真っ直ぐに立てませんー8

「お風呂での正座やってみたら右膝が左右差対象になりました!
しかしやはり足の甲をやると左が右より外に傾いてしまうんです。。
左も曲がってしまっているのでしょうか?」

「股関節と足首の両方から見てください。

当初、右足首が大きく外に捻れていました。
それがエクササイズで調整されて、今度は股関節の左右差がめだったということです。
しかし、20で1のチエック左右差なしになったでしょう。
こんな短時間で足首のねじれが取れたのですから喜んでいいと思いますよ。

一挙に回復しそのまま継続することはマレです。
これまでのクセや習慣が顔を出し、またゆがんできます。
4つのチエックでゆがみを診る習慣を持ってください。

仰向けで両足が外向きですから立ったときも外向きかと思います。
両足先を前に向けて両足が外を向かないよう歩いてください。
表で100メートル位歩いて、その前後をバンザイ・前ならえ・前屈で比較し書き込んでください。」

「一つよいでしょうか(>_<)
今日左半身が全部重い感じなのです。
とくに左首から肩にかけてひどく重く、首が左に向きにくいです(>_<)
体全体が斜めに左に傾いてきているのでしょうか?感じとしては右半身が後ろにきている感覚です(>_<)

また、ちょっと右にそらすと楽になります(>_<)
左足全体も内側に向けるのが自然になってきちゃっています(>_<)
エクササイズ続ければ戻りますか?
それかエクササイズは調整しようと右だけやるとよけいに傾いてきちゃいますでしょうか?」

「症状は100人100様です。
正確に表現しようとしているのはわかりますが、お互いの身体が全く違いますから当方は大変にわかりにくいことなのです。
そこで4つのチエックを書き込んでくださいといっております。
これがお互いの共通言語みたいなものになります。

症状が変化して不安になるのでしょうが、これまでお勧めしたエクササイズとチエックの状況を書き込んでください。
今後も当方のコメントを求められる際は必ずチエック状況を書き込んでください。
それによってコメントさせていただきます。
「両足先を前に向けて両足が外を向かないよう歩いてください。
表で100メートル位歩いて、その前後をバンザイ・前ならえ・前屈で比較し書き込んでください。」
↑だけで大きく変化すると思います。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


身体が固くなるのは?ー4 (前傾姿勢のクセ)

先日のブログ

「人間の身体というのはナマケモノに出来ている。
普段やっている動きはなるべく手抜きをして楽をしようする。
そのための準備姿勢をとろうとする。

それがあたかも残留磁気のように身体に蓄積されるらしい。
その動きが強く負荷の大きいものであればあるほど、大きくなるらしい。
従って、やるならばなるべく弱い刺激で身体を誤魔化す以外になさそうである。
あるいは終わった後に十分にからだをほぐしておくことである。」と書いた。

筆者は右前重心・左後重心のクセがある。
普通に立ったときも、その力みがある。
右脚の前面は伸びて固くなり、左脚の前面は縮んだ状態で固くなってくる。

閉眼片足上下動は非常に不安定な状態である。
筆者は高所恐怖症がある。

地下鉄のべらぼうに長いエスカレーターでは、上に行くに従って身体が次第に前傾してくる。
不安定になれば成る程身体は前傾してくる。

身体を前傾して歩いていると固くなりやすい。
ハイヒールで歩き続けている固くなってくる。
ハイヒールを止めてもなかなかやわらかさは回復しない。

せっかちな方・臆病なかたも身体を前傾して歩く。
従って身体は固くなっていることが多いと思われる。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




もう薬には頼りたくありませんー1

3/29の日記転載です。

『肩こり・頭痛・鬱・不眠症のかたで先月薬を止めようとして失敗、また安定剤と睡眠薬を飲み続けて、もう西洋の薬には頼りたくないと書き込まれた。

「首筋をゆるめる」1-3 をお勧めした。

昨日3/28のことである。すぐうれしいコメントがありました。

「体が、ぽかぽかしてきました。。。
信じられません。 (正座+両耳引っ張り)

さっきまで、ガチガチで痛くて、たまらなかったのが、痛みは和らぎました。。
すごい。。。感動です。。( 正座+撫で下ろし・耳根円通の法)

最初は両左右、痛かったのですが、ゆっくり呼吸をしながら、進めると、頭に血液が流れるのが、解るくらいきもちよくなってきました。。。(正座+首左右倒し)」

サーフィンをずっとやっているとかでバランス感覚がすぐれているのかもしれない。』

当初のチエック
1(1)左(2)左足がすこし多めに傾いています。(3)左
2(1)右指先1センチほど  (2)右指先1センチほど
3 前屈 床上10センチ
4 どちらも、つっぱった感がありますが、比較的左が曲げやすいように、おもいます。

「それから腰の反りを見てください。
柱に背中をつけてへそ裏に手の平を入れ、手の平一枚か・2枚か・ゲンコツくらいかを見ます。

自律神経系のお薬はいつからお飲みになっていますか?
左足首がねじれているようですが、捻挫等されたことがありますか?

ハイヒールはこれまで何年くらい履かれたでしょうか?
飲食物でお好きなもの・よく食べられるものは何でしょうか?
甘いもの・コーヒーはお好きでしょうか? 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




左足小指が気になります

「最近、1日中パンプスをはいて歩き回る仕事を始めました。
気にしすぎかもしれませんが、写真で指さしてる部分が目立つなぁと気になりました・・

パンプスのつくり(形)に骨が変形してしまったのか?はいてるパンプスが合わないのか?
又、なにか悪影響があるのかお聞きしたくて書き込みしました(>_<)
左小指は真っ直ぐで、右小指は内側に向いてて形が違うのは悪影響があるのでしょうか?」

「写真を見て、ボクは逆に右足の方が気になりました。
右足の横アーチが無くなって来ているように見えます。

右拇指が外反仕始めているようですし、右小指が内反仕始めたようにも見えます。
二指~五指も左に較べると丸まりが大きいでしょう。

多分右利きで右足の負荷が大きく、右つま先に重心を掛けて歩いていると思われます。
立ったとき、右足が左足に較べて外を向いていませんか?

もしそうならば、両足先を前に向けて平行に立ち、それを維持しながら歩くことをお勧めします。」

「御返事ありがとうございます(>_<)
確かに右利きで、昔からボールを蹴ったりよく使うのは右足です
左足より右足のが状態が宜しくないんですね

しかし立ったときまで意識したことなかったです・・・

両足先を前に向けて平行に立ち・・は、すみませんがイメージ出来ないです(>_<)
ガニ股or内股になっているのでそうならないように気を付けて という意味でしょうか」

「外股になっているのを内股気味にといったらわかりますか?」

「イメージして歩いてみます(>_<)
ずっと前に整体行ったとき、右側ばかりに荷物を持っているので右肩が下がってますので気を付けてください といわれたことがあり・・
荷物だけでなく歩き方も右側に気を付けてみます」

「イメージではありません。
着実に右足を前に向けて着地するようにしてください。

当初、違和感があると思います。
やるほどになれてきます。
ただ他のことを考えると忘れてしまいがちです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


顔のむくみ・くすみ

A「顔のむくみとくすみに悩まされています。リンパマッサージはしてるんですが全く効果ナシ
何かオススメの化粧品や解消法があれば教えて下さい」

「やられているリンパマッサージ強すぎるかもしれません。
リンパはうぶ毛を撫でるくらい軽くやると効くようです。

それと首筋が固くなっていると効きが悪くなります。
両耳を一緒に引っ張っていると首筋がゆるんできます。」

B「耳のマッサージ、効果ありでびっくりしました!
これをやっていた、首のふきでものがなくなりました。」

「睡眠はしっかり取ってるのに最近はクマが全然改善されません。
どうしたらいいですか?]

「首が固くなっているとクマが取れにくくなると思います。
耳を上下から二つ折りにすると痛みがありませんか?
二つ折りにして痛みが無くとも、二つ折りにして上下をお互いに擦るtようにすると痛みがあると思います。

↓を毎日続けていると耳の痛みが消えていくでしょう。
簡単なリンパマッサージがお勧めです。
目の下を目元から目尻、目尻から耳に向かって、耳の前は上から下へ軽く軽くなで下ろします。

首筋を後から前の方へ軽く軽くなで下ろします。
うぶ毛をなでる感じでやります。
強すぎると効きません。
それと前に書きました両耳引っ張りです。」

「耳を2つ折りにすると痛いですorz
今日から頑張ってやってみます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


真っ直ぐに立てませんー7

「エクササイズをやりはじめたからか、体の調子はボーッとする、力が抜けるとかがなくなってきているような感じです。
10とすると、でもいまはまだ8ぐらいでしょうか。
まだ体の圧迫感があるので(>_<)

わかりました!
片方正座で片方膝立ちのやり方でやってみます。
お風呂の膝よせはお風呂の水の中で10分ということでしょうか?
やったらチェック1を確認すればよいのですよね?

今日はけっこうエクササイズやったのですが、ちょっと床上と床下を勘違いしてしまいましてもう一回、ペットボトルでしっかりやり直してみました。

やる前
股関節       左 左 左
バンザイ・ならえ  左0、1センチ 同左
前屈        床上 13センチ
首         右

脚の前面挟みやった後
股関節       1・2・3とも左右差なし
バンザイ・前ならえ 1左右差なし  2左0、1ながい
前屈        床上12センチ
首         右

足の甲挟みやった後
股関節       1・2・3ともに左右差なし
バンザイ・前ならえ 1左右差なし 2やはり0、1センチ
前屈        床上11センチ
首         左

今までのはちょっと前屈がアバウトだったのですみません
いまはちゃんとペットボトルに目盛り入れて計りました。」

「>お風呂の膝よせはお風呂の水の中で10分ということでしょうか?

そうです。
温めながらやると筋肉バランスも整いやすいでしょう。
1のチエックで左右差なしですから、回復は早くなるだろうと見ています。

前屈が13→12→11と変わってきました。
続けるほどにもっと前屈出来るようになるでしょう。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



身体が固くなるのは?ー3 (人の身体はナマケモノ)

2011年01月11日08:42
先日のブログに「閉眼片足上下動のメニューもあってもいいかもしれません、
但しくれぐれも転倒にはお気ををつけください。」と書いた。
やってみると、これは難しい。
まずは閉眼片足立ちからとやってみると、これも難しい。

人間はいかに目によってバランスを保っているかということだろう。
まあ、単に足腰を強くするだけならば、開眼片足上下動が手っ取り早い。

2011年03月23日07:01
1/11の日記にバランスをとるのが大変難しいと書いた。
単に立つだけでも難しい。
これが出来るようになりました。
昨日は左右各30回づつやりました。

1/11以降それほどやったわけではない。
ほんの数回だろう。思い出したときにやっただけだがとりあえずは出来た。
出来たから、それがどうした。
全身のバランスがよくなることを期待している。

2011年03月26日08:03
水曜日にまたやったら、右足が10回も出来ない。
左足は出来るのに右はできない。
もう1セット左右各30回やったが右は30回いかない。
それでいて身体が固くなっている。

身体が固くなるのと身体が強くなるのとは、重なる部分もあるが身体が固くなるのは自分の中では×である。
どこか問題がありそう。
高々30回60回くらいで固くなってしまうのか?

腕立て伏せの方は、この前書いたが手を蓮華合掌の手にして呼吸を合わせてやればやわらかくなってくる。
上肢と下肢のアンバランスになっているのかもしれない。
いまブログの方で「身体が固くなるのは?」掲載中である。
2回書いた。まだまだ書く積もりでいる。


なぜ固くなるのか?
筋肉疲労というのはあたっているものの、不十分であり納得していない自分がいる。
千回スクワットをやる方もいるのにたかだか30回、0が二つも少ない。
それに終わった後のチエックでは左右差は出ていない。

三日目になってようやく落ち着く結論が見つかった。
人間の身体というのはナマケモノに出来ている。
普段やっている動きはなるべく手抜きをして楽をしようする。
そのための準備姿勢をとろうとする。

それがあたかも残留磁気のように身体に蓄積されるらしい。
その動きが強く負荷の大きいものであればあるほど、大きくなるらしい。
従って、やるならばなるべく弱い刺激で身体を誤魔化す以外になさそうである。
あるいは終わった後に十分にからだをほぐしておくことである。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




呼吸で本当に良くなりますか?

「呼吸で本当に良くなりますか?
本当に良くなるならためしてみたいです。

どんな病気がどこまで良くなるかなど、詳しく教えていただけたら幸いです。」

「ブログの方が改善された症例でまとまっております。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2346.html
また、コミュ「身体のゆがみは自分で直そう」の案内もいたしました。
まずお読みになってその上で疑問があれば質問してください。

どちらも症状→チエック→エクササイズ→チエックの順番でかいております。」

文字だけ説明するのは難しい面があるものの多くの方が実際にやられて改善されています。
質問の内容が漠然としておりもっと焦点を絞っての質問が望んでいます。

ストレスは万病の元とよくいわれております。
ストレスって何でしょう?
たいてい心理的プレッシャーを漠然とストレスといっているようです。

Wikipediaでは「ストレスとは、生物学的には何らかの刺激によって生体に生じた歪みの状態を意味している。元々は材料力学上の言葉で例えばスプリングを引き伸ばしたり、ゴム球を押し縮めたりした時にその物質の内部に生じた応力の事を言う。」とあります。

心療内科の高名な医師は「ゴムボールを指で押して出来た凹みがストレスであり、指がストレッサーであるといっていました。

歪み=ストレスです。身体がNO・イヤのシグナル、それが歪みと考えています。

身体の歪みはいろんな変化を身体にもたらします。
身体の歪み→呼吸の変化→筋・骨格変化→神経・血液・リンパの変化→内蔵機の低下→運動機能低下→心理面変化→身体の歪み

このゆがみも、よほど重症でない限り容易に自分で修正できるものと考えています。
ゆがみを調整することでストレスは解消の方向に向かいます。

このサイクルを逆転すると、身体のバランスを整える→呼吸の変化→筋・骨格変化→神経・血液・リンパの変化→内蔵機のアップ→運動機能アップ→心理面変化→身体のバランスが整う

コツがありまして、呼吸を同調させるエクササイズが大変に有効です。
身体のバランスを整えるときに呼吸は大変重要ですが、整えた後でゆっくり呼吸を行うことも大切です。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




花粉症対策エクササイズ

どうやら筆者も花粉症デビューしたらしい。
目の周辺が一月くらい前からペカペカしている感じが続いている。
最初、ドライアイかなと思ったのだがどうも違う。

「定年を 待っていましたと 花粉症」という「川柳を紹介したことがある。
いままで人ごとだと思ってきたが、いよいよ自分の番がやってきたらしい。

「瞼がただれて腫れている・目が腫れている・両目パンパンになった・毎日毎日24時間死ぬ程痒い・目玉も…取り出して洗いたい・クシャミ、鼻水が止まらい・鼻詰まりが悪化して寝れません」といった症状に較べれば筆者のは軽症、かわいいものである。

筆者は耳の指圧をやっています。目にいいようです。
かゆみが半減いたしました。

息をゆっくり吸いながら圧を加え、息をゆっくり吐きながら戻すを繰り返しています。
まんべんなくやりますが特に軟骨部分、やり続けていると固い部分がやわらかくなってくる。

両耳を一緒に引っ張るのもよい。これは実験済みで実績もある。
ひどい鼻水が止まった体験もある。
吐き気の軽減にも役立つらしい。

息をゆっくり吸いながら引っ張り、息をゆっくり吐きながら戻します。
30回くらい。
強さの加減も人によっても違うようなので自分で気持ちいい刺激でやればよい。

耳の後には三叉神経があるし、そこから目や鼻や耳などの神経が枝分かれしている。
耳周辺の筋肉が固くなってそれら神経やら血流などが影響を受けるのだろうと考えている。

鼻づまりには、鼻筋を左右から息が出来る程度に挟んでゆっくり呼吸をします。
30呼吸くらい。
最初は効きが悪いかもしれませんがやるほどに効きが早くなるようです。

冷たい水で洗顔するのもいいようです。
春先の副交感神経に傾いた自利神経の調整をするような気がします。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      








一日中頭がフワフワ揺れてる・後頭部ジンジン&めまい

「一日中頭がフワフワ揺れてるんですが、酷い時は首の後ろが張るような感じがします
こんな脳が揺れるようなグラグラする症状が初めてなので、何が原因なのかわからなくて」

「ダメ元でおためしください。
後首の中頃を左右から大きく挟み真ん中に軽く寄せるようにします。
挟んだところが1-2センチふくらんだ状態でゆっくり1-3分くらい呼吸をします。
少しは楽になるかもしれません。」

「すごいです
少し揺れがマシになった気がします
ありがとうございます
これからちょこちょこ試していきます」

「こんな症状で通院してくる方が増えていると紙面にありました。
耳のバランスを司る場所が弱い方が成りやすいとか…
今は本物の揺れがありましたね!毎日で怖いですね」

「>耳のバランスを司る場所が弱い方が成りやすいとか…

弱いというより正常なのかもしれません。
心身不二といいます。
精神的な面から首が緊張する場合もあるし、首が緊張することで精神的な不安が生ずる場合もあるようです。
首筋挟みは筋肉バランスからのアプローチです。」

「地震をきっかけになる方ふえてますね
私は何年か前から悩みの種ですひどくなったのは去年から
私の場合は耳じゃなく首が原因だと?精神面から自律神経の乱れでなる方も

整体でだいぶよくなりましたが毎日後頭部じんじんからはじまり、めまいします何をしてても異常につかれてしまいます
前よりはましなんで大丈夫ですが、、

今やってみたらじんじんがやわらいで大きく深呼吸しやすいです
これで、持続力があればいいですね
撫で肩だしくびに刺ができてるんで神経にあたりやすいでかね

なるべくいい姿勢といわれても難しいです
また整体行きたいと思います
このめまいは見た目わからないんですが、、慣れない人にはきついとおもいます
一時はひどくて悩みました
このじんじんするのがとれてくれればもっと楽なのに起きて数時間ではじまってきてしまうんで仕事も短時間で精一杯

でも悩まずみなさんも自分にあった治療法をみつけて少しでも楽に楽しく過ごしてほしいです
いつも参考にさせていただいてますありがとうございます]

「>今やってみたらじんじんがやわらいで大きく深呼吸しやすいです
これで、持続力があればいいですね
>撫で肩だしくびに刺ができてるんで神経にあたりやすいでかね

一つは頻度、やる回数を増やす。
撫で肩ですと手や腕の影響もあるでしょう。
そのときは『斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし』 がいいかもしれません。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



身体が固くなるのは?ー2

「人の身体が固くなるのは、立ち方・歩き方にあると考えている。
立ったときに力が入っている。膝が突っ張っている。」と書いた。

上半身がゆるんできて、膝もゆるんできた。
そこで右足はつま先、左足は踵で支えていることがハッキリしてきた。そこを支点としていたのである。
これも突っ張り・力みを生む。

左踵をわずかに持ち上げればとりあえずは解消されるし、右足はわずかに背屈すればいい。
それで平準化される。数分くらいなら保持できる。だが長時間となるとやり続けて身につけねばならない。
その状態をキープしながら歩くとすり足になる。

すり足でゆっくり歩くと、3Dセンサー付き歩数計も静止した状態のままである。
これで常時歩いていれば身体は固くならないと思われる。

「腰の反り」についてこれまで何度も書いてきた。このブログを検索するといっぱい出てくる。
反りすぎると腰痛の原因にもなるし、身体も固くなりやすい。

ところが腰が反っているのにウンとやわらかい方がいてビックリしたことがある。
柱に背中をつけてへそ裏に手の平を入れるゲンコツが楽々のかたである。

前屈すると床下20センチも30センチも軽くいく。
こういう方の場合はどうなのであろうか?

もっとやわらかいのが本来の姿なのかもしれない。
見かけの数字に囚われて見えなくなったのかもしれない。
他人との比較ではなく、自分の変化を見ていく必要があるようです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




身体が固くなるのは?ー1

人はやわらかく生まれて固くなって死んでいく。
人の身体はどうして固くなるのだろうか?

無論やわらかい方がいる。男性なのに驚くほどやわらかい方もいる。
そういう方であってコリがある。普通の人から見れば、やわらかすぎてコリとは思わないだろうが、他の部分よりは固くなっているし当人にとっては矢張りコリなのである。

人の身体が固くなるのは、立ち方・歩き方にあると考えている。
立ったときに力が入っている。膝が突っ張っている。

「膝をゆるめる」という記事を書いているが、この膝をゆるめるということがわからないらしい。
かくいう筆者もわからなかった。身体が少しづつほぐれてくるとそれに応じてわかってくるものらしい。

筆者はがに股〇脚だった。大分改善されたが、両膝はつけようとすればくっつくが何もしなければピッタシはつかない。
これで外重心になり、その分偏った負荷が掛かる分固くなっているはずだ。

筆者は手も足も右利きである。右手で荷物を持つことが多い。それで身体はバランスを維持しようと右脚を外に開いて対応しようとする。
それでも負荷は右に多く掛かるからバランスはくずれてくる。

それで右利きの場合の多くは右前重心となる。
それでも身体の方は直立を維持しようと左足の方は踵重心になるらしい。
負荷が偏れば偏った分固くなっていく。

右足は前重心、左足は後重心になり日々繰り返しつつ、何十年の歴史を刻んで現在に至る。
これを調整しようとすることは歴史を逆転するようなものだから時間が掛かるのは当然である。

脱力して身体を真っ直ぐにキープしながら、日々やり続ける以外にない。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

真っ直ぐに立てませんー6

「エクササイズをやりはじめたからか、体の調子はボーッとする、力が抜けるとかがなくなってきているような感じです。
10とすると、でもいまはまだ8ぐらいでしょうか。
まだ体の圧迫感があるので(>_<)

わかりました!
片方正座で片方膝立ちのやり方でやってみます。
お風呂の膝よせはお風呂の水の中で10分ということでしょうか?
やったらチェック1を確認すればよいのですよね?

本当に心配でして
今日はけっこうエクササイズやったのですが、ちょっと床上と床下を勘違いしてしまいましてもう一回、ペットボトルでしっかりやり直してみました。

脚の前面挟み
股関節        左 左 左
バンザイ・ならえ   左0、1センチ  同左
前屈         床上 13センチ
首          右

やった後
股関節        ①②③左右差なし
バンザイ・前ならえ  左右差なし  左0、1ながい
前屈         床上12センチ
首          右

足の甲挟みやった後
股関節        ①②③左右差なし
バンザイ・前ならえ  左右差なし   やはり0、1センチ
前屈         床上11センチ
首          左

今までのはちょっと前屈がアバウトだったのですみません
いまはちゃんとペットボトルに目盛り入れて計りました。
左右差いかがでしょうか?」

「>お風呂の膝よせはお風呂の水の中で10分ということでしょうか?

そうです。
温めながらやると筋肉バランスも整いやすいでしょう。
1のチエックで左右差なしですから、回復は早くなるだろうと見ています。

前屈が13→12→10と変わってきました。
続けるほどにもっと前屈出来るようになるでしょう。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

正座+両耳引っ張りでスッキリしました

「一つか二つのエクササイズで全身のバランスが整う方がいる。
素直なお身体なのだと思う。
ボクのやり方は一つのエクササイズで全身を整えることを狙っている。
ゆがみはストレスである。」

「雨が降る前や降っている時は、必ず頭が痛くなり肩こりも酷いです。
頭痛薬飲んだけど効きません、もう吐きそうです。いつも猫背で同じ姿勢で過ごすことが多いので、肩こりがひどく、鎖骨の下の所が常に張っていて違和感あります。」

「頭痛持ちの方は首筋が固く耳も固いです。
両耳を同時に引っ張っていると首筋がゆるみ耳もやわらかくなってきます。

最初のエクササイズです。
まず1の③のチエック、あぐらの姿勢で足裏をあわせて引き寄せどちらの膝が高いかをみておきます。
両膝を軽くつけて正座をします。
女性は原則右拇指を上にして重ねます。

両耳を同時に引っ張ります。
左右・上下・前後に引っ張ります。
両耳の上部を後に捻って横に引っ張る
両耳の上部を前に捻って横に引っ張る
両耳の下部を後に捻って横に引っ張る
両耳の下部を前に捻って横に引っ張る
両耳を上下から二つ折りにして左右に引っ張る

各5回くらい宛です。
やられましたらまた4つのチエックです。
結果を変化がわかるようにご記入下さい。」

「耳のマッサージ?をしてみましたところ、血行が良くなったみたいで首筋が温かくなり、スッキリしました!
目から鱗です。
耳を引っ張るだけなのに全然違います驚きました! 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

「宮沢賢治を語らう」講座に出席して(出席者の感想)

声を出すということがほとんど無かったので、初めのうちは調子が取れず帰ってから何回か何回か読み直し、物語の流れを自分なりに表現しようと思いました。

文章の流れを表現する難しさと楽しさが勉強になりました。
一つの物語を何回も繰り返し声を出して読んだことは生まれて初めてでした。
自分流朗読しているよりは、直されて朗読の深さを実感しました。

声の出し方、表現の仕方、物語の解釈等短期間で多くのことを学んだ。
読む方によって、読み方が全く違うことが興味深く思われました。
先生のご指導により自分でも多少は出来たかな、と思いました。

再度、この公民館でやっていただきたいです。
以前から朗読会を探していたので是非とも参加したいと思います。
これからも語りの勉強を続けていきたい。そして作品の発表の機会を持てるようになりたい。

講座の前半で行う準備運動・発声練習は健康で過ごすために日常生活の中でも、いつも活用出来るので家族にも伝えている。
朗読もさることながら、声に伴う健康法もとてもよかったです。
現在、足(ヒザ)を痛めているので、毎日行っています。

発声を円滑にするためのエクササイズ・呼吸法など、今までほとんど関心がなかったことに関心を持ち始めたことを今後も学んで生きたいと思っています。

受講者のみなさんと、もっと語らう機会があればよいと思いました。
机の配置を円座にした方が良いのでは?

フレーズごとに変化をつける・緩急をつける・文章を同じ調子でなく・強弱をつける・言葉を丁寧に・息を吸って力強さを出す



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

真っ直ぐに立てませんー5

「ありがとうございます!
あと、右足の甲がやはり左よりふくれていて足の裏がうまく地面につかなくて、やはり歩きづらいです。
これはあの足の甲エクササイズでふくらみはとれていくものでしょうか?
同じこと聞いてるみたいですみません

お風呂のエクササイズやってみます!
あと足の甲のエクササイズをやるときにいい体勢はありますか?
体育座りはまずいでしょうか?」

「>あと、右足の甲がやはり左よりふくれていて足の裏がうまく地面につかなくて、やはり歩きづらいです。
>これはあの足の甲エクササイズでふくらみはとれていくものでしょうか?

当初書き込まれたときのお体に状態を10とすると、今はいくつくらいになりますか?
かなり改善されているかと思います。
相当に重症のご様子でした。

一挙に全部解消はないと思います。
やるほどに痛みはとれて同時に足のふくらみも取れていくでしょう。
そのためのエクササイズです。

>あと足の甲のエクササイズをやるときにいい体勢はありますか?
体育座りはまずいでしょうか?

まずやって前後のチエックを書き込んでください。
もし姿勢が不適切であればチエックの結果に表れます。
多少やりにくくとも、筋肉バランスが回復するほどにやりにくくさは解消されていくでしょう。

ボクがやるとしたら、正座から片膝をたてやるか・あぐらのままでやる方の足を少し前に10㎝くらい出して出してやると思います。」


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 


放射能の対処法ー2

「長崎・広島の原爆で生き残った人はみな玄米党だった」の実例です。
筆者は秋月博士の奥様のお話を聞いたことがある。

『8月9日に長崎に原爆が投下され、その爆心地から1.8kmしか離れていない場所で被爆したにも関わらず、原爆症が出なかった人たちがいる事実について、すでに大塚晃志郎著「体はこうして癒される」(サンマーク文庫)より引用。
 
1945年8月9日、長崎に原爆が投下された。その爆心地から、たった1.8kmのところで、当時聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は全員被爆した。

博士は焼けただれて痛がる人々に、「水を飲んではいかんぞ!」と大声でどなった。おそらく直観的に、血液の濃度を保ち、血液を水でうすめることなくガードしようとしたのだろう。((注)たしかに戦地で、傷の深い重傷の兵士に水を飲ませると、すぐに死んでしまうという記録がある)
さらに博士は、次のように職員に命令したという。

「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」
(秋月辰一郎著「死の同心円-長崎被爆医師の記録」講談社刊)

すると、どうであろう。そのとき患者の救助にあたったスタッフらに、原爆症の症状が出なかったのである。ふつうなら、しだいに原爆症の症状が出て、進行してしまうところなのに、彼らはそれからのち、ずっと現実に生き延びているのである。
博士は人間の体質にとって、みそが実に大切であることを説き、のちにこう語っている。
「この一部の防禦が人間の生死の境において極めて重要なのである」(秋月辰一郎著「体質と食物」クリエー出版部刊)

博士の書いた「長崎原爆体験記」(日本図書刊行センター刊「日本の原爆記録」第9巻に所収)という本の英訳版が欧米で出まわり、チェルノブイリ原発事故のあと、ヨーロッパで日本の「みそ」がとぶように売れたということはあまり知られていない。

秋月博士は、「体質医学」の大切さを主張し、次のようにいっている。 
「それは、人間の体質を作り変えることが医学の本然の姿であるという信念による。人間の体質を作り変えて、病気にかからなくてすむ身体、また病気にかかっても軽くて治る身体になることである。また、慢性疾患に罹患していても、体質を変えていつの間にか病気が離れる身体になる、この医学である。」(「体質と食物」)

「塩と玄米とみそ汁が、放射能の害から命を守っただって?まさか、そんなバカなことが!そんな簡単なことで原爆症を免れたなら、医者なんていらねえよ!」と、きっと皆さん、思われたに違いない。』

爆心地から等距離に、長崎医大国立病院、聖フランシス病院、原爆からとくに障害物のない2つの病院で違いがありました。
長崎医大のほうは患者も医師も全員が原爆病で死に、聖フランシスのほうは全員が生き残って誰一人原爆病にならなかった。
これが秋月辰一郎著『長崎原爆記』に記載されています。

秋月辰一郎という人物は、小さい頃から敵状心といって、生まれつき心臓が小さい病気に悩み続け、それを直したい一心で自ら医者になります。医者になってわかったことは、医学ではこの病気は治らないということ。

でも彼は熱心に研究を進めた結果、桜沢如一(さくらざわゆきかず)という人物に出会います。
そして彼から玄米菜食のことを学び、それをやってみたところ持病の心臓病が治ってしまった。

食べ物と体、病気の関係を知った彼は勉強して、放射能に効く食事は味噌と玄米と塩だと体得し、そして原爆投下の日をむかえ、患者が次々と運ばれてくるとき、原爆=放射能でやられた=味噌、玄米、塩だ
とっさに思い出した彼は、点滴、水を飲ませるなどの措置を一切やめ、病院に味噌蔵を作って、玄米と塩、そして味噌汁を飲ませたらだれも病気にならなかった

このような食事を患者と病院スタッフに守らせ、そして砂糖の禁止と、甘いお菓子を絶対食べないように命じたのである。
このような措置のおかげで、他では被爆者が放射能被曝障害で次々と死亡したが、同博士のところの患者とスタッフは、一人として被曝による犠牲者を出さずにすんだのである。

秋月博士の命じた食事の内容を具体的に同博士の発言にみてみよう。
同博士は、次のように命じた。「私が、炊事に携わる人々と医療スタッフに厳しく命じたことは、塩を少しまぶした玄米のお握りと、それに味噌を多めにいれた濃い味噌汁でした。砂糖は一切使わないよう指示しました」。また、同博士は「この指示に従わない者は、砂糖は血液を駄目にするので砂糖はやめなさいと、情け容赦なくしかりつけました」という。

秋月博士は、このような指示の結果を、次のように明らかにしている。「このような食事によって、わたし自身、放射能障害をまぬがれ、医者としてきつい仕事をこなすことができたのです」「放射能は致命的な量でなかったかもしれないが、岩永修道士、野口牧師、村井看護婦婦長もそうですが、その他の病院スタッフ、入院患者とわたしを含めて、みな大変危険な放射能塵の中で生きながらえたのも、このような食事法によってなのです。疲労や原爆症を克服して、毎日無事に働くことができたのも、また放射能障害を免れたのも、この様な食事のおかげです」

博士は平成17年死去89歳だった。

いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 


放射能の対処法ー1

マクロビオテイックは、オカルト・都市伝説・えせ科学という向きもある。
私は自分の体験から根本の考え方に賛同している。
ただ相性についての手段を持たないので屡々行き過ぎることがある。Oリング・ダウジング等で補う必要があります。

ただ残念なことに玄米が昔の力を失っていることである。
自然栽培の玄米が手に入るならば、高くても切り替えた方がいい。

クロビオテイックの基本は
1,一物全体 一つの生命全体をいただく。つまりは植物の種子を食べる。
2,身土不二 住んでいる土地のその季節のものをいただく。
3、陰陽原理 食物の求心性・遠心性を調和させて摂る。

下記はマイミクさんの日の転載です。
この方はガンを持ちながら熱海で断食道場をやっている。

「Q; 放射能を浴びた場合の対処法もお願いします

A; 恐れることはない、この世は陰陽の法則で動いている
 放射能は陰性な波動だ、恐れおののくことも陰性を呼びこむことになる。
 体も心も陽性にもっていけばよい。

 長崎・広島の原爆で生き残った人はみな玄米党だった。
 玄米にごま塩を食べていた人は無事だった、それが教訓です。
 
 日頃甘いものを食べ、動物性食品で血液ドロドロの人はやられよ。
 
ゴマ塩の頓服をする、味噌汁、漬物=発酵食品などよい植物性の塩気を入れること、水分を切り、体温を上げること、正しい塩けは陰性な邪気を切る。

 果物・生野菜などのサラダ・甘い飲み物は体を冷やす陰性だ。
 よい陽性な血液が循環している人は心配することはない。

不安に駆られ付和雷同する心は、事故災難⇒不運の陰性な波動と同調してしまうことになる。
天は陰性人間を狙い撃ちし、陽性人間を育てる。」

いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 


真っ直ぐに立てませんー4

「今回二回目です

脚の前面挟み
やる前

股関節差  なんだか左が外側に(>_<)右は大丈夫でした。
肩関節   あまり差がないです。
前屈 床上 9です。
首     右向くのがまだ向きづらいです。

やった後
股関節差  少し左が戻りました。
肩関節   長さかわらないです。
首     弱冠右がやはり(>_<)

足の甲挟み
股関節差  やはり同じで少し戻った程度です。
肩関節   左右差そんなになくなりました。
首     向きづらい方向がなくなりました。左右同じぐらいです。

このエキササイズ確かにけっこう効いている感じです!歩きやすくなるというか……
ありがとうございます!
これは1週間続けていけばよいでしょうか?」

「>足の甲
股関節差  なんか左が外側に向いちゃいました

足の倒れ、左右の差が少なくなってきたと考えます。
それで立ちやすく歩きやすくなったのでしょう。
前屈はペットボトルに目盛りを振っておくと、即座に正確に測れます。

>これは1週間続けていけばよいでしょうか?

1週間続けたらかなり大きく改善猿のではないかと思います。
ただその後も1日に1セットか2セットはやったほうがいいでしょう。
それからゆがみのチエックをやられる習慣をつけてください。

ゆがみが大きいときは調整してください。
本当は右足首の捻れがとれて左右差がなくなってくるといいのですがねえ。
まだそれは時間が掛かると思います。

正座がおできになるようならば、お風呂で正座をお勧めします。
両膝を軽くつけて10分くらいやってみてください。
やられた後で1のチエックで、右膝が降りて来るかどうかを見てください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 



「観の目」の稽古になるかもしれません

dd4187ad老婆

imagesキッス

先日、上記の反転図形について書いた。
「今回のも上段は老婆と若い20歳前くらいの女性です。
これは私もわかるまでに時間が掛かりました。
老婆がなかなか見えませんでした。
片方に囚われるともう一方が見えなくなるようです。

下のはグラスと、いままさにキッスをしようとしている男女の姿に見えます。
ただ二つの絵図を同時に見ることは出来ないようです。
ただ素早くグラスとキッスの姿と入れ替えることはできます。
どんなに早くやっても同時には見えないんですね。
人の脳の問題なのでしょう。

宮本武蔵は『観の目・見の目』といいました。
見の目は一部分を見るめである、観の目は全体を俯瞰して見る目です。
この観のめを以てしても二つの絵図は同時にみることはムリのようです。」

と書いたのだが、見ているうちに老婆と少女の方は老婆と少女の両方同時に見ることができるようになった。
これは意識操作で出来た。
ところが下段は微妙である。同時に見ているようにも思えるが素早く移動しているような気もする。
一瞬は出来る、だがすぐグラスかキッスの姿に変化する。

図形がシンプルで白黒の所為かもしれない。
二つの図形が同時にその場所に存在しているのは間違いない。

そうだとキッチリ認識したら出来そうである。
そう思って続けていたら老婆と少女の方は出来た。
グラスとキッスの方は長く続かない。

握卵掌で両手を固定したら出来た。グラスもキッスも同時に見えた。
それが持続する。身体の方を固定すると心・脳も静止するらしい。
これは武蔵のいう「観の目」稽古になるかもしれない。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 



礼法教室10年

礼法教室に参加してからほぼ10年になる。
月2回、年24回、全部出席して240回になる。途中5回くらいは欠席した。

身体が少しづつ変わってきました。
礼法では、昔からだの固い人は入門できなかったとこの前聞きました。

それはそうかもしれない。膝を伸ばしてすり足で歩くのは難しい。
始めた当初は筋肉痛を起こしていました。

日常の「立つ・座る・歩く・お辞儀をする」という動作が大切なんだと改めて思います。

変わってきたところというと、

・がに股O脚でなくなってきています。
・正座がしやすくなり、両膝があまり開かなくなりました。

・姿勢がよいといわれます。
・両肩の力みが取れてきました。
 多分そのせいで発声が楽になってきいます。

・身体について気づきが多くなってきています。
・跪座が大分やりやすくなっています。極最近のことです。けど左拇指はまだ固い。

・自宅でも正座をする気持ちがでてきました。これもここ1年くらいの変化です。

それでもこの前、急ぎ足で30分くらい歩いたら前のクセで前傾がオーバーしたと見えて身体が固くなってしまいました。
「身に付いたら忘れない」と先生はいわれたが、まだ身に付いていないらしい。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 


真っ直ぐに立てませんー3

「エクササイズありがとうございます!
えっと足の甲の方なのですが、こんな感じで揉むとき中央によせるのでよいのでしょうか?
また1日のうち、どのぐらいの感覚でやればよいのでしょうか?」

「写真では足首に近すぎるようですもう少し5センチくらい離したほうがいいでしょう。
チエックで結果は出てきますよ。」

「離してやってみました。
チェックで左右差があまりなくなったような気がします。
えっとこのエクササイズ、1日に何回でもやって大丈夫なのでしょうか??」

「姉は身動きも不自由していたのでTVを見ながら随分やったようでした。
朝昼晩1-2セットくらいやられたら宜しいかと思います。
効果のでるのも早かったですねえ。

『上記の二つのエクササイズも4つのチエックで比較して書き込んでください。』
どの程度の変化なのか知りたいです。
それによって次のエクササイズも変わるかもしれません。」

「そのぐらいやれば大丈夫なのですね。
脚の全面はさみ

股関節差  左右同じぐらい
肩     若干まだ左が長い
前屈    床上 9ぐらいですかね

なんだか前より向きづらい方がなくなってきたような感じです。
でも、じゃっかん右が向きづらい感じデス。」

足の甲
股関節差  なんか左が外側に向いちゃいました
肩     同じです
前屈    床上 9ぐらいでしょうか
首     同じ右が少し向きにくいです。

左向き、元に戻りますか?」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 


反転図形、双方の絵図がわかりますか?

dd4187ad老婆

imagesキッス

以前、老婆と令嬢の反転図形を掲載したことがあります。日記にも載せました。
老婆と女性の双方が見えませんと仰った方がいました。何度か見てようやくわかったそうです。
今回のも上段は老婆と若い20歳前くらいの女性です。これは私もわかるまでに時間が掛かりました。
老婆がなかなか見えませんでした。
片方に囚われるともう一方が見えなくなるようです。

下のはグラスといままさにキッスをしようとしている男女の姿に見えます。
ただ二つの絵図を同時に見ることは出来ないようです。
ただ素早くグラスとキッスの姿と入れ替えることはできます。
どんなに早くやっても同時には見えないんですね。
人の脳の問題なのでしょう。

宮本武蔵は「観の目・見の目」といいました。
見の目は一部分を見るめである、観の目は全体を俯瞰して見る目です。
この観のめを以てしても二つの絵図は同時にみることはムリのようです。

人は一つの考えに囚われると、他の考えを否定したくなります。
現在の常識や科学なんてすぐ変わるかもしれないのにそれに囚われやすいです。
あることを正しいと思いこむとそれ以外のことを否定したくなります。

グラスにこだわってキッスの姿が見えなくなることと似ていると思いました。
この世の正しいことなんてその時・その時期・その年代限りのことが多いです。
しかしそれにこだわり続けるのが人間なのかもしれません。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 


真っ直ぐに立てませんー2

「右足のまめの原因はちょっとヒールの高いブーツをはいていたらまめができちゃいました。。
ハイヒールは全く履いたことはありません。

確か。。歩き方はかかとからカツカツして歩いていたかと。。
あ、足を壊してから、一時右足のくるぶしあたりを捻挫してました。
あと、骨盤のゆがみから首にくるとかありえますか??
あっ床上ですっ」

「>右足のまめの原因はちょっとヒールの高いブーツをはいていたらまめができちゃいました。
そのブーツ、今は履いていないですよね?

>あと、骨盤のゆがみから首にくるとかありえますか??

ありますよ。首はいろんなストレスのでやすい場所と考えています。
今回の症状は、ブーツ→足首→骨盤→首の流れのように思います。」

「ブーツはいまは履いていません
やはり骨盤からあるんですね。確かに体の曲がりかたで首が素直に回るときと回らないときがあります
エクササイズやってみました

やる前
股関節左右差  やはり全部右でした
手  左が前と同じです
床上 10です
首  右でした

やった後
やる前とほとんど変わらなかったのですが、やり方が悪かったのでしょうか?
右に曲げたらそんなに痛くなかったので右に曲げてやってみました。
ただ、曲げると痛いのでそこまで曲げませんでした」

「>やる前とほとんど変わらなかったのですが、やり方が悪かったのでしょうか?

チエックのやり方に不慣れなためかもしれません。
身体に刺激が入っていますから身体は必ずYES・NOの反応をします。

バンザイ・前ならえは軽く指・肘を伸ばしてやってみてください。
前屈も軽く曲げて筋力はなるべく使わないようにやってみてください。
ペットボトルに目盛りを振ると簡単に数字ででますよ。

あまり変わらなかったということは悪い刺激は入っていないという見方もできます。
次のエクササイズです。
脚の前面挟み左から始め右もやります。

それから足の甲をやります。
左足の甲内側、足首から5センチくらい先の部分に親指を当て、外側に他の四指を当て挟みます。
それから中央に寄せて、1-2センチ盛り上がる感じです。
そのままゆっくり呼吸をします。10呼吸1セット。1-2セットくらい。
上記の二つのエクササイズも4つのチエックで比較して書き込んでください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 




真っ直ぐに立てませんー1

「右足の裏にまめができ、かばって歩いていたら、右足が太ももから全体的に外側に曲がってしまい、カーブしている感覚で自然とまっすぐ伸ばして立てなくなってしまいました。また、整体の先生に骨盤が右斜め後ろに曲がっているそうです。。

たしかに座ったりすると、曲がっている感覚が出てきます。違和感が出てきて、自然と座れません。。
その違和感とは、右足を動かすたびに、左右対称に立つたびに、歩くたびに、左右対称に体重をのせるたびに、
腰痛、右の股関節痛、『う、、』という圧迫感、首がものすごく動かしづらく、ボーっとしてしまいます。

たまに膝も痛くなります。。背骨も凝ります。ちなみに左腰は軽いヘルニアになってしまいました。。
若干の足のしびれもあります。

1 股間節の左右差
 ① 右がすごく外向きです。  ② 右。  ③ 右です。  

2 肩関節の左右差
 ① 左が0.2ぐらいでしょうか。。   ② 上に同じく。

3 10センチぐらいです。
4 右です。

正直、右足を動かすたびに違和感が出てくるので、体を動かすのが辛いです。
けど左に重心をかけると、ヘルニアで痛むし。。 すごく困っています。」

「少しでも楽になるよういろいろ提案して参りたいとおもいます。
右足のまめの原因は思い当たることがありますか?
これまでハイヒールは何年くらい履かれたでしょうか?

靴・歩き方とか原因になりそうなものはありますか?
右脚は捻挫されたことがありますか?あるとしたらいつ頃でしょうか?

>3 10センチぐらいです。
↑は床上・床下どちらでしょうか?

最初のエクササイズです。やる前に4つのチエックをして下さい。
仰向けになります。左右に身体をバナナのように、ゆっくり曲げてみてどっちが楽かをみてください。

それがわかったら、仰向けのまま曲げやすい方に曲げます。可動域より大きくはしません。
ストレッチではありませんので、あくまでも動かせる範囲で自然に曲がる範囲で止めます。
そのまま、ゆっくり呼吸をします。3-5分くらい。

やったらまた4つのチエックです。やる前のチエックとやった後のチエックを書き込んで下さい。
曲がりやすい方の動きですから痛みは出ないと思います。
痛みのでない範囲で、決してムリな動きはしないようにやって下さい。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 



足をやると首が楽になる

先日、TVで狂言師の方がすり足の指導されているのを見ました。
膝を少し曲げて上体は真っ直ぐのまま歩くのですが、流石に極まっていました。

すり足でも、礼法の方では膝は曲げず伸ばしたままで歩きます。
礼法を始めたころ、えらく歩きづらく終わった後は筋肉痛になりました。

股関節も腰も固く辛い稽古でした。
昔は身体のやわらかい人でないと入門出来なかったのだそうです。
それを聞いてなるほどそれはそうかも知れないと思いました。

下肢に重心が降りるようになると身体が安定しバランスもよくなってくる。
だがたいてい脚を突っ張って立ち力を入れて歩いている。

従って足首は程度の差はあっても固くなっている。
足首をやわらかくすることで痛みやこりは軽減されていくが歩くときや立ったとき力みがあると戻ってしまう。

偶に見かけるのだが首を曲げて、一歩一歩力を入れて歩いている年寄りのかたがいます。
あれは疲れるだろうなあと見かけるたびに思ってしまいます。

上半身の力が抜ければ下半身が安定するし、下半身のバランスが整ってくると上半身の力みが抜けるらしい。
特に首と足首がお互いに関係していると思います。

足首の固さがとれて左右差が整って、やわらかくなってくると、首もゆるんでやわらかくなってきます。
足首は思いの外、重要な役割を担っているようです。

先日の「首こり・首痛・肩こり・頭痛」の方は「脚の前面挟み」と「足の甲挟み」二天のエクササイズで首の倒れが逆転してしまいました。

それに、二つのエクササイズで立位体前屈30センチ→20センチと変わり、首も楽になったと仰っていました。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 

首こり・首痛・肩こり・頭痛ー5

「やる前
1①外②右③一緒 2①一緒②一緒 3床上11cm 4左

『合掌両手ゆらし・両手斜め前方ゆらし・両手側方ゆらし・脚 縦ゆらし・両耳ひっぱり・側頭葉・噛み合わせ・首筋なで下ろし』をやりました。

1・2・4は左右差なし、3の前屈は左右差なし、立位体前屈は
床上7cm→6.5cm→6.3cm→5cm→5cm→4.5cm→3.5cm→0cm 

床に 届きました 」

「下記のみでお試しください。
やる前とやった後で、バンザイ・前ならえ・前屈で比較をします。

・頬骨を上下から軽く挟み、1㎝くらい脹らむ状態で、ゆっくり呼吸をします。10回くらい。

・耳たぶを二指三指の指先で軽く挟み後方に廻し込みます。
 20回くらい。(弘法大師の円根耳通の法)

・耳の前、横顔を上から下へ軽く軽くなで下ろします。20回くらい。」

「やる前 万歳 一緒 前ならえ 一緒 前屈 7cm
やった後 万歳 一緒 前ならえ 一緒 前屈 0cm

 よろしくおねがいします」

「OKですね。 これもお続け下さい。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 

首こり・首痛・肩こり・頭痛ー4

「お風呂で、両膝を軽くつけて正座をやってみてください。
3-10分くらい。

それから お休みのときゆっくり呼吸をお試しください。
スコンと眠れたらOKです。

目が冴えてきたら、呼吸が深く大きく強いと思います。
ただゆっくり呼吸をするだけです。」

「 ゆっくり呼吸をしましたらすぐ 寝れました
途中で 目がさめたのですがゆっくり呼吸してまた すぐ寝れました

首の 冷えが まだよくなりません
毎日 続けてみます
ありがとうございました」

「>首の 冷えが まだよくなりません

両膝を軽くつけて正座をします。
息をゆっくり吸いながら両耳を引っ張り、息をゆっくり吐きながら戻します。
左右・上・下・前・後、各10回くらい宛。

それから側頭葉、耳の少し上辺りに親指または中指のハラを軽くあてます。
皮膚と指のハラの間に紙一枚の隙間がある程度軽くです。
そのままゆっくり呼吸をします。1-3分くらい。

次いで唇の左右、噛み合わせの部分も同じように、中指・親指のハラを当ててゆっくり呼吸をします。1-3分くらい。

それから後首から前の方に左右交互に軽く軽くなで下ろします。
左右各20回くらい。
これもやる前とやった後で4つのチエックで比較をしてください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
 

首こり・首痛・肩こり・頭痛ー3

「首こり 8 首の痛み・肩コリ・頭痛・倦怠感等は 6

大分 楽に なってきました
毎日 続けて 行きます」

前回でのチエックからは他のエクササイズは不要かなと思ったのですが追加をします。

『脚の関節を調整する身体の縦ゆらし』

このエクササイズのみで、やる前とやった後でチエックをやってみてください。
これで指先が床に届くかもしれません。」

「やる前1・2・4のチエックは左右差なし 3の立位体前屈床上11cm
やった後1・2・4のチエックは左右差なし 3の立位体前屈床上4,5cm

よろしくお願いします」

「↑は『脚の関節を調整する身体の縦ゆらし』だけの の結果ですよね。
続けて『合掌両手ゆらし』『手や肩を調整する 斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし』 をやってみてください。」

「やる前 やる前1・2・3のチエックは左右差なし 3の立位体前屈床上11cm

合掌両手ゆらし やる前1・2・4のチエックは左右差なし 3の立位体前屈床上7cm
斜め前方ゆらし    1・2・4のチエックは左右差なし 3の立位体前屈床上6cm
斜め側方ゆらし    1・2・4のチエックは左右差なし 3の立位体前屈床上5,5cm

縦ゆらし       1・2・4のチエックは左右差なし 3の立位体前屈床上1cm

よろしくお願いします」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  

首こり・首痛・肩こり・頭痛ー2

「>合掌 1①外 ②右 ③左  2①左2cm ②左1cm 3床上30cm 4左
↑は合掌両手ゆらし後のチエックでしょうか?

>両手ゆらし 1①外 ②一緒 ③一緒 2①左1cm ②一緒 3床上20cm 4右
↑でそれから4が左から右に変わったのですよね?確認です。」

「合掌後です
4は なぜか 左から右に 変わりました
やり方に 問題があったのでしょうか」

「『これもやる前とやった後で4つのチエックで比較をします。』と書きました。

やる前のチエックの記入がないのでコメントできません。
一つのエクササイズに対して、やる前とやった後の比較が必要です。

>4は なぜか 左から右に 変わりました
>やり方に 問題があったのでしょうか

左右差ゼロがベストです。
逆転したということは大変よく利いたというか利きすぎたのかもしれません。

>1①外 ②一緒 ③一緒 2①左1cm ②一緒 3床上20cm 4右

それでも1-3のチエックで好転と判断します。
今度やるときに、「斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし」のも単独にやってみてください。
やる前のチエック、やった後のチエック両方書き込んでください。」

「やる前
1①外 ②右 ③一緒  2①一緒 ②一緒 3 床上15cm 4 左

合掌両手ゆらし 1①外②右③一緒 2①一緒②一緒 3床上10cm 4一緒
両手側方ゆらし 1①外②右③一緒 2①一緒②一緒 3床上10cm 4一緒
前方ゆらし   1①外②一緒③一緒 2①一緒②一緒 3床上5cm 4一緒

よろしくお願いします」

「素直なお身体のようで順調に推移しているようです。
『首こり・ 首痛・肩こり・他に 頭痛 倦怠感・首が いつも 冷たい』 はいかがでしょうか?
エクササイズをやる前を10とすると、現在はいくつくらいになりますか?」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。