腕立て伏せ千回-1

「古流のOO先生は、腕立て伏せを千回・腹筋も600回かなやっているとか。

つい先日、何年ぶりか、腕立て伏せを10回やった。
発った10回で身体が固くなっているのがわかった。

駅に向かって歩いたときも、荒い息だった。
昔、何十年も昔、太極拳が日本に入った頃である。

站樁功(たんとうこう)を教わってやっていたことがある。
下半身を鍛えるのに絶好と思った。
だがどうも違うらしい。

脱力の稽古らしいと思うようになったのは、ここ数年のことである。
腕立て伏せも多分そうだろう。

たった10回で固くなるようでは、ほど遠い。
重量物を運搬の仕事をやっていても、驚くほどやわらかい身体のかたもいる。
多分、伸筋・屈筋を同等に使っていると思われる。

それを腕立て伏せに使うとどうなるのか?
まだ工夫はついていない。]

「先日、腕立て伏せ10回で身体が固くなったことを書いた。
また10回やりました。

前回ほどではないが、矢張り固くなる。たった10回で。
体中がザワザワして、各部分部分が存在を主張しているような感じがする。

すると偶々、出来ていた透明感みたいなのが消えている。
武術では掌底で攻撃するやりかたもあるが、これは自身の身体も痛めやすいと思われる。

わかっているのは手首にちかい掌底部に負荷をか掛けると覿面に固くなる。
これは前からわかっていた。

それが無意識的にわかってか、若いときは指だけで50回くらいやっていた。
今でも指先でやれると思うし、動きをウンと小さくやったほうがいいのかもしれない。
当然呼吸も合わせてということになる。

2007年に「1年間に5回肉離れです」を8回ブログに書きました。
リハビリ専門のプロのかたでした。腕立て伏せをやって肉離れを起こしたというのです。

このときは呼吸を変えることで
「> これもやって立位体前屈で検査し何センチくらいの差が出たかご連絡ください。
腕立て臥せ前、前屈26センチ 後17センチでした。 」と大きく変化した。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



無我・無心になれかもしれません

「胴はただ常に立ちたる姿にて、退かず、掛けからず、反らず、屈まず」
前に書いた小笠原流弓道の道歌である。これまで何度か紹介している。

「反らず、屈まず」とあるが、大抵どっちかに傾いていることが多い。
常の立ちたる姿にしてからが、膝が突っ張り力が入っている。

正座にしろ、あぐらにしろ、椅子掛けにしろそうだ。
現代日本人の姿勢が極端に悪くなっていると考えている。

電車の座席に腰掛けている姿がそうだ。
かって日本人は背もたれつきの椅子を作らなかった。

昭和30年住宅公団が出来て、一般家庭に背もたれつきの椅子が普及が始まったと書いた。
子供が外で遊ばなくなり、車の普及で歩くことが極端に減少している。

椅子の所為で姿勢が悪くなったとは考えられないらしい。
正座だって膝を悪くすると考える医師や治療師が増えてきている。

逆であると筆者は考えている。
正座が決まると、下半身が安定し、身体に透明感生まれてくる。

五重の塔に心柱があり浮いている。
浮いているにも拘わらず複雑な木組みとともに、五重の塔の全体を支えている。

002.姿勢論「人体は五重の塔」にその辺りのことを書いた。10年前のことである。

その当時はこの透明感が生まれてくるなんて想像も出来なかった。
まわりの空気とひとつになりスッキリとしている。
無我・無心もここから始まるのかもしれない。


古い日記の本文が消えていましたが復活いたしました。
▼で送ってもいいのですが、Ctrl+Fで一連番号を入れるとすぐ検索出来ます。





  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      





息を保たせるには?

「息が保たないのですが?」宮沢賢治を語らう自主Gでの質問である。

「息を沢山吸ってムダに使わないようにすることですよ。息漏れがあるとムダになりますよ」
「長い文章だと足りなくなりますよ」

「その時は、息継ぎをしてください。一つの文で、どこで息継ぎをするか決めてやられたらいいですよ。」

語りの教室で平家物語をやっている先輩の女性がいる。
この方姿勢が一番極まっている。従って声も安定している。

丸い座布団をお尻の下に入れて正座をしてやっているのだが、この女性は稽古をやっているとき、わずかにお尻を浮かしながらやっている。

礼法でお尻とふくらはぎの間に紙一枚入れた感じで座りなさいといわれている。
これは居合いの極意だとか。

お尻を浮かすということはそれと同じことをやっているらしい。
足腰が安定すると上半身の力み・緊張が抜ける。
張りのいい声が出るようになる。

それと最後まで息を保たせることにもつながってくる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




指の皮膚がポロポロ&裂ける

指・第一関節から先と手のひら一部)の皮がボロボロと剥がれるような症状が続いています。
皮膚科では「原因わからん。細菌性ではないから軟膏塗ったら即治るよ」

と言われましたが、数ヶ月、症状はひどくなる一本で… 乾燥と相まって裂けることがあったり、なにより見た目がよくあれません。
お釣りを受け取るような事でも手のひらを見せるのが憂うつです

似たような症状がストレスでも起こりやすいと知り、この皮ボロボロ症もそういった原因なのか気になり、質問させていただきました。」

「水分不足か油脂不足かもしれません。

水不足なら、お茶やコーヒでなく普通の水をタップリ摂る。
今の季節冷たい水は飲みにくいと思ってたら美味しいですよ。

油脂不足なら無塩バターを一箱四日で食べます。
これで足のガサガサ・ひび割れが治った方がいらっしゃいます。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



ストレートネックは足首を整える

「年末に首の張りの症状が出始め、頭痛、吐気、めまいと悪化して行き、ほぼ寝たきり状態になってしまいました。
診断はストレートネックと頚椎ヘルニアです。
1月は寝たきりになり、2月は少しずつ状態が良くなってきていますが、まだ1時間位しか起きてられません。」

ストレートネックを知ったのは8年くらい前だった。
クラシックバレーとヨガを教えていた若い女性がそうだった。

からだがやわらかすぎて、身体の許容範囲を超えて曲げてしまう結果からではないかと考えている。
逆に身体が固くなりすぎてストレートネックを発症する方がいるのかどうか?

「からだを真っ直ぐに」と何回も書いたが真っ直ぐで具合が悪くなるなんて思いもしなかった。
パニック障害も併発していた女性は前屈すると床下27?だった。
じきに全快されて大変に感謝されたことがある。

症状を取るのはそれ程難しくはない。
「発声のための頬・首・肩・腕をゆるめるエクササイズ」をやればよい。

同時にからだをしっかり固めるエクササイズも必要だろう。

下記は先日の日記である。

『古い日記を読んでいると「頭部が真っ直ぐになる・・・・スクワット」というのがありました。
2003年に書いている。
運動をしなくなった元体操選手にスクワットを勧めたら身体が変わったことが書いてある。

やれば身体は変わる。筋肉も復活する。
やらなければまた戻る。このときも彼はじきに止めてしまった。

いま首コリのかたが増えているらしい。
ストレートネックも増えている。
首の問題は足首とも関連している。

首だけやってもすぐ戻る。
首のコリを取っても足もやる必要があるし、歩き方も問題だろう。

スクワットがやればいいのにと思った。
やり方は、両足は肩幅平行にする。

息をゆっくり吸いながら上膝を曲げていき、ゆっくり息を吐きながら膝を伸ばす。
このとき、膝は足の指より前に出さない。
上体はなるべく真っ直ぐがいい。
10回が1セット。1セットか2セット。』



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


足首靱帯損傷の後遺症

「8月に階段で足を踏み外し、左足首の外側の靭帯を損傷して以来、いまだに違和感が残っており、不安な生活をしています。
ギプスでの固定は2週間で、その後はテーピングと松葉杖の生活を1ヶ月くらいして徐々にリハビリなども始めていました。
その後、病院は遠くある程度歩けるようになって仕事を再開すると通うことができず、リハビリには通わずにきてしまいました。

現在もまだ長い距離を歩くと痛みが出たり、横から人がぶつかってきた時や足場が不安定なところを歩く時に不安があります。足首もまだ硬さが残っており、右足首と同じ位の角度に曲げ伸ばしすることがまだできない状態です。

自分で足をマッサージしたり、お風呂で動かしたり、ウォーキングをしてみたり時々しているのですが、それにより痛みが出ると不安になり、加減がわからずにいます。

近所の整形外科でもレントゲンを撮った結果どこも異常がないとのことで片付けられてしまい、違和感があるのでリハビリをしたいと申し出ても、怪我自体は治ってるので、あとは徐々に自分で動かしてみればいいですよ、といわれてしまいました。

改めてスポーツ整体などで見てもらった方がいいのか、我慢強く自分でストレッチなどをして長い目で見ていくしかないのか、ずっと悩んでいます。何かアドバイス頂けたら幸いです。」

「靱帯損傷は時間が掛かりますよ。
ボクも膝を痛めたとき、9ヶ月経っても痛みが強く残っていました。
靱帯は骨と骨を結ぶ頑丈なものです。

それを損傷すほどの衝撃が加わったのですから、身体はその刺激から守ろうとして筋肉を固めるようです。
痛められた時と同じような刺激が入ると、そういう反応が起き同時のそれを痛み・違和感として認識するのだと思います。
損傷自体は治っているのに痛みがある、これは筋肉の記憶とか身体の防衛機能とでもいうものでしょう。

私は9ヶ月後、痛いのを我慢して正座を始めました。
両膝を軽くつけて正座をするとシンメトリーになります。
身体というのはシンメトリーにすると回復機能働き始めるようです。
お風呂でやると更に効果的のようです。

>怪我自体は治ってるので、あとは徐々に自分で動かしてみればいいですよ
↑はその通りとボクは考えています。
もう一つは歩き方です。両足を平行になるよう着地してあるきます。
いうなれば幅広の平均台の上を歩くようなものです。

正座と平行歩きで身体のゆがみが取れてきます。
従って回復も早くなるかと思います。一番大事な普段の歩き方だと思います。

痛みが出ると不安になりますが、損傷が治っていれば多少の痛みは我慢してやっても大丈夫でしょう。
その場合でもセルフチエックをしてバランスを整えておくことをお勧めします。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



マッケンジー法が合わないのでしょうか?

「先日ぎっくり腰が治りかけた後、無理して歩いてしまったため、右足が腫れてきました。
病院でレントゲンをとってもらったところ、おそらく椎間板だろうとの診断でした。

マッケンジー法の本を取り寄せてうつ伏せになってみたのですが、足がどんどん痛くなったので止めました。
このような場合は、マッケンジー法はむいていないのでしょうか?」

「合わないと痛みが出る場合があるようです。
合うか合わないかは、ゆっくり身体を反らせて見て反らしやすいかどうか?
逆にゆっくり身体を屈めてみて屈めやすいかどうか?

もし反らしやすければ合っているでしょう。
これも反らすときに可動域をゆっくり動かしてみることが大切です。
逆に屈めやすいと感じたら、反らす運動は合わないはずです。

反らす・屈めるでわかりにくいときは、試してみるといいでしょう。
うつ伏せになり、ゆっくり5回くらいやって、バンザイと前ならえ・前屈で、やる前とやった後で比較をします。
左右差が減少し、前屈が深くなれば合っていると判断します。

それから合っている場合でもやるときは慎重にやる必要があります。
最初は狭い範囲から試してみることが必要でしょう。

動画を見ますとかなり早いスピードで身体を反らしたり戻したりしています。
もっとゆっくり呼吸を合わせてやる方がいいと私は考えております。
マッケンジー法では身体を起こす時・戻すときの呼吸を考えていないようですが、これも重要です。

私の場合は上体を起こすときは、ゆっくり息を吸いながら反らし、息をゆっくり吐きながら戻します。
それも可動域内の動きでやります。
その上でチエックを併用して必ず確認をすようにしております。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


知人がぶどう膜炎です

「知人がぶどう膜炎になりました。
治療はしているのですが失明の恐れもある難病と聞いております。
よい病院とか改善方法が教えてください」

筆者はぶどう膜炎が眼の病気だということくらいしか知らない。
自己免疫疾患の一つである。
そうだとすると、顆粒球とリンパ球の比率をチエックする必要があります。

顆粒球とリンパ球が60対35が通常の数値とか。リンパ球が多くなっているかもしれません。
これは血液検査をすれば自分で計算できます。
そうならば爪押し健康法が有効かもしれません。

陰陽論でいきますと甘い物・揚げ物の摂りすぎの可能性があります。
そうならばこれらを全面禁止にすることでしょう。

昔、罪を犯すと首枷をつけて牢につながれました。
それと同じ状態つまりは首筋が固くなっているかもしれません。

耳を上下二つ折りにするあるいは耳を引っ張って痛みがあるならば、血流の問題と思われます。
首筋が固くなって首より上への血流が悪くなっていると考えます。
これは「発声のための頬・首・肩・腕をゆるめるエクササイズ」がゆうこうでしょう。

3年前、99歳で寝た切りの母が嚥下障害で径管食になったとき、大変に耳が固くなっていました。
このやり方で流動食に戻れました。
径管食から流動食の戻れることはないとか、介護士の体験のある姪はそういっていました。

エクササイズは呼んだだけではわかりにくいかもしれませんが、両耳を一緒に引っ張るなどはすぐ出来ます。
側頭部タッチや噛み合わせタッチはうぶ毛に触る感じでやればいいだけです。

ぶどう膜炎は身体の他の部位の影響による場合が多いとか。
身体のゆがみが大きくなり身体も固くなっているかも知れません
それは4つのチエックで確認出来るでしょう。

数年前79歳の女性、腰痛と仰って呼吸塾にお見えになったのですが難病といわれる掌蹠膿疱症で首のところが逆L型に曲がっていつも下を向いて歩いていました。
それがエクササイズを続けることで首が真っ直ぐになると腰痛も治り、同時に掌蹠膿疱症も完治しました。
他の部位に問題があるかどうか確認も必要です。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


気に入らぬ風もあろうに柳かな

佐江州一著「動かぬが勝」という作品がある。日記に紹介したことがある。

あらすじは「油問屋の隠居となった上州屋幸兵衛が、五十にして、香取神道流の町道場に入門する。
幸兵衛は油桶の天秤棒をかついで油を売り歩き足腰は丈夫だったが、兄弟子にしたたかに打ちのめされながらも、七年目に香取神道流の切紙目録をうけた。

年に一度の富岡八幡宮での奉納試合に出場するも一回目二回目は試合に敗れた。
師から『不動智神妙録』の話を聞かされた。『不動智』とは、止心を去って、いかなることにも動ぜぬ心、即ち不動心のことと教えられた。

大兵の武士を相手に六十二歳の幸兵衛は勝つとも思わず、負けるとも思わず、水に映る月のごとき生死を超えた静かな心境で立ち向かう。相手が堪えきれずに攻撃に転じた一瞬、幸兵衛の剣尖はわずかに相手の咽喉元へ伸びた。」

「無我・無心」とか「不動心」ということばがある。
だがその境地に入るということは難しい。

「息を止める・思考を止める・筋肉の動きを止める」で似た状態になる。
止めることで止心になる、それは不動心ではない。

「息が止まったようで止まっていない・思考が止まったようで止まっていない・筋肉の動きも止まったよう止まっていない」というような状態であろうか?

「すると気に入らぬ風もあろうに柳かな」ということになろうか?



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




骨盤底筋運動も間違えると怖い-2

「腹筋は仰向けになり両膝を立てて上体を起こす。
骨盤底筋運動は、仰向けになり膝を立て肩幅に開き、肛門を閉めながらお尻をゆっくり上げます。
そのまま5秒~10秒続けます。 」

筆者の場合を書きます。
腹筋は息をゆっくり吐きながら上体を起こし、息をゆっくり吸いながら戻します。

これを10回くらいやって、バンザイ・前ならえ・前屈でチエックをします。
やる前より左右差が減少し、前屈がより深く曲がるようならばOKです。

骨盤底筋運動は同じように息をゆっくり吐きながら肛門を締め同時に上体を起こします。
息をゆっくり吸いながら戻します。

同じようにバンザイ・前ならえ・前屈でチエックをします。
やる前より左右差が減少し、前屈がより深く曲がるようならばOKとします。

筆者は上記のやり方でOKになります。
OKにならない方もいらっしゃるかも知れません。
そのときは呼吸を逆にしてやって、バンザイ・前ならえ・前屈でチエックをしてみて下さい。

身体が変わるとやり方を変える必要が出てくるかもしれません。
そのためにも必ずチエックを入れることをお勧めします。

骨盤底筋運動は尿漏れなど勧められています。
間違えてやっていると身体はゆがみ固くなってきます。
「チエック&エクササイズ、そしてチエック」を励行された方がいいでしょう。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


骨盤底筋運動も間違えると怖い-1

間違ったエクササイズ、というより間違った呼吸で症状悪化を招いている方が少なくない。

「気になっているのは 骨盤の歪みです。
後ろから見ると左のお尻が下がってます。
ストンと下がっているのではなく、斜めにゆがんでいます。

座っている時にお尻の付け根付近や左股関節、接地面に痛みがあります。
長時間のドライブは辛いです。
インナーマッスルが弱いせいかなぁ?と思ってエクササイズをやったりしてます。

ですがあんまりよくもならず、、痛みも同じです。
生理痛、便秘、冷え性、肩こり。以上かなり重度です。
時々首にピシっと激痛が走ったりします。」

「>インナーマッスルが弱いせいかなぁ?と思ってエクササイズをやったりしてます。
ですがあんまりよくもならず、、痛みも同じです。

インナーマッスル用のエクササイズを書き込んでください。
ことによると、逆に作用しているかもしれません。」

「インナーマッスル用エクササイズは普通の腹筋(膝をたててやってます)と骨盤底筋運動です。

・腹筋時呼吸→体を持ち上げる前に思いきり吸って、持ち上げたらほぼ止めてます。というより吸えません。
・骨盤底筋運動→上記サイトの座ってやる方をやってます。呼吸は腹筋時と一緒です。

腹筋は仰向けになり両膝を立てて上体を起こす。
骨盤底筋運動は、仰向けになり膝を立て肩幅に開き、肛門を閉めながらお尻をゆっくり上げます。
そのまま5秒~10秒続けます。 」

「このやり方ですと多分お身体が固くなりゆがみが大きくなるように思います。
そこでチエックが必要なんです。

やる前とやった後で、バンザイ・前ならえ・前屈で比較をすれば結果はでます。
チエックをすぐおやり下さい。

一生懸命にやればやるほど逆方向にいく可能性があります。
もし×であればお身体に合うやり方をお伝え致します。」

筆者の場合はこのやり方でやると、身体は固くなりゆがみも大きくなります。
ネットで検索するとだいたいこのやり方でやっているようです。
尿失禁対策として勧められているようです。
このやり方が合うならばOKですが、合わなければやればやるほど身体は壊れていくでしょう。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




手術が出来ない椎間板ヘルニアー2

楽な姿勢の順番は仰向け、うつ伏せ、椅子、正座の順番で、寝る時は右側を下にした横向きか、膝を曲げた仰向けの由。
脚の前面挟みやってみましたが、チェックはほぼ変わりなしという。

「変化なしは悪い刺激が入っていないと見ます。
バンザイ・前ならえのチエックをゆっくりやってみて下さい。

身体に刺激が入ったわけですから、身体はYES・NOで必ず回答を出します。
お身体が固いので反応が出にくいのかもしれません。
脚の前面挟み、明日2セットやって4つのチエックで書き込んでください。」

「今日2セットやって見ました。

膝の高さ 左右変わりなし
バンザイ 左右同じ
前ならえ 左2cm長め

前屈   床上43・5cm
首は左側が曲げ易い

前屈ですが、昨日は夜に診断したので悪かった?のかも知れません。
痛みは日中よりも夜間の方に出易いもので・・・
でも、ちょっとビックリしました。
脚の前面挟み」は、やればやるほど良いのでしょうか?」

「>『足の前面挟み」は、やればやるほど良いのでしょうか? 』

姉は歩くのに不自由していましたので、TVを見ながら随分やったようです。
結果は前屈など4つのチエックに表示されます。
前屈が変化しなくなった時点で取りあえず終了とされたらいいでしょう。

1時間後2時間後また前屈が固くなっていたら、またやられたらいいと思います。」

「ありがとうございます!
しっかりやっていきます。
前屈ですが、昨日は夜に診断したので悪かった?のかも知れません。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


怪我多発の後遺症ー5

「左腰部の痛みは、エクササイズしてからです。
3日前から出現してきました。急に出現して、ほんの少し1~2分程度休むと復活するような感じです。
痛みもある時はあるんですが、違和感を感じる時の方が多い感じです。

昔もそのようなことが多くあったので、自分なりの対処法でしのいでいる状態です。
同じ部分の痛みですが、エクササイズ終了後は、痛みは退きます。
膝の状態は、左が若干出ているかなといった感じで、ほとんど差は見られないです。
腰のそり具合は、拳一つ程度です。」

「>腰のそり具合は、拳一つ程度です。
>朝起きるときがつらいです。

朝つらいのは腰の反りすぎが原因のようです。
調整法です。

仰向けになります。
息をゆっくり吐きながらヘソの辺りを1-3㎝位わずかに持ち上げます。
息をゆっくり吸いながら戻します。

10回くらいやってヘソ裏の隙間を見てください。
手の平一枚くらいならOKです。
手の平2枚以上ならばもう一度やってください。

朝起きたときの変化を書いて下さい。」

「昨日、2セットやりました。
腰の違和感もなく起きることが出来ました。
ありがとうございます。」

「外出をされたとき平行歩きをやって帰宅後、腰の反りを見てください。
手の平一枚くらいならOKです。

平行歩きを続けることで腰は反りにくくなるようです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

怪我多発の後遺症ー4

「股間節も肩関節・首の左右倒しもほぼ同じになりました。
立位体前屈 前:床下13㎝ 後:床下14㎝  平行歩き後:14㎝

一つお聞きしたいんですけど、最近肩甲骨のあたり(背部)に痛みが出てきました。
多分、ずっと下をみている姿勢が悪いのだと思いますが、何か緩和するために良い方法はありませんか?
また、椅子に座っている時間が長く、左腰部~臀部にかけての痛みが時々出るようになりました。

特に朝起きるときがつらいです。どうにかしたいのですが何とかなりませんか?
整体に通っていますが、なかなかよくなりません。宜しくお願いします。」

「 2/4「初めてから、今はほとんど痛みでません!と書き込んで頂きました。
肩胛骨・左腰部の痛みが出るようになったのはいつ頃からでしょうか?
このコミュでお勧めしたエクササイズをやるようになってからでしょうか?

もしそうだとすると、固めていた部分がほぐれてきて感じやすくなったのかもしれません。
当初書かれた部分とは別のいたみでしょうか?

いずれにしろ上記のチエックでは良好な状態とみます。
エクササイズ終了後はその痛みが消えているのでしょうか?

両鎖骨の中間を1-3㎝くらい気持ち持ち上げる姿勢をキープしてみてください。
胸を張れ・背筋を伸ばすではなく、ほんの少し胸の上部を持ち上げるです。
首を折らず曲げず、背中から後頭部にかけては一直線を心がけます。

左腰部の痛みは、まず両膝を軽くつけて腰掛けますv。
どちらの膝が前に出ているかを見てください。
それがわからなければ、両膝を交互にゆっくり前に出してみてどちらが出しやすいかをみてください。

出ている方・もしくは出しやすい方を少し1-3㎝くらい可動域内で前に出します。
それで1-3分くらい、ゆっくり呼吸をします。
執務中何回かやられるといいでしょう。
1時間に一回とか2時間に一回とかです。

それから腰の反りを見てください。
柱に背中をつけてヘソ裏に手の平を入れて、隙間が手のひら一枚か二枚かゲンコツくらいかを見ます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

手術が出来ない椎間板ヘルニアー1

腰椎椎間板ヘルニアの方の相談を受けている。
左側のお尻からふくらはぎまで薬を飲まなければ激痛でどうにも出来ない由。

心臓に持病持ちで、麻酔やらに問題があり手術が出来ない。
レーザー治療・ブロック注射もむりらしい。
鍼治療も持病で疑問があり、整体・カイロも全く効果がなかったという。

前屈床上53㎝、バンザイ・前ならえどちらも左手が2センチ長い。
今まで前屈40㎝のかたはいたが53㎝のかたは始めてである。

筆者のコメント
「 大変辛い状況お察しいたします。

人間の身体は常によくなろうよくなろうとしております。
少しでも楽になるよう、いろいろ提案をして参ります。

仰向け・うつ伏せ・正座・椅子掛けを楽な順番に書いてください。
お休みの時はどういう姿勢でしょうか?

一番のお勧めは『脚の前面挟み』です。
多分固くて挟めないと思われます。

挟む間隔を狭くするあるいは皮膚のみを挟むでやってみてください。
やる前とやった後で4つのチエックで比較をして書き込んでください。

それから仰向けがお出来になるならば今晩からやって欲しいことがあります。
仰向けゆっくり呼吸です。

仰向けが出来なければ中止です。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      





怪我多発の後遺症ー3

「1 股間節の左右差  ①前:外側 後:外側 平行歩き後:やや外側
            ②前:左 後:左 平行歩き後:左(前よりは傾きはない)
            ③前:差なし 後:差なし 平行歩き後:差なし
    
2 肩関節の左右差  ①前:左が1㎝長い 後:一回目左が0.5㎝長い 二回目差なし 平行歩き後:差なし
           ②前:左が1㎝長い 後:一回目左が0.5㎝長い 二回目差なし 平行歩き後:差なし
  
3 立位体前屈 前:床下14㎝ 後:床下15㎝ 平行歩き後:15㎝
4 頭を左右にゆっくり曲げると曲げやすいのは前:そんなに変わらない 後:差なし 平行歩き後:差なし

初めてから、今はほとんど痛みでません!
腰痛、特に左腰部から臀部は全くと言っても良いほどですなので0です
肩、首は、勉強をしてるためか、違和感はありますが、痛みはないです。だから、5くらいですかね」

「うれしい書き込みです。
新規のエクササイズは必要なさそうですが、念のため一つ追加します。

両耳を一緒に、左右・上・下・前・後にひっぱります。
息をゆっくり吸いながら引っ張り息を吐きながら戻します。
それぞれ10回くらい。

バンザイと前ならえでチエックをします。
このエクササイズはくびをゆるめます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



怪我多発の後遺症ー2

「ちょこっと効いたようですね。
追加でもう1セットやってみて下さい。
バンザイ・前ならえで左右差ゼロになればベスト、左右差が減少すればまあまあ、左右差が大きくなれば×です。

一直線平行歩きはやられたでしょうか?
明日テストをして下さい。
100メートルくらい。
やる前とやった後でバンザイ・前ならえ・前屈で比較をします。」

「1 股間節の左右差  ①前:外側 後:外側 平行歩き後:やや外側  
            ②前:左 後:左 平行歩き後:左(前よりは傾きはない)
            ③前:ほぼ同じ 後:同じ 平行歩き後:同じ
    
2 肩関節の左右差  ①前:左が1㎝長い 後:一回目左が0.5㎝長い 二回目同じ 平行歩き後:同じ
           ②前:左が1㎝長い 後:一回目左が0.5㎝長い 二回目同じ 平行歩き後:同じ
  
3 立位体前屈    前:床下13㎝ 後:床下15㎝ 平行歩き後15㎝

4 頭を左右にゆっくり曲げると曲げやすいのは前:右 後:一回目右 二回目ほぼかわらない 平行歩き後:ほぼかわらない」

「“同じ“という表現はバンザイ・前ならえ、左右差ゼロということですよね。
この状態をキープするようにしてください。

『斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし』 『一直線平行歩き』は毎日おやり下さい。
追加です。

『脚の前面挟み』
これも4つのチエックで比較してください。

肩凝り、首の痛み、座骨神経痛、左腰から臀部にかけての痛み」 の状況はいかがでしょうか?
エクササイズをやる前を10とすると現在はどの辺りになりますか? 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

怪我多発の後遺症ー1

「肩凝り、首の痛み、座骨神経痛(酷いときは毎日整体通っていました)、左腰から臀部にかけての痛みがあります。

小学生の時から、器械体操をしていた関係で怪我が多発してました。
今までの大きな怪我は、頚椎捻挫、左肩と腕の繋ぎ目の当たりの骨折、腰椎の捻挫、左足親指の付け根の丸い骨の疲労骨折です。

よろしくお願いします。
1 股間節の左右差
 ①外側  ②左  ③ほぼ同じ
    
2 肩関節の左右差
 ①左が1㎝長い  ②左が1㎝長い   
3 立位体前屈 床下12㎝   
4 頭を左右にゆっくり曲げると曲げやすいのは右 」

「左足、捻挫されていますか?

最初のエクササイズです。
「斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし」
20秒くらいやってみてください。
やる前とやった後で4つのチエックで比較して書き込んでください。

それからもし出来るようならば、今日一日一直線平行歩きを心がけてください。
帰宅したらまた4つのチエックをやって書いて下さい。

前方に一直線を想定しそれに足を沿わせて歩くだけです。」

「捻挫はしょっちゅうでしたね……右も左も両方捻挫しやすいです。
1 股間節の左右差  ①前:外側 後:外側  ②前:左 後:左  ③ほぼ同じ
    
2 肩関節の左右差  ①前:左が1㎝長い 後:左が0.5㎝長い  ②前:左が1㎝長い 後:左が0.5㎝長い
3 立位体前屈  前:床下14㎝ 後:床下15㎝
4 頭を左右にゆっくり曲げると曲げやすいのは前:右 後:右」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

器用・不器用を分けるもの

駅前のお蕎麦屋さんで蕎麦を食べていると、小学校3年生くらいの男の子とお祖母ちゃんらしい方が入ってきて斜め前の席についた。

男の子は席に着くや大きな声で「天ぷら定食お願いします」とキンキン声を張り上げた。
夕食時で店は混んでいた。

「天ぷら定食・・・・・」と2度3度いっている。
注文が通って、2-3分すると今度は「天ぷら定食まだですか?」と始めた。
これも2度3度、お祖母ちゃんも一回いった。
「ハイ、やっていますから」

天ぷら定食が届いたのを見ると、ビックリした。
天ぷらが大きなお皿に山盛りになっている。豪勢なものである。
なるほど1900円の価値はありそうである。

ところがこの男の子はスプーンで食べている。
お箸が使えてないらしい。
顔色はいいし福耳の男の子である。

お箸が使えないと、ナイフも針もバット・ボール・ラケットもチャンと握れない不器用な人間になることだろう。
箸さばきは幼時の躾に掛かっている。
器用・不器用を分けるのは、この箸使いにあると筆者は考えている。

箸を持つということを通して、人は手の力の入れ具合・伸筋・屈筋のバランスを身につけていくらしい。

同時にチャンとお箸が使えるとこれだけで身体がゆがみにくくなるし逆にバランスも整ってくるものである。
筆者もあまりいい箸使いではなかった。

親指は曲げるし小指は離れるし、だが気がついて修正していまはまともになってきた。
だが年取ってから修正は大変であるし時間が掛かる。

身につけるには時期とというものがあるらしい。
インドでオオカミに育てられた姉妹の話は有名である。
人間社会に戻っても人語をいくつも憶えられなかったという。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

酷い寒がり&冷え性

「昔はただの寒がりなだけだと思っていたのに、いつの間にか冷え性になってしまいました。
2,3年前から年々悪化に苦しんでいます。
寒気、手足の冷え、生理不順、消化不良・・などです。

社内も寒くて、制服の中は、ヒートテック長袖、ヒートテック腹巻、おなかと腰にカイロ、タイツ、その上に足首までの靴下、レッグウォーマ、足元にストーブ、電気の座布団、ひざ掛け、と対策頑張っていますが、それでも寒くて、特に手と足は、手首足首に輪ゴムをつけてどんどん感覚がなくなっていくようなそのうち手がもげちゃうんじゃないかと思うような・・冷え冷え状態です

なんだか自分の体から熱を発する電池が切れてしまったようです・・
もうこんな体とはおさらばしたいです!!改善してぽかぽかの元気な体にしたいです!
アドバイスよろしくお願いいたします」

「身体を冷やす飲食物(甘い物・コーヒ・ビール等)を入れないようにして体質改善を考えないといけないようです。
半身浴を続けると身体が変わるようです。

今の季節、湿度が20-30%とかで大変乾燥しています。
水、生水を入れた方がいいです。
昔から寒の水といって重要視されていました。

身体が乾燥すると血流が悪くなって寒がりになるようです。
それと肌荒れ・クマ・赤鼻・化粧ノリがわるいとかで悩むことにもなります。

寒くて常温の水は飲みにくいです。
気がつくと全く水を飲んでいないということになります。

朝起きて生水を一杯飲むと不思議に落ち着いて来ますよ。
寒いことは寒いのですが、耐えられるのです。
水が美味しければ飲みたいだけ入れることが必要なようです。」

「ありがとうございます!
やっぱり甘いものは悪いんですね?!
ごはんより甘いもの、ていうくらい甘いもの大好きで、飲み物も三度の食事も、間食もなんかしら甘いものをとっていました・・

まずはこれをなおさなければいけないようですね
半身浴やお水をとるのもやってみます!!

お水は水道水でいいんでしょうか?
体質改善がんばります」

「水道水もだいぶよくなったようで、いいと思います。
ボクは千円くらいの安い浄水器のを使ってやっています。
マグネシュームの多いミネラルウオータなら、更にいいかもしれません。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


臑が張っているとき程効く

昨年の暮れに姉と会ったとき、
「姑が糖尿病で足の指が痛いとこぼしていたが、私も同じで足の指がビリビリと痛くて困る。手の親指の痛いのが、親指の背を挟むと治ったので足の指もそうしたらいいかと思ってやっている」

「いいけども薬指は違うよ。薬指は背でなくて裏の方がいいよ。
それもいいけど、足の甲の親指とと足首の中間あたりを内側と外側で挟むといいと思う」といっておいた。

うまいこと効いたらしい。
電話してきたのはそっちではなく、指の痛みが取れてきたら座骨神経痛がまた復活したというのだ。

それは一昨年にあったとき教えてある。
杖をついてやっと歩いていたが「足半と脚の前面挟み」でウソのようにスタスタ歩けた。
ところがそのことは忘れている。

喉元過ぎると熱さ忘れるのことわざ通りである。
暮れのときにも再度伝えてある。

明日起きたらすぐにやるというので、!「なんですぐやらないの!!」
「パンパンに固くなっているので寝たら挟みやすくなるかと思った」という。

固いときほどよく効く。張っているときほどよく効く。
挟めなければ狭く挟めばいい。

挟む範囲が拡がるほどに楽になってくる。
一昨年、姉のお陰でこの「脚の前面挟み」に自信を持った。
ホームラン級の発見とまで書いた。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



閉眼片足立ち上下動

殿屈

足腰の強化に「片足立ち上下動」を紹介した。
バランスを取るのが、最初は難しいがじきになれる。

それを閉眼でやると更に難しくなる。
片足で立ち、目を閉じた瞬間にフラフラしてくずれる。

それでも続けていると少し宛出来るようになってくる。
取りあえず10回を1セットとし、それを目標とした。

最初は左足で出来るようになり、右足もふらつきながも何とかできた。
左足を軸足としているからだろう。
右足だと左に倒れようとしやすい。

続けているとバランス維持能力が格段にアップするような気がしている。

手技で殿屈検査というのがある。
うつ伏せで両足のお尻へ左右どちらが付きやすいかを見る・両踵の合わせ目が正中から度くらいずれているかを見る検査である。

このエクササイズで調整出来そうである。
もっともそれだけなら閉眼でやる必要はない。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


股関節がゴリゴリいいます

「私の腰は相変わらず痛いのですが、右足が2センチ短いことや昔右足首を骨折したのが原因も考えられるのですが、ふと気づいたんです。

そういえばここ6年ぐらい自分は歩行時に股関節にコツとかゴリとかの異音がでるので、調べてみると、どうも弾発股っぽく弾発股からまさか腰痛ってきますかね
ちなみに股関節自体には痛みはありません。」

「お身体が固くなりゆがんでいると思われます。
特に股関節の左右差が大きいでしょう。

身体が固くなると、ゴリゴリ・ゴキゴキいう現象が出るようです。
私も首や腰がゴキゴキいっていた時代がありました。
今は肩胛骨がゴキゴキいっております。

『身体が固くなる→ゆがみが大きくなる→腰痛』が強くなると考えます。
まずご自分の身体のゆがみを把握して下さい。

そして現状以上にゆがみが大きくならないよう・ゆがみが減少するよう生活習慣を変えていく必要があるでしょう。
『身体が固くなる→ゆがみが大きくなる→腰痛』も矢印を逆にしてください。

右足が2センチ短いとのことですが、股関節の左右差によるものであれば股関節を調整しておく必要があります。
これで骨盤は傾き背骨も曲がってきます。

まず下記の4つのチエックご自分のゆがみを把握されることをお進めします。

1 股間節の左右差
 ① 仰向けで左右の足の倒れを見ます。内向きか、外向きか?
 ② 左右どちらの倒れが大きいですか?
 ③ あぐらの姿勢で足裏を合わせ引き寄せ、左右両膝の高さを較べます。
  どちらが高いでしょうか?

右足首を骨折されたことがある由、足首が捻れているかもしれません。
これも上記のチエックでわかります。

2 肩関節の左右差
 ① 両手をゆっくり頭上に揚げて身体の正中線上で手の平を合わせます。
   どちらが何センチ長いでしょうか?
 ② 立って前ならえをして身体の中央で両手を合わせます。
   左右どちらが何センチ長いでしょうか?

3 立位体前屈は床上もしくは床下、何センチでしょうか?
  ストレッチではありませんので、ゆっくり曲げてみます。

4 頭を左右にゆっくり曲げると曲げやすいのはどちらでしょうか?



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。