お手当の効果

12/19,母が亡くなりました。
享年102歳、後6日で満101歳の誕生日を迎えるところでした。
症状がわりと落ち着いてきて、この分では正月を迎えられそうだと聞いておりましたが、それは叶いませんでした。

駆けつけると安らかな顔にホッとしました。
それと耳がふっくらとしており、妹や姪達のお手当の甲斐があったと思いました。
厳密にいうと左耳は少し縮んだ感じがありましたが右耳が凄くいい耳になっていました。

お手当の内容は「嚥下障害」に書いた。
2年前の「高齢者の嚥下障害1-2」もある。
2年前はこれで経管食から流動食に戻れましたが、これは通常ありえないことだとかです。

耳は東洋医学では先天的生命力腎の象徴とされています。
それはつまり血液の質と量を表していると考えております。

11/26に入院したときは大きなうなり声を出しており、病室からエレベータのところまで聞こえた由。
それでも私がいったときは,それ程でもなかったものの、かなり大きな声でした。
それがお手当をやっていると、一時声が収まるときもあり声が出ても小さい声になりました。

それと黒目が右目も左目も両方とも極端な右よりになっていました。
それが三日めには真ん中に来るようになり、首も仰向けの姿勢で真ん中に来るようになりました。

両腕がむくみで恐ろしいくらい脹らんでいましたが、これは少し膨らみが取れた程度で治り切れませんでした。
2年前の左足の甲のむくみはきれいに取れたことがありましたが、今回はムリでした。

心臓・肺・脳にも水が溜まり、特に脳に至っては水に圧迫されて機能停止状態でこれで最近まで流動食取れていたとは信じられないと医師にいわれた由。

特別養護老人ホームから入院するとほとんど戻ってこれずそのまま逝かれるのだそうです。
母のように何かも入院し戻ってくる例はないらしく「奇跡の大橋さん」といわれていたと妹に聞かされました。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


身体のゆがみは自分で直しましょう

OOさま

先日お会いしたとき、10月始めより更に背中が丸くなっていらっしゃってビックリしました。
それで思わずお喋りが過ぎたようです。

脊椎狭窄症とかうかがいました。
安静と痛み止め以外に方法がないといわれたと仰っていましたね。

人間の身体というのは常によくなろらうよくなろうとしているようです。
ですからやる方法はあるとお考え下さい。

このまま放っておくとますます身体が曲がってくるでしょう。
痛みも増してくるでしょう。
引力の法則は常に働いていますから重いものは下へ下へと動くようになっています。

治療院を探すのもいいのですがご自分でやる方法をお勧めします。
勿論、何十年も使い込んだお身体ですから新品にはなりません。

でも少し宛でも身体のゆがみが取れ、痛みも軽減していくと思いますのでやらない手はないでしょう。
例えば歩き方を変えただけでも背骨の曲がりが取れてきますよ。
両足先を前に向けて歩くだけです。

10メートル位歩いてチエックすると、例え僅かでもゆがみは取れていますよ。
後は日常生活において実行するだけです。
ただ大変忘れやすいです。

そしてこれはご自分でも確認する方法があるのです。
チエックや確認が自分で出来ないエクササイズは危険です。
この自分でチエックする方法もお伝えしております。

痛みの出るエクササイズは基本的にやらない方がいいでしょう。
痛みは危険を知らせるシグナルです。

身体のゆがみ取りエクササイズはやり方が沢山にあります。
その中からご自分にあったモノをいくつか毎日実行されることをお勧めします。

その中でも最初に試して欲しいのは「脚の前面挟み」です。
身体のゆがみが大きくなるに連れて足首が固くなってきて、そのために身体の動きが制限されてきます。
ところが多くの場合、ほとんどの人がそのことに気がつきません。

脛骨の前面を両脇から挟んで中央によせてゆっくり呼吸するだけです。
私の姉が重症の座骨神経痛になり日常生活も難儀をしていました。

これを教えたところ、身動きが不自由で動けずTVを見ながら毎日やったそうです。
去年の5月のことです。
腰は若干曲がっていますが、いまは日常生活はそれほど不自由しておりません。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      





発声のための頬・首・肩・腕をゆるめるエクササイズ

身体は全身、呼吸器官であると考えますが、特に頬・首・肩・腕をゆるめることが重要です。

01、両腕を交互にクロールのときのように動かします。20回くらい。
02、手の指先から肩先まで軽く軽く叩きます。表をやり裏側です。
03、手の指先から肩先まで軽く軽くなで上げます。表そして裏。20回くらい。
04、鎖骨の上下を肩の外側から内に向かって軽く軽くなでます。20回くらい。
05、頬骨を上下から軽く挟み。ゆっくり呼吸をします。10回くらい。

06、耳の前、横顔を上から下へ軽く軽くなで下ろします。20回くらい。
07、耳の後、後頭部を上から下へ軽く軽くなで下ろします。20回くらい。
08、首の後から前の方に、左右交互に軽く軽くなで下ろします。20回くらい。
09、ノドの前面を両手で親指と他の四指で軽く前の方になでます。20回くらい。
10、耳たぶを二指三指の指先で軽く挟み後方に廻し込みます。20回くらい。(弘法大師の円根耳通の法)

11、首を倒しやすい方に倒し戻す。20回くらい。
12、首を廻しやすい方に廻し戻す。20回くらい。
13、耳を左右・上・下・上後捻り・上前捻り・下前捻り・下後捻りに
   軽く素早く引っ張ります。各10回くらい。
14、息をゆっくり吸いながら耳を左右に引っ張り、息をゆっくり吐きながら戻します。10回くらい。
15、合掌して両手を前後に小刻みに素早くアーといいながらゆらします。20秒くらい。

16、顎を左右に軽く動かします。10-20回くらい。
17、顎を軽く前後に動かします。10-20回くらい。
18、肘を曲げて両手を前に出し手首から先を上下にゆらします。20秒くらい。
19、同じ姿勢で左右に小刻みにゆらします。20秒くらい。
20、両手を身体の左右45度くらいに伸ばしアーといいながらキラキラ星。20秒くらい。

21、手を身体の前方45度くらいに伸ばしアーといいながらキラキラ星。20秒くらい。
22、肩をサイコロの角に見立て、その角の所を指先でチョンチョン叩く。20回くらい。
23、側頭部、耳の上辺りに中指のハラを当ててゆっくり呼吸をします。10回くらい。
24、くちびるの両外横(噛み合わせの所)に中指のハラを当ててゆっくり呼吸をします。10回くらい。
25、息をゆっくり吸いながら両肩を上げ、息をゆっくり吐きながら下ろします。10回くらい。


  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

腰痛も肩胛骨の痛みもマウスが原因かもしれない

姪が身体を見て欲しいとやってきた。
8年ほど前、肩に腫瘍(良性?)が出来て手術しその後すぐに重いものを持ったりして靱帯を伸ばしてしまったらしい。

その時は手技を施してもすぐに戻りやすかった。
自分でやる方法として、合掌両手ゆらしを朝晩毎日やるようにいって帰した。

その後も真面目にやっていたらしく、割といい状態である。
8年前の後遺症らしいものはなく、別の原因があるらしい。
6年前に膝に水が溜まって抜いたことが1回ある。

今回は右肩胛骨上角辺りが痛く腰痛もあるという。
柱に背中をつけるとヘソ裏に手の平が2枚くらい入る。

仰向けでの「合掌両手ゆらし」をやると左右差はなくなるも腕の位置は高く下りにくい。
そこで仰向けでの「ヘソ裏持ち上げ」である。

息をゆっくり吐きながら1-3㎝持ち上げ、息をゆっくり吸いながら戻す。
これを10回くらいやると、背中が床について楽になった。

更に立って「斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし」 である。

これで仰向けになると両腕をバンザイすると両腕が耳に触れる位に下りるようになった。
スーパのパートをやっているが最近発注業務で短時間ではあるがマウスを使い始めているとか。
マウスに当てた人差し指を見ると伸ばしているように見える。

筆者も経験があるがこれでやって右腕が使えなくなったことがある。
これが原因で右肩胛骨上角の痛みも腰痛もこれが原因なのかもしれない。
そこで人差し指を丸めて指紋部先端でやるようにと1席打った。

最近よく日も来て作業時のをやると、腰が痛くなったという。
柱に背中をつけるとまた手の平2枚以上になった。

そでまた仰向けでヘソ裏持ち上げゆっくり呼吸である。
これはこちらで指示しなくともすぐ自分やsった。

物を持つときや棚の上のものを取ろうとして腰を反らせるクセがある。
身体はこれ以上反らせるとやばいから痛みを出して警告しているように思える。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

眼が急に悪くなりました

「眼が急に悪くなって近くもよく見えません」という。

聞いてすぐ思ったのは、首が固くなり手首も足首も固いに違いないということである。
首が固くなると首から上にいろいろな症状が起きてくるらしい。

眼であったり鼻や舌、耳、歯、頭痛などなど。
突発性難聴もそうかもしれない。

無論、歯ならば虫歯と原発性の痛みはあるにしても、首が原因で起きる場合も多いと思われる。
首が直接の原因でないにしても、間接的に影響しているのは間違いないだろう。

何しろ、首には気管・神経・顕官・食道・リンパと生命の営みと直接関係するパイプ群が細い所に詰まっている。
従って首が固くなってくると、首から上の諸器官はすべて影響を受けることになります。

「首根っこを押さえる」ということばがあります。
猫の首筋を掴んだ経験はあると思うのですが、猫は後首をを掴まれると、ジタバタしないし泣きもしなかった記憶があります。
首は大変に大事な所だと思うのです。

首が固くなる要因はいろいろあるでしょう。
ストレスを受ければ交感神経が緊張するし首筋も固くなってくるでしょう。

日常の姿勢や歩き方も影響するでしょう。
手首や足首がねじれていたり、固くなっていれば首も固くなってきますよ。
身体が固いと当然、首も固くなってきます。

今年の気候もあるでしょう。
30度以上の猛暑日が続いたと思ったら、20度になり10度になり昨日なんか4度でした。

原因を考えるよりも、出来ること、やれば効果のあると思われることをひとつひとつやってみることをお勧めします。
まずは首筋をゆるめることだと私は考えます。

これは今まで随分書いてきましたのでそれらが参考になるかと思います。
首筋を温めるのもいいかもしれません。

しかし、二-三回やってよくなるということではありません。
取りあえず眼ぐらいはよく見えるようになるかもしれません。
でも身体が固く首が固いということは、日々の生活のなかで少し宛取り組んでいく以外にないだろうと私は考えております。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



首・肩・背中・腰の懲りがひどいです-5

「>身体が固くなると言われてなんとなく思いつくのは冷え性がひどいくらいです。関係ありますか?

冷えは密接に関係しています。
冷えは万病の元といわれているようです。

冷えがあると身体は固くなりやすいでしょう。
冷え解消には食生活の改善が必要です。

左手・左足のしびれはいかがでしょうか?

>産後のため骨盤のゆがみもきになっています。
ご自分では骨盤のゆがみをどういう風に自覚されているのでしょうか?

前屈2,5センチをキープ出来れば、今以上に症状悪化はないと思います。」

「冷えはやっぱりよくないですよね。食事改善してみます。
しびれは左手は少しマシですが、左足はあまり変わりません。

痛み等はないのですが、なんとなく右の腰骨の方が前に出てる気がします。
1人目出産後のケアがよくなかったのか、床に座ると尾てい骨があたり痛くて長時間座れなかったり、自転車に乗れなかったりとトラブルがあったので、少し心配になってます。」

「>しびれは左手は少しマシですが、左足はあまり変わりません。
『むくみを退治してバランスを整えます。(脚の前面挟み)』をお試しください。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=13259471&comm_id=1406002

やる前やった後で4つのチエックで較べてください。
10のチエックからは、骨盤のゆがみも治まっているかもしれません。
念のため下記の検査をしてください。

仰向けになり、身体の横に出ている骨盤の突出部に手の平を当てて、床に対してどちらが高いか?
身体の長手方向に対して左右どちらが高いかを見てください」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

「セロ弾きのゴーシュ」試演会

2007年から続けてきたふね劇場ワークショップの参加者による試演会も3回目を迎えました。
今回の演目は宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」です。

演劇表現とは私達にとって何なのか?表現することの意味、目的がよく見えなくなっている今、
「セロひきのゴーシュ」に賢治が託した“表現する”とは?

その答えが少しでも見えたらと願う次第です。
ご来場を心よりお待ち致しております。

試演会
2010年12月18日(土)Aキャスト
        19日(日)Bキャスト

開演時   両日とも14時~
開催場所  横浜ふね劇場

セロ弾きのゴーシュ
原作    宮沢賢治

脚本・演出 遠藤琢郎
演出助手  西上寛樹(人形劇団ひとみ座)
作曲    松本利洋

出演    敦子(A)  栗本 聡  鎌 博子  神山孝史  河原田端子(B)
      近藤春菜   螺良有美子  中山 香(B) 畑坂智保(A) 吉岡沙耶     
強力    人形劇団ひとみ座  船劇場を作る会

(A)はAキャスト、(B)はBキャスト

上演時間は一時間前後を予定しております。両日とも、13時30分、13時45分にみなとみらい線元町中華街駅マリンタワー口へ、案内役が参ります。会場をご存じない方は是非ご利用ください。

連絡先 横浜ボートシアター boattheatre@yahoo.co.jp
    080-6737ー5208

首・肩・背中・腰の懲りがひどいです-4

「 斜めゆらしも追加してやってみました。左手がやりにくいのはやっぱり歪んでるってことですかね?
チェックです↓


①②倒れなし
③左右差なし

2 ①②左右差なし
3 床上3cm
4 左右差なし 」

「首・肩・背中・腰のコリの状況ひかがでしょうか?
当初を10とすると5ぐらいにはなったでしょうか?

ハイヒールはこれまでどの位履かれていますか?」

「確かに5くらいになりました(^O^)体のだるさがマシですね
ヒールは3cmくらいのものでここ4年で数回って感じです。」

「3㎝だとあまり高くないとは思いますが、7㎝10㎝とかは履かれなかったのでしょうか?
ハイヒールの所為でないとすると、性格的にせっかちとか緊張しやすいとかあるのでしょうか?

身体が固くなると痛みやコリも強くでてくるかも知れませんので要注意です。
次です。
バックウオーキングです。
これも4つのチックで比較してください。」

「遅くなってすみません。
5cm超えるのははいたことないです.
よくこけたりするので、昔から家族や友人に止められてました。

特にせっかちでも、緊張しやすくもないです。
身体が固くなると言われてなんとなく思いつくのは冷え性がひどいくらいです。関係ありますか?

以下チェックです。
変化あったのは3のみです


床上2.5cm 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

呼吸というのは「バイブレーションによる情報伝達」

昨日の日記転載
「手のブラブラもキラキラ星も合掌両手ゆらしも、ゆらした後ゆっくり息をはくことである。そうすると効き方が激変する。」

古い、ブログを始める前に書いた文章である。
そうは思っていたが8年前に見つけていたとは意外だった。

実際には忘れてあまりやっていない。 
不動真言を使った発声練習のあとにも2回ゆっくり呼吸をすることになっているが、これさえも忘れることが多い。

身体のバランスが整ってほぐれた状態でゆっくり呼吸をすると、更に身体がほぐれてくるということである。
コミュでエクササイズをお勧めするときも付け加えようと思った。

昨日の書き込みで
「・瞼の重さが酷く怠い
・首や肩や肩甲骨の凝り
・動悸や耳鳴り
・猫背でストレートネック 」と書き込まれた方がいる。

左足首がねじれているようなので、お聞きすると「左足首は、小さい時から癖になるぐらい捻挫してます…。」

これが諸悪の根源かも?

最初のエクササイズは「正座+左首筋挟み」それから「正座+瞼の上下挟み」である。

そしたらどちらの結果も、バンザイと前ならえは両方の腕に差が消え、前屈床上12センチ→7センチと変わって「首筋も瞼もスッキリして気持ちいい」とかいてきた。

次いで「正座+合掌両手ゆらし」で「前屈に関しては、床にピッタリついた経験がないので、かなり驚きます! 」と書いてきた。

どのエクササイズにおいても呼吸を伴う。
呼吸を指示しない場合も、身体の望む方向に動かす・曲げる・挟むで呼吸は深くなりからだはゆるんでくる。
その状態でゆらすと更にほぐれてゆいるんでくる。

これまで「こころと身体をつなぐのは呼吸である」と書いたこともあるし、身体はこころ表現体と書いたこともある。
改めて先日の日記を読んで呼吸というのは「バイブレーションによる情報伝達」なんだと思った。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

首・肩・背中・腰の懲りがひどいですー3

「これはいつまでやり続けるのがベストなんでしょうか?
症状がなくなるまで?それとも症状がなくなっても毎日するほうがいいのでしょうか?」

「明日のチエック状態で別のエクササイズを紹介します。

合掌両手ゆらしは症状が消えても毎日やられた方がいいでしょう。
ゆがみ防止になります。
1回10-20秒ですから負担にはならないでしょう。

斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらしはやられたのでしょうか? 」

「斜め…は携帯ユーザーのためみれなくてやれてないです」

「両手を身体の斜め前方下30度から45度くらいの位置でキラキラ星と同じような要領でゆらします。
斜め側方両手ゆらし、これは両手を身体の側方下30度から45度くらいの位置でゆらします。
どちらも時間は10秒から20秒くらい、両肘は軽く伸ばして肩から先を脱力して素早くゆらします。

キラキラ星・斜め前方ゆらし・斜め側方ゆらしは、手に力をいれないで軽く指を伸ばしてやると、よくゆれるようになります。

この斜め前方ゆらしと斜め側方ゆらしを毎日やっていると手の指がスッキリした感じになってきます。     
手のこわばりのある方は試して見てください。

両手を背中に廻して上と下から握手するポーズで試してみるとよく分かります。
大概の方は、左か右の片方はくっつけられても、逆はどうしてもムリな方が多いようです。両手の開き間隔が1~3㎝くらいだと、「おシャカ様ゆらし」と「合掌両手ゆらし」を行えば、取りあえず両手の指先をくっつけることが出来るようになります。

両膝を軽くつけて、椅子に腰掛けてやってみて下さい。
これも4つのチエックで較べて下さい。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

腰椎分離症(首、肩、腰のコリがひどいです)ー1

「首、肩、背中、腰のこりがひどく特に首と肩が辛く
首にはしこりができています
のせいで頭痛をおこすことも多々あります
腰は8年前に腰椎分離症と診断されています

1 股関節
①仰向け両足外向き
②右足の倒れが大
③あぐらの姿勢で足裏を合わせると右膝が高い


①バンザイ右が0.5cm長い
②前ならえ①と同じ

3前屈 床上11cm
4首は左が曲げやすい 」

「お身体の柔軟性を取り戻すことが解決につながると考えます。
右足首がねじれているようですが、捻挫等されたことがありますか?

最初のエクササイズです。
両膝を軽くつけて正座をします。

右首筋の中間辺りを右手で軽く前後から挟みます。
親指が手前、他の四指は後側に当てて、挟んだ箇所が1㎝くらお左に膨れるくらいの圧です。
その状態をキープしながら3分くらいゆっくり呼吸をします。
やる前とやった後で4つのチエックで較べて書き込んでください。

それから腰の反りを見てください。
柱に背中をつけてヘソ裏に手の平を入れて、手の平一枚か・2枚か・ゲンコツが入る位かをを見ます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

水を飲む季節

いまの季節すごく乾燥しています。
水分の補給が欠かせません。
今朝湿度52%、45%なんて日もある。

1.皮膚に潤いが無い。         
2.皺が増える
3.肌の弾力が無い            

4.ムカムカする
5.関節が痛い              
6.喉が通り難い
7.水が飲みづらい            

上記の症状があるときは、水を1日1~2㍑は補充したほうがいいでしょう。
お茶などでなく水です。

それでも皮膚感覚に渇きが感じられる、カサカサしている、皮膚が割れる、などといった症状がある方は油が足りません。
油の補給が必要です。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

首・肩・背中・腰の懲りがひどいですー2

「これはいつまでやり続けるのがベストなんでしょうか?
症状がなくなるまで?それとも症状がなくなっても毎日するほうがいいのでしょうか?」
 
「明日のチエック状態で別のエクササイズを紹介します。

合掌両手ゆらしは症状が消えても毎日やられた方がいいでしょう。
ゆがみ防止になります。
1回10-20秒ですから負担にはならないでしょう。」

「昨日書き込めなくてすみません。
昨日3回と今朝1回後のチェックです


①ほぼ開きなし
②右がちょっとだけ
③なんとなく右


①同じ
②同じ


6cm


同じ

「斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし」はやられたのでしょうか?」
「斜め…」は携帯ユーザーのためみれなくてやれてないです」

「 両手を身体の斜め前方下30度から45度くらいの位置でキラキラ星と同じような要領でゆらします。
『斜め側方両手ゆらし』、これは両手を身体の側方下30度から45度くらいの位置でゆらします。
どちらも時間は10秒から20秒くらい、両肘は軽く伸ばして肩から先を脱力して素早くゆらします。

キラキラ星・斜め前方ゆらし・斜め側方ゆらしは、手に力をいれないで軽く指を伸ばしてやると、よくゆれるようになります。

この斜め前方ゆらしと斜め側方ゆらしを毎日やっていると手の指がスッキリした感じになってきます。   手のこわばりのある方は試して見てください。

両手を背中に廻して上と下から握手するポーズで試してみるとよく分かります。
大概の方は、左か右の片方はくっつけられても、逆はどうしてもムリな方が多いようです。両手の開き間隔が1~3㎝くらいだと、「おシャカ様ゆらし」と「合掌両手ゆらし」を行えば、取りあえず両手の指先をくっつけることが出来るようになります。

両膝を軽くつけて、椅子に腰掛けてやってみて下さい。
これも4つのチエックで較べて下さい。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

陰陽というのは?

いま陰陽というと二種類ある。一は漢方系で一はマクロビオテイックで使われている。
マクロビオテックの桜澤如一は陰陽を遠心性・求心性で切り分けた。
筆者の場合、先にマクロビオテイックのものが入った。後に漢方系にも触れたが違和感があった。マクロビオテイックの陰陽論は間違っているという方もいた。
共通の部分と全く反対の部分がある。今はどっちでもいい、どっちでも使えると思っている。

筆者はマクロビオテイックの考えに馴染んでいる。
陰というのは遠心性つまり中心から離れていくのをいう、陽というのは求心性ー中心に向かっていくのをいう。この表現はすごくわかりやすく使いやすい。
例えば植物で見ると葉っぱは陰、根っこは陽である。動くのが陽で,静止しているのが陰である。この辺は漢方系と共通だ。ところが天と地は片や陰で片や陽とする。遠心・求心で考えるとすぐわかる。氷・水・水蒸気とならべるとこれも容易だ。

人の身体も人それぞれ固さが異なる。固い方ほど求心性の力が働いている。
一人の身体でも部分部分で固さが違う。固くなっている部分が陽で求心性の力が働いている。やわらかい部分が陰で遠心性の力が働いていると見る。

拡張性心筋症という病気がある。心臓の筋肉の収縮する力が落ち、心臓が著しく拡張しゴム風船を大きくしたように心筋が大変薄くなるのだそうだ。原因はわかっていないし難病の一つとされる。マクロビオテイックでいえば砂糖・アルコール等の陰性食品の摂りすぎということになる。極陰性の食品は拡張する方向に強く働く。

筆者は利き腕は右で固い。物を掴む・持つは求心性の動作である。利き腕をそういうように使うから固くなる。右投げの投手もそうだろうか?投げるというのは遠心性の力が働く。
400勝投手のかねヤンこと金田正一さんの左腕は7センチも長いとか読んだ記憶がある。

手技ではいろんな検査があるが固いかやわらかいか?求心性か遠心性かを見る。
例えばバンザイ検査は両手を頭上に伸ばして左右どっちが伸びやすいか見る。通常の場合、伸びにくい腕には求心性の力が強いと見る。

背骨を見るときそうだ。背骨の両側を見て右側が固くなっている方と左側が固くなっている方がいる。メチャメチャ固くなって左右差がわからない方もいる。これは背中側に求心性の力が働いていると見る。筆者が重症のぎっくり腰をやったときがそうだった。

背骨の曲がりを見るのもそうである。例えば胸椎の5番が右に曲がっている場合、右側が固く左側はやわらかい。この場合は右に求心性の力が働いているし左は遠心性の力が働いていると見る。。


  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

首・肩・背中・腰の懲りがひどいです-1

「はじめまして
5年前に椎間板ヘルニアになり、2年前に頚椎すべり症の疑いありと言われました。

首・肩・背中・腰の懲りがひどく、たまに頭痛があります。ヘルニア・すべり症?のせいで左手・左足に痺れがあります。
また産後のため骨盤のゆがみもきになっています。

1 股関節
①両足とも外に倒れる
②右の倒れ大
③足裏を合わせて両膝の比較では右が高い


①バンザイで左 ほぼ同じ
②前ならえで左 ほぼ同じ

3前屈 16.5
4首の左右倒しは左に倒しやすい  」

「右足首がねじれているようですが、捻挫等されていますか?
3 16.5は床上・床下どちらでしょうか?

最初のエクササイズです。
両膝を軽くつけての合掌両手ゆらし です。
20秒くらいを1-2回
やる前とやった後で4つのチエックで較べてください。

それからもう一つ。
手や肩を調整する 斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらし
これも4つのチエックで較べてください。」

「右は5年前に部活で結構捻挫してます。治ってからも一時期朝になると歩くのも辛いくらいでした(・・;)
3は床上です

合掌両手ゆらしやってみました
1倒れる角度がなんとなくマシです
2左右差なくなりました!
3床上6cm!!
4逆に左が曲げにくいかも

斜め前方両手ゆらし&斜め側方両手ゆらしは携帯から見れずできませんでした」

「床上16,5㎝→6cm!!
大変よく利いたようです。

朝昼晩位にやられた方がいいでしょう。
必ず正座をしなくとも結構です。
明日夕方にチエックをやってみてください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

足首だけが冷えます

「もともと冷え性ですが、
足首だけガッチガチに冷えます。
全身がポカポカに温まっても、足首だけは冷たいままです。

こういうのはどうやって改善すればいいのでしょう?
そしてこれは何が原因なんでしょうか?

寝るときも足首だけ冷たくてなかなか寝付けません。。。」

「足首が固くなっているのかも知れません。
歩き方や履き物で足首は固くなります。

脚の前面を内外から挟めないくらいかもしれません。
その時は内外から小さく挟んで脚の中央に寄せてゆっくり呼吸をする、これを1セット3分くらい毎日朝晩続けられたらいいと思います。

足首が固くなっていると事故の原因になりやすいので要注意です。

後はレッグウォーマをお試しになってください。
後は足湯もいいでしょう。

冷え性の根本的な解決としては食生活の改善を考えられた方がいいと思います。
身体を冷やすコーヒや砂糖や熱帯産の果物を摂らない、根菜類を食べるとかです。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

偏頭痛、偶に吐き気

「偏頭痛持ちで、最近はよいですが、たまに吐き気を感じるときがあります。
また、右足の関節(股関節、膝、足首)がたまに痛みます。

右足は以前スキーで捻挫しています。
肩こりや体の歪みも気になっています。

前屈をすると床上3cm(両腕をおろしたところ、右腕のほうが目で見て分かるくらいに、おり方が大きかったです)
よろしくお願いします。」

「上半身のゆがみが大きいようです。
右足捻挫の由ですが、あまりねじれていないようです。

右手を上に、左手は下にして「おしゃかさまゆらし」をお試しください。
10-20秒くらいを1-2回。
それでバンザイをして両手が同じになっていればOKです。
左右差が残っていればもう一度やります。

偶に吐き気の由。
耳を上下から二つ折りにして痛みがあるかどうかを見てください。
痛みがなくとも固くなっている可能性大です。

両耳引っ張りがお勧めです。
出来たら、両膝を軽くつけて正座でやります。

息をゆっくり吸いながら引っ張り息をゆっくり吐きながら戻します。
左右・上・下・前・後各10-20回くらい。
やる前とやった後で4つのチエックで比較をします。
続けていると耳がやわらかくなるととに首筋もやわらかくなってきます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

胸椎の陥没は?

「3年前から胃のむかつきがあります
整体で骨格診断してもらったら第5、第6胸椎が陥没していると指摘されました

もしかしたらこの陥没により胃の神経が圧迫されているのではないかと考えています
この陥没を治すポーズとかご存知でしょうか? 」

「お身体を見ていないので、どの程度のモノかわかりません。

ただ背骨は、どなたでも多かれ少なかれ、左右に曲がっております。
この左右の曲がりを調整することで、陥没も調整されていく場合が多いと思います。

背骨は自分では見ることが出来ません。
しかし自己紹介トピトピにある4つのチエックで左右差がなくなっていくと、背骨も真っ直ぐになっていくものです。

特に効果があるエクササイズがあります。
それは合掌両手ゆらしです。
やる前とやった後で、バンザイ・前ならえで比較をするとよくわかります。

それと背骨の見れる方に見てもらうとどの程度調整できたかがわかります。
出来たら家族の方に背骨の見方を憶えてもらうといいと思います。
ご自分で身体がゆるむ、背中がホンワカ温かくなるという方もいらっしゃいます。

もう一つのお勧めは、一直線平行歩きです。
前方に1~3センチの直線を想定し、その直線上を足の内側を平行にして歩きます。
それだけです。

ボクはこの一直線平行歩きをやり続けることでO脚や腰の反りを改善致しました。
これも50メートルくらいを歩いてみればわかります。
歩く前と歩いた後で、バンザイと・前ならえで比較をするとわかります。

胃のむかつきならば両耳引っ張りが有効かもしれません。
両耳一緒に引っ張るだけです。
首筋をやわらげ自律神経を調整するようです。」


  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

頭が、いつも重くて肩こりが酷い

首のエクササイズです。
これでいつも頭の重いのが軽減されるかもしれません。
このエクササイズの前後を4つのチエックで較べてください。

力まないようにおやり下さい。
注意することは頸椎と腰椎にヘルニアをお持ちですからあくまでも痛みの出ない範囲、可動域で動かすということです。
出来たら両膝を軽くつけての正座がいいでしょう。

息をゆっくり吸いながら左に倒し一旦息を吐きます。
息をゆっくり吸いながら右方向にいきます。

そこでまた一旦息を吐きます。
息を吸いながら逆方向へと繰り返します。

10回くらいを1セットとし1-2セットやります。
最後は息を吸いながら戻します。

同じように今度は前後をやります。
息をゆっくり吸いながら後に倒し一旦息を吐きます。
息をゆっくり吸いながら前方向に倒します。

そこでまた一旦息を吐きます。
息を吸いながら逆方向へと繰り返します。

10回くらいを1セットとし1-2セットやります。
最後は息を吸いながら戻します。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



肩・二の腕・太ももの冷え

「むくみ×冷え、で悩んでいます。
手足より、肩、二の腕、太ももの冷えがひどいのですが、改善方法アドバイスください」

「むくみどりです。
むくみがとれてくると冷えも改善されるかと思います。

・手や足の指先から肩・ももの付け根に向かって軽く軽く撫で上げます。
 手の甲・腕・二の腕の裏表横ををやります。

 同じようにして脚の方もやります。
 擦るでなく、軽くなでるです。

・椅子または正座をして両膝を軽く着けます。
 膝の上10㎝くらいのところを内側とそと側から軽く挟みます。
 挟んだところが1㎝くらい持ち上がる感じで、1-3分ゆっくり呼吸をします。

・同じように肩関節から10㎝くらい下の外側を、軽く前後から挟みます。
 これも挟んだところが1㎝くらい膨れる感じで1-3分ゆっくり呼吸をします。

・両手振り運動や合掌両手ゆらしも有効でしょう。
 検索すると出てきます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


腰の反り調整ー4

腰の反りが大きいと、いろいろ不都合なことが出てきます。
筆者の場合は身体が固くなり、そして腰痛・膝痛などににつながったと考えています。

ところが身体が柔らかくとも腰の反りが大きい方も割といらっしゃるようです。

腰の反り調整のエクササイズとして下記の二つを書きました。

・エクササイズー1
仰向けになり、息をゆっくり吸いながらヘソ裏を軽く床に押しつけ息をゆっくり吐きながら戻します。

・エクササイズー2
仰向けになり、息をゆっくり吐きながらヘソ裏を軽く持ち上げます。
息をゆっくり吸いながら戻します。

どちらも、なるべく力まないで可動域内でやるようにします。
多くの場合上記のやり方でいけると思っています。
どちらかというと上記の二つのうち、後者のエクササイズー2の方がお勧めかもしれません。

最近になって、上記の逆バージョンの方がいるのかもしれないと考え始めています。
逆というのは呼吸が逆になるという意味です。

少しでも腰を反らせると痛い場合です。
腰の反りが大きくなりすぎているのでしょう。

その時は、仰向けになり息をゆっくり吐きながらヘソ裏を軽く押し下げます。
息をゆっくり吸いながら戻すということになります。

これも力みを入れないようにやる必要があります。
力を入れてやると、やった実感がありそっちに行きやすいのですが、それは止めた方がいいでしょう。

バンザイ・前ならえ・前屈でチエックすると結果は出てきます。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      







一に姿勢二に姿勢・・・・・

語りの教室が変わって、今までよりも大きな部屋となった。

すると無意識のうちに影響を受けて、大きな声を脱そうとして力み・緊張が出てくる。
もう何回かやっているのだが、まだまだ慣れていない。

さらに先生から「も大きな声でやりなさい」といわれて先日はメチャメチャになってしまった。
大きな声を出そうとノドを緊張させるクセがモロに出た。

ノドを緊張させたらいい声が出せる訳がない。
表現がまるでなっていない。

ところが部屋が大きくなっても影響を受けない方もいる。
平家物語をやっている先輩のOOさんがそうだ。

この方も長いこと多分10年以上、ノドの緊張に苦労してきた。
だが、今は朗々とやられている。

それでもノドに来ることもある。年に何回かある。
この方を観察すると姿勢が極まっているように見える。

その姿勢を見ていると、ギリシャの雄弁家デモステネスの「一に姿勢、二に姿勢三に姿勢」だったかのことばを思い出す。

姿勢、つまりはハラと腰が決まり上半身がリラックスしているということになる。
文字にしてみてもその姿勢が身体でわかり実際使えるようになるのは、時間が掛かる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      






耳が痛い程冷えます

先日の日記
「寝るとき、布団の中に入る体はいいのですが、
布団から出てる耳が冷たくなって困ってます。

痛いほど冷たくなる日が増えてきました。
布団の中に入れられない耳の寒さ対策教えてください!」

「取りあえずは、首にマフラーをしてお休みになるといいかもしれません。

首筋が固くなっていないでしょうか?
首筋が固くなっていると、頭部への血流がわるくなるでしょう。

耳を上下から二つ折りにすると痛みがありませんか?
痛みがあるようならば、首筋が固くなっていると見ていいでしょう。

その時は両耳を一緒に引っ張っていると、耳の固さが取れてきます。
前後左右上下いろんな方向に引っ張ります。

10-20回位宛。
1週間もやると耳がやわら敵っていくのが自覚できるようです。

お休みの前にやられるといいでしょう。
耳がやわらかくなっていくに連れて首筋もゆるんでくるようです。」

もう一つ、耳の指圧もいい。
軽く圧を加えてゆっくり離すだけでよい。

耳の色つや・シワ・大小は変わるが、生まれたときの耳の形は変わらないと。
耳引っ張りは両方一緒に引っ張るが、耳塩圧は片方づつでもできるしやりやすい。

これで耳の外輪部でなく、内側の固い軟骨みたいな部分もやわらかくなってくるらしい。
耳の形というのは、基本的に変わらないものと考えてきた。

耳というのは、東洋医学では先天的生命力の象徴とされる。
「人の話をよく聞く方は福耳になる」と聞いたが、それを否定してきた。

だが最近、耳の形も変わるのかも知れないと思い始めている。
耳引っ張り・耳指圧を続けていると、なんか少し変わってきたような気がしています。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。