センチ程出ます。

◆重い物は、直径50~60センチ位の中身が入った鍋を両手で持ち、床からテーブルに移動させたり、
大量の器を重ねた配膳用のお盆(旅館で使ってるような)を持って階段を昇り降りしたり。
あとは赤んぼの片手抱っこやオンブです。

確かに腰を反らして持っていたかも知れません。立ち姿勢は気をつけているのですが、座ると猫背になってしまいます。
以前整体で『腹筋が弱い』と注意されたことがあります。

チェック
1 ①外→やや外 ②右→同じ ③同じ→同じ
2 ①右1㎝→右1㎝ ②同じ→右1㎝
3 床下14㎝→床下15㎝
4左→同じ         」

「 ↑の結果はどのエクササイズをやられての結果でしょうか?
>★脚の前面掴みは左が堅いのですが、左をたくさんしたほうが効果的でしょうか?

その方がいいかもしれません。やってみてください。

>椅子に座ると右膝より左膝が3センチ程出ます。

両膝を軽くつけて腰掛けます。
息をゆっくり吐きながら右膝を前に軽く押し出し、息をゆっくり吸いながら戻します。

左は息をゆっくり吐きながら軽く引き込み、息をゆっくり吸いながら戻します。
これは両膝同時にできます。
要領がわかったら10-30回くらい。

やって左膝の出っ張りが半減以下ならばOK、それ以上ならば残っていればもう1セットです。
これもやる前とやった後で4つのチエック較べてください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


ギックリ腰&顎関節症ー3

「>腰の反りは手のひら1、5枚位にかわりました。腰の痛みは座っていると楽ですが、重い物を持つとツライです。

腰の反り1-1,5枚くらいをキープされた方がいいと思います。
チエックして2枚以上の時は調整しておいてください。
腰の反りすぎから来る腰痛予防になるでしょう。

>右で噛む癖がありますが、食事も左で噛むようにしたほうが良いでしょうか?

ご自分で実験してください。
左で噛んだ場合・右で噛んだ場合で、バンザイ・前ならえだけでもわかるでしょう。
ただ身体の調整が進んでくると変わる可能性もありますから時々はチエックが必要かと思います。

>4 やや左側が曲げやすいが、右も曲げるのがだいぶ楽になりました

右首筋中程を軽く挟みます。
挟んだところが1㎝前後膨らむ程度の圧です。
そのまま1-3分くらいゆっくり呼吸をします。

右をやったら今度は左首中程を軽く挟み、ゆっくり呼吸1-3分です。
やる前とやった後で2と4のチエックで比較をしてください。」

「GWの中休みで仕事(サービス業で立ち仕事)が少し楽でした。ぎっくり腰はまだ治りませんが、痛みは日に日に楽になってきています。

朝、脚の前面掴み
夜、脚の前面掴み・ヘソ裏上下・割り箸・首筋のエクササイズをしました。

《エクササイズ前後の数値の比較》
1 ①外→やや外 ②やや右→やや右 ③同じ→同じ
2 ①右1㎝→ほぼ同じ ②右1、5㎝→右0、5㎝
3 床下11㎝→床下16㎝
4左→同じ!!

★割り箸エクササイズをした後は、口を閉じている時の無意識な歯の喰い縛りをしなくなりました!口中がリラックスしているかのようです!
★今日は教えていただいた首筋エクササイズで、見事に右は肩あたりまで曲がるようになりました!
★脚の前面掴みは左が堅いのですが、左をたくさんしたほうが効果的でしょうか?


エクササイズでの身体の変化がとても不思議で、面白く続けられそうです 。
これは自力整体というものでしょうか。呼吸も大事そうですね。
本日もありがとうございましたo(^-^)o」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


ギックリ腰&顎関節症ー2

>◆腰の反りはゲンコツがきつめ位です。

>◆顎関節症による口の歪みはありません。
顔のパーツの高低差もありませんが、
右顎がガクガクで右頬~右耳にかけて少し後退しています。

先ず4つのチエックです。
仰向けになります。
息をゆっくり吐きながらヘソ裏をわずかに軽く1-3㎝くらい持ち上げます。
息をゆっくり吸いながら降ろします。
10-20回くらい。

4つのチエック及び腰の反り・腰の痛みを見てください。

割り箸を左右の奥歯で噛んで左右差を較べてください。
右奥歯で噛んだままバンザイ・前ならえを見ます。
左奥歯で噛んだままバンザイ・前ならえを見ます。

左右差の出にくい方がわかったら、出にくい方で噛んだままゆっくり呼吸1-3分くらいやります。
そこで4つのチエックで比較して書き込んでください。

「アドバイスありがとうございます!
脚の前面挟みは朝・夜やりました。

★エクササイズ前
1 ①外側 ②やや右 ③同じ
2 ①右1、5㎝ ②右1㎝
3 床下14㎝
4左

★オヘソ上下エクササイズ後
1 ①左はやや外側に傾き、右は正面 ②左 ③同じ
2 ①ほぼ同じ ②ほぼ同じ
3 床下15㎝
4 左(右も前よりは曲がるようになった)

腰の反りは手のひら1、5枚位にかわりました。腰の痛みは座っていると楽ですが、重い物を持つとツライです。

★割り箸後のチェック(左で噛みました)
1 ①正面 ②倒れない ③同じ
2 ①ほぼ同じ ②ほぼ同じ
3 床下20㎝
4 やや左側が曲げやすいが、右も曲げるのがだいぶ楽になりました

これはビックリです!
無意識に右の歯をくいしばっているのでしょうか…
右で噛む癖がありますが、食事も左で噛むようにしたほうが良いでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


ギックリ腰&顎関節症-1

「数日前からぎっくり腰になり、ももの付け根に違和感があります。
年に2回位はぎっくり腰になります。
ちなみに測湾気味でストレートネックで顎関節症もあります。

現在、妊娠中に使っていたトコチャンベルトで骨盤を固定して立ち仕事をしていますが(かなり楽なので)、歪んでる骨盤を固定して良いのか…悩んでます。

チェック
1 股関節 ①仰臥位 両足外向き ②右足の倒れ大 ③足裏を合わせると同じ(床にべったり着く)
2 ①バンザイ 左1、5㎝  ②前ならえ 右0、5㎝
3 前屈 床下16㎝
4 首は左が倒れやすい

脚の前面掴み、昨日より始めました!
アドバイスよろしくお願いいたします! 」

「『脚の前面挟み』は股の付け根及びギックリ腰に有効と考えております。
ボクは立ってすぐに歩き出せない程のもものつけ根の激痛がこれで取れました。
もっとも痛みが完全に消えるまで1週間くらいは掛かりました。

改めておやりになってください。
やる前とやった後で4つのチエックで比較して書き込んでください。
そして左右差が減少し身体がやわらかい状態をキープしているならば、朝昼晩とやられた方がいいでしょう。

トコチャンベルトはいつからご使用でしょうか?
痛みが収まるまでお使いになった方がいいでしょう。

腰の反りを見てください。
柱に背中をつけてヘソ裏に手の平を入れて、手の平一枚か二枚かゲンコツくらいかを見ます。

「チエック&エクササイズ、そしてチエック」これは大変重要です。
この考え方を是非身につけていただきたいと考えています。

顎関節症による顔のゆがみはどのように出ておりますか?
口のゆがみとかはありますか?
下顎の位置とかは?」

「迅速な返信ありがとうございます!

1 ①外気味→外気味 ②やや左→やや左 ③同じ(床に水平にくっつく)
2 ①右0、5→右0、5 ②右1→右1
3 下17㎝→下18㎝
4 左→左

◆トコベルは妊娠5ヶ月から使用し、産後半年位で休止してました。今回のぎっくり腰で再使用です。継続いたします!
◆腰の反りはゲンコツがきつめ位です。

◆顎関節症による口の歪みはありません。
顔のパーツの高低差もありませんが、
右顎がガクガクで右頬~右耳にかけて少し後退しています。

今日はハードワークだったにも関わらず、幾分楽です!
チェック1の仰向けになった時、昨日より脚が倒れにくくなり、変化を実感しております。
立った時に足裏が地面にしっかり均一に着いていてふらつきにくくなりました。
エクササイズ頑張って続けます!」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


前屈出来ませんー5

「↑の結果からは(1)ということになるのですが、大きな差異が出ませんので中止にします。

次です。
階段に足先を載せて、息をゆっくり吐きながら伸び上がり息をゆっくり吸いながらかかとを降ろします。
10回くらい。

これは、やる前とやった後で前屈で比較します。
もし脚が痛くなるようならば床でやってください。」

「 つま先立ちですかね?

前屈:膝→膝
ただ後の方が多少やり辛い感じ。」

「>つま先立ちですかね?

そうです。
あまり変化しませんね。
これはやってもいいでしょう。

脚の前面挟みと正座合掌両手ゆらし、それにバックウオーキングを連続してやってください。
それで前屈を見てください。

今晩からお休みのとき、布団に入ったらゆっくり呼吸をおやりください。 スコントと眠れたらOK.
目が冴えて来るようなら×です。
深くとか大きくとかでなく単にゆっくりです。」

「脚の前面挟みと正座合掌両手ゆらしバックウオーキング前後
前屈:膝→膝下

呼吸は目が冴える感じでした。」

「脚の前面挟みと正座合掌両手ゆらし、それにバックウオーキングを朝晩やっていると解決しそうですね。
それと斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらしもいいでしょう。

バックウオーキング、膝をゆるめ腰を少し落として、そのまま少し後に体重を掛けると更に前屈が深くなるかもしれません。
ペットボトルに目盛りを振っておくと簡単に距離が正確にわかります。」

4/29の全く前屈できない状態から5/3の膝下まで曲げられるようになった記録です。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


前屈出来ませんー4

「>片膝寄せは、引き寄せ易さは左右同じでした。
なので1回目(昨夜)と2回目(朝)で呼吸を逆にやってみました。

左右同じであればやらなくてもいいでしょう。
呼吸を逆というのがわかりません。
どういう呼吸なのか、右と左の呼吸を逆にやったということでしょうか?

>腹筋直後は仰向けだと腰の強張っている感じがよくわかりました。

腰の強ばりがあれば前屈やバンザイにも変化が出るはずです。
まだチエックに不慣れなようです。
前屈はストレッチではなくチエックですから力まず自然に曲げてどこまで曲がるかを見てください。
バンザイも肘や指先を軽く伸ばした方が左右差がでやすいか、軽くゆるめた方が左右差が出やすいか、いろいろ試されて一番左右差がでやすいところ見つけてください。

両膝抱えをお試しください。仰向けで両膝を抱えます。
息をゆっくり吐きながら両膝を胸に近づけ息をゆっくり吸いながら戻す。
息をゆっくり吸いながら両膝を胸に近づけ息をゆっくり吐きながら戻す。

それぞれ5回くらいやってみてください。
やる前とやった後でバンザイ・前ならえ・前屈で較べます。
どちらの呼吸が左右差が少なくなるか、前屈が深くなるかを見てください。

>ちなみにへそ覗くのが精一杯でした

これだと力みすぎのように思います。
少し猫背になる程度からやった方がいいかもしれません。
もう少し先に行ってから再度提案いたします。」

「(1)息をゆっくり吐きながら両膝を胸に近づけ息をゆっくり吸いながら戻す。
(2)息をゆっくり吸いながら両膝を胸に近づけ息をゆっくり吐きながら戻す。
       (1)  (2)
1①やや外→やや外→やや外
 ②同じ →同じ →同じ
 ③右  →右  →右
2①同じ →同じ →左2,3mm
 ②同じ →同じ →左5mm
3膝小僧上→膝小僧→膝小僧
4同じ  →やや右→やや右

呼吸を逆
(引き寄せいやすい方を、息をゆっくり吐きながら引き寄せて、息をゆっくり吸いながら戻します。
息をゆっくり吸いながら引き寄せて息をゆっくり吐きながら戻します。 )
を一回目と二回目で左右逆で試しました。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


少し走ってら呼吸困難になりましたー2

「そうなんですね
わたしはダンス部なのですが先輩よりも体がすごく固いです
でもヒールを辞めたからって戻るもんでもないんですね
体が固いと太りやすいとか聞いたことがあるので治したいです

足と膝が別方向ですか想像するだけで痛々しいですっ

でもわたしは背が低く、150センチもないため、ヒールを履きたいと思ってます
体に負担がかからない履きかたとかありますか」

>でもヒールを辞めたからって戻少し走ってら呼吸 るもんでもないんですね
体が固いと太りやすいとか聞いたことがあるので治したいです

お試しになってください。
室内で畳一畳あれば出来ます。
バックウオーキング

後ろ向きになり5-10㎝と小刻みに歩きます。3分くらい。
やる前とやった後で立位体前屈で較べます。

足首がねじれていると固くなりやすいですからチエックしてください。
仰向けになり足の倒れを見ます。
外向きか内向きか、左右どちらの倒れが大きいかをみます。

次いであぐらの姿勢で足裏を合わせて引き寄せて、どちらの膝が高いかを見ます。
例えば左足の倒れが大きくて左膝が高いとすると左足首がねじれているとみます。

>でもわたしは背が低く、150センチもないため、ヒールを履きたいと思ってます
体に負担がかからない履きかたとかありますか

不自然な履き物ですからお勧めいたしません。
あれはパリの貴婦人の馬糞よけだったとか。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


少し走ってら呼吸困難になりました-1

「電車が来ていたのでそれに乗ろうと走ったら、なんとか乗れたのですがあがってた息が止まず、むしろ悪化しました。
そしてその場で倒れこみました。
短距離をいきなり走るのは体に負担なんでしょうか
靴はヒール(7.5センチ)で荷物は少し重かったです。
足はひねったりしませんでした」

「ヒールは身体を固くします。
重めの荷物を持てば身体はゆがんだ状態になるでしょう。

ヒールを履いただけで呼吸は浅くなりますし、荷物をもっても呼吸は浅くなります。
それで走ったら息が上がって当然でしょう。」

「ありがとうございます。 体が固いのは体質もありますが、ヒールのせいでしょうか。
怪我するのが怖いのでヒールのかかとは太くて安定したデザインですがよく足をひねります。
ヒールが呼吸を浅くするのは知らなかったです!」

「>体が固いのは体質もありますが、ヒールのせいでしょうか。
からだの固い女性に『ハイヒールは履かれていますか』と聞きますと大抵履いているか、過去に何年か履いています。
止めたからといって一旦固めた身体はなかなか戻りません。

希にやわらかい方もいますが、そういう方でも足首は必ず固いですよ。
足元が不安定になるから当然と考えています。

>怪我するのが怖いのでヒールのかかとは太くて安定したデザインですがよく足をひねります。

最近よく足首を捻挫される方が増えています。
捻挫されなくとも、足先ねじれて膝と別方向を向いている方もいます。
それが腰痛何かの原因にもなるようです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


首筋をゆるめるー3(改訂版)

1)正座+両耳引っ張り
両膝を軽くつけて正座をします。
親指を重ねる。原則として男性は左が上、女性は右を上にして重ねる。

正座が出来ない方は椅子掛けで両膝を軽くつけておやりください。
そこで一旦、前ならえ・バンザイでチエックします。

もし左右差があれば、両かかとを内側に1~2センチ内側に入れてみて調整してください。
正座をキッチリ決めると、これだけで脚の捻れを調整し脊椎も真っ直ぐになってきます。
その姿勢で両耳引っ張ると、相乗効果で更に整いやすくなります。

息をゆっくり吸いながら引っ張り、息をゆっくり吐きながら戻します。

まず左右・上・下・前・後に引っ張ります。
両耳の上部を後に捻って横に引っ張る
両耳の上部を前に捻って横に引っ張る

両耳の下部を後に捻って横に引っ張る
両耳の下部を前に捻って横に引っ張る
両耳を上下から二つ折りにして横に引っ張る

各5ー10回くらい宛です。
やったらバンザイと前ならえやって左右差が少なくなっていればOKとします。

2)正座+撫で下ろし・耳根円通の法

両膝を軽くつけて正座をします。
耳の前面(横面)・耳の後側を撫で下ろす。
軽く軽くやるのがコツです。
うぶ毛をなでるくらいに軽くやります。

のどの撫で下ろし、両手交互に首の後から前の方に撫で下ろす。 20回くらい。
のどの前面を両手の親指と他の四指で挟み中心に向かって指を滑らす。 10-20回くらい。
耳たぶを人差し指と中指で挟み、軽くもみ込む。弘法大師の秘法と聞いている。

1)と2)は主に昔、天風会で教わったやりかたです。
これ簡単美顔術です。先日教えた方、透明感が出てきてスッキリした顔になりました。
やったらバンザイと前ならえやって左右差が少なくなっていればOKとします。

3)正座+首倒し
上記に引き続き、首をゆっくり左右に倒してみます。
どちら倒しやすいかを見て、倒しやすい方を選択します。

息をゆっくり吐きながら倒しやすい方に倒していきます。
息をゆっくり吸いながら逆方向に動かしていきます。
10-30回くらい。
やったら左右に首を倒してみます。左右差が残っていれば、もう1セットやります。

もしこれで改善しないときは下記のように呼吸を変えてやってみてください。
息をゆっくり吸いながら倒しやすい方に倒し息を一旦息を吐きます。
そこから息をゆっくり吸いながら逆方向に動かします。
10-30回くらい。

4)正座+首回し
両膝を軽くつけて正座をします。
左右にゆっくり回してみて回しやすい方からやります。

息をゆっくり吸いながら回しやすい方に回し一旦息を吐きます。
息をゆっくり吸いながら逆方向に回します。
可動域内の動きであり力まずにやるようにします。
10-30回くらい。
やったら左右に回してみて不十分と思われたらもう1セットやってもいいでしょう。

なお上記のエクササイズは正座をしなくとも出来ます。
気がついたらやる、トイレに入ったらやると習慣づけられたらいいと思います。
正座の方がバランスが整いやすいということです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



腰痛予防法

筆者は跪座(きざ)で両踵がつかなかった。今もつかないが1-2センチとごく僅かになってはいる。
礼法の稽古で跪座の時間が長くなると左脚の前頸骨筋が悲鳴を上げていた。
本当は右なのかもしれないが、右は外反母趾になって逃げていたと思われる。
正座あるいは跪座になると、踵が外に流れるのは右踵である。

外反母趾用として「タオル寄せ運動」を勧められたことがあるが、やると外反が更に目立ってやる気にならなかった。
それもどうも右母趾のつけ根が固くなっているせいらしい。
母趾のつけ根をガッチリ固定して母趾を背屈すると、右も固いが左の方がより固く感じられる。
多分、右母趾が外反して何十年も経過して負荷を逃がしていたかららしい。

先日、本屋さんの立ち読みで外反母趾の直す方法とし足の指運動が紹介されていた。
成る程と思ったものの実行していない。
ところがOOさんの日記で同じことが書かれていた。
こっちは腰痛予防として足指の機能回復である。

筆者のお勧めしている階段エクササイズと同じだった。
階段に足の先を載せて呼吸に合わせて、踵を上下するやり方です。

更に腰痛のサッカー選手に勧めた方法が書いてあった。
「あんまり足を使ってないと腰痛になるんだよ」といったら相手は憤然として「サッカーやっているから人より足は使っている」と反応してきた。
そこで彼の拇趾を持ってやんわり底屈させると悲鳴をあげた由。

彼は「しょっちゅう腰が痛くなるんですが、何か良い方法ないですか?」と聞かれて上記の階段エクササイズと『足趾底屈ストレッチ』を教えたそうです。

片方の手の4本の指で、親趾を握って、手の親指を足裏に当ててテコの支点としスネを伸ばすように、足指を底屈させて多少痛い程度まで数秒やります。
当然のことながら急にやると筋肉痛になりますし外反母趾の方はやり方を工夫しないと逆効果になる場合もでてくる。

「但し、足趾の付け根でやるとこれも逆効果と」あったので実験すると確かにそうだ。
足趾の付け根は伸ばしてやろうとしたが、これはそれなりに工夫が必要らしい。
だがこれで課題であった「跪座で両踵がつかない」の解決になりそうである。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




人の意識は強力、最強かも?

人の意識は強力であり、神様のもつ力と同じくらいのパワーがあるのかもしれない。
最近、ボンヤリではあるがそう思い始めている。

だがそれは、無我・無私・無心の状態での話だろう。
現実は、有我・有私・有心である。

脳の字の左側を立心偏にすると悩と変わる。
意識というも意識した途端に有我になりそうである。

「心こそ 心迷わす 心なれ 心に心 心ゆるすな 」という。沢庵禅師の昨とか。
「心というのは、ころころ変わるからこころ」ということばもある・。

滅多に無我・無心・無私になれない。
だが、純粋に人様のために報酬を期待せずに動いているときは完全に無私だろう。

先日の日記です。
ガンのイメージ療法で不治とされたガン患者の内、1割がガンが消滅、完治したといいます。

「病は気から、ガンのイメージ療法」
『サイモント療法』というガンの治療法がある。
アメリカの医師カール・サイモンの提唱による。

ガン患者にイメージを描かせガンをセルフコントロールしていくという心理免疫療法です。

サイモントン医師の実験によると159人の不治を宣告されたガン患者に対して「自分のガンは治る」とイメージコントロールさせたところ、そのうちの14人のガンが消滅、29人は4年後もその病状が安定していました。
 
病は気からということばがありますが、気の持ちようで内分泌ホルモンの分泌量に変化が出ることが医学界で証明されているそうです。
 
ガン患者さんに落語を聞かせて免疫細胞が増える実験もやられています。

ボクは数年前、伊丹仁朗医師のワークショップをのぞいたことがあります。
そこで「ユーモアスピーチ」「イメージ療法」も体験しました。

多くの方はガンは重篤な病気と思っているので、イメージなんかで治るもんかと思われるかもしれません。

サイモントン医師の実験では一割のかたが完治しました。

治る・治らないは、どうもやる側が無邪気にやるか・恐怖心消えない状態でやっているかに掛かっているように思います。

人間にはガンを作ることも出来るし、ガンを消していく力もあるのだと考えたいです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


右側だけ顔のニキビが出来ます

「足裏から首まで痛むのはよくあることだし日記にも書くが、顔のニキビも右側だけできてる。

なぜ右側だけ悪くなるのか。痛みに関しては動きが悪いからだろうが、ニキビまで右側にたくさんできるのはちょっと不気味。
早く治ってくれ~」

「仰向けで左お尻のしたに、タオルなどで1-3㎝のお尻布団を入れてゆっくり呼吸をすると楽になるかもしれません。

今の季節、骨盤の左右差が大きくなるようです。
右利きの場合は左脳に刺激がいきやすいといいます。」

「右利きです。
なるべく左も使おうとはしていますが、無意識のうちに右を使っているのでしょう。
日常の行動から改めます。

すぐにはわかりませんでしたが、ゆっくりした呼吸は楽になりますね。ありがとうございます! 」

「片噛みのクセがあるのかもしれません。」

「右奥歯で噛んでることに気付きました。」

「お試しください。
先ず立位体前屈で何㎝かをみておきます。
それから左右の奥歯で割り箸を噛んで立位体前屈で、どちらが深く曲がるかをみます。

それから、深く曲がる方の奥歯で(多分左かな)割り箸を噛んでゆっくり呼吸を1-3分くらいやってみてください。
やったらまた前屈してまます。

最前より深く曲がればOKと見ます。
朝晩やられたら右のニキビが消えるのが速くなるかもしれません。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


語り・朗読で老化が遅くなる?

「賢治を語らうの会」5/12
前回休まれて、この日初めての台本をスラスラ読まれた方がいた。
スラスラすぎて「、。」無視で突っ走ってしまうので、それは注意した。
だが初めての台本であれだけスムースに読むというのは、褒めねばならない。
それは忘れた。次の会のとき、いうつもりである。
この方は当初から語るのが早すぎた。
指摘しつづけて修正出来たようだったが、この日はまた戻った。

もうにお一方、ぶつ切りのクセのある方がいる。
この方も時々このクセがでる。
この方の場合は、逆に間を取りすぎるのである。
市民講座を含めて1年半、皆さん当時とは雲泥の相違である。
だがもっているクセが時々顔を出す。

「出だしを丁寧に」を再度いわねばなるまい。
最初の呼吸で後が決まって来るという面がある。
最初の呼吸は大変に重要である。
これまでもいってきたのだが、何度も繰り返す必要がありそうだ。

皆さんの進歩が非常に早い。
筆者の場合は、声が出にくくすぐ上ずった声になりやすく、語りを始めたのはそれの矯正のためだった。
だが参加された方は違う。
語りや朗読がやりたくて入って来た方々である。
それが早い進歩に繋がっているらしい。

2時間の稽古の内、みな一緒にやる時間が30分、個別のレッスンでは個人の持ち時間は10分強である。
1時間以上は人のやっているのを聞くだけになる。
だが否応なしに耳の訓練になっているだろう。
人のやるのを聞いて自分でも発声する。「発声は身体の最高トレーニングである」といわれたことばを思い出す。

マイミクさんの紹介された記事で「楽器演奏で老化が遅くなる」がありました。
語り・朗読でも同じようにあるいはそれ以上にの効果があるかもしれない。
楽器の音色もさることながら、それよりも人の声だろうと筆者は思った。

「楽器演奏で老化が遅くなる」

楽器の演奏は老化を食い止める効果があるということが、ある最新の研究結果によって明らかになりました。
特に9歳以前から楽器のレッスンを続けていた人と、生涯にわたって長く同じ楽器を演奏し続けていた人にその傾向が強かったようです。
http://gigazine.net/news/0110514_musical_instrument_keep_people_young/

(中略)

この研究の共同執筆者であるNina Krausさんは「幅広い音域から意味のある音を選び取って奏でる経験は、聴覚を増強します」とコメントしており、楽器の演奏によって聴力が鍛えられることを明かしています。

しかし聴力が鍛えられるといっても、音楽を趣味にすることで音がよく聞こえるようになるというわけではなく、楽器で正しくメロディーを演奏しようとすることで、聴覚の神経系が微調整されるという方が適切なようです。

「音色というのは楽器を演奏する人にとってみれば、いわば画家が扱う絵の具のようなもの。曲を演奏するために正しい音を扱うことで、聴覚や記憶が鋭くなるのだと仮定できます。音楽をたしなむことで、加齢によって起こる、コミュニケーションに必要な能力の低下を食い止めることができるのです」とKrausさんは解説しています。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


足首のねじれ・片噛み→顔のゆがみー6

「次は一直線平行歩きです。
前方に一直線を想定し、その一直線に足の内側を交互に着地しながら歩きます。
やる前に4つのチエックです。

それから外で100メートルくらい歩いて4つのチエックです。
1のチエック以外は外やり、1は屋内でチエックです。
これも足の倒れの変化を見てください。」

「書き込みが遅れ、申し訳ありません。
1、 ①ほぼ真っすぐ。わずかに外②わずかに右③右
2  ①左右同じ②左右同じ
3、床下17センチ
4、わずかに右

その後、ご指導通りに歩いてみましたが、実施後と前で、チェックの数値に変化はありませんでした。

これは、普段から一直線に歩く癖がついているためではないかと思います。モデル事務所でのレッスンで、頭に載せたガムテープを落とさずに、まっすぐ一直線上を歩くよう練習させられ、すっかりそれが染み込んでいます。

正座をしての合掌ゆらし、以前ご指導いただいた踝への指圧。この2つを続けたところ、足首の歪みが改善され、目に見えてラインがまっすぐになりました。

右足首の歪みが治ったら、今まで出来なかったストレッチや動作が自由にできるようになり、驚いています。
本当にありがとうございます。」

「うれしいコメントです。
>その後、ご指導通りに歩いてみましたが、実施後と前で、チェックの数値に変化はありませんでした。

悪い刺激が入っていないとみます。
>これは、普段から一直線に歩く癖がついているためではないかと思います。モデル事務所でのレッスンで、頭に載せたガムテープを落とさずに、まっすぐ一直線上を歩くよう練習させられ、すっかりそれが染み込んでいます。

よかったですねえ!
一直線平行歩きを身につけるのは時間が掛かるモノなんですよ。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


足首のねじれ・片噛み→顔のゆがみー5

「失礼いたしました。
書き忘れていました。

1 ①外 ②右 ③右
2 ①左右同じ、0 ②わずかに左
3、床下14センチ
4、右

よろしくお願いします。」

「>エクササイズをやる前とやった後の比較です。
↑のは多分今朝やられた後のチエックでしょう。

やられる前のチエックがないと比較出来ません。
昨日のとは比較はしますが評価出来ません。

早い話、お休みの状況で変わりますし、10歩歩いただけでも変わって来る場合もあります。」

「帰宅して、再び試してみましたので、数値を報告いたします。
1 ①外②右③右
2 ①左0.5→差なし0  ②左0.5→左0.5
3、床下12→床下16センチ
4、右→やや右

朝あった足首の痛みも、治まりました!」

「『両膝を軽くつけて正座をします。
それからバンザイ・前ならえをして左右差の一番少なくなる位置を見つけてください。
お尻を左右に僅か動かす・または上体をホンの少し倒したり起こしたりして決めてください。』と書きました。

正座のやりすぎて足首の痛みが出たとすると、途中で正座の形がくずれたのかも知れません。
長くやる場合は途中でチエックを入れてください。

バンザイ・前ならえで左右差が大きくなり痛みが出たりすときは途中で、跪座(きざ)を入れて1-3分キープしてください。
跪座は正座の姿勢からつま先立ちになった姿勢です。

>朝あった足首の痛みも、治まりました!

足首挟みで取れたのでしょうか?
仰向けでの足の倒れ具合は変化したでしょうか?



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


足首のねじれ・片噛み→顔のゆがみー4

「ところで、顔の歪みから話がそれてしまっていますね。
別トピへ移動したほうがよろしいでしょうか?」

「身体のゆがみは顔のゆがみともつながっております。
このままでいきましょう。

次です。
右足首のL字型に曲がっているところを両手で挟みます。
親指が内踝の前、他の四指は外踝の前に当てます。

息を吸いながら圧を加え息を吐きながら戻します。
圧の強さは挟んだ間が5-10ミリ脹らむ程度です。
10-30回くらい。
やる前とやった後で4つのチエックです。

正座をお風呂でやると変わるのが早くなるかも知れません。」

「昨晩、教えていただいた通りに試してみたところ、腕は差がゼロになりました。(これは合掌の効果?)
足首の傾きも少なくなり、効果あったように思われました。

ただ、足首の角度が変わったためか、膝との具合にも変化が必要なようで、今は微妙に違和感があります。
今朝起きたら、正座をしすぎたせいか、足首が少し腫れていました。軽い捻挫状態のようになっています。

やり方が間違っていたでしょうか?
腫れてはいるのですが、今まで見えたことのない、内踝のホネが見えるようになっています。」

「『やる前とやった後で4つのチエックです。』と書きました。
「チエック&エクササイズ、そしてチエック」は大変重要です。

4つのチエックの結果をお書き下さい。
症状は個人個人表現が違いまして、参考にはしますがそれで評価はできません。

>足首の角度が変わったためか、膝との具合にも変化が必要なようで、今は微妙に違和感があります。
>今朝起きたら、正座をしすぎたせいか、足首が少し腫れていました。軽い捻挫状態のようになっています。

どちらもチエックで確認する習慣をつけてください。
バンザイ・前ならえ・前屈で確認できます。
左右差が減少し身体がやわらかくなっていれば取りあえずOKとします。

逆になるとやり過ぎか、どこか間違ってやっているか・雑にやったかになるでしょう。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


足の甲の虫刺され

「足の甲に何か分からない謎の虫に刺されてから、黒いポツポツの跡が消えません
足を出すとけっこう目立つのですが…何かよい化粧品or薬ありますか(>_<)?」

「蜂蜜で消えるかもしれません。
虫さされかカミソリ負けかわかりませんが、母の顔がお岩さんみたいに顔がふくれた凄い顔になったことがあります。

そのときは一晩で奇麗に消えました。
時間が大分経過しているようですので一晩ではムリかもしれませんが続ければ消えていくと思われます。

それから足の甲を軽く軽くなでるのがいいかもしれません。
指先から足先に向かってうぶ毛をなでるくらい軽くやります。
20回くらいが1セット。

もう一つ、足の甲挟みも有効でしょう。
足の甲の内外から挟んでゆっくり呼吸1-3分です。

圧は挟んだところが5^10ミリ膨らむ程度です。
これは足首近辺は避けて足の甲中程でおやりください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


足首のねじれ・片噛み→顔のゆがみー3

「試してみました。

1、①外→外
  ②右→右 
  ③右→右 

2、①左0.5→0 
  ②左1→左0・5
3、床下10センチ→14センチ
4、右→右

効果ありました!
倒れる方向も、右が傾斜が大きいのも変わらないのですが、右の倒れ方があきらかに少なくなってました!

あらためて見てみると、前に脚を投げ出して座った時、あきらかに右脚だけが歪んでるんですよね。
どうして今まで気がつかなかったのが、不思議なぐらいです。

まっすぐにしても、踵が内側に倒れ、足の土踏まずから踵までの内側ライン(おかしな言い方ですが、伝わるでしょうか?)が、右足ははっきりと見えます。左は見えません。

その曲がった足から伸びるせいか、脛のラインも曲がって見えます。膝がやや内向きになり、そこから脚の付け根に向けてラインが繋がります。
大げさに言えば、『くの字』のようなラインを描いています。
左はまっすぐです。

こうして考えてみると、踊っているときや運動しているときに、右着地のときにバランスを崩しやすかったのも、これのせいなのかなと思いました。
普通に歩いていても、なんとなく違和感があるのですよね。

ずっと変調はあったのですが、ここ1年ほど骨盤体操や腰を回す動きの多いエクササイズ、ベリーダンス等をかなり熱心に行ってきました。
曲がった足首に体重を乗せて、骨盤を動かしたため、歪みが進行してしまったのでしょうか?

なんとなくおかしいなぁ・・・と思っていたことの原因がわかって、とても嬉しいです。
本人すら言われるまで気がつかなかったことを、ピタリを言い当てるなんて、凄いです!
心底驚きました。
このコミュに出会えてよかった。
ありがとうございます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



足首のねじれ・片噛み→顔のゆがみー2

「>なぜかな?と思っていたのですが、納得。足首が捻れていたのですね。
左より、右に体をひねる時のほうが捻りにくいのも、そのせいでしょうか?

その通りと思います。
同時に上半身とか阪神はお互いに影響し合っています。
両方、調整していく必要がありそうです。

>原因の足首を戻さないと、顔や骨盤を正してもまた歪みそうな気がします。
足首の捻れを正す方法はないでしょうか?

足首の調整法です。
日にちを置いて書かれるときはその時の4つのチエックを書くようにしてください。
身体は日々刻々変化しています。

まず4つのチエックをします。
それから両膝を軽くつけて正座をします。
それからバンザイ・前ならえをして左右差の一番少なくなる位置を見つけてください。
お尻を左右に僅か動かす・または上体をホンの少し倒したり起こしたりして決めてください。

そのままゆっくり呼吸をしてもいいのですが、合掌両手ゆらしをやります
手首から先をゆらすのでなく、固定して肘から指先までを一緒にしてゆらします。
20秒くらい。

やりましたら4つのチエックです。
特に足の倒れをみてください。

これで変わる方もいますがあまり変わらない方もいます。
床下13㎝とやわらかいご様子、変わると期待しております。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


足首のねじれ・片噛み→顔のゆがみー1

「顔の歪みが昔から気になってたのですが、最近、左側のフェイスラインがたるみ始めていて、それがとても恐怖です。
そもそも骨格そのものが左右違っていて、右側は顎から耳までがまっすぐ伸びています。
しかし左側はエラが張っていて親指の第一関節ぶんぐらい、右側より顎のカーブの骨が大きいんです。

さらに左の上奥にオヤシラズがあり、噛み難かったため、長年の間、右でばかり噛んでいました。
オヤシラズは去年の夏に取ってもらったため、片噛みのクセはなくなり、今では意識的に左を使うよう心がけています。

大きく口を開けて下顎を左右に動かしてみると、左へは簡単に動くのですが、右に持っていくと左上が引っかかります。
また、右へ動かすときには意識して力を入れなくてはいけません。
顎の位置が歪んでいるのかな?と思うのですが・・・

チェック項目をやってみました。
解決法を教えていただけたら、とても嬉しいです。」

1 股間節の左右差
 ① 仰向けで左右の足の倒れを見ます。内向きか、外向きか? ・・・・・・外向き
 ② 左右どちらの倒れが大きいですか? ・・・・・・・・・・・・・・・・右
 ③ あぐらの姿勢で足裏を合わせ引き寄せ、左右両膝の高さを較べます。
  どちらが高いでしょうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・右
 
2 肩関節の左右差
 ① 両手をゆっくり頭上に揚げて身体の正中線上で手の平を合わせます。
   どちらが何センチ長いでしょうか?・・・・・・・・・・・・・・・・ 左が1センチ長い
 ② 立って前ならえをして身体の中央で両手を合わせます。
   左右どちらが何センチ長いでしょうか? ・・・・・・・・・・・・・・左が2センチ長い

3 立位体前屈は床上もしくは床下、何センチでしょうか? ・・・・・・・ 床下13センチ
4 頭を左右にゆっくり曲げると曲げやすいのはどちらでしょうか? ・・・・とっても、右」

「右足首がねじれているようです。
捻挫等されたことがおありでしょうか?

>大きく口を開けて下顎を左右に動かしてみると、左へは簡単に動くのですが、右に持っていくと左上が引っかかります。また、右へ動かすときには意識して力を入れなくてはいけません。

息をユックリは来ながら下顎を左に動かし、息をユックリ吸いながら右方向に動かします。
10-30回くらい。

やる前とやった後でバンザイ・前ならえ・前屈で比較してください。
それと下顎を左右に動かして見てください。
変化が感じられるかもしれません。 」

「アドバイスありがとうございました。
数日試してみたところ、前ならえ・バンザイ共に誤差が0.5になりました。目に見えて、顔の輪郭が違います。

捻挫の記憶はないのですが、しょっちゅう転んでいましたし、怪我も珍しくなかったので、覚えていないだけで捻挫したのかも知れません。
言われて見てみると、あきらかに右足首が曲がっています。

以前からハイヒールを履くと、右だけヒールが曲がっているような感覚がして、体重がきれいにヒールに乗らないんですよね。
歩きながら時折、踵を斜めにしてヒールの位置をずらすと、調子が整います。
なぜかな?と思っていたのですが、納得。足首が捻れていたのですね。

左より、右に体をひねる時のほうが捻りにくいのも、そのせいでしょうか?
足首の変調はかなり前からなので、おそらく長年の積み重ねで、足首→骨盤というように捻れが影響したのではないかと思います。

原因の足首を戻さないと、顔や骨盤を正してもまた歪みそうな気がします。
足首の捻れを正す方法はないでしょうか?
アドバイスお願いいたします。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


3分で出来るむくみとり



「マッサージしなきゃって思ってるんですけど、疲れるとサボっちゃうし、あまりに疲れがたまると
スリムウォーク履いても・・・って感じです

5分ぐらいで出来て、効果出てくれる簡単なマッサージとかあったら、是非おねがいします」

「3分でできる脚のむくみ取りです。
向こう臑のあたりを内側外側から挟んで、挟んだら筋肉を頸骨の真ん中に寄せます。

圧は挟んだところが5-10ミリくらい膨らむ程度の圧です。
そのままゆっくり呼吸を3分間します。

それだけ、
最初は挟めないほど、むくみと張りで固くなっているかもしれません。
そのときは挟む範囲を狭くするか皮膚を挟めばいいでしょう。

最初は反応が鈍く効いてないと思いますが、続けるほどに効きが速くなり1分もやれ違って来ます。

やる前に足首回りを測定して始めた方がいいでしょう。
やった後・1週間後・1ヶ月後にも測って較べてみてください。
やるほどに、むくみや張りの状況が、それこそ手に取るようにわかるようになります。

注意点足首の近く及び膝下5㎝のところは避けます。
画像は直接挟んでいますが靴下やスラックスの上からもOKです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


前屈出来ませんー3

「次です。
仰向けに両膝を立てます。

片膝宛胸にゆっくり引き寄せてどちらが引き寄せやすいかを見ます。
それがわかりましたら、引き寄せいやすい方を、息をゆっくり吐きながら引き寄せて、息をゆっくり吸いながら戻します。
10回くらい。

引き寄せいにくい方は痛みがあるかもしれません。
息をゆっくり吸いながら引き寄せて息をゆっくり吐きながら戻します。
10回くらい。
痛みがあるならば中止です、痛みのでない範囲でおやりください。」・

「これは習った事があってよくやってます。
ただ呼吸を意識してやると全然違いますね。

一応今日も体操の前後でチェックもしましたが
ほぼいままでの変化と同じでした。

遅くなりましたがきめ細やかなアドバイスありがとうございます。
引き続き体操頑張ります。」

「片膝寄せは、左右同じになったのでしょうか?

次は腹筋です。
仰向けで両膝を立てます。
両手を後頭部で組みます。

息をゆっくり吐きながら上体を起こし息をゆっくり吸いながら戻します。
10回くらい。
やる前とやった後で4つのチエックで比較をします。

痛みが出ない範囲、ムリをしないようにやってください。
力まず可動域内で呼吸を重視しやってください。」

「片膝寄せは、引き寄せ易さは左右同じでした。
なので1回目(昨夜)と2回目(朝)で呼吸を逆にやってみました。

腹筋前後
1(1)やや外→やや外
 (2)同じ→同じ
 (3)右→右

2(1)同じ→同じ
 (2)同じ→同じ
3ひざ小僧→ひざ小僧
4同じ→同じ

と変化はなかったのですが腹筋直後は仰向けだと腰の強張っている感じが
よくわかりました。
ちなみにへそ覗くのが精一杯でした(焦)」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


二の腕のヒラヒラ防止

「二の腕を引き締めるにはどうしたらいいですか?
ぶよぶよ・ひらひら防止法」

・合掌して手の平に圧を加えます。
 10回1セット
 息をゆっくり吐きながら圧を加え、息をゆっくり吸いながら戻します。
 両手の指閉じて、手の平を少し膨らませて蓮華のつぼみ状にしてやります。

・両肘を直角にして両手ふり運動 30秒くらい

・腕立て伏せ
 指は閉じて手の平は少し膨らませてやります。
 息をゆっくり吸いながら肘を曲げて、息をゆっくり吸いながら戻します。
 10回1セット
 床からがムリのときは壁に向かって両手をついてやります。

・合掌して両肘を締めます。
 指は閉じ手に平は少し膨らませます。
 息をゆっくり吐きながら両肘を近づけ息をゆっくり吸いながら戻します。
 10回1セット

・両肘返し
 両手を合掌し肘は斜め前方に伸ばして、向かい合っている肘のくぼみを上向きにします。
 息をゆっくり吐きながら上に向け、息をゆっくり吸いながら戻します。
 10回1セット

・斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし
 http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho10.htm



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


首筋はゆるめよう

「偏頭痛は長いです。
嘔吐や痙攣もあり、救急車で何回も運ばれたこともあります。
五年前から、脳神経外科に通院してから、救急車で運ばれるのはなくなったものの、これといった効く薬が未だに分からないです。」

「ダメ元でお試しになってください。
首筋をゆるめる』1-3 をご覧下さい。
首筋が固くなっていると自律神経面への影響が大きくなるようです。
一週間続けると耳がやわらかくなってきます。

吐き気には効くようです。
目にも利くかもしれません。
耳を上下から挟んで二つ折りして痛みがあるときは是非おやりになった方がいいでしょう。
痛みがないまでも固いときもおやりになった方がいいです。」

「やった所、ばんざいもかなり、左右違うし、首曲げも左に曲げると痛いしで、やった後はどちらも同じになったので、びっくりでした。
朝から、少し頭痛がありましたが、なんだか、すっきりしています。
こんなに、体が歪んでいたとは思わなかったです。
耳挟むのは少し痛かったのですが、どの位続けたらいいんですか?」

「両耳引っ張りを一週間くらい続けると、耳の変化がわかるかもしれません。
取りあえず一週間くらい続けてみてください。

その後も毎日続けた方がいいと思います。
気が付いたら両耳を引っ張っていると、首から上の目や鼻・耳への変化に気が付くかもしれません。

私は耳が随分やわらかくなりました。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


立つこと・歩くこと

先日書いた日記

「歩くのは難しい!
歩くことって難しいことと、時々思います。

歩けるようになって毎日毎日何十年も歩いている。
でも難しい。
『ヒトはみな曲芸師である』と8年前にHPに書いている。

ある治療師さんが書いていたが患者さんに歩き方を勧めてきたがモノになったお方はお一人だったと述懐されたいた。

先日の礼法教室、横で歩くすり足が全く出来なかった。
畳が新しくなって、横のすり足でザーザーザーと音を立てる。
畳の目なりに歩けば音は出ない。

音は出ないまでも、これまで出来ていなかったのだ。
出来ていないのに筋力で真似だけをしてきた、あるいは重心操作で誤魔化でやってきたような気がする。

横になって膝は伸ばしたまま脚を開いていく。
このときは丁度、人という字に似ている。

そこから直立の姿勢に戻ると1の字になる。
横向きで正中を維持しつつ、人と1の字を繰り返して歩く。

前はもっとスムースに歩けたような気もするが、改めて難しさを感じている。」


歩くことの前に立つことがある。

「先日『体の正中は神気の通り道』こまでいえる方がいるのか!と思った。
これまで「身体をリラックスして真っ直ぐに立つ」というような言い方で書いてきた。

再度見ようとしたら、どこのページか見つからなくて検索した。
神道からのことばらしい。

『神の祭られている正面を正中といい、神の通路にあたる。坐るときは正中に近いほうの足から膝をつき、立つときは正中より遠い方の足から立つのが正しい。』

座るとき・立つときの動きは礼法でもいわれているが、表現は上座・下座という言い方になる。
上座は神座とすれば同じになる。

常に意識することが大切だろう。
だが、そういう身体になるまで大変と思う。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      







呼吸法効いたぞ!

「偏頭痛歴10年のOOデス。
ァタシの場合ピカピカした光で見え難くなったら偏頭痛の前兆デス。

ゾーミックと言ぅお薬で毎回なんとか耐えています。
激痛・めまい・嘔吐...辛いデスょね。
お薬以外で症状を和らげる簡単な方法って何かあったら教えて下さい。」

「『首筋をゆるめる』1-3 をご覧下さい。
首筋が固くなっていると自律神経面への影響が大きくなるようです。
一週間続けると耳がやわらかくなってきます。

カンタンです。
吐き気には効くようです。
目にも利くかもしれません。
耳を上下から挟んで二つ折りして痛みがあるときは是非おやりになった方がいいでしょう。
痛みがないまでも固いときもおやりになった方がいいです。

上記で軽くならないときは足首に原因があるかもしれません。
もし耳の二つ折りで痛くないく身体がやわらかいときは別の運動系からアプローチが必要かもしれません。」

「メッセ←とても嬉しかったデス+。*
ありがとうございます♪ヽ(´▽`)/
そして早速やってみました!

体がスッキリして...驚きでしたΣ(*゜Q゜*)
専門的な知識をお持ちなんですね↑+。*
お医者様?

私は.喘息.過呼吸.偏頭痛.不眠...とそれからメンタル的に弱くてズット悩んでいました(;_q)
コミュを通じて同じ様な事で悩んでる人がいる事を知り"フワッ"ってチョットだ軽くなったんです。

アタシの様な持病のある人には呼吸法ってスゴク大切だと思いました。
ありがとうございました♪ヽ(´▽`)/」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



仰向けで眠れませんー2

「今の私は股関節 歪み・首 歪み という事になりますか?
腰は大丈夫ですか?
だいたい左首 肩から肩甲骨 左腰が 辛くなりますが 腰は骨盤からでしょうか?

今日は首左側痛み、また、左足 左手の平の痺れが気になり眠れませんでした。
こちらが気になった時の緩和方法などありますか?

「昨晩は左を下にして休まれたのでしょうか?
それとも右が下でしたでしょうか? 」

「はい左下です。」
私の体重で痺れる左の足と手の平をやはり潰してごまかしたり 首も基本左なので枕にタオルや携帯を立てて 気になる痛みに圧をかけて何とか寝るようにする癖ですが 右が辛くなると右にします。」

実験をしてもらった。
1分間、左を下にして横になった場合と・1分間、右を下にして横になった場合の比較である。

「①バンザイ 左2㌢ →5.5㌢ → 同じ
 ②前ならえ 左3㌢ →5.5㌢ → 同じ
 ③前屈上13㌢   →13㌢ → 10㌢

確かにびっくりしました。左下に寝る体勢は体の痛みを圧がかかる様に変な形で寝てました。
右下は 左肩が後ろに沿ってる様な体勢してました。
やはり左下が 心地良くてもいけない様ですね
睡眠体勢の癖を治すのは かなり厳しいですが 良い方法があれば 逆に良く眠れるようになるなら 治します。」

「ハイヒール+元旦那の暴力」で身体や首を固めるクセが原因のようです。
どちらも長期に渉っていますから、回復も時間が掛かることでしょう。

でも前屈が12ー10-8㎝と変化してきます。
身体の柔軟性を取り戻すようエクササイズをお続けください。

左を下にしてお休みの時は左半身に、右を下にしてお休みの時は右半身に痛みが出るようです。
仰向けの姿勢はどのくらいお出来になりますか? 」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。